ガッツリ働いてお金を貯める!稼げるバイトの特徴と種類を紹介

稼げるバイトを探していてもなかなか見つからなくて悩んでいる人は多いのではないでしょうか。稼げるバイトには特徴があります。その特徴とはどんな特徴なのかご存知でしょうか。まだ知らない場合、稼げるバイトの特徴を知ることで、より稼げるバイトを見つけやすくなるでしょう。

この記事では、稼げるバイトの特徴や、大学生、フリーター、主婦におすすめのバイトを紹介します。

稼げるバイトの特徴

稼げるバイトの特徴として挙げられるのが、「働く時間が長いこと」「沢山の求人を募集していること」「学力をはじめとする能力が必要なこと」の3点です。まずは稼げるバイトの特徴を一つ一つ確認しましょう。

働く時間が長い

一般的に拘束時間が長いバイトは、応募者を募るために時給が高めに設定されていることが多いです。特に夜勤がある仕事は深夜分の賃金が割増になり、さらに時給が高くなります。

ただ、拘束時間が長いバイトだと、バイトがある日に他の予定を入れにくいというデメリットがあります。このデメリットと引き換えに、お金が他のバイトよりも稼げるというメリットを享受できるため、1日がバイトで潰れてしまう点を理解しなければいけません。

また、働く時間が長いバイトは1日から数日程度など、短期で募集している場合も多いです。そのため、このようなバイトは空いている時間を使ってお金を稼ぎたい時に良いと言えます。

沢山の求人を募集している

沢山の求人を募集しているということは、人手が足りない可能性が高いです。したがって、人を集めるために時給が高くなっていることが多く、稼ぎたい時にはこのようなバイトも狙い目と言えるでしょう。

人手が足りないバイトはとりあえず働いてみてほしいというところが多いです。そのため、面接にも受かりやすいというメリットがあります。

特に土日祝日など世間の休日はバイトを休みたいと言う人が多いです。したがって、このようなバイト先は休日シフトに入りやすく稼ぐのにおすすめと言えます。

ただ、人手が足りないのには、賃金が仕事内容に合っていない、人間関係が面倒などといった理由を伴っていることも多いです。そのため、バイトの体験の段階で職場の雰囲気を見極める必要があります。

学力など能力が必要

学力などスキルが求められるバイトは時給が高めに設定されています。このようなバイトは採用の際には試験があり、誰もが出来る仕事というわけではありません。また、能力次第で時給アップも期待できます。

採用後も勉強が必要なため、継続するのが大変ではありますが、自分が持っているスキルを活かしたバイトは就職に繋がる可能性もあります。

大学生におすすめの稼げるバイト

大学生におすすめのバイトには塾講師・試験監督・イベントスタッフ・リゾート地でのバイトが挙げられます。これらのバイトの仕事内容やメリットなどを説明します。

塾講師のバイト

塾講師のバイトの平均時給は1,000~3,000円で、相場としては1,200円程度であることが多いです。塾講師は勉強を生徒に教える立場なので、人に教えられるだけの学力が必要になります。

塾講師のバイトは生徒の成績が上がったり、生徒が試験に合格したりしたときにやりがいを感じられるでしょう。また、生徒に教えることで、自分自身も勉強の復習が出来るというメリットもあります。また、保護者の対応をすることで社会人になるために必要なスキルも身に着きます。

ただ、塾講師のバイトは授業の準備の時間には時給が発生しません。そのため、準備にかける時間配分を考えなければプライベートに支障が出てしまうというデメリットも理解する必要があります。

試験監督のバイト

試験監督のバイトの平均時給は1,000円~1,500円程度となっています。時給に関しては、労働時間や開催回数が試験内容によって変動します。

試験監督は試験の開始前から準備などをする必要があるため、朝早い点が大変ではありますが、仕事量が少なく、試験中に本を読むことが可能な場合もあります。主な仕事は試験の受付や本人確認、不正チェックなどです。試験監督のバイトは体力的な負担もが少ない点が魅力的と言えます。

しかし、試験監督のバイトはすぐに覚えられる仕事なので、大学生からかなり人気が高いです。そのため、応募しても倍率が高くて選考に通らないことが多く、応募が通ればラッキーくらいの気持ちで応募するのが良いでしょう。

