医療事務とは、病院やクリニックでの事務仕事を担うスタッフのことです。病院によって業務内容や範囲は異なりますが、大きく分けて受付での患者対応、会計、診療報酬請求のレセプトや、病棟勤務のクラークなどがあります。

ここでは医療事務の業務内容やお給料どんな人が働いているか採用されるコツなどについてお話していきます。

医療事務バイトのよい評判まとめ!メリット・楽な点は?

能力によって時給が高くなる

医療事務のバイトは能力に応じて時給が上がる傾向があり、能力が高い人は時給1,500円以上が可能なところもあります。

大きな病院の場合は社員食堂があるので、食費も節約できます。勤務先によっては、インフルエンザの予防接種や健康診断を無料で受けられるところもあります。

また、アルバイトであっても各種保険などの福利厚生に加入できるところが多いです。

時間の融通が利く

勤務時間を相談して決められるところが多く、「週1日から」、「週3日から」といったところもたくさんあります。勤務先によっては、「午前だけ」「午後だけ」といった働き方も可能です。

時間の融通が利くので、家事や育児と両立しなければならない主婦のアルバイト先としても人気があります。

https://twitter.com/konohananona/status/1021317001531219968

無資格・未経験でも働ける

医療事務は人気の資格ということもあり、資格がないと働けないと思い込みがちです。ですが、医療事務は国家資格ではないので、無資格でも業務を行うことが可能です。

実際、医療事務のバイトの募集では、「未経験・資格なしでもOK」という求人がたくさんあります。

私の友人にも未経験・無資格で医療事務として就職し、その後長く医療業界で働いている人がいます。

また、「ミドル歓迎」という求人も多く、年齢が高くなってからも続けられることもメリットの一つです。

なお、医療事務のバイトは受付・会計業務がメインになるので、患者に対応することがとても多いです。そのため、接客・販売の経験がある人は選考で有利になります。

体調が悪いときにすぐに診てもらえる

勤務先が医療機関なので、体調が悪いときはすぐに診てもらえます。また、美容クリニックなど自由診療を行っている機関の場合は、社割で治療を受けられる場合もあります。

病院にかかることが多い人は、医療機関で働いてしまうのも方法の一つといえるでしょう。

医師や看護師など、医療の専門家が常に近くにいるので、健康に役立つ知識を教えてもらえることもあります。


https://twitter.com/yrn7119/status/859187063022800896

全国どこでも働ける

医療機関は全国のほとんどどこにでもあり、施設数も多いです。他の仕事のように「地方だと求人がない」といったことが少ないので、医療事務を経験しておけば将来、どこに住んでも食いっぱぐれる心配はないでしょう。

また、個人経営のクリニックは住宅街の中などにもあるので、自宅近くで働ける可能性も高いです。

さらにアルバイトやパートといった非正規雇用の求人が多く、ライフステージの変化に合わせやすいので、長く働くことも可能です。

医療事務バイトの悪い評判まとめ!デメリット・きつい点は?

正社員になっても給料が安い

医療事務のバイトは長く続けられますが、正社員の募集が少なく、正社員になっても給料が安いことが大きなデメリットです。

医療事務の年収は医療機関の規模によっても異なりますが、大規模な医療機関でも平均年収は3,735,000円です。個人のクリニックなど小規模な医療機関になると、平均年収はわずか2,801,000円まで下がります。

これはベテランを含めた金額なので、キャリアが長くなってもそれほど稼げないことが分かります。

間接的に医療に貢献できる仕事なのでやりがいはありますが、年収とどちらを重視したいかは、人によって判断が分かれるところになるでしょう。

急には休めない

時間の融通が利く反面、シフトが入っている日に急に休むのは難しいです。特に小さなクリニックの場合は、ギリギリの人数で回していることも多いため、急に休んでしまうとその日は受付に入る人がいなくなってしまうこともあります。

子どもが小さいなどで急に休む可能性がある人は、面接のときに確認しておくと安心です。

目と肩が疲れる

パソコンを操作している時間が長いので、目と肩が疲れます。長く働くのであれば、自宅でのストレッチなどを習慣づけることで、体が固まらないようにケアした方がよいでしょう。

