今回は、数多くのエージェントの中でも、IT・Web系企業をはじめ幅広い業界の求人を扱う業界大手の「ワークポート」について、その特徴やメリット・デメリット等、様々なお役立ち情報を紹介します。

ワークポートとは

ワークポートといえばボクシング世界チャンピオンの井上尚弥選手やバドミントン元オリンピック日本代表・小椋 久美子さんの広告でもおなじみの大手転職エージェントです。

元々IT転職専門のエージェントとしてスタートしたためITエンジニアおよびIT業界関連の求人が多いのが特徴ですが、徐々に他の業界エリアも増やし現在では多岐に渡った業界の求人を扱う総合系エージェントです。

ワークポートは、2003年に設立され、10年間はIT専門エージェントでしたが、職種・業種を拡大し総合エージェントサービスになりました。2014年には、地方・海外への拠点展開など、さらに事業拡大してして勢いを感じられる転職エージェントです。

「転職支援人数年間1万人の実現」を目標にしていて、業界トップとなることを目指して更なる変化を遂げようとしています。

ワークポートでは、転職エージェントを“転職コンシェルジュ”と表現しています。単なる“コンサルタント”ではなく「転職活動にまつわる様々なご要望にお応えする」という“コンシェルジュ”としての心構えで、質や専門性の高いサービスしている事の自信の現れです。“転職コンシェルジュ”の名に相応しい、ホテルのコンシェルジュのようにホスピタリティあふれる丁寧なサポートは、とても評判がいいです。ちなみに『転職コンシェルジュ』は商標登録されています。

全国拠点

本社オフィス
〒141-0032
東京都品川区大崎1-2-2アートヴィレッジ大崎セントラルタワー9F・6F
人材紹介サービス
(労働大臣許可番号:13-04-ユ-0590)

(東北)仙台オフィス
(関東)立川オフィス、秋葉原オフィス、埼玉オフィス、横浜オフィス、千葉オフィス
(関西)名古屋オフィス、大阪オフィス、京都オフィス、神戸オフィス
(中国)広島オフィス、岡山オフィス
(九州)福岡オフィス
(韓国)ソウルオフィス
(ベトナム)ホーチミンオフィス

ワークポートの特徴

専任の転職コンシェルジュが、転職相談でスキルや希望条件から可能性・志向性を汲み取り、将来のキャリアプランも考慮しマッチングした求人情報を紹介してもらえます。もちろん綿密な面接対策や、見やすく強みを明確にする書類対策、面接の日程調整や条件交渉など、転職活動にまつわる様々な要望に対応してくれます。

ワークポートは、プロの転職エージェントサービス転職決定人数NO.1の転職エージェント
自分で転職先を探すよりも効率的でブラック企業などを避けて、価値のある求人情報を紹介してもらえます。

転職活動中の進捗が一目でわかる、オリジナル多機能ツール『e コンシェル』は、転職者向け求人情報がリアルタイムで更新され、社名も全て公開されます。サイトに掲載している求人情報はほんの一部にしか過ぎません。

『e コンシェル』からの検索で、約70〜95%が非公開求人情報もすべて確認することができます。気になる求人案件があれば、ボタン一つでコンシェルジュに問い合わせもできます。さらに面談予約システム・面談事前入力ツールもありますので、働きながらの転職活動にも便利に活用できます。

またオフィスでは、無料で利用できるスピード証明写真機もうれしいですね。

どんなタイプにおすすめか?

転職相談50万人の実績、精度の高いマッチング、個々に寄り添った丁寧なサポートが評判のワークポートですが、もともとIT系を専門にしていたため、IT業界の転職案件が非常に多く、IT業界出身のコンシェルジュも多く在籍しています。

・転職先をIT業界・インターネット業界・ゲーム業界に絞っている人
・IT業界・インターネット業界・ゲーム業界の中でも、エンジニア系の求人を希望している
・拠点があるエリア内の中でも、特に首都圏での転職希望の人

以上、IT関連企業やインターネット関連の企業への転職希望で、ワークポートの拠点エリア内(特に東京近隣エリア)での転職を考えている方には是非ワークポートへの登録・利用をおすすめします。

また、各業界に精通したコンシェルジュが数多く在籍していることや「起業セミナー」や「合同セミナー」など無料のセミナーも実施しているので転職活動が初めてという方も安心して利用できます。登録・相談は無料なので、まずは気軽に利用してみてはいかがでしょうか?

