多種多様のアルバイトのなかから、副業として「運転代行」のアルバイトを選ぼうとしているあなた。自動車免許さえあればできる手軽さと、歩合による給料アップは魅力的でしょう。ただし、避けては通れない酔っぱらいの相手など困難なことがたくさんあります。

この記事ではそんな運転代行のお仕事を成功させるコツや仕事の内容お給料のしくみなどを詳しく解説していきます。運転代行のバイトを始めようか悩んでいる方、必見です。

運転代行バイトのよい評判まとめ!メリット・楽な点は?

二種免許ありは時給が優遇される

運転代行のバイトは、普通免許があればOKのところと二種免許が必須のところに分かれます。

普通免許だけで働ける会社でも、二種免許を持っている人は時給が少し優遇されやすいです。会社によっては、二輪免許も優遇されることがあります。

なお、AT限定免許でも問題ない会社がほとんどです。また、時給とは別に歩合がつく会社もあります。

さらに、待機中も時給が発生するのが一般的なので、お客が少ない日も安心です。

飲み会後の飲酒運転を避けるために利用するお客が多いため、酔って気が大きくなっていることもあり、チップを渡してくれるお客もいます。

夜勤のみだから昼間は自由に過ごせる

運転代行サービスは、夜~朝だけの営業が基本です。夜勤のみなので、昼間の時間は自由に使えますし、夜型の人も働きやすいです。

「週3日から」「1日4時間から」といった短時間の求人もあるので、「フルタイムでガッツリは難しい」という人にもおすすめです。

特に需要が高いのは飲み会が多くなる週末なので、平日の昼間はサラリーマンをしている人が、週末の夜だけ運転代行のバイトをするといった働き方も可能です。

目的地が遠めのときはドライブ気分で働けるので、運転が好きな人は楽しめるでしょう。


https://twitter.com/berg_reisfeld/status/1081592425867399169

運転代行バイトの悪い評判まとめ!デメリット・きつい点は?

夜勤なので眠くなる

夜勤なので勤務中は眠気との戦いです。特に日中も働いている人は昼間の疲れもあるので、どうしても眠くなりやすいです。

眠気のピークのときに出動しなければならない可能性もあるので、事故を防ぐためにも眠気対策が欠かせません。


https://twitter.com/oso1mm/status/866733441986871297

交通事故のリスクがある

車を運転する仕事はどれも、交通事故のリスクもあります。運転代行は夜間なので視界が悪く、眠気で集中力も途切れやすいため、特に注意が必要です。

とりわけ、悪天候のときや道路が混んでいるときは、普段以上に慎重な運転が求められるでしょう。

運転代行は2人1組で行動し、1人がお客の車を運転して、もう1人が会社の車で後ろからついて行きます。目的地までお客を送り届けたら、2人とも会社の車に乗って帰ります。

二種免許を持っている人はお客を乗せて運転することになるので、安全への責任が非常に重いです。

酔っ払いの相手がきつい

酔っ払いの相手がきついのもデメリットです。クダを巻いたり、お説教を始めたりするのはまだよい方で、ときには酔っ払い同士の喧嘩の仲裁をする羽目になることもあります。

無用なトラブルに巻き込まれないためにも、相手を刺激しないよう、穏やかな態度で接することが大切です。

話が通じにくい状態になっている人に対して、根気よく相手をしなければならないので、ある程度コミュニケーション能力が必要になります。ときには暴力を振るわれることもあるため、忍耐力のある人でないと続かないでしょう。

また、ときどき気分が悪くなって車内で吐いてしまう人もいるので、嘔吐への耐性がない人にはおすすめしにくいです。

ブラック企業に注意が必要

運転代行会社の中には、ときどきブラック企業も混ざっているので注意が必要です。

ブラックな代行運転会社に入ってしまった人からは、「さまざまな経費を差し引かれてほとんど収入にならない」、「給料が支払われない」などの体験談が寄せられています。

また、完全歩合制のところは客の取り合いになるので雰囲気がよくないです。可能であれば、応募前に従業員の口コミを確認しておくと安心です。

バイト探しに役立つサイトBest5


ショットワークス
短期バイト・単発バイト専門の求人情報サイト。明日1日だけ働きたい、面接なし、履歴書不要、交通費支給など、都合にあわせてアルバイトを探すことができます。