風邪を移されやすい

勤務先の診療科目にもよりますが、内科や総合病院などの場合は患者から風邪を移されやすいです。ときには、インフルエンザなどの重い病気を移されることもあります。

こうした医療機関では、冬季は患者が増えるので業務も忙しくなります

抵抗力が弱い人は歯科や皮膚科など、空気感染する病気の人があまり来ない医療機関を選んだ方がよいでしょう。


https://twitter.com/dig_shchaan/status/1089002040787795968

子ども・高齢者の対応が大変

子どもや高齢者の対応が大変という声もよく聞きます。うるさく騒ぐ子供がいたときは、他の患者の迷惑にならないよう、注意しなければならないこともあります。

子ども本人はまだ小さいのである程度は仕方ありませんが、非常識な親にイライラするという声も少なくありません。

また、高齢者は横柄な態度を取る人やワガママを言う人も多いため、高齢者の相手をするのが苦痛という人もいます。

特に精神科などで働く場合は、年齢に関係なく患者が情緒不安定なので、他の診療科目に比べて受付の負担も大きいです。

バイト探しに役立つサイトBest3


ショットワークス

短期バイト・単発バイト専門の求人情報サイト。1日だけ働きたい、面接なし、履歴書不要、交通費支給など、都合にあわせてアルバイトを探すことができます。

マッハバイト

バイトに採用が決まったらお祝い金がもらえるバイト情報サイト。最短で翌日に、最大1万円のボーナスがもれなくどのバイトでももらえます。

ギガバイト

最大15万円もお祝い金がもらえる求人が多数!!。日本全国のアルバイト情報は57万件もあり、1日のみの単発仕事からスキマ時間で稼げるアンケート系お仕事も多数紹介しています。

医療事務のバイトの仕事内容

受付・会計

クリニックなどでは受付業務と会計業務が一緒になっているところが大半です。診察に来た患者に問診票を渡したり、保険証を確認したり、診察が終わったあとは会計請求を行います。総合病院などの大きな病院では総合受付で全科の会計を行い、各外来窓口には受付専門の事務員が配置されているところもあります。

レセプト

診療報酬請求は複雑な仕組みを伴い、病名や診察の内容によって請求内容も変わります。専門的な知識が求められますが、注意する点やパターンなどを覚えてしまえば問題ありません。病院の収入を担う大切な部署と言えます。

病棟クラーク

入院施設を持つ総合病院などの病棟内に在中する事務員のことです。面会患者の案内や、入院患者のカルテ管理を行います。診断書などの必要書類を受け付け、医師と患者の橋渡しをしたり、看護師の必要物品を手配したりするなど医療スタッフの事務的サポートをすることもあります。

医療事務のバイトの給料(平均時給・月収)

平均時給、平均月収はどのくらい?

医療事務の平均的な時給は900円~1000円で、月収は1日8時間労働、週休2日計算で約14万から16万円となっています。

時給を上げるにはどんな方法がある?

医療事務で働くために必ず必要ではありませんが、資格を取っておくと時給アップにつながる可能性があります。

一般的に医療機関から最も信頼されているのが「診療報酬請求事務能力認定試験」です。日本医療保険事務協会が主催となり全国一斉統一試験で難易度は高く、医科の合格率は29.9%となっています。医療機関が医療事務従事者に合格して欲しい試験として1位となったこともあるため、受験対策の勉強をしっかり行った上で挑戦してみるといいでしょう。

医療事務のバイトの年齢層

医療事務は圧倒的に女性の働く率が高く、働き盛りの20代の他、30代の方も多く働いています結婚、出産後、少し落ち着いたためパートとして働く方も多く、結婚後も長く続けられる仕事として人気があります。そのため、年齢層が20代~60代と幅広く、年齢制限を設けているところはありません。

病院は幅広い年齢層の人が来るところですから、中には、人生経験を買われて50代で新規採用となった例もあります。働き方も多様で、職員は主婦が多いため、平日や夕方までの勤務はパートや正社員が行い、それ以外の時間帯に働ける人を求めていることがあります。具体的には土日のみの勤務、夜の診察の時間帯の勤務といった形です。副業にも向いていると言えるでしょう。

