「はたらいくはブラックばかりって本当?」、「はたらいくの評判は?」、「良い条件で募集している会社を見つけたけどブラックだったりしない?」

はたらいくの口コミの中には、「ブラック企業の求人しかない」といった内容も見られます。ここでは、そういった口コミの真偽を確かめて、嘘の求人を見破るためのポイントを解説します。実際の口コミも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

はたらいくの求人はブラックばかり?2chの口コミを調査

実際の条件とは全く違う条件で記載されている

22:名無しさん@引く手あまた:2017/03/12(日) 08:43:12.79 ID:pxkLaU8/0.net
求人の一覧を見るとはたらいくは優良な条件が多いよ
ことごとく嘘だけど

まあ嘘というか誤魔化しというか騙しなんだよな
「完全週休2日!」→「みんな『自主的に』土曜日も出てるよ」
「完全週休2日!!」→「人が足りないから土曜日は必ず休出。休出手当1日5000円固定」
「時間外無し」→「時間外手当無し(サービス残業たっぷり)」
「月給20万+手当~」→「給与は基本給14万、職能給2万、固定残業代4万、諸手当数千円」
「昇給有り」→「職級制だから班長とかになれば上がる、4段階しか無いけど」
「賞与有り」→「まあ寸志だけど、はたらいくの人にそう書いたほうがいいって言われた」

面接の時に話聞いた限りはたらいく側から「良く見える」ように書くよう勧められてるらしい

37:名無しさん@引く手あまた:2017/04/02(日) 17:40:30.38 ID:sQ7gyWKY0.net
初の転職活動ではたらいく見易いからいいなーとか思ってたけど殆ど募集条件が嘘八百で
ブラックばかりとかマジか・・・

168:名無しさん@引く手あまた:2017/05/29(月) 23:08:08.98 ID:kSlQTsrQ0.net
そうそう。けど、どこにも業務委託という事実は書いてないんだよねwww
不都合な事を隠すのは求人票の基本だけど、このサイトは特にひどいね

184:名無しさん@引く手あまた:2017/06/07(水) 13:37:35.87 ID:sZiebkfG0.net
休日は年間休日数じゃなくて週休記載→年休換算90日以下
給与は年収じゃなく月給記載→賞与が少ないのばれるから詳しく書かずごまかし
もちろん月給は固定残業代込み→固定残業40込(残業40時間以上確定
固定残業超えた分の残業代はしっかり支給(支給するとは言ってない
賞与は何カ月とかの内訳じゃなく回数→賞与アピールで数ヶ月分あるとミスリードさせる
こんなんばっか

227:名無しさん@引く手あまた:2017/06/23(金) 18:44:07.30 ID:fAzR7Kfp0.net
騙すか騙されるかバトルは応募前から始まっている
それがはたらいくクオリティー 
結局ハロワの求人にも弾かれるような会社がはたらいくに載せるんでしょ

求人で「残業なし」や「完全週休2日」などの条件が書かれていたとしても、本当にその条件が正しいとは限りません。実際に2chでも、「面接に行ったら全然条件が違った」という内容の口コミが多く寄せられています。

嘘ではないにしても、都合の悪い部分を隠してミスリードをさせるような内容になっていて、求人票を見ただけでは実情が分かりにくいという意見もあります。

回転求人が多い

351:名無しさん@引く手あまた:2017/09/18(月) 09:31:10.84 ID:jPkNbuaF0.net
お前ら今日更新日だぞ!本日は、UT様はお見えになられていないが
綺麗事大好きガーデンや、社蓄が泣いて喜ぶ固定残業60h超の自販機補充
委託業務のくせに45hの固定残業付きの移動販売豆腐屋
○月入社なら1日500円で車貸出しか謳い文句がない業務委託配送
ダンスでもないのに、大人数でハートを作って写っている住宅アドバイザー

などなど、豪華メンバーがお見えになられている!恐懼感激しながら応募しろ!

211:名無しさん@引く手あまた:2017/06/16(金) 00:33:42.69 ID:zKSyITrw0.net
流れ読んだけど酷いな
残業時間や休日に関しては遠まわしに聞くのが礼儀だって文を読んだことがあるけど
採用するわ からの 弊社に対して分の悪い質問をしたからお前の採用取り消すわ は酷すぎる
いっそうのこと晒してほしい

はたらいくでは、応募期限が過ぎてもまた求人募集が入る、いつ見ても求人募集をしている会社などの回転求人も見られています。はたらいくに限ったことではありませんが、こうした求人は常に人手が足りないブラック企業の可能性が高いです。

色んな求人サイトで見かける、何回も何回も求人募集をかけているような企業は避けた方が安全です。そういった求人に応募したとしても、面接の時点でブラックだと露見したり、就職しても長続きしなかったりと、無駄足になる場合もあります。

はたらいくに掲載している会社はブラック認定!?

279:名無しさん@引く手あまた:2017/07/31(月) 22:07:02.80 ID:I/8mgGk90.net
固定残業代96hとかw
こんなんみて誰が応募するんだ?

