「ニートを卒業したいけど何からすればいいのか分からない」、「ニートの就職支援をしてくれるサービスはないの?」

ここでは、ニートを辞めて働きたい人のために、おすすめの就職サイトや就職エージェントを一覧で紹介します。20代ニート向けの就職サイトやエージェントおすすめランキングなどもまとめています。

30代でも利用できるサイトなども紹介していくので、参考にしてみてください。

20代ニートの就職支援してくれる就職サイトとは?

ニートの就活でつまづくポイント

ニートからの就活では、求人探しから難航してしまいます。学歴や職歴がネックで、そもそも応募できる求人自体が見つけられないということも多いです。

せっかく良い求人を見つけて、勇気を出して応募しても書類選考の時点でお祈りメールが届いてやる気をなくしてしまったり、面接で空白期間を上手く説明できなくて諦めてしまったりする人もいます。

また、圧迫面接をされるのではといった恐怖や不安で、なかなか踏み出せない人も多いです。

ニートは就職支援サービスを活用しよう

就職支援サービスとは、就職サイトや就職エージェントなどのことを指していて、求職者のサポートをしてくれるサービスです。ニートでも利用できる就職支援サービスでは、ニートでも採用されやすい求人を取り扱っているので、普通の転職サイトなどよりも採用されやすいです。

就職エージェントでは、ビジネスマナー講習などが受けられて、空白期間の説明方法や面接対策をキャリアコンサルタントに相談できます。自分に合った職種や企業の紹介もしてくれるので、仕事探しが難航している人にもおすすめです。

20代ニート向け就職サイト・就職エージェントおすすめランキング

  1. 就職Shop

    就職Shop

    大手人材会社の、リクルートキャリアが運営する就職支援サービスです。既卒や第二新卒に特化し、登録者が17万人を突破しているのが就職Shopです。

    既卒者の正社員採用に限定した求人を扱っており、内定後の不安を取り除いてくれます。離職率が高い企業の応募は受け付けておらず、専任スタッフが現地に足を運んで得た求人を紹介してくれるので、ブラック企業に捕まるリスクがありません

    様々な業界・職種の中卒・高卒・未経験OK・書類選考なしでエントリーできる正社員求人もあり、選考通過のためのサポートも無料で受けられます。

    専任のキャリアコーディネーターが個別面談ののち、求人紹介から書類・面接対策までサポートしてくれます。業界の特徴や仕事内容を学べる少人数セミナーも行っているので、自分に合った職種を見つけられます。

    また就職ガイダンスやマナー講座、模擬面接大会に職種・業界研究セミナーなど、利用者が就活や内定後の正社員として活躍できるためのサポートを展開しているのも特徴的です。

    就職Shopへ無料登録

  2. IT系に強くて対応が早いワークポート

    ワークポート


    ワークポートは既卒専門でありませんがIT・Web系の求人に強く、対応がとても早いのが特徴的です。IT系の人材紹介会社を運営しているので、既卒などの未経験者であっても多くの非公開求人を紹介してくれます。

    IT系は大手を含めた中小企業やベンチャー企業などの独占求人を擁しており、コンサルタントとの面談後には良質の求人案件を公開してくれます。自身の専用サイトからコンサルタントが用意した求人をいつでも閲覧・応募できます。

    ワークポートでは、転職エージェントを“転職コンシェルジュ”と表現しています。単なる“コンサルタント”ではなく「転職活動にまつわる様々なご要望にお応えする」という“コンシェルジュ”としての心構えで、質や専門性の高いサービスしている事の自信の現れです。“転職コンシェルジュ”の名に相応しい、ホテルのコンシェルジュのようにホスピタリティあふれる丁寧なサポートは、とても評判がいいです。

    ワークポートへ無料登録

  3. ハタラクティブ

    ハタラクティブ


    既卒者や第二新卒など若年層の未経験者をターゲットに特化した就職・転職支援サービスです。単なる求人紹介ではなく、「企業発見カウンセリング」でしっかり自分にマッチした企業を発見することができ、手厚い就活支援サポートが受けられます。

    東京、神奈川、埼玉、千葉、1都3県の未経験OKの正社員求人案件を常に1000件以上保有しており、既卒者向けとしては成功率トップの最大手です。書類審査通過率が91.4%なので、経歴が原因で不採用にされる可能性が低いです。既卒からでも、上場企業や優良大企業への就職を目指せます。

