1日単位のアルバイトを探せるアプリとして、最近評判なのが「シェアフル」です。スキマ時間を上手に活用できるとして、大学生やフリーターを中心に注目されています。ただ、アプリでそんな簡単にアルバイトに応募できるのか、使い勝手や評判が気になるのではないでしょうか?

シェアフルとはどんなアプリ?

シェアフルは、2019年3月にスタートした単発アルバイト探しのためのアプリです。1日単位で働ける求人がたくさん掲載されており、なかには3時間など短時間のアルバイトもあります。そういうわけで、急に休講になって空いた時間を有効活用したいなど、大学生に評判の良いアプリです。

学生だとフルタイムのアルバイトはなかなか難しいですが、シェアフルはスケジュールに合わせて都合の良い仕事が選べるのがメリットです。今後、ユーザーはますます拡大していくのではないでしょうか。

通常のアルバイトとシェアフルでの仕事の何が違うかというと、応募から採用までのプロセスにかかる手間です。通常のアルバイトでは、求人誌や求人サイトで気になる案件を見つけたら、応募して、履歴書などを郵送、もしくは応募先に持参し、面接を行います。そして、面接の結果、採否が決まるというように、応募から実際に働けるまで時間がかかるのがネックです。

シェアフルでは、その中間の応募先に出向いたり面接したりというプロセスが省略されています。アプリを通じて応募すると、応募先の企業はユーザーの登録情報からユーザーのスキルや経歴を判断し、すぐに採否を決定します。採用が決まったら、あとは当日、勤務場所に直接向かうだけです。

これまでは、たとえ1日や2日の単発アルバイトであっても、応募、面接、採否決定と段階的にプロセスを踏む必要がありました。そのため、働きたいと思っても、実際に働けるまで、多少のタイムラグはどうしても発生してしまいます。それでは、急に時間が空いたとしても働けません。

シェアフルはそれを可能にしたということです。時間を効率的に使ってお小遣い稼ぎができるとして、学生だけでなく、社会人のなかにもユーザーが広がっています。

シェアフルで見つかる仕事の種類

シェアフルに掲載されている求人を見ると、さまざまな種類の仕事があることがわかります。従来の単発アルバイトと言えば、工場での軽作業や引っ越し、現場作業などが多く、男性の場合、どちらかというと力仕事が中心だったと言えるでしょう。

シェアフルは、オフィスワークが多いのが特徴です。PCを使った入力作業など、タイピングスキルがある程度あれば、オフィスで座って働ける仕事が見つかります。「アルバイトはしたいけれど、肉体労働はどうも…」という方におすすめと言えるでしょう。

シェアフルはアルバイトを紹介してくれるアプリ

シェアフルの良いところは、あらかじめ働ける日程を登録しておけば、アプリの方からそれに合わせて仕事を紹介してくれるところです。先に仕事を見つけて、それに合わせて自分の都合を調整するのではなく、こちらの都合に向こうが合わせてくれるようなシステムなので、これまでよりもアルバイトのハードルがずっと下がりました。

シェアフルでは、「日々紹介」という形式でアルバイトを紹介しています。文字通り、1日単位で新たに仕事を紹介してくれるスタイルです。ときどきは2日以上に及ぶ仕事もありますが、基本は1日働いて終わりという種類の仕事が中心と思ってよいでしょう。

1日単位ですが、契約形態は派遣や業務委託ではなく、就業先とその都度雇用契約を交わします。給与も就業先から支払われ、基本は口座振込ですが、なかには前払いや日払いに対応してくれる勤務先もあります。

シェアフルの利用での注意点

簡単に単発アルバイトに応募できるのがシェアフルの最大のメリットですが、その簡単さがゆえに、仕事を依頼する企業側にとって懸念されるのが、ドタキャンや無断欠勤です。簡単に応募できるからといって簡単にキャンセルされては、仕事を依頼する企業にとってはたまったものではありません。そこで、シェアフル側もそういうことのないように、対策を取っています。

具体的には、ペナルティ制度の導入です。仕事が決まった後にユーザーがキャンセルすると、仕事開始までの時間に応じて、ペナルティポイントが加算されます。そのポイントが一定の点数貯まると、30日間アプリの利用停止などの措置を取られてしまうのです。

ペナルティポイントが何点貯まるかは、仕事開始の何時間前にキャンセルしたかによって変化します。当然ながら、無断欠勤はアウトです。その後、二度とアプリが利用できなくなってしまいます。また、時間が迫ってからのキャンセルも、ペナルティが重くなるので注意が必要です。仕事開始の3時間前以内などでキャンセルすると、即利用停止になってしまいます。

