「フリーターから正社員になりたいけど、どの就職サイトを使えばいいのか分からない」、「フリーターにおすすめの就職エージェントは?」

ここでは、フリーターから正社員を目指している人のために、おすすめの就職支援サイトを紹介します。高卒や既卒、30代やニートなど、それぞれにおすすめの就職支援サイトを一覧でまとめているので、参考にしてみてください。

フリーターから正社員就職、どんな就職サイトを使うべき?

新卒向け就活サイトは門前払い

学生時代に使ったリクナビやマイナビを使おうとする人は多いですが、そういった就職サイトは大学や専門学校などの卒業が見込める学生が対象で、募集されている求人も新卒向けです。

最近は既卒で利用している人もいますが、よほどのスキルがない限りは新卒が採用されます。フリーターからでは登録すら難しく、登録できたとしても企業に採用されることはないでしょう。

診断テストで自分に合った仕事を見つける

転職サイトは求人を紹介するだけでなく、診断テストなども数多く用意されています。性格診断や適職診断などを活用することで、自分に合った仕事は何なのか、自分の理想の働き方ができるのはどんな職種なのかを診断してもらうことができます。

複数の選択肢から自分に当てはまる回答を選ぶだけなので簡単ですし、気軽に行うことができます。自分に合った職業が分からなくて悩んでいる人は、まずは診断テストから行ってみると、自分では気がつかなかった適職を知れるかもしれません。

リクナビNEXTのグッドポイント診断

リクナビNEXT

「親密性」、「冷静沈着」、「受容力」など、18種類の中から自分の強みを5つ診断してくれます。客観的に判断した結果ですので、自分では何とも思っていなかった部分が実は長所だったりと、新しい発見もあります。適職を探すためだけでなく、自己PRなどにも役に立ち、リクナビNEXTでは応募時に診断結果を添付することで自分の強みをアピールできます。

リクナビNEXTのグッドポイント診断

フリーター専門の就職支援サービスがおすすめ

新卒には新卒向けのサイトがあるように、フリーターにはフリーター向けの就職サイトや就職エージェントがあります。

既卒・フリーター向けの就職サイトでは、未経験・キャリアチェンジ歓迎の求人を多く取り扱っており、正社員経験が浅くても採用されやすい企業が多いです。

また、就職エージェントでは、希望に合った求人をキャリアコーディネーターが紹介してくれるだけでなく、無料のビジネスマナー講習や書類・面接対策なども行ってくれるので、自分1人で就職活動をするよりも内定をもらいやすいです。

フリーター就職サイト・就職エージェントおすすめランキング

  1. フリーターから正社員就職へ5日間カレッジ(JAIC)

    20代の既卒・第二新卒、フリーターを対象とした13年以上の歴史がある数少ない就職支援サービスです。
    書類選考免除されて未経験者を採用したい優良企業約20社と面接できるため、最短2週間で内定を得られます。
    ビジネス研修や面接対策、コミュニケーション能力を上げるためのプレゼンテーション研修など就職成功率81.1%の就活講座も実施、研修日数5日間のみっちり講座から集団面接会までワンストップで支援され、未経験の受け入れ前提とした企業約5000社以上から、より細かく求職者一人ひとりにマッチングしサービスを開始以降、総勢14,000名以上の正社員雇用を実現しています。徹底的に就活研修してもらって正社員になれる、まさに就職カレッジ、おすすめです。

    就職カレッジ(JAIC) 公式ページはこちら

  2. 就職Shop

    就職Shop

    新卒・第二新卒、フリーターに強い就職支援サービスで、就職決定者の7割が未経験です。様々な業界・職種の未経験歓迎の求人を多数取り扱っていて、業界の特徴や仕事内容が学べる少人数セミナーなども行っています。