    ビジネスマナーから面接のコツまで徹底サポートしているため、就活をしてこなかったから就活のマナーが分からないという人でも、しっかり対策できます。

    ハタラクティブへ無料登録

  4. マイナビジョブ20’s

    マイナビジョブ20's

    20代・第二新卒を対象とした転職エージェントです。良質な求人が多く、さまざまな業種・職種の求人があるので、志望業種以外にも目を向けやすいです。

    職歴なしの既卒はサポート対象外となっていますが、正社員として通用するスキルや経験を持っている人の場合は、既卒でもサポートしてもらえる場合があります。

    若手の支援に慣れたコンサルタントが在籍しているので、若い求職者特有の悩みや事情に沿ったサポートが受けられます。都市部の求人が中心で、地方求人は少ないです。

    マイナビジョブ20’sへ無料登録

  5. TOKYOインターンU-29若者正社員チャレンジ事業

    若者正社員チャレンジ

    ニート、フリーター、派遣社員、無職の29歳以下の方なら誰でも正社員として働く道を切り開けます。経験や経歴を気にしなくてOK、官民合同でおこなう就労支援プログラムでカウンセリング、勉強会、職場実習、求人企業紹介、奨励金制度などトータルサポートで約一ヶ月で正社員として就職できます!!参加資格は、直近2年以内に正社員の職歴が通算1年を超えない方です。(非正規はOK)
    希望の求人企業で職場実習を通して、実践的な職業能力を身につけられますので、確実に就業しミスマッチを防ぐことができます。来月には社会人生活が待っています。

    TOKYOインターンU-29若者正社員チャレンジ事業

  6. ウズキャリ既卒(UZUZキャリアセンター)

    既卒向け就活サイトの中でもNo1の実績で、マンツーマン対応での他社を圧倒する熱心なサポートが特徴の転職エージェントです。
    初回は自己分析を1時間、次は2時間かけて応募する企業の選定と書類作成を支援、面接前には模擬面接のトレーニング、最終面接前にもじっくり模擬面接をしてくれます。
    既卒者の採用に積極的な企業の求人案件を紹介してくれるのも、うれしいですね。

    ウズキャリへ登録の人はこちら

  7. いい就職.com

    いい就職.com


    第二新卒・新卒・既卒未就職者・留学帰国者限定などの求人を豊富に扱う、既卒ニートにも優しい就職支援サイトです。募集企業は幅広く、興味の持てる企業もあるかもしれません。公開されている求人検索機能でチェックしてみるのもおすすめです。

    東京・大坂・名古屋に支店があり、全国の求人や仕事情報があります。
    無料のセミナーも随時開催していて、既卒を対象にした就職活動をフルサポートしてくれますので、心強いですね。

    いい就職.comへ無料登録

  8. 未経験でもIT職に就きたい既卒者向けの就職支援サービス

    ウズウズカレッジは、第二新卒・既卒・フリーター・ニートの10代から20代向けに通学研修型の就業サポートを無料で受けることができます。職種ごとの専門カリキュラムだけでなく、ヒューマン/ビジネススキルまで短期間で集中して学べる。また経験が豊富なキャリアカウンセラーが、応募書類の添削や、「面接対策」をサポートし、1000人以上の転職就職成功者を送り出している。なんと言っても97.3%以上の定着率が物語る、手厚いサポートのキャリアカウンセラーとブラック企業完全排除体制。未経験だけどIT業界へ就職・転職したい人には、超おすすめです。

    ウズウズカレッジへ無料登録

  9. 未経験・ニート・フリーターから正社員IT・エンジニアへ

    フリューゲル

    フリューゲルでは、正社員として月給をもらいながら本格的なプログラミング研修を2-3ヶ月受けることで、大手企業でエンジニアとしてプロジェクトに関われるスキルを身につけることができます。ITスキルという市場価値のある「手に職」が付けられ、スキルアップしながら年収もアップ!キャリアチェンジと今後のキャリア形成をサポートする会社です。社員として、社内SEも可能です。

    文系・社会人未経験・異業種からでも35歳以下でしたら参加できます。
    面談・研修場所は中目黒になります。平日の夜、土日も個別説明会は可能です。

    フリューゲル 面談説明会

30代以上のニートが使える就職サイトは?

