事務職のアルバイトは、副業としてアルバイトを検討中の30代の会社員に向いています。残業が比較的少なく、冷暖房完備の事務所で働けるので、本業に影響が出ることはほとんどありません。長期にわたって安定して働ける職種です。

男女どちらでも未経験から応募できることが多いので、副業で悩む人の解決策の1つとしておすすめです。ここでは、事務バイトのメリットデメリット採用されるコツなどを紹介していきます。

事務バイトのよい評判まとめ!メリット・楽な点は?

都内は高時給の求人が多い

都内限定のメリットですが、時給が高めのところが多くデータ入力でも時給1,500円以上の求人が多数見つかります。

また、週3日ほどから働ける求人も多いため、通院などで平日に休めないと困る人にも向いています。繁忙期だけの短期バイトを募集していることも多いです。

なお、地方の場合は時給1,000円以下が一般的です。

デスクワークで職場環境も快適

事務のバイトの仕事内容は業種や部署によって、一般事務・営業事務・経理事務・総務事務・医療事務などに分かれます。

どのタイプの事務であっても、業務内容は資料整理やコピー取り、データ入力などのデスクワークなので、座っていられる人であれば体力的な負担が少ないです。冷暖房が完備されていることがほとんどなので、職場環境も快適です。比較的スキルを問われないのは一般事務と営業事務なので、未経験の人はこの辺りを狙うとよいでしょう。

また、始業してすぐの時間帯は、メールの確認や請求書の発行などで忙しいことが少なくありません。終業前も、伝票のチェックや在庫の確認などで慌ただしくなることがあります。その間の時間帯である13時から15時くらいが最も忙しくありません。例外的に、来客があって対応を任されたり、書類の準備を頼まれたりすれば慌ただしくなる可能性もあります。

服装自由の会社も多い

来客の対応は社員が行うのが一般的なこともあり、バイトは服装や髪形が自由な会社も多いです。そうした会社ではネイルやピアスも自由なので、好きなファッションで働けます。

会社によっても多少規定が異なる可能性がありますが、服装自由の会社の場合は金髪など派手なファッションも許容される傾向があります。

事務バイトの悪い評判まとめ!デメリット・きつい点は?

PCが使えないと厳しい

事務のバイトの求人は、パソコンが使えることが応募条件になっているものがほとんどです。

基本的な操作ができればOKの求人が多く、難しいスキルを要求されることは少ないですが、まったくパソコンが分からない人の場合は求人を探すのがかなり難しくなります。

また、「簡単なパソコン操作ができればOK」と書いてある求人でも、WordとExcelが使えるという意味の場合も多いです。

自信がない人は応募の段階で確認するとよいでしょう。

単純作業なので飽きやすい

どのタイプの事務も、基本的に単純作業ばかりで創造性もないので、飽きやすいこともデメリットといえます。

特に、最近募集が多いデータ入力のバイトは、資料の数値などをひたすら打ち込んでいくだけなので、じっと座ったままの単純作業が好きという人でないと厳しいです。

私も一般事務のバイトをしていたときにコピーや切手貼り、資料集めなどさまざまな業務を経験しましたが、データ入力が一番、集中力が持ちませんでした。

なお、データ入力のバイトは、ノルマありの場合もあります。特に時給が高い案件はノルマがある場合も多いので、事前に確認しておくと安心です。

目や肩が疲れやすい

ずっとデスクワークなので目や肩が疲れやすくなります。座りっぱなしだと足が浮腫む、腰が痛くなるという人もいます。

それでも立ち仕事などに比べると体力の消耗が少ないので、長時間のシフトでも耐えやすく、長く続けやすいです。

疲れを感じたときは、軽いストレッチをしたり、目の周りをマッサージするとよいでしょう。

最低限のビジネスマナーが必要

電話応対やメールのやり取りを通して社外の人と接する機会もあるため、アルバイトといえど最低限のビジネスマナーは求められます

きちんとした言葉遣いができることはもちろん、電話の場合は「重要な点を復唱する」、「その場ですぐにメモを取る」、「留守の人にかかってきた電話は本人に伝えるのを忘れない」といったことも大切になります。

社員への取り次ぎになることがほとんどですが、分からないことは勝手に受け答えせず、社員の人に確認しましょう。

また、稀に取引先などに失礼な態度を取る人がいることがあります。アルバイトが社外の人と喧嘩しては大問題なので、忍耐力も必要です。

営業事務は残業が多い

事務のバイトは残業がほとんどないか、あっても月末だけなどが一般的です。ですが、営業事務は残業が多い傾向があります。

営業事務は他の事務と違い、営業担当やお客の都合で急な仕事が発生することがあるからです。

また、勤務日についても、営業担当に合わせなければならない場合があります。気になる人は、面接のときなどに詳しく確認しておきましょう。

https://twitter.com/HASH1da1/status/1088369284890341376

バイト探しに役立つサイトBest3
  1. バイトル
  2. 求人情報は140万件以上!求人数が豊富なバイト情報サイト。お店や職場の雰囲気をチェックできる動画や、勤務先の制服が見られる「制服写真」などビジュアル機能が充実しています。

  3. ショットワークス
  4. 短期バイト・単発バイト専門の求人情報サイト。1日だけ働きたい、面接なし、履歴書不要、交通費支給など、都合にあわせてアルバイトを探すことができます。

  5. マッハバイト
  6. バイトに採用が決まったらお祝い金がもらえるバイト情報サイト。最短で翌日に、最大1万円のボーナスがもれなくどのバイトでももらえます。

事務職のバイトの仕事内容

事務職のアルバイトはデスクワークが中心

事務職のアルバイトと一口にいっても、大きく分けて3種類存在します。一般事務と営業事務、貿易事務の3つです。

一般事務はこの3種類の中で最も幅広く、部門などを限定せず事務の仕事を行います。主に伝票整理や資料作成が仕事です。企業によっては来客の対応や電話応対も任されることもあります。デスクワークが中心ですが、稀に資料整理などの立ち仕事を指示されることも少なくありません。