    訪問取材した企業の正社員求人のみを紹介しているので、ブラック企業に捕まる心配もなくて安心です。

    就職Shop公式サイト

  3. ジェイック

    ジェイック

    既卒、フリーター、ニート、第二新卒のサポートにも強い転職エージェントで、ビジネスマナーや面接対策などをプロの講師が行ってくれる無料の就職支援講座を行っています。

    就職成功率が80.3%と高い数値を誇っているだけでなく、就職後の定着率も94.3%と高水準です。それぞれに適した就職先を探してくれるので、せっかく採用されたけど思っていたのと違ってすぐに辞めてしまうという心配もありません。

    ジェイック公式サイト

  4. マイナビジョブ20’s

    マイナビジョブ20’s

    20代が対象の転職エージェントで、年間約17000人の20代が登録しています。業界や職種を理解する相談会やセミナーなども行っていて、未経験の職種に挑戦したい人も参考にできます。

    専任のキャリアアドバイザーが個別カウンセリングをしたのちに、書類添削・面接対策を行い、手続きや日程調整まで代行してくれます。

    マイナビジョブ20’s公式サイト

  5. ハタラクティブ

    ハタラクティブ

    既卒、フリーター、ニート、第二新卒に強い転職エージェントで、社会人未経験の方に向けた未経験歓迎求人なども揃っています。若年層に対する転職ノウハウが豊富で、正社員成功率は80.4%、職位審査通過率で言えば91.4%です。

    ビジネスマナーから面接のコツまで徹底サポートしてくれるので選考が通りやすく、自分の経歴に自信がない人でも採用されやすいです。

    ハタラクティブ公式サイト

フリーターは転職サイトや転職エージェントは利用できる?

転職サイトは利用可能

転職サイトは基本的に職歴がある人に向けたサービスですが、中には学歴や職歴を不問にしている求人もあります。そういった求人に応募をすれば採用される可能性があります。

資格を持っているけど実務経験がないという人は、経験不問の求人などを探してみると採用されやすいです。また、アルバイト経験が活かせるような職種であれば、アルバイトの経験もアピールしやすいです。

リクナビNEXT

リクナビNEXT

国内NO.1の転職サイトで、30万人以上の転職に成功している実績があります。ここにしかない限定求人が87%を占めているので、他では見られない求人の中から希望の求人も見つけられます。新着・更新求人が毎週1000件以上あります。

スカウトサービスなどもあるので、企業から直接スカウトが来る可能性もあります。転職のノウハウを掲載していたりと、転職活動に役立つコンテンツも利用できます。

リクナビNEXT公式サイト

転職エージェントは職歴がないと登録を断られる

転職エージェントは職歴がある人向けのサービスなので、職歴がない人では登録を断られる可能性が高いです。新卒で入社して働いていたけど会社がブラックで辞めてフリーターになっている、というような人は職歴があるので登録は可能です。

その人の経歴やスキルによっては紹介される求人が少ない場合もありますが、登録は無料ですしサービスは利用できるので、登録だけでもしておくと良いです。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

新卒の就職活動で利用されるリクルートが運営している転職エージェントで、転職成功実績がNO.1です。全ての業種に幅広いコネクションを持っていて、非公開求人だけでも9万件以上抱えています。

業界最大手だからこそ企業の信頼も厚く、転職希望者に有利な選考や年収交渉を行ってくれます。各業界の事情に精通したアドバイザーがサポートしてくれるので、業界ごとの悩みなどにも対応してくれます。

リクルートエージェント公式サイト

転職サポートが充実しているtype転職エージェント

type転職エージェント

人材紹介会社としての歴史が古いので、企業とのパイプが太く、年収交渉に強く
首都圏はもちろん、関東をメインにした転職エージェントです。1993年から長年転職市場の動向を分析しており、転職のノウハウがみっちりと凝縮されています。
キャリアコンサルタントを含めても手厚いサポートを実施しており、type転職エージェント利用者の年収においては、約70%が前職よりも年収UPを実現しています。type転職エージェントは老舗企業ということもあって、求人企業は中小・ベンチャーが中心ですが、良質な求人が多く、非公開求人や独占求人も豊富です。特に、非公開求人の質が高いことで定評があります。