医療事務のバイトに採用されるコツ

医療事務に向いている人、向いていない人

医療事務は、受付の場合、患者が病院にコンタクトを取った時に初めて接するスタッフです。病院の顔とも言われますので、マナーやコミュニケーション能力に長けた人が求められます。

レセプトの場合は患者と直接接することは少ないですが、専門知識が必要な他、未経験の場合でもわからないことは上司に確認をしたり、先輩に聞いたりすることが必要です。また、医師に直接確認が必要なことも出てきますので、やはり人とのコミュニケーションが必要となります。そのため、人と接することが苦にならない人が向いていると言えます。

一方で、人と接するのが苦手な人や気遣いをするのが苦手な人は難しいでしょう。具合の悪い人がくるのが病院なので、細やかな心遣いや優しい笑顔の対応が求められます。

どんな人が求められる?採用されるコツ

受け答えをはっきりし、笑顔の対応ができる人が求められます。また、資格が必須の仕事ではありませんが、やはり資格を持っているとやる気を買われて採用される可能性が高くなります。医療事務の仕事に興味を持ち、働きたい病院やクリニックが見つかれば一度問い合わせ、必要な資格について確認してから資格を取るのも良いでしょう。

アルバイト探しアプリ・サイトおすすめランキング

  1. ショットワークス

    ショットワークス

    短期・単発バイトを探すならココ!短期アルバイト専門の求人情報サイト
    ショットワークスは短期バイト・単発バイト専門の求人情報サイトです。1日だけ働きたい、面接なし、履歴書不要、交通費支給など、都合にあわせてアルバイトを探すことができます。

    ショットワークス公式サイト

  2. マッハバイト(ジョブセンス)

    東証一部上場企業の株式会社リブセンスが運営する、アルバイト情報サイト。求人情報は常時約20万件もあり日本全国の情報を網羅しています。地域、路線、職種、特徴などで絞り込み簡単に希望するバイトが探せ、最短で翌日から働けるまさにマッハバイト。さらに嬉しすぎる、アルバイトに採用されると最大1万円が全員もらえちゃえます!!

    マッハバイト 公式サイト

  3. ギガバイト

    最速で最適なアルバイト探しは、ギガバイト。最大15万円もお祝い金がもらえる求人が多数掲載。日本全国のアルバイト情報は57万件もあり、詳しい条件検索や、1日のみの単発仕事や春/夏/冬休みなどで絞り込みもできます。アンケートモニターバイトなど、スマホでどこでもできる、スキマ時間で稼げるお仕事も多数紹介しています。

    ギガバイト 公式サイト

  4. 就職Shop

    就職Shop

    新卒や第二新卒、フリーターやニートの就職をサポートしている就職支援サービスで、利用者の9割が20代です。様々な業界・職種の未経験歓迎の求人を取り扱っていて、就職決定者の7割が未経験です。

    訪問取材した企業の正社員求人のみを紹介しているので、ブラック企業に捕まる心配もなく、せっかく正社員として採用されたのに待遇が悪くてニートに逆戻りということもありません。

    就職Shop公式サイト

  5. フリーターから正社員就職へ5日間カレッジ(JAIC)

    20代の既卒・第二新卒、フリーターを対象とした13年以上の歴史がある数少ない就職支援サービスです。
    書類選考免除されて未経験者を採用したい優良企業約20社と面接できるため、最短2週間で内定を得られます。
    ビジネス研修や面接対策、コミュニケーション能力を上げるためのプレゼンテーション研修など就職成功率81.1%の就活講座も実施、研修日数5日間のみっちり講座から集団面接会までワンストップで支援され、未経験の受け入れ前提とした企業約5000社以上から、より細かく求職者一人ひとりにマッチングしサービスを開始以降、総勢14,000名以上の正社員雇用を実現しています。徹底的に就活研修してもらって正社員になれる、まさに就職カレッジ、おすすめです。

    就職カレッジ(JAIC) 公式ページはこちら

まとめ

医療事務は受付・会計、レセプトやクラークといった業務があり、資格を取れば時給アップも見込めます。また、通勤に便利な場所であることが多く、座り仕事で楽な面もありますが、コミュニケーション能力は必要です。主婦のパートも多い為、その穴を埋める為の勤務時間帯に働ける人を求められる場合もありますので、副業としてのバイトを探している方にも働きやすい場所と言えるでしょう。