イベントスタッフのバイト

イベントスタッフの平均時給は1,000~1,500円程度が相場となっています。労働時間は半日~1日程度で、しかもイベントが開催されるのは休日や祝日が多いため、大学が休みの日に働けます。

しかもイベントスタッフは1日から働けることが多く、空き時間に稼げる点が魅力的と言えるでしょう。そのため、普段はファミレスや居酒屋でバイトをし、クリスマスなどイベントが多い時期に普段のバイト代の足しとしてイベントスタッフのバイトをする人が多いです。

イベントスタッフはコンサートや販売会、ヒーローショーなど様々な場所での仕事が経験できます。

リゾート地でのバイト

リゾート地のバイトは1,000~1,200円程度が時給の相場となっています。リゾート地でのバイトの魅力は、バカンスも兼ねてバイトが出来る点であり、バイトが終われば遊べます。

特に、冬はスキーやスノーボードなどウィンタースポーツが毎日楽しめるために、学生だけでなく海外からリゾート地でアルバイトをしにやってくる人もいるほど人気です。しかも、バイト先が宿泊場所を用意していることが多く、働く土地が自分の好きな場所であれば、リゾート気分を存分に味わえます。

リゾート地のバイトは夏休みなど長期休暇を利用して働くのが一般的です。1週間~1ヶ月程度その土地で働くことから、地元の人など色々な人と交流できるなど貴重な体験ができます。

フリーターにおすすめの稼げるバイト

次はフリーターにおすすめの稼げるバイトとして挙げられる、居酒屋や工場、引っ越し屋、警備員のバイトについて説明します。

居酒屋のバイト

居酒屋のバイトの平均時給は900~1,100円です。時給が低めに感じるかもしれませんが、繁華街だと来客数が多くて忙しいためにこれよりも高めに時給が設定されていることがあります。深夜帯になるとさらに基本給が上がるので、稼ぎたいなら繁華街エリアにある居酒屋の深夜帯が狙い目でしょう。

フリーターの場合、ロングシフトを任されることも多いです。店長などお店の管理職が担当する仕事を任されることも多く、長く働いていれば正社員へ登用してもらえる可能性もあります。

居酒屋のバイトは年末や連休が繁忙期となっています。しかし、居酒屋は社員よりもバイトの方が数が多く、スタッフの休み希望も繁忙期に集中してしまいがちです。そのため、繁忙期に時給が上がる職場も多数あります。

工場のバイト

工場のバイトの平均時給は1,100円~1,200円程度です。特に期間工の場合、勤務期間が終わった後に「満了金」という手当が支給されることもあり、期間工は稼ぎたい時に良いと言えます。

また、夜勤を含む勤務体系の場合、深夜手当として時給が高くなるため、より稼げます。

工場のバイトの中でも大手の工場であれば業績が安定していてリストラに遭う心配がありません。それに、長く働いて職場で信用を得られると、正社員に登用してもらえる可能性もあります。

引っ越し屋のバイト

引っ越し屋のバイトの平均時給は900円~1,500円程度となっています。肉体労働であるため、体力が必要な仕事ではありますが、短期間で稼げるため、なるべく早くまとまったお金が欲しい時におすすめです。

基本的に引っ越し屋のバイトは1日のスケジュールが決まっています。それに沿って行動をする必要がありますが、学力などは一切関係ありません

ただ引っ越し業者の場合、スタッフに無理な労働を強いる企業も多く、ニュースで引っ越し業者とスタッフのトラブルについて報道されているのを見かけたこともあるでしょう。そのため、労働環境に不安な点があるなら、大手で働くとルールがしっかりしていて安全に働けます。

警備員のバイト

警備員の平均時給は900円~1,100円程度です。警備員の仕事は年齢に関係なく需要が高い仕事であるため、年齢が上がっても時給が下がりにくいというメリットがあります。それに、長期間働いていると警備員も正社員に登用してもらえる可能性が高いです。

警備員の給料に関しては、やはり安定して経営されている規模の大きい事務所の方が時給が高く設定されています。

また、警備員の仕事は昼間ももちろん需要がありますが、深夜帯の需要も高いです。深夜帯は深夜手当として時給が上がることも多く、警備員のバイトで稼ぎたいなら深夜のシフトに積極的に入ると良いでしょう。