業種・職種としては、IT・Web系、営業職の求人に強いです。1都3県の求人がメインなので地方求人は少ないですが、サポートが親身で丁寧です。年収の希望などもしっかりヒアリングしてくれます。東京圏ならお薦めです!!

type転職エージェント公式サイト

ワークポート

ワークポート

IT・WEB業界に強い転職エージェントで、ベンチャー企業から大手企業まで取り扱っています。求人紹介数が多いので、多くの求人の中から自分の希望に合った求人を選んで応募することができます。

書類や面接の対策を行ってくれる無料セミナーが充実しており、平日夜や土日の相談も可能なので、アルバイトで忙しいフリーターの人でも相談し安いです。

ワークポート公式サイト

フリーターにおすすめの就職支援サイト18選

フリーター向け就職サイト・就職エージェント18選

就職サイト・エージェント 特徴
就職Shop 新卒・第二新卒・フリーターのサポートに強い就活支援サービスで、様々な業界・職種の未経験歓迎求人が取り揃えられています。専任のキャリアコーディネーターが求人紹介から書類・面接対策までサポートしてくれます。
ジェイック 既卒・フリーター・ニート・第二新卒の就職のサポートを行ってくれる転職エージェントです。ビジネスマナーや面接対策などをプロの講師が教えてくれる就職支援講座などを無料でしていて、サポートが充実しています。
マイナビジョブ20’s 20代を対象としている転職エージェントで、業界や職種を理解する相談会やセミナーなどを随時開催しています。専任のキャリアコーディネーターが書類添削や面接対策、手続きや日程調整まで代行してくれます。
ハタラクティブ 既卒・フリーター・ニート・第二新卒の就職のサポートに強い転職エージェントで、若年層に対する転職ノウハウが豊富です。ビジネスマナーから面接のコツまで徹底サポートしてくれて、未経験歓迎なども豊富です。
いい就職.com 既卒・第二新卒限定の正社員就職支援サイトで、入社予定企業に有給インターンができるサービスがあります。幅広い業界・職種の正社員限定求人を3000件以上取り扱っており、相談会やセミナーも多数行っています。
ウズキャリ既卒 既卒・フリーター・第二新卒のサポートが得意な就職支援サイトで、書籍・ネットが利用可能な無料就活スペースなどがあります。アドバイザーのカウンセリングや書類・面接対策など、平均20時間の就職サポートがあります。
第二新卒エージェントneo 第二新卒や既卒・フリーターの就職や転職の支援をしているエージェントです。プロのキャリアアドバイザーが応募書類の添削や求人の紹介などを行ってくれて、HPにはそれぞれの経歴の方に合わせたコラムなども掲載されています。
リクルートエージェント 転職成功実績NO.1の大手転職エージェントで、職歴のある人なら既卒やフリーター、30代でも利用できます。大手企業から外資系企業まで幅広い求人を取り扱っていて、面接力向上セミナーなどの無料セミナーも充実しています。
マイナビエージェント 20代や第二新卒の転職に強いエージェントで、1人1人へのサポートが手厚く充実しています。大手からベンチャー企業まで求人を取り扱っていて、専門知識や業界に精通したアドバイザーが相談に乗ってくれます。
ワークポート IT・WEB・ゲーム業界の転職に強く、求人紹介数が多い転職エージェントです。20代~30代の転職を支援していて、書類対策や面接対策の無料セミナーが充実しています。対応が早いので、急いで転職したい人には最適です。
doda 年間1万人以上の転職をサポートしていて、求人数が豊富。応募書類や面接対策を行ってくれて、転職フェアなどの各種セミナーも充実しています。北海道から九州まで全国に拠点があるので相談しやすいです。
リクナビNEXT 国内NO.1の転職サイトで、求人数が豊富です。新着・更新求人が毎週1000件以上掲載されていて、リクナビNEXTにしかない求人は87%を占めています。スカウト機能で企業から直接スカウトが来ることもあります。
転職サイト@type 月間100万人がりようしている転職サイトで、IT企業や外資系の転職に強いです。自己分析ツールや転職力診断テストで自分の適職や強みを知ることができます。職務経歴書や履歴書などの見本も充実しています。
はたらいく 地元や地域に密着した求人が多い転職サイトで、第二新卒や未経験でも応募可能な求人も多いです。はたらいくにしか載っていない求人が93%を占めています。働き方や人間関係を重視する人におすすめです。
バイトルNEXT 学歴不問や未経験歓迎の求人が多く、正社員経験がなくても応募できる転職サイトです。通常の検索方法の他、自分の持ち味や企業の社風、「学歴不問」、「正社員経験不問」、「職種未経験OK」などの条件から探すこともできます。
マイナビ転職 全国の求人が掲載されている転職サイトで、適職診断の結果に合った求人を探すことができたり、転職活動に役立つコンテンツが多数掲載されていたりと、転職活動のサポートも行ってくれます。
エン転職 掲載求人の約80%が独占求人の転職サイトです。100%独自取材の求人情報と口コミが掲載されていて、通常の転職サイトよりも応募企業について詳しく知ることができます。応募企業の面接情報なども見れるので、事前に対策ができます。