30代以上のニートは就職サイトすら門前払い

民間企業が運営している就職支援サービスは20代向けのサイトが多く、30代というだけで門前払いされる可能性もあります。正社員経験がない未経験入社では、しかし、サイトによっては登録できる場合もあるので、登録できるか試してみるのも良いでしょう。

登録をして、ビジネスマナー講習やイベントなどに参加できれば、それだけでもメリットはとても大きいです。

30代ニートでも転職サイトは利用可能

20代向けの就職支援サービスは難しいですが、転職サイトなら30代でも登録できます。転職エージェントは職歴がないと登録できませんが、転職サイトなら職歴が少なくても登録が可能です。

未経験可や学歴不問、ブランクOKといった求人もあるので、そういった求人に積極的に応募すると採用されやすいです。自分で求人を探すのが大変だという場合には、希望条件を登録しておけばマッチする新着求人を通知してくれる機能もあるので、登録だけでもしておくのがおすすめです。

リクナビNEXT

リクナビNEXT

国内NO.1の転職サイトで、30万人以上の転職に成功している実績があります。リクナビNEXTにしかない限定求人が87%を占めているので、他の求人サイトでは見られない企業の求人にも応募できます。

新着・更新求人が毎週1,000件以上あるため、自分の希望に合った求人に出会う確率が高いです。転職のノウハウなども掲載されているため、転職活動の参考になります。

リクナビNEXTへ無料登録

30代ニートの就職支援をしてくれる公的機関

若者サポートステーション

15歳~39歳までの若者に対してサポートを行っているサービスです。キャリアコンサルタントによる相談やコミュニケーション訓練、協力企業への就労体験などの支援をしてくれます。

厚生労働省が委託した全国の若者支援への実績があるNPO法人や株式会社などが実施しているサポートで、全国の都道府県に設置されています。

若者サポートステーションへ無料登録

ジョブカフェ

ジョブカフェは「若年者のためのワンストップサービスセンター」という名前で、若者が自分に合った仕事を見つけるためのサポートを無料で受けられる場所です。各地域の特色を活かした就職セミナーや職場体験、カウンセリングや職業相談、職業紹介などを行っています。

各都道府県が主体的に設置していて、厚生労働省も連携しています。そのため、ジョブカフェにハローワークが併設されているところもあります。

ジョブカフェへ無料登録

わかものハローワーク

正社員を目指す若者の就職支援を行っていて、対象年齢は大体45歳未満となっています。担当制による個別支援で1人1人に合わせたプランを作成してくれます。職業相談や職業紹介、各種セミナーの受講も可能です。

全国の都道府県に設置されていて、地元企業だけでなく全国の求人に対応しています。窓口では、インターネット上では公開していない求人も確認できます。

わかものハローワークへ無料登録

育て上げネット

認定NPO法人育て上げネットが運営している事業で、若者に対しての就労基礎訓練プログラムを提供しています。

仕事体験やセミナーを通して働くための基礎を学び、企画や交渉・提案などが含まれた実践的な仕事体験で専門的な知識を学びます。実際の現場でインターンを体験してから、就職活動を行います。体験を踏まえて職種が選べるので、ミスマッチが起こりにくいです。

