「第二新卒エージェントneo」について

第二新卒エージェントneoとは、その会社名からもわかるように、「第二新卒」に焦点をあてている就職エージェントサイトです。人材業界上、在学中に就職が決まらないまま卒業した「既卒者」と呼び分けられ、第二新卒とは、一度は就職したものの何らかの事情で3年以内に早期退職や離職して、転職を目指している就活者を指します。

早いうちに転職したいという第二新卒の就活者と、ただの既卒ではなく一度は会社で社会生活を経験した第二新卒だからこそ欲しいという企業の橋渡しを行っているのが、第二新卒エージェントneoです。

就活者1名あたりの平均サポート時間が8時間という、手厚いサポートが高い評価を得ているエージェントサイトです。日本マーケティング機構の調査において「就職・転職の相談しやすさNo.1」「面接対策満足度No.1」「就職・転職満足度No.1」の三冠を達成した、確かな経歴があります。

就職・転職エージェントって?

就職エージェントや転職エージェントとは、求人している企業と職探しをしている就活者の間に立ち、双方が求めている条件に合致している求人と人材をマッチング支援を行うサービスです。エージェントは企業に対しては欲しい人材の情報、出せる給与や求めるスキルの条件を情報として保有し、就活者に対しては仕事の条件や希望、本人のスキルなどの情報を求めます。

そして、就活者が出した情報を元に、エージェント側が保有している企業情報を照らし合わせ、「この企業はどうですか」とマッチングさせるのが基本的なシステムです。

就活者に報酬は求めず、マッチングした企業側から報酬を受け取るシステムを採択している就職エージェントもあれば、ハイクラスな大手企業の情報を持ち、より上質なマッチングのためのプレミアム会員制度を実施しているエージェントサイトもあります。

第二新卒エージェントneoでは、就活者・転職者のサービス利用料は完全に無料です。最短30秒で済んでしまうほど簡単な登録手続きをした後、履歴書の書き方、職務経歴書の作り方等のノウハウの利用や、専任の就活アドバイザーとの相談ができるようになります。

第二新卒エージェントneoの運営会社は?

第二新卒エージェントneoの運営会社は「株式会社ネオキャリア」です。2000年に設立し、東京に本社を構える他に、大阪、名古屋、福岡に支社を持っています。求人職種はIT、営業、販売、製造、事務と幅広く保有しており、18〜28歳までの就職・転職支援実績は2万人を超え、職務経験無しの人に対しても1万人の支援実績を謳っています。

求職者の方向けの様々な業種の転職支援サービスや、転職活動に役立つメディアを多数展開しています。

第二新卒エージェントneoを利用するメリットは?

いわゆる第二新卒、既卒向けのエージェントサイトは利用者数が増えている一方で、登録しても完全な未経験者には求人紹介できない、といったケースも増えています。しかし、第二新卒エージェントneoでは、そうした他のサービスでは断られてしまった人でも利用できる求人が多かった、との口コミが寄せられています。

また、20代という年代に絞っていることから、大手よりも知名度は劣るものの、競争者が少ないベンチャー企業や中小企業といったレアな求人が多く掲載されているというメリットがあります。

アドバイザーはサポートが手厚い分、ガンガンと「この応募はどうですか」と連絡を取ってくることがあります。受け身でどんどん紹介して欲しい人には嬉しい点でもあり、ある程度絞れているのに余計な企業を紹介されても…という人もいます。

これはメリットでもありデメリットでもありますが、「どんどん紹介してください」「この案件にまずは集中させてください」など、きちんと自分のスタンスを表明して、自分に合ったサポートが受けられるようにしていきましょう。

第二新卒エージェントneoはどんな人にオススメ?

第二新卒エージェントneoは第二新卒者だけでなく、既卒、高卒、大学中退、公務員から民間への転職等をサポートしています。しかし、中でも特徴的なのは「正社員未経験者への支援」が手厚いことです。まだ正社員になったことが無い、或いは極めて短時間の経験しかなく、次の就職への一歩が踏み出せない人に対してのサポート力は、「平均8時間以上」というサポート時間の長さが物語っています。

利用可能年齢が18歳〜28歳と若手層に絞られており、その年齢であればどんな人でも利用可能です。実際、長年の公務員試験に受からず民間に切り替えた人、高卒のみならず中卒の人、ブランクのあるフリーターの人も多く利用しています。

一般的に、就職・転職エージェントは複数サイト利用した方がいい、という説がありますが、第二新卒エージェントneoは特に20代の人に向けて、限られている利用機会を逸さず積極的に使っていきたい、という点でオススメです。

第二新卒エージェントneoの評判は?