バイトル バイト探しちゅー
アルバイト・パートだけでなく、社員としても求人もカバーしていて掲載求人数が多いです。求職者の希望条件に合わせた様々な求人検索方法が用意されているので、希望に合う求人を探しやすいのが特徴です。※バイトルはユーザー総合満足度No.1に選ばれています。

ギガバイト
最大15万円もお祝い金がもらえる求人が多数!!。日本全国のアルバイト情報は57万件もあり、1日のみの単発仕事からスキマ時間で稼げるアンケート系お仕事も多数紹介しています。

キャリアバイト
アルバイトの時間と経験を有効に活用しキャリア形成できる、画期的なインターン求人メディアです。インターンでも労働者扱いですので、通常のアルバイト時給で実践的な職務経験を積むことができます。大手の内定を勝ち取れるかも!?

運転代行バイトの仕事内容

仕事内容は

運転代行とは、出先でお酒を飲んで車を運転することができなくなってしまったお客様とその車を、本人とともに自宅または指定された場所まで送り届けるサービスです。

基本的には2人1組、自動車1台でお客様のもとに出向き、一方はお客様の車で本人を助手席に乗せて走りもう一方は自社の車で追いかけ指定の場所まで送り届けます。無事送り届けたら代金をもらって帰社します。

大切な仕事道具である車の点検

会社に皆が集合し、ミーティングを終えると車の点検作業をします。基本的には自分の乗る車がスムーズに走行が可能か確かめます。ガソリンを満タンにして待機をします。

電話受け担当、配車作業もあります

お客様から電話で依頼を受け、配車を手配するのも大切な仕事です。慣れてくるとこういった事務作業にも携わることもあります。

運転代行のバイトの給料(平均時給・月収)

まずは、運転代行のお給料は日給制のところが多く、平均日給は都内で8000円~10000円です。地方では3000円~5000円と決して高いとは言えないところもあります。この日給とは最低保証のようなもので、それに歩合給というものがプラスされます。

最低保証は設けていない事業所もあり、そういったところは歩合制といってお客様を乗せた分のお給料だけが支払われる仕組みです。自分でお得意様を何組も持っていて代行をこなす回数が多いのであれば、こういった完全歩合給制度の会社を選んだ方が稼げる場合があります。

一日平均一万円稼げるとして、20日勤務すると月収20万円。これで生活の全てを賄っていこうと思えば厳しい金額であるかもしれませんが、副業のアルバイトとしては十分な金額ですし、歩合で月収アップすることも期待できるので、頑張ったら頑張った分、稼げることはまちがいありません。

また、運転代行で稼ごうと思ったら、得意客をたくさん捉まえて指名をもらい、歩合給で稼ぐのが手っ取り早くお給料をたくさんもらう方法です。お客様がいなければ待機をせざるを得ない時もあります。そんな時に自分を指名して呼んでくれるお客様を持っているということは強みになるのです。

運転代行のバイトの年齢層

年齢制限はあるのか

運転代行のアルバイトは働き盛りの20代から30代の人が多い印象があります。なぜかというと昼は別の仕事を持っており、副業として運転代行をしている人が多いからです。必然的に「昼も夜も働ける体力がある20代~30代のひと」が多くなるのです。

ただし、副業ではなく運転代行一本のバイトでやっていこうと思えば、昼間は十分な休息をとることができます。それが可能なら、年齢は関係なく自分の体力が許す限り働けるでしょう。

どんな人たちが働いている?

