今回は、副業としてこなせる仕事を探している方々に向けて、家事代行サービスのアルバイトに関する情報を紹介します。特殊は働き方となっている仕事なので、どのくらい大変なのか、また、働ける年齢層や仕事内容が不明瞭な点もいくつかあります。

そのため、家事代行の具体的な仕事内容から、もらえる給与など働く上で知っておきたい情報も含めて解説していきます。

家事代行バイトのよい評判まとめ!メリット・楽な点は?

会社によっては高時給

2017年のデータによると、家事代行のバイトの平均時給は1,185円です。ですが、中央値が1,000~1,500円ほどと幅があり、高時給な会社も少なくありません。中には、時給2,000円以上の会社も存在します。

効率よく稼ぎたい人は、時給が高い会社を狙ってみるとよいでしょう。

時間の融通が利く

短時間から働けて時間の融通が利くので、学生や主婦にも働きやすいです。ダブルワークしたい人にもおすすめです。会社によっては24時間いつでも好きなときに働けるところもあり、子連れOKというところもあります。

自宅近くが対象エリアになっている会社を選べば、家の近所で働くことも可能です。ただし、あまり近所だと依頼主が知り合いで気まずいという可能性もあります。

なお、会社によっては「料理は調理師免許を持っている人のみ」というところもありますが、基本的には資格なし・未経験でも働けます

年齢もあまり問われないので、子育てがひと段落した世代の主婦が働いていることも多いです。

人助けになって喜ばれる

家事代行サービスを頼む人の中には、「忙しくて自分では手が回らない」という人や、「時間はあってもやり方が分からない」といった人がとても多いです。ある意味、人助けになる仕事なのでお客に感謝されやすいです。

また、家事代行のバイトは、間接的な社会貢献にもなります。家事代行サービスによって依頼主が安心して仕事に打ち込めることは、大きな視点で見れば日本の経済にもよい影響を及ぼすことになるからです。


https://twitter.com/kensyui_com/status/1090174553525870594

家事のスキルが磨ける

お金をもらいながら家事のスキルを磨けることも、メリットの一つです。家事代行サービスは、決められた時間内に依頼された仕事をこなさなければなりません。そのため、段取りがよく、効率のよいやり方を研修で教えてもらえます

また、家事は家庭によっても流儀が違うので、訪問先の家のやり方を教えてもらえることもあるでしょう。子どもの世話も業務に含まれることがありますが、その場合は子どもとの接し方も学べるでしょう。

なお、家事全般ができる人の方が重宝されますが、必ずしもすべての家事ができなくても大丈夫です。

「掃除は嫌い」、「料理は自信がない」など苦手なものがある場合は、自分ができる家事だけを行うことも可能です。


https://twitter.com/pianon2020v/status/1078889911225278464

家事代行バイトの悪い評判まとめ!デメリット・きつい点は?

肉体労働なので体力がないと大変

家事代行のバイトは、肉体労働なので体力がないと大変です。訪問先によっても頼まれる業務が異なりますが、買い物や掃除などの体力仕事も多いです。

普段家事をしている人だと分かりますが、腰も傷めやすいため、体力と相談しながら無理のない範囲で働くことが大切です。


https://twitter.com/erurukan/status/1091362981198278656

他人の家に入るので気を遣う

他人の家で家事をするので、気も遣います。動いているうちに物を壊したり、貴重品を失くしてしまう可能性もあるからです。

家事代行サービスを頼む家のほとんどは家事が行き届いていないため、散らかっていることも多いです。

床に置きっぱなしの雑誌の下に剥き出しのCDが隠れていたために、気づかずに割ってしまったといったことも起こりやすいため、注意が必要です。

また、ときにはゴミ屋敷のような家に当たることもありますが、ゴミだと思って捨てた物が、家主にとっては大事なものだったということも起こり得ます。

きちんとした会社であれば損害賠償保険に加入しているはずなので、事前に確認しておくと安心です。

依頼主と相性が合わないときつい

自分と依頼主の1対1の人間関係なので、依頼主と相性が合わないと精神的にきついです。特に難しいのは食事作りで、料理は人によって味付けの好みが異なるため、雇う側も「味付けの好みが合う家事代行を見つけるのが難しい」といいます。

また、高齢者などで体が不自由という理由で呼ばれる場合は、仕事中に依頼主が在宅していて、家事のやり方を細かくチェックしてくることもあります。

ですが、家事代行サービスに対するクレームの類は、「訪問時間を勝手に変更された」「台所が水浸しだった」など、スタッフ側に責任感が足りない場合も多いです。

不要なクレームを受けないためにも、引き受けた業務は責任を持って遂行しましょう。

https://twitter.com/yukinatsu_88/status/1076596753342709760
https://twitter.com/sakuradakaoru/status/562097444985372672