営業事務は営業担当者のサポートが仕事

営業事務は一般事務と違い、営業担当者をサポートすることが仕事です。営業担当者の代わりに見積書を作成したり、データ入力を行ったりします。

また、顧客に対する説明資料の作成を任されることもあります。そうした社内業務の他に、社外業務と呼ばれる顧客の対応も営業事務の仕事です。営業担当者が不在の際、顧客から問い合わせやクレームが来たら顧客の対応を行います。

貿易事務は専門性が求められる業務も存在

貿易事務は、3種類の事務職の中では最も専門性が高い仕事です。通常の事務の仕事以外に、輸出入関連の業務にも携わります。そのため、貿易に関する知識や語学力を求められることも少なくありません。

主な勤務先は、海外と貿易を行っているメーカーや商社などです。輸出に関する業務ならば、輸出通関の手続きや運送便の手配などを行います。輸入に関する業務ならば、関税の納付や商品の納入管理などをします。

事務職のバイトの給料(平均時給・月収)

事務職のアルバイトの平均時給は、900円から1000円くらいです。他の職種と比較して特別高いわけではありませんが、高いスキルを求められる貿易事務のアルバイトならば、この平均を上回る時給も少なくありません。

また、平均月収は15万円から20万円くらいです。副業だと勤務日数などの都合でもう少し少なくなります。

時給を上げるには、専門性を身につけることが大切です。事務職のアルバイトはほぼ必ずパソコンの操作を求められます。パソコンの操作に習熟すれば時給アップを期待できます。また、貿易事務のアルバイトであれば語学力を磨くのも有効です。

事務職のバイトの年齢層

事務職のアルバイトは、20代から50代くらいの幅広い年齢の人が働いています。働いている人もフリーターや主婦、会社員など様々です。年齢制限は基本的にありません。大学生でも可能で、大学生を歓迎しているところも少なくありません。

事務職のバイトに採用されるコツ

コミュニケーション能力が大事

事務職のアルバイトでは、コミュニケーション能力や協調性のある人が求められています。もし接客業の経験などがあるのなら、そうした経験をアピールすることが採用されるコツです。接客スキルは事務職の電話応対や受け付けなどにも応用が利きます。

向いているのはパソコン操作が得意な人

事務職のアルバイトに向いている人は、コミュニケーション能力があり、パソコンの操作に慣れている人です。パソコンの基本操作ができれば問題ないというところもあれば、代表的なビジネスソフトをある程度扱える方が望ましいと考えているところもあります。パソコンのスキルさえあれば、事務職は未経験でも積極的に採用しているところは少なくありません。

また、事務職のアルバイトに向いていない人は、パソコンが苦手な人と不真面目な人です。パソコンの操作が不慣れだと事務の仕事が滞ってしまいます。加えて、事務職は重要な書類の準備を任されることもあり、不真面目な人には向いていません。

バイト探しアプリ・サイトおすすめランキング

  1. バイトル

    バイトル

    高時給/短期/日払いOKのバイト多数!求人数が豊富なバイト情報サイト
    バイトルはアルバイト情報サイトランキングNo.1の使いやすいバイト情報サイト。
    応募する前にお店や職場の雰囲気をチェックできる動画や、勤務先の制服が見られる「制服写真」などビジュアル機能が充実。
    求人情報は140万件以上で、働きたい街やこだわり条件を細かく絞り込んで検索できます。

    バイトル公式サイト

  2. ショットワークス

    ショットワークス

    短期・単発バイトを探すならココ!短期アルバイト専門の求人情報サイト
    ショットワークスは短期バイト・単発バイト専門の求人情報サイトです。1日だけ働きたい、面接なし、履歴書不要、交通費支給など、都合にあわせてアルバイトを探すことができます。

    ショットワークス公式サイト

  3. マッハバイト

    マッハバイト

    採用されたら最大1万円ボーナス!お祝い金がもらえるバイト情報サイト
    マッハバイトの特徴は、バイトに採用が決まったらお祝い金「マッハボーナス」がもらえること。最短で翌日に、最大1万円のボーナスがもれなくどのバイトでももらえます。
    求人情報は20万件以上で、検索条件はエリアや職種だけでなく、駅ナカ、茶髪OKなど多彩な条件で検索できます。

    マッハバイト公式サイト

  4. タウンワーク

    タウンワーク

    バイトするならタウンワーク!TVCMでおなじみ日本最大級の求人サイト
    タウンワークは求人情報誌が駅やコンビニなどで配布されていますが、紙面に掲載されていないWeb限定の求人情報がサイトには多数掲載されています。
    求人情報は90万件以上で、希望のエリア・職種・こだわり条件・時給など様々な条件でバイト求人情報を検索できます。

    タウンワーク公式サイト

  5. はたらいく

    はたらいく

    地元に密着した求人情報が満載の求人サイト
    はたらいくは地域密着型求人に強い求人転職サイトです。アルバイト求人だけでなく、契約社員や正社員の求人も豊富なので、長く働きたい人や、フリーターから正社員になりたい人におすすめの求人サイトです。週2回新しい求人情報が更新されています。

    はたらいく公式サイト

まとめ

事務職のアルバイトは空調の効いたオフィスでのデスクワークが中心です。そのため本業で肉体的に疲労している人などにとって、働きやすい副業といえます。平均時給はそれほど高くありませんが、求められるスキルも基本的なパソコン操作やコミュニケーション能力程度です。残業も少なく、幅広い年齢層が働けるおすすめの副業です。