結婚式や葬儀などは主催者の知人だけが参加しているものだと思っていませんか?実は中にはサクラを雇っていることもしばしばあるのです。サクラの仕事には、他の業種では経験できないサクラならではのやりがいや苦労があります。

では具体的にどんな仕事をしているのか、また、やってみたいと思った場合にはどうすれば良いのかなどを紹介していきます。

サクラバイトのよい評判まとめ!メリット・楽な点は?

高時給で短時間で稼げる

サクラのバイトは代理出席とも呼ばれ、結婚式や葬儀、婚活パーティーなどに需要があります。案件ごとに時給はバラバラですが、頼める人が限られることもあり、高時給な案件が多いです。

拘束時間も短いので、短時間で稼げることが最大のメリットといえるでしょう。

美味しい料理が食べられる

サクラのバイトでは他の参列者にサクラとバレないよう、一般の参列者として出席します。他の出席者と同じ扱いになるので、結婚式や婚活パーティーでは美味しい料理が食べられます。特に結婚式ではコース料理が食べられて、引き出物ももらえます

また、結婚式や婚活パーティーではドレスアップもできるので、「普段オシャレできる場がないから…」という理由でサクラのバイトをしている人もいます。

なお祝儀や香典は、依頼者が予め用意したものを持参すればよいです。

土日の依頼が多く副業にしやすい

結婚式や婚活パーティーは土日祝日に行われることが多いので、依頼も土日が中心になります。そのため、平日はサラリーマンやOLをしている人でも副業にしやすいです。

案件はどれも単発で、予定が合うものだけを引き受ければよいので、本業の妨げになることもないでしょう。

また、依頼内容によって求められる年齢層が変わってくるので、活躍できる年代も幅広いです。

例えば婚活パーティーでは20代後半~30代前半の人が求められるのが一般的ですが、葬儀の場合は故人の年齢に合わせて、ある程度年齢が高い人が必要になることも多いです。

役者志望なら演技の練習になる

サクラのバイトでは他の人にサクラだとバレないよう、自分の配役を完璧に務めることがとても大切です。例えば、結婚式で新郎の友人役を務めるのであれば、誰がどう見ても友人に見えるよう自然に振る舞うことが求められます。

そのため、年齢や職業といった新郎のプロフィールも頭に入れておく必要があります。また「大学のときの友人」など、自分と新郎がどのような関係なのかといった「設定」もしっかり覚えておかなければなりません。

勤務中は自分の役を演じ続けなければならないので少し難しいですが、演技の練習になるので役者志望の人にはとてもおすすめです。

実際、売れない役者は練習を兼ねてサクラのバイトをしている人も多いです。

サクラバイトの悪い評判まとめ!デメリット・きつい点は?

仕事が不定期で収入が不安定

サクラが求められるのは、「結婚式なのに新郎に呼べる友達がいなくて恰好がつかない」、「葬儀に来てくれそうな人が少なくて世間体が悪い」といったケースです。

婚活パーティーの場合は、積極的に異性に話しかけられない参加者もなじめるようにするために、主催者がサクラを紛れ込ませることがあります。

いずれにしても、そうしょっちゅうサクラが必要になるわけではないため、仕事が不定期で収入も不安定なことが最大のデメリットといえるでしょう。「たまに臨時収入があったらいいな」という人にはよいですが、サクラのバイト一本で食べていくのは難しいです。

演技力が求められる

自分ではない人のふりをしなければならないため、自然な演技力が求められます。嘘を吐くのが苦手な人や、人前で演技をするのが恥ずかしいと思う人には向かないでしょう。逆に役者経験のある人でも、舞台向きのオーバーな演技の人は向かないです。