身近なフリーター仲間に就活相談をしてはいけないワケ

夢追い人なフリーターが説く精神論にずるずる引き込まれる恐れアリ

フリーターから脱却し正社員を目指すと決めたとき、就職相談を夢追い人には絶対にしてはいけません。若者にとって夢追い人は魅力的な人物かもしれませんが、就職という言葉から最も遠くにいるのが夢追い人です。

彼らは相談事に対して、アツい精神論を展開することが多々あります。キラキラした瞳で語られる精神論は刺激的で説得力があるかもしれませんが、精神論だけでは現実は動いていきません

夢追い人に感化されると

夢を語りあうのは楽しいことであり、お互いに刺激しあうことで夢に近づいたような気になって満足してしまいます。しかし、夢を語り合っているだけでは、現状何も進みません。「夢見ることに時間を割いて、その目標を達成出来ない」ドリーミング・プアになってしまうと、結局何も得られないまま、時間が過ぎて行ってしまいます。

そんな夢追い人に影響を受けると、ずるずるとフリーターを続けてしまう危険性が高いのです。結果、せっかく一念発起して就活を始めたのに、就職する意欲すらなくしてしまうという状態になる可能性もあります。

思わぬ道が拓けるのは、正社員の友達

フリーターにとっては、もっとも相談しにくい相手だと思いがちですが、社会にでている正社員にアドバイスをもらうことはとても有効です。特にフリーターに否定的な正社員友達のアドバイスはフリーターのデメリットや、正社員のメリットを指摘してくれることもあるのでおすすめです。

実際に正社員としての仕事の姿勢など、生の声が聞けるので、正社員として働くイメージがつかみやすくなります。また、正社員の友達に利用できそうなコネクションや情報があれば、積極的にそれをもらうように心がけましょう。

孤独な就職活動で心折れないために

周りもみんな就職活動を行っている学生時代と違って、1人で就職活動をしていると孤独です。1人でなかなか就職が決まらない状態が続くと、正社員になるのを諦めて今のままでいいかと思ってしまいがちです。

そんなときに、就職支援サービスに登録していれば、キャリアコンサルタントに悩みを相談できて不安や孤独が解消できます。キャリアコンサルタントは就職に悩んでいる人たちに寄り添ってきているので、自分の悩みや不安にもしっかりと向き合ってくれます。

まとめ

フリーターから正社員になるには、新卒向けの就職サイトを使うのではなく、フリーター向けの就職支援サービスを利用しましょう。

経験や学歴、職歴などを不問にしている求人もあるので、転職サイトも使えます。転職エージェントは職歴がない人は利用できないので、1度正社員になってからフリーターになった人向けです。

就職の悩みなどは身近なフリーター仲間に相談するのではなく、正社員の友達かキャリアコンサルタントに相談しましょう。