流石終わってる国

307:名無しさん@引く手あまた:2017/08/20(日) 13:33:53.09 ID:D+RmLxL20.net
はたらいくに載ってる会社で
まともな会社は無い。
他で求人見つけた時
はたらいくに載ってたら
ブラックなんだなと言う判断基準

311:名無しさん@引く手あまた:2017/08/20(日) 15:56:51.36 ID:e+GeCTt10.net
先週のはたらいくで怪しい会社があったから
ググったら10年くらい前の2ちゃんの過去スレが出てきたスレ読んでたらそこの社長 淫行で逮捕されてたw
逮捕されても潰れないんだね

元スレ:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/job/1488557621/

2chの口コミの中には、「はたらいくに掲載していたらブラック企業と判断している」という内容もあります。もちろん、はたらいくに掲載している企業の全てがブラック企業というわけではありません。しかし、ブラック企業の求人も載っているため、自己防衛が必要になってきます。

求人を見て応募するだけではなく、その企業の概要や評判について詳しく調べておいた方が安全です。

もう騙されたくない。嘘求人を見破る方法

更新されるたびに同じ会社の求人が出ている

はたらいくに限らず、転職サイトの求人は定期的に更新されています。本来なら、応募期限が切れた会社の求人が消えて新しい求人が出るはずですが、期限が切れたはずの会社の求人がまた載っているということがあります。

求人サイトの「常連企業」というのは、人が集まらない、もしくは集まってもすぐに人が辞めているため、繰り返し同じ求人を掲載しているといえます。転職活動中に何度も求人が出てくる企業は避けましょう。

採用予定人数が多い求人に要注意

求人によっては、採用予定人数が記載されていますが、人数が多い場合は要注意です。採用してもすぐに退職する人がいるということを見越したうえでの募集なので、人材を大切に扱っていない企業と考えられます。

また、社員の若さを強調している求人も気を付けましょう。設立したてのベンチャーならともかく、ある程度の人数が揃っているはずの企業で若い人材しかいないというのは、採用された人が長続きせず、すぐに辞めてしまっている証拠です。

はたらいくは大手企業より中小企業の求人が多い

はたらいくの求人は全国に対応していますが、基本的に地元密着型の求人サイトです。そのため、大手企業よりも中小企業の求人が多いことが特徴です。求人の豊富さ企業の規模にこだわるなら、同じリクルートが運営するリクナビNEXTの方がおすすめです。

都合のいいだけの話はない

たとえば、スタートから高収入、年間休日数が多い、賞与回数が多い、といった条件はとても魅力的ですが、そもそもある程度のスキルやキャリアがなければそんな好条件はありえません

こういった好条件の求人は「釣り求人」とも言われ、見かけの良い条件にひかれて応募しても実際は全く条件が違うということになります。

はたらいくの利用者からも「月給20万円+手当でスタート、と聞いたのに、実際の給与基本給14万、職能給2万、固定残業代4万、諸手当数千円だった」という口コミがあるので、求職者にとってあまりにも都合の良い条件の求人は要注意です。

パッと見は良い条件でも、よくよく考えるとおかしい…?

求人票を見て、「残業なし」「未経験者歓迎・学歴不問」「年間○○日休み」といった文言が目立つと、良い条件だと思ってしまいがちです。

しかし、「残業無し」は実際は「残業代がなし」ということで、残業はある上に「固定残業代」が月給に含まれていたということもあります。サービス残業を強要され、残業手当がない可能性も少なくありません。他にも、「契約期間、業務内容は応相談」となっているけれど、面接で確認したら企業にとって都合の良い条件でしか働けない、という口コミもありました。

このように、怪しい求人票にはミスリードを誘うような記載が多くブラック企業ほど求人票の内容が綺麗なのが現実です。

企業の口コミサイトをチェック

検索すれば、企業ごとの口コミサイトもあります。良い口コミ、悪い口コミどちらもありますが、実際にその企業で働いていた人の生の声が聞けるのは求人選びに役立ちます。

求人票だけでは分からない、実際の残業時間や福利厚生、社内の雰囲気など、気になる情報が集められている可能性があります。

働いていた人の声はもちろん、面接ではどんなことを聞かれたかなど、応募した人の口コミがされているケースもあります。

雇用通知書の内容をくまなく確認する

求人票と違うところや疑問点があれば、その場で質問することが大切です。入社してから「求人票に書いていたことと違う」と言っても後の祭りです。たとえ求人票と現実が違うという理由で退職したとしても、職歴に傷がつくことには変わりません。無駄なバツを増やすのはなるべく避けたいので、自分でリスク管理をすることが必要です。

転職エージェントを利用する

転職エージェントは転職サイトなどと違い、専任のキャリアコンサルタントが担当について転職活動をサポートしてくれます。企業との繋がりもあるキャリアコンサルタントを経由して応募するため、応募前に企業の内情を知ることもできます。

ただし、転職エージェントは職歴がない既卒や社会人経験が浅い第二新卒は利用できないケースもあります。登録できても応募できる求人が少ないなどのリスクもあるので、注意しましょう。

業界最大手のリクルートエージェント

リクルートエージェント

新卒の就職活動で「リクナビ」を利用する人も多いですが、転職エージェントとしても大手なのがリクルートエージェントです。圧倒的な量の求人数を扱っていて、業種や職種も幅広いので、情報収集にも役立ちます。

また、転職実績も業界トップクラスでノウハウもあり、はじめての転職活動をする人にも安心です。登録者だけが閲覧できる非公開求人も多数あるので、登録しておいて損はない転職エージェントです。

リクルートエージェント公式サイト

まとめ

はたらいくはブラック企業の求人も載っているため、応募する際には自己防衛が必要です。嘘の求人情報を見破るためには、

求人広告を常に掲載している企業
採用予定人数が多い求人
求職者にとって、あまりにも都合が良い条件の求人

の3点に注意しましょう。自分ではブラック求人と優良求人を見分けられそうにないという人は、転職エージェントでキャリアコンサルタントに頼ると安心です。ブラック求人に引っかからないために、しっかりと情報収集をして見極めるようにしてください。