また、他の参加者と親しくなり過ぎたり、連絡を取り合うのはNGです。個人的な付き合いが生まれると、サクラだったことがバレてしまうからです。

そのため婚活パーティーなどで気になる異性を見つけても、その人とは付き合えません。

バイト探しに役立つサイトBest3


ショットワークス

短期バイト・単発バイト専門の求人情報サイト。1日だけ働きたい、面接なし、履歴書不要、交通費支給など、都合にあわせてアルバイトを探すことができます。

マッハバイト

バイトに採用が決まったらお祝い金がもらえるバイト情報サイト。最短で翌日に、最大1万円のボーナスがもれなくどのバイトでももらえます。

バイトル

求人情報は140万件以上!求人数が豊富なバイト情報サイト。お店や職場の雰囲気をチェックできる動画や、勤務先の制服が見られる「制服写真」などビジュアル機能が充実しています。

サクラのバイトの仕事内容

サクラの実態

「サクラ」という言葉は商業用語で使われるもので、大まかにいえば特定の人物になりすました偽物のことを指します。そのため、結婚式であれば新郎新婦の友人役になったり、婚活パーティーでも結婚願望がある人物になりすまして参加をしたりと役割は様々です。

場合によっては法律に引っかかることもあるので、あまり良い意味でとらえられることもありません。しかし、中には合法的な仕事もあり、実際に多くの求人がネット上には出回っています。

合法的で代表的なサクラと言えば結婚式や葬儀の列席者

サクラという言葉を使うと悪い印象を持たれがちなので、この場合には「代理出席」と言われます。列席してくれる友人が少ないので場を盛り上げるためにも友人役で列席してほしいなど、新郎新婦の要望によって役を引き受けるという仕事です。

葬儀においても、参列者が少なすぎると故人が可哀想だからという理由で、知人を装って参列を依頼するというケースもあります。

婚活パーティーの盛り上げ役として存在するサクラ

異性との出会いの場として婚活パーティーがありますが、実際に開催するとなると思いの他人数が少なかったり、参加者全員緊張してしまい、なかなか場が盛り上がらなかったりする恐れがあります。こういったことにならないように雇われるのがサクラです。

婚活パーティーに参加しているサクラは、既婚者なのに未婚と偽って参加者をだまそうというような悪質な目的で依頼されているのではありません。あくまでその場の盛り上げ役として、また積極的に行動できない人のサポートにまわれるようにするために存在します。

サクラのバイトの給料(平均時給・月収)

サクラのバイトは長期的な仕事ではありません。特に、結婚式や葬儀の代理出席の場合には、1日数時間出るだけでその依頼は終了となります。超短期の仕事ということもあり、時給は非常に高めに設定されています。

報酬は依頼主によって異なります。結婚式に2~3時間代理出席をするだけで1万円がもらえる場合もあれば、婚活パーティーに1回参加するだけで5000円というような場合もあります。もしも依頼主がリピートしてくれるのであれば、2回目以降からは値上げ交渉も可能でしょう。

このようにサクラのバイトは時給や月収がバラバラです。毎週末何かしらの代理出席を引き受ければ、1ヶ月で10万円近く稼ぐのも可能でしょう。1件3時間と考えても、時給は4000円前後です。

サクラのバイトの年齢層

実は、サクラのバイトは様々な年齢層が求められます。身内のふりをしてほしいという場合には、若い大学生が求められることもありますし、婚活パーティーの参加者になってほしいという場合には、結婚適齢期の20代後半や30代前半の人が求められます。依頼内容によって様々なので、サクラのバイトをしている年齢層は非常に幅広いのです。

サクラのバイトに採用されるコツ

サクラの仕事には基本的に年齢制限はありません。しかし、結婚式における新郎の兄弟役のように仕事の内容が限定されている場合には、それに見合った年齢の人でなければ務まらないので、年齢制限が設けられる場合もあります。その際には、事前に応募条件にその旨が記載されているので、応募する前に確認しておくと良いでしょう。

サクラのバイトをやりたいのであれば、柔軟さが必要です。依頼された役になりきる柔軟さ、また、依頼主やその他周辺人物に関する知識をしっかり覚えられる人など、依頼された仕事1件1件に対して丁寧に取り組める人が求められます。決して俳優業の経験を持っておく必要はありませんが、どんな役にも挑戦するやる気を見せるのが採用のコツです。