バイト探しに役立つサイトBest5


ショットワークス
短期バイト・単発バイト専門の求人情報サイト。明日1日だけ働きたい、面接なし、履歴書不要、交通費支給など、都合にあわせてアルバイトを探すことができます。

バイトル バイト探しちゅー
アルバイト・パートだけでなく、社員としても求人もカバーしていて掲載求人数が多いです。求職者の希望条件に合わせた様々な求人検索方法が用意されているので、希望に合う求人を探しやすいのが特徴です。※バイトルはユーザー総合満足度No.1に選ばれています。

ギガバイト
最大15万円もお祝い金がもらえる求人が多数!!。日本全国のアルバイト情報は57万件もあり、1日のみの単発仕事からスキマ時間で稼げるアンケート系お仕事も多数紹介しています。

キャリアバイト
アルバイトの時間と経験を有効に活用しキャリア形成できる、画期的なインターン求人メディアです。インターンでも労働者扱いですので、通常のアルバイト時給で実践的な職務経験を積むことができます。大手の内定を勝ち取れるかも!?

家事代行のバイトの仕事内容

家事代行バイトでは、依頼者の自宅に直接訪問して、依頼者に代わって自宅内の家事を行うことがメインの仕事です。仕事は家庭内にある道具を使って行える家事が中心となっているので、エアコンや換気扇内部の清掃といった特別なスキルが必要とされる家事は請け負っていません。そのため、掃除や洗濯といった基本的な家事をこなせる能力があれば、家事代行の仕事をこなすことができます。

家事代行スタッフは、依頼された家事を全て行うため、部屋の掃除機がけや水回りの清掃の他、衣類の洗濯、食事の作り置きなど仕事内容は多岐にわたります。中でも、掃除機がけや水回りの清掃は依頼されることが多い仕事です。掃除用具に関しては、依頼者の自宅にあるものを借りることが一般的となっていますが、業者によっては自社の掃除用具を持参して仕事を行うケースもあります。

そして、次に多いのが料理の代行です。この仕事に関しては、どのような料理を作るのか、何日分の作り置きを用意するのか、といったことを業者側でプランごとに決められることが多くなっています。作る料理はどれも身体の栄養を考えた、バランスの良いメニューです。

家事代行のバイトの給料(平均時給・月収)

家事代行のアルバイトスタッフは特別な資格やスキルが必ずしも必要というわけではありませんが、依頼者が満足するだけの家事は最低限こなさなければならないので、求められる能力は高くなっています。そのため、アルバイトであったとしても、その給与は高い傾向にあります。求人検索サイトIndeedが公表した家事代行スタッフの給与相場を見ていきましょう。

Indeedによると、2017年から過去1年における家事代行のアルバイトスタッフの平均時給は1,185円、平均月収は18.4万円となっていました。時給のレンジは1,100円~1,500円程が相場ですが、業者によっては2,000円を超える時給をアルバイトに支払っているところもあります。

これは地域や仕事内容によって異なるため、事前にチェックしておきましょう。平均時給から考えると、1つの依頼(約2時間)に対して2,200円~3,000円の報酬をもらえるようになっています。

また、家事代行の仕事は経験やスキルによって昇給が望めます。行える仕事の幅が広がったり、ある程度高度なスキルが必要な家事をこなせるようになったりすると、それに応じて時給をアップさせることができます。

家事代行のバイトの年齢層

年齢層は幅広い

家事代行のアルバイトでは年齢制限を設けている業者は少なく、募集年齢は20~60代と幅広くなっています。そのため、働いている方の年齢層も様々ですが、特に多いのは30代後半以降の女性です。

主婦として長年活躍してきた方々が、持っているスキルを活かして働こうと考え、アルバイトへ応募しています。子育て中の女性であっても働きやすいように、勤務時間や勤務日を調整することができるため、主婦層の方が多く働く仕事です。さらに、勤務場所(依頼者の自宅)まで自宅から直行できるケースもあることから、日中が私生活で忙しい場合でも働きやすくなっています。

また、家事代行のアルバイトでは女性以外にも男性が働いているケースがあります。

男性スタッフにも需要がある

家事代行スタッフは年齢だけでなく性別に関する制限もありません。割合で見ると女性スタッフが大半を占めますが、様々な現場で男性スタッフも活躍しています。依頼者によっては男性スタッフを指名するケースがあります。例えば、大型犬の散歩や引越しの手伝い、粗大ゴミの分別といった力仕事が必要な場合に男性が指名されます。

他にも、防犯上の理由から男性スタッフに自宅の家事を任せる依頼者も存在します。このように、男性スタッフは一定の需要があるため男性を募集している家事代行業者はいくつもあります。

家事代行のバイトに採用されるコツ

求められるスキルはある?