育て上げネットへ無料登録

ニートの就職に役立つ就職サイト・就職エージェント18選

就職サイト・エージェント特徴
就職Shop20代に向けた就職支援サービスを行っていて、新卒や第二新卒、フリーターやニートでも利用できます。未経験歓迎の求人が多く、キャリアコーディネーターが求人紹介から書類・面接対策までサポートしてくれます。
Re就活20代に特化した転職サイトで、未経験・キャリアチェンジ歓迎の求人のみを取り扱っています。合同企業説明会などのイベントだけでなく、スカウト機能や適職診断テストなど、転職に役立つコンテンツが豊富です。
ジェイックニートでも利用できて、就職成功率だけでなく就職後の定着率も高い安心の転職エージェントです。ビジネスマナーや面接対策などをプロの講師が行ってくれる講座もあるため、マナーなどに自信がなくても就活がしやすいです。
マイナビジョブ20’s年間17,000人の20代が利用している転職エージェントで、20代の転職に強いです。信頼性の高い適性診断を受けられて、自分の適職を探せます。相談会やセミナーも充実していて、悩みの相談や仕事探しがしやすいです。
ハタラクティブ若年層に対する転職ノウハウが豊富な転職エージェントで、社会人未経験の方に向けた未経験歓迎求人なども取り扱っています。正社員成功率が80%を超えていて、平均1ヶ月~1.5か月程度のスパンで就業しています。
いい就職.com正社員限定求人が3000件以上掲載されている正社員就職支援サイトで、既卒や第二新卒限定のサービスです。入社予定企業に有給インターンができるので、入社後にミスマッチが起こりにくいです。
ウズキャリ既卒カウンセリングや書類添削、面接対策などのサポートを平均20時間行ってくれる、就職支援サイトです。ベンチャー企業や老舗メーカー、IT業界の求人が多いです。書籍やネットが利用できる無料就活スペースもあります。
第二新卒エージェントneo既卒や第二新卒、フリーターやニートの就職サポートも行ってくれる就職支援サービスです。就職や転職によってどれくらいの給料が得られるかという年収診断が受けられたり、転職や就職に役立つコンテンツも充実しています。
リクナビNEXT国内NO.1の転職サイトで、転職決定数もNO.1です。転職者の8割が利用していると言われる大手転職サイトで、求人数が豊富です。限定求人も多いので、ここでしか見られない企業の求人なども多いです。
転職サイト@type月間100万人が利用している転職サイトで、IT企業や外資系企業への転職に強いです。自己分析ツールや履歴書見本などが豊富なので、自己PRなどを書ける自身がない人でも利用しやすい転職サイトです。
はたらいく地元で働きたい人向けの転職サイトで、働き方や人間関係を重視する人におすすめです。未経験でも応募可能な求人が多く、地域・地元に密着した求人を取り扱っています。はたらいくにしか載っていない求人が93%を占めています。
バイトルNEXT正社員のキャリアがなくても、バイト経験を活かして働けるようにサポートしてくれる転職サイトです。「学歴不問」や「未経験歓迎」といった求人が多く、正社員経験がない人でも応募しやすい求人が揃っています。
マイナビ転職求人の探し方が豊富な転職サイトで、理想の職場や働き方、年収やキーワードだけでなく、適性診断から探したり、興味があるものから探すこともできます。転職のノウハウをまとめたコンテンツなどもあるので、転職の参考にできます。
エン転職企業からのオファーやスカウトが豊富な転職サイトで、転職エージェントから非公開求人のスカウトも届きます。100%独自取材の求人情報や口コミ、面接情報を見ることができて、企業選びに役立ちます。
若者サポートステーション働きだすところから職場に定着するまでを全面的にバックアップしてくれる就職支援機関で、ビジネスマナー講座やコミュニケーション講座、就活セミナーやパソコン講座など、就職に必要な知識を学べます。
ジョブカフェ若者が自分に合った仕事を見つけるためのサービスを1か所で受けられる場所です。職業相談や職業紹介、職場体験やカウンセリングなども受けられて、ジョブカフェという名の通り、カフェ感覚で気楽に通えます。
わかものハローワークマンツーマンでも個別支援や就職プランの作成、職業相談や職業紹介などが受けられるサービスです。セミナーやグループワークの他、就職後の定着支援の実施もしているため、就職後も徹底サポートしてもらえます。
育て上げネット若者向けの就労基礎訓練プログラムを行っていて、働いてみたい職種によってプログラム内容が選べます。もちろん、「まだやりたいことはないけど一歩踏み出したい」、「色々試してみたい」という人のためのプランもあります。

まとめ

ニートからの就職では、求人探しから難航してしまう場合も少なくありません。そこで、ニートでも採用されやすい求人を取り扱っている就職支援サービスを活用しましょう。

20代におすすめの就職支援サービスは、就職Shopです。30代になると使えるサイトやエージェントも限られてくるので、できるだけ早く就職活動をしましょう。

今は、ニートからの就職をサポートしてくれる公的機関も多いため、ビジネスマナーやコミュニケーション能力が不安な人でも就活しやすいです。