無断欠勤がNGなのは当然として、やむを得ず働けなくなった場合は、なるべく早くキャンセルの連絡を入れる必要があります。履歴書を書いたり面接を受けたりといった手間をかけずにアルバイトができるのがシェアフルのメリットですが、簡単に働ける分、ユーザーのモラルが問われることは覚えておきましょう。

バイト探しに役立つサイト厳選Best3

シェアフル
登録3分!面接なし・履歴書不要・1日単位のアルバイトアプリです。大手企業からベンチャー、オフィスワーク・データ入力・販売・飲食・軽作業・梱包・試験監督・ワクチン会場のお手伝いまで「1日単位で」「すぐに」「簡単に」働ける、平均時給1200円以上のバイトがたくさん。求人情報は都市圏を中心に全国拡大中

マッハバイト
バイトに採用が決まったら必ずお祝い金がもらえるバイト情報サイト最短で翌日に、最大1万円のボーナスがもれなくどのバイトでももらえます。

シゴト.inバイト
an、マイナビ、フロム・エー、マッハバイトなど大手の求人情報を全て検索できます。日本全国の掲載バイト件数15万件以上、採用されるとお祝い金がもらえる求人が15000件以上あります。職種・給与・エリアに加え、時間帯や一日・短期・日払い・憧れの職種などで検索できます。

シェアフルの良い評判

良い評判として目立つのは、時給の高い仕事が多いことです。平均時給は約1,200円ですから、確かに一般的な単発アルバイトと比べると、なかなかの高時給でしょう。これだけ時給が高いと、短時間しか働けないとしてもそこそこ稼ぐことができそうです。

また、簡単な仕事が多いという評判もあります。建設現場や引っ越しなどの重労働より、PC入力など簡単なスキルがあれば誰でもできるデスクワークが中心ですので、気軽に応募できると評判です。デスクワーク以外も、イベントスタッフや配達員など、特に知識やスキルがなくてもできる仕事が多く、初めてのアルバイトとしても利用しやすいという口コミが見られます。

シェアフルの気になる評判

シェアフルに寄せられる評判は良い評判ばかりではありません。利用前に注意したい評判もいくつかあります。

大きいのは、対応エリアが限られていることでしょう。2019年に始まったばかりということもあり、シェアフルはまだ全国対応していません。2021年1月現在、約20都道府県をカバーしていますが、中心は東京やその周辺の大都市部です。ですので、地方で単発アルバイトを探している人は、シェアフルではなく、他の求人アプリやサイトを利用しましょう。

対応エリアが限られているのと同様に、全体の求人数自体もあまり多くないという評判が見られます。これも、サービス開始からまだそれほど時間が経っていないゆえのデメリットです。今後、シェアフルが評判になり、掲載を希望する企業が増えれば、事情は変わっていくと予想されます。

また、単発アルバイトが中心とはいうものの、なかには複数日の出勤が必要な求人もけっこうあるとの口コミもあります。2日以上連続して働かなければならないとなると、スキマ時間に気軽に働けるというこのアプリのメリットがあまり感じられません。特に、高時給など条件の良い求人にこの傾向が見られますので、応募の際は注意してください。

単発アルバイトを探すのに利用して損のないシェアフル

まだ対応エリアや求人数には改善の余地がありますが、スキマ時間を有効活用してアルバイトができることを考えると、シェアフルは利用する価値のあるアプリと言えるでしょう。登録しておいて損はありません。もし求人数が少ないと感じるのなら、他のサービスとの併用をおすすめします。

登録3分!面接なし・履歴書不要・1日単位のアルバイトアプリは、「シェアフル 」

シェアフル

dodaを運営するパーソルグループのNo1アルバイトアプリ、圧倒的な求人情報は大手企業からベンチャー、オフィスワーク・データ入力・販売・飲食・軽作業・梱包・試験監督・ワクチン会場のお手伝いまで、平均時給1,200円の色々な仕事を希望の条件で検索して、即応募できる。

またカレンダーに2か月先まで希望日を登録して働く、週払いも可能。1日働いてみて続けるか判断できる「トライアル採用」もあります。さらに条件にあったオススメのバイト情報も届きます。

お仕事の確認や評価まで、全てサポートされます。東京中心に全国拡大中、北海道・東北地区、関東地区、甲信地区、東海地区、関西地区、九州地区の求人情報があります。

今すぐダウンロード! スマートデバイスのみ