どちらかというと男性の多い業種です。酔客とのトラブルがあった場合、女性の力ではかなわない場合がありますし、運転テクニックで自信がある男性が自然と集まる業種なのです。女性は随伴車(後ろを追いかける車)にしか乗せない事業所もあります。

また、水商売などといった接客業経験者が多くいる業界です。自身が飲食業に従事していて、辞めてからよく利用していた運転代行業者にそのまま就職することもあります。そうすることによって自分の顧客にそのまま運転代行を利用してもらうことができ、歩合につながります。

さらに、水商売経験者は酔ったお客様との会話も比較的違和感なく行えることから、転職の際に運転代行業務を選ぶ元飲食業の人が多いのです。

運転代行のバイトに採用されるコツ

健康であることが一番

採用する側としてみれば、忙しいときにいきなり体調不良で休まれることが一番の懸念点です。また、健康面で不安のある人にお客様の生命にもかかわる運転代行業務を任せるのは難しいでしょう。となると、面接の際には自分が健康であり、夜間でも十分働けることをアピールするのは大事といえます。

運転経験が豊富なことをアピールする

志望動機として車の運転が好きなことや、長距離の運転も苦ではないことを伝えると好印象です。同時に、これまで一度も事故を起こしたことがない、ゴールド免許を所持しているなど、安全運転ができるという事も重要なアピールポイントになるでしょう。

二種免許を取得していると有利

運転代行のお仕事は、通常2人体制で行います。どちらかがお客様を助手席に乗せて走行し、もう一方はその後ろから自社の車で随伴します。前者は2004年6月1日より第二種運転免許が必要になりました。(随伴車を運転する人には必要ありません。)運転代行のアルバイトで面接をスムーズに通過するために、自動車二種免許は強い味方になってくれるでしょう。

アルバイト探しアプリ・サイトおすすめランキング

  1. ショットワークス

    ショットワークス

    短期・単発バイトを探すならココ!短期アルバイト専門の求人情報サイト
    ショットワークスは短期バイト・単発バイト専門の求人情報サイトです。明日1日だけ働きたい、面接なし、履歴書不要、交通費支給など、都合にあわせてアルバイトを探すことができます。

    ショットワークスへ無料登録

  2. バイトル バイト探しちゅ〜

    CMでも話題の、学生やフリーターなど若年層から人気を集めている求人サイトです。また、アルバイト・パートだけでなく、社員としても求人もカバーしていて掲載求人数が多いです。
    エリアや職種の他にも、仕事の特徴や給与、雇用形態など、求職者の希望条件に合わせた様々な求人検索方法が用意されているので、希望に合う求人を探しやすいのが特徴です。
    ※バイトルはユーザー総合満足度No.1に選ばれています。

    バイトルへ無料登録

  3. ギガバイト

    最速で最適なアルバイト探しは、ギガバイト。最大15万円もお祝い金がもらえる求人が多数掲載。日本全国のアルバイト情報は57万件もあり、詳しい条件検索や、1日のみの単発仕事や春/夏/冬休みなどで絞り込みもできます。アンケートモニターバイトなど、スマホでどこでもできる、スキマ時間で稼げるお仕事も多数紹介しています。

    ギガバイトへ無料登録

  4. キャリアバイト

    若者正社員チャレンジ

    単なるアルバイト情報サイトではなく、インターン情報サイトです。アルバイトの時間と経験を有効に活用しキャリア形成できる、画期的なインターン求人メディアです。職場体験的なプログラムとは違い、実践的なインターンで職務経験としてキャリアに繋がります。

    インターンでも労働者扱いですので、労働基準法、最低賃金法など各法規を遵守しています。大手企業からベンチャー企業まで多種多様な職種業種で累計2,500社以上です。大手の内定を勝ち取れるかも!?

    キャリアバイト 公式サイトへ

  5. 就職Shop

    就職Shop

    新卒や第二新卒、フリーターやニートの就職をサポートしている就職支援サービスで、利用者の9割が20代です。様々な業界・職種の未経験歓迎の求人を取り扱っていて、就職決定者の7割が未経験です。

    訪問取材した企業の正社員求人のみを紹介しているので、ブラック企業に捕まる心配もなく、せっかく正社員として採用されたのに待遇が悪くてニートに逆戻りということもありません。

    就職Shopへ無料登録

まとめ

運転代行のアルバイトは運転ができれば気軽にできるものと思われがちですが、稼ぐために重要なのは接客スキルと、いかに自分を呼んでくれるお客様を多く持つかといった営業スキルも高くなくてはならないのですね。お金をたくさん稼ぐには車の運転が好きなだけでは難しいのです。ただし、運転が好きなことは大前提なので、運転、接客が好きな方はぜひ面接を受けてみましょう