さらに、前述したように、サクラの仕事というのはとても幅広く、中には違法となってしまうものもあります。例え依頼を引き受けただけとは言っても、もしも違法性のある仕事をしていると後で警察沙汰になってしまうこともあるのです。

その際には「知らなかった」では通用しないので、サクラの仕事に挑戦したいのであれば、どんな仕事であれば合法的なのかを理解しておくことが大切です。きちんと内容を理解した上で応募すれば、雇い主も安心して採用できるでしょう。

バイト探しアプリ・サイトおすすめランキング

  1. ショットワークス

    ショットワークス

    短期・単発バイトを探すならココ!短期アルバイト専門の求人情報サイト
    ショットワークスは短期バイト・単発バイト専門の求人情報サイトです。1日だけ働きたい、面接なし、履歴書不要、交通費支給など、都合にあわせてアルバイトを探すことができます。

    ショットワークス公式サイト

  2. マッハバイト(ジョブセンス)

    東証一部上場企業の株式会社リブセンスが運営する、アルバイト情報サイト。求人情報は常時約20万件もあり日本全国の情報を網羅しています。地域、路線、職種、特徴などで絞り込み簡単に希望する倍あとが探せ、最短で翌日から働けるまさにマッハバイト。さらに嬉しすぎる、バイトに採用されると最大1万円が全員もらえちゃえます!!

    マッハバイト 公式サイト

  3. バイトル

    CMでも話題の、学生やフリーターなど若年層から人気を集めている求人サイトです。また、アルバイト・パートだけでなく、社員としても求人もカバーしていて掲載求人数が多いです。
    エリアや職種の他にも、仕事の特徴や給与、雇用形態など、求職者の希望条件に合わせた様々な求人検索方法が用意されているので、希望に合う求人を探しやすいのが特徴です。
    ※バイトルはユーザー総合満足度No.1に選ばれています。

    バイトル公式サイト

  4. バイトするならタウンワーク

    “バイトするならタウンワーク”CMでも有名なタウンワークの日本最大級WEB求人サイト、運営は業界NO1のリクルート。
    地域に密着したフリーペーパーからの情報は、地方の求人情報も豊富です。店舗名やオープニングバイトなどこだわりの検索機能などで自分に合ったアルバイトを簡単に探せます。言わずもがなの業界トップクラスのアルバイト求人情報サイトですね

    タウンワーク 公式サイト

  5. 就職Shop

    就職Shop

    新卒や第二新卒、フリーターやニートの就職をサポートしている就職支援サービスで、利用者の9割が20代です。様々な業界・職種の未経験歓迎の求人を取り扱っていて、就職決定者の7割が未経験です。

    訪問取材した企業の正社員求人のみを紹介しているので、ブラック企業に捕まる心配もなく、せっかく正社員として採用されたのに待遇が悪くてニートに逆戻りということもありません。

    就職Shop公式サイト

  6. フリーターから正社員就職へ5日間カレッジ(JAIC)

    20代の既卒・第二新卒、フリーターを対象とした13年以上の歴史がある数少ない就職支援サービスです。
    書類選考免除されて未経験者を採用したい優良企業約20社と面接できるため、最短2週間で内定を得られます。
    ビジネス研修や面接対策、コミュニケーション能力を上げるためのプレゼンテーション研修など就職成功率81.1%の就活講座も実施、研修日数5日間のみっちり講座から集団面接会までワンストップで支援され、未経験の受け入れ前提とした企業約5000社以上から、より細かく求職者一人ひとりにマッチングしサービスを開始以降、総勢14,000名以上の正社員雇用を実現しています。徹底的に就活研修してもらって正社員になれる、まさに就職カレッジ、おすすめです。

    就職カレッジ(JAIC) 公式ページはこちら

まとめ

1つの案件をクリアすればその報酬は数千円~数万円と非常に高額です。だからこそ人気のある仕事なのですが、間違った知識で依頼を受けてしまうと取り返しのつかない事態を招く恐れもあります。やり方次第ではしっかり稼げる仕事ですが、まずは正しい知識を身につけること、そして、依頼主の要望に応えられるようにするためのスキルを身につける努力が必要です。