主婦におすすめの稼げるバイト

最後に主婦におすすめの稼げるバイトとして挙げられる、コールセンターのバイト、アンケートや商品モニターのバイト、ライターやデータ入力のバイトについて説明します。

コールセンターのバイト

コールセンターの平均時給は1,100円程度となっています。都市部の場合はもっと時給が高いところも多いです。

デスクワークなので体力的な負担が少ないうえに、シフトに関しても融通が利きやすい点がコールセンターのバイトの魅力と言えるでしょう。

顔が見えないお客様を相手にする仕事なので、ビジネス用語を使いこなせることが条件であることが多いですが、大半のコールセンターは研修制度があり初めてデスクワークをする人でも安心です。

また、コールセンターのバイトも経験に応じて時給が上がることがあります。それに電話をかけ続ける仕事なので仕事中に職場にいる人と話す機会も少なく、人間関係に関しても心配する必要がありません。

アンケートや商品モニターのバイト

アンケートや商品モニターの平均時給は1,700円程度と言われています。数日程度の短期のものが多く、しかもアンケートに回答する、座談会に参加するなど難しい業務を必要としないため気軽に稼げるバイトとして人気です。

また、商品モニターの場合試作品を貰えることも多々あります。化粧品など貰えるものは様々で、時給に加えて物が貰えることを考えるとかなりお得なバイトと言えるでしょう。

それに、アンケートや商品モニターの仕事は実際にサービスや商品を使ってみた感想を求められることが多いです。そのため、自分の意見が企業のサービスや商品に反映されると言うやりがいもあります。

しかし、アンケートや商品モニターのバイトは気軽に参加出来ることからかなり人気が高いです。そのため、応募しても参加出来ないことが多いと言う点に注意が必要と言えます。

ライターやデータ入力のバイト

ライターやデータ入力のバイトの平均時給は1,000円程度です。初心者から始められるうえに在宅で出来るため、家事や子育てに追われている方のお金を稼ぐ手段として良いでしょう。

それに、この仕事は成果給なので、やればやるだけ稼げます。慣れてくると時給1,000円以上を稼ぐことも可能です。

ただ、ライターやデータ入力のバイトは自宅で出来ることから、サボってしまう人もいます。そのため、しっかり今日はどれだけの仕事を片付けるのかなど、タスク管理を自分できっちり行ったうえで仕事をしないと稼げないでしょう。

データ入力のバイトに関しては自宅ではなく会社で仕事が出来るものも多いです。自宅で仕事をしていても集中して取り組めない場合はこのような会社に出勤して仕事をするバイトを選びましょう。

稼げるバイトを探すときにおすすめのサイト

稼げるバイトを探すときにおすすめのサイトを紹介

稼げるバイトを探すときにおすすめのサイトが「マイナビバイト」「an(アン)」の2つです。これらのサイトの特徴や便利な点を説明します。

マイナビバイト

マイナビバイトの便利な点は検索機能が充実している点です。時給が高い日雇いバイトや高収入・高時給などといった条件で検索できることから稼げるバイトを探しやすいと言えます。

それ以外にもまかないありや髪色自由など色々な条件を設定でき、自分の働きやすいバイト先を見つけやすいです。

それに、マイナビバイトでは平均時給ランキングがサイト内に掲載されています。そのため、稼げるバイトを探すうえで参考にする情報も得やすいです。

an(アン)

anには常に20万件以上の求人を掲載されており、たくさんある選択肢の中から自分に合ったバイト先が探せます。それに、anでは稼げた職業ランキングや高時給のバイト特集などを掲載しており、実際に稼げるバイトを探すときに便利なサイトです。

これらの特集以外にもバイトのノウハウなど、バイト探しをするうえで役に立つ情報が書かれたコラムが充実しています。そのため、高時給のバイトに限らず自分が希望する条件のバイトを探すうえで便利なサイトと言えます。

まとめ

夜勤のアルバイトや学力をはじめとする能力が求められるバイトは時給が高い傾向にあります。このような稼げるバイトの特徴を知っていれば効率良くお金が稼げるでしょう。

そこで、稼げるバイトの特徴を知り、自分に合った稼げるバイトを探してみてはいかがでしょうか。