ワークポートのサービスの流れ

ワークポートに登録した場合、以下のような流れでサービスが提供されます。

■登録
ワークポートサイトの登録フォームから登録を行い「転職相談サービス」を「面談予約画面」から申し込みます。当日〜翌営業日程度でワークポートからメールで連絡があり、カウンセリングの日程を決めます。

■転職相談サービス
ワークポートの社内で、担当のコンシェルジュとキャリアカウンセリングを行い、転職に関する相談や希望の求人に関してなどヒアリングが行われます。

・これまでのご経験、職務について
・転職理由と目的、条件などの整理
・具体的なご希望のヒアリング
リラックスして本音で話してください。

■求人紹介・面接
スキル・経験・希望に合った求人の紹介をしてもらった後、転職希望先の企業との面接を行います。この間、応募書類(履歴書・職務履歴書)の添削や面接対策、面接の日程調整・報酬交渉など担当のコンシェルジュがしっかりとサポートします。

■内定、入社
その後、企業からの内定が決まれば年収交渉、入社日・退社日の日程調整が行われ、入社となります。
転職コンシェルジュが、給与条件や入社日の調整、円満退社へのアドバイスも行います。

■入社後も安心
入社した後も、条件が違う、悩みがある、等いつでも相談できます。転職コンシェルジュがあなたのキャリアプランを長期的にサポートします。

ワークポートのメリット・デメリット

ワークポートを利用するとどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?実際にワークポートを利用した求職者からの口コミ評判を元に下記にまとめてみました。

ワークポートのメリットと良い口コミ

IT・WEB業界のシステムエンジニアやプログラマーなどの職種に強い
(未経験・第二新卒可)
業界に精通した転職コンシェルジュによるきめ細かい充実したサポートが受けられる
転職コンシェルジュの対応が早い、早く決めたい場合は◎
登録後、カウンセリングを受ければ、WEBから非公開求人をすべて見ることができる
他の大手エージェントが扱っていないレアな求人を保有している

ワークポートのデメリットと悪い口コミ

コンシェルジュと合わなかった系の口コミが多いようで、特にデメリットは無いように思います。
IT業界以外を希望している場合は、大手のエージェントと併用をおすすめします。

まとめ

ワークポートは当初、IT系やWEB系の企業を主に取り扱っていたので求人の内容も専門的なものが多かったのですが、徐々に他の業界エリアも増やし、今では「人材」、「IT」、「建設」、「不動産」、「物づくり」、「営業・販売」などにも力を入れ多岐に渡った求人を取り扱っています。

特にゲーム業界への転職に関しては他の大手エージェントと比べ無類の強さを誇るワークポートですが、ゲーム業界以外のIT系エンジニアへの転職も抜群に強い点が大きなメリットです。

また、ワークポートの転職コンシェルジュは元エンジニアやデザイナーのという人が多いため、豊富な専門知識・経験を生かし求職者に適した選考アドバイスを行っています。特に、面接対策や書類選考対策に力を入れており、過去10年間のデータ分析や成功者の事例を元に、応募先企業や採用担当者の分析まで行うなど、自己アピール度の高い効果的な職務経歴書や面接対策が期待できる点も大きなつよみです。

ただし、ワークポートは、全国対応ですが、拠点が(東北)仙台(関東)(関西)(中国)広島、岡山(九州)福岡となりますので、利用できるのはワークポートの各拠点に通える範囲内の方限定となります。

働きながらの転職活動は、時間・手間ともに非常に負担が大きく、1人では限界があります。そこで転職活動をスムーズにすすめるために、転職のプロ・ワークポートの転職コンシェルジュの活用をおすすめします。

IT系に強くて対応が丁寧なワークポート

ワークポート

ワークポートは、IT・Web系の求人に強く、対応が丁寧でしかも早くが特徴的です。IT系の人材紹介会社を運営しているので、既卒などの未経験者であっても多くの非公開求人を紹介してくれることもあります。

IT系は大手を含めた中小企業やベンチャー企業などの独占求人を擁しており、転職コンシェルジュとの面談後には良質の求人案件を公開してくれます。自身の専用サイトからコンシェルジュが用意した求人をいつでも閲覧・応募できます。

ワークポートへ無料登録