家事代行サービスを展開している業者では、料理や掃除といった一般的な家事のスキルを持っている方を募集しています。特別なスキルや資格は必要ありませんが、家事のプロとして仕事をする以上、依頼者が満足できるだけの家事のスキルは必要です。

さらに、依頼者の中には、高齢者の方や育児を行う主婦の方などが多く、話し相手になってもらえる人を求めるケースがあります。このようなケースに対応できるよう、社交的で明るい性格の方も求められます。

向いている人、向いていない人

まず、家事代行の仕事に向いている人の特徴としては、人に喜んでもらうことが好きな人や、汚れをキレイにすることで満足感を得られる人などが挙げられます。これらは直接仕事へのモチベーションに繋がってくるので、重要なポイントです。さらに、家事代行は1件辺り1~2時間程度で済む依頼もあるので、働く時間が限られている方にも向いています。

一方で、向いていない人の特徴は、すぐに気持ちの切り替えができない人です。依頼者によっては仕事に関してその場できつく言われてしまったり、直接クレームを言われてしまったりすることがあります。このような場合でも、すぐに気持ちを切り替えて次の現場に向かい、いつも通りの仕事をこなすことが大切です。

アルバイト探しアプリ・サイトおすすめランキング

  1. ショットワークス

    ショットワークス

    短期・単発バイトを探すならココ!短期アルバイト専門の求人情報サイト
    ショットワークスは短期バイト・単発バイト専門の求人情報サイトです。明日1日だけ働きたい、面接なし、履歴書不要、交通費支給など、都合にあわせてアルバイトを探すことができます。

    ショットワークスへ無料登録

  2. バイトル バイト探しちゅ〜

    CMでも話題の、学生やフリーターなど若年層から人気を集めている求人サイトです。また、アルバイト・パートだけでなく、社員としても求人もカバーしていて掲載求人数が多いです。
    エリアや職種の他にも、仕事の特徴や給与、雇用形態など、求職者の希望条件に合わせた様々な求人検索方法が用意されているので、希望に合う求人を探しやすいのが特徴です。
    ※バイトルはユーザー総合満足度No.1に選ばれています。

    バイトルへ無料登録

  3. ギガバイト

    最速で最適なアルバイト探しは、ギガバイト。最大15万円もお祝い金がもらえる求人が多数掲載。日本全国のアルバイト情報は57万件もあり、詳しい条件検索や、1日のみの単発仕事や春/夏/冬休みなどで絞り込みもできます。アンケートモニターバイトなど、スマホでどこでもできる、スキマ時間で稼げるお仕事も多数紹介しています。

    ギガバイトへ無料登録

  4. キャリアバイト

    若者正社員チャレンジ

    単なるアルバイト情報サイトではなく、インターン情報サイトです。アルバイトの時間と経験を有効に活用しキャリア形成できる、画期的なインターン求人メディアです。職場体験的なプログラムとは違い、実践的なインターンで職務経験としてキャリアに繋がります。

    インターンでも労働者扱いですので、労働基準法、最低賃金法など各法規を遵守しています。大手企業からベンチャー企業まで多種多様な職種業種で累計2,500社以上です。大手の内定を勝ち取れるかも!?

    キャリアバイト 公式サイトへ

  5. 就職Shop

    就職Shop

    新卒や第二新卒、フリーターやニートの就職をサポートしている就職支援サービスで、利用者の9割が20代です。様々な業界・職種の未経験歓迎の求人を取り扱っていて、就職決定者の7割が未経験です。

    訪問取材した企業の正社員求人のみを紹介しているので、ブラック企業に捕まる心配もなく、せっかく正社員として採用されたのに待遇が悪くてニートに逆戻りということもありません。

    就職Shopへ無料登録

まとめ

家事代行はこれまで仕事の経験がなかったとしても、一般的な家事(掃除や洗濯、料理など)をこなしていれば、現場に行って仕事をこなすことができます。すでに身についているスキルや知識を活かすことができるため、新たに覚えることが少ない仕事です。

しかし、働き方が特殊なため、向き不向きもあります。長く働くためにも家事以外の面で自分が苦手とするところがないかを確認して、応募するようにしましょう。