「アドバイザーが自分に合っているかどうか」が、第二新卒エージェントneoの評判に大きく関わっています。一般的なエージェントサイトでは、スピーディな質問と面談で求職者の情報を得て、そこから本人に合っている求人を探し、紹介します。

第二新卒エージェントneoでは1つ1つの質問を丁寧に行い、今後のライフプラン、地元に帰る予定はあるか、どんな仕事ならば続けられるか、やりがいを感じるか等、細やかな質問をしてくれて信頼が持てた、というレビューがあります。

応募者に対しておざなりにならず、紹介したい案件をただ押し付けるのではなく、その後の生活、人生、趣味や個性を重んじて、仕事のスキルだけでない「そこでその人が働き続けられるか」というマッチングをじっくり腰を据えてやってもらえた、というケースです。

ただし、熱心に個人に応対してくれる分、その熱心さがネックと感じた人もいます。メールがしつこい、就活者が希望していない業種であっても、本人に適性があると判断すれば紹介してくる、といったケースを体験した人も見られます。

多くの人と企業の橋渡しという業務上、メールの配信停止や問い合わせについては待たされることがあるようですが、そうした点を差し引いても、他社にはない良さで好評を得ています。

第二新卒エージェントneoの他社より良いところはコレ!

他者より良いところとして挙げられるのは、なんといっても「紹介される求人数の多さ」です。一般的な就職エージェントでは、紹介される求人数は多くてもおよそ10件前後です。案内できる求人数が少ない、或いは出し惜しみしている等の事情が考えられますが、就活者としてはなるべく多い選択肢から絞り込んでいきたい、と考える人も少なくありません。

そんな中、第二新卒エージェントneoでは30件近い求人案件を提示してくれた、それぞれの会社に関しての情報量がとても多くて参考になった等、特に複数のエージェントサイトを利用している人からは「他社と比較して紹介数が多くて良かった」というレビューが寄せられています。

先述したように、総合的な就活サイトのようなハイクラスな求人、大手企業となると数はそう多くないものの、対応するスタッフのサポートレベルが高く、アドバイスが具体的で改善点が的確に指導されるなど、闇雲な就活よりも気持ちも活動も前向きにできます。

就職活動、転職活動にネガティブなイメージがついてしまった人ほど、まずは登録して面談を受け、そうしたイメージを払拭するのにオススメなエージェントサイトです。

第二新卒エージェントneo サービス拠点

■ 東京本社

〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル2階
連絡先:03-5908-8059
担当:保宗(ほうそう)

■ 大阪支社

〒530-0002 大阪府大阪市北区曽根崎新地2-2-16 西梅田MIDビル2F
連絡先:06-4797-1306
担当:金城(かねしろ)

■ 名古屋支店

〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅3-22-8 大東海ビル7階
連絡先:052-533-0323
担当:髙木(たかぎ)

■ 福岡支社

〒812-0012 福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 新幹線博多ビル7階
連絡先:092-477-3088
担当:宮崎(みやざき)

既卒向け求人を探すなら第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントneo

第二新卒・既卒フリーター向けに特化した、就職転職満足度No.1、面接対策満足度No.1、就職転職相談しやすさNo.1の就職の転職エージェントです。

丁寧なキャリアカウンセリングから自分にマッチする適職を探すことも可能で、履歴書の書き方や面接対策、アドバイザーの推薦状など、内定確保のためにきめ細かいサポートをしてくれます。不合格の時はダメだった理由を確認してフィードバックしてくれるのも、次へのステップになり有難いですね。

拠点が新宿/大阪/名古屋/福岡のみなのが残念な点ですが、内定後の入社前研修は新卒の新人研修並みに充実していると評判です。電話の取り方、名刺の受け渡し、ビジネスマナーの基礎など、企業での勤務経験のない既卒フリーターには貴重です。

第二新卒エージェントneoへ無料登録




第二新卒におすすめの転職エージェント

  1. リクルートエージェント

    リクルートエージェント

    人材業界最大手、大手企業から優良ベンチャーまで圧倒的な求人数とバリエーションで、第二新卒でも実績NO.1になっています。第二新卒向けコンテンツでは第二新卒で転職に成功した25歳101人の転職の事例を公開しており、第二新卒での転職活動をサクッと効率良く進めたいなら、登録必須の転職エージェントです。
    ひとりひとりに専任のアドバイザーがつき、キャリアカウンセリングや、応募書類のチェック・面接対策などの転職サービスを受けることができます。
    全国主要都市に16箇所あり全国を網羅しており、土日の相談が可能なのも有難いですね。

    リクルートエージェントへ無料登録

  2. 20代なら迷わず就職Shop

    就職Shop

    最大手リクルートが運営する、既卒や第二新卒、フリーターやキャリアの浅い20代の人物重視の就職支援サービスです。既卒者の正社員採用に限定した求人のみを扱っており、1人1人に寄り添い、納得いくまであなたの正社員就職をサポートしています。

    就職Shopは、離職率が高い企業の応募は受け付けておらず、専任スタッフが現地に足を運んで取材した企業のみを紹介してくれるので、ブラック企業に捕まるリスクがありません、コロナ禍でも採用を継続している10000社以上の求人情報(8割は事務・技術・製造・接客販売・IT系と幅広く)豊富に保有していて、応募時に書類選考が無いので、”働いてみたい”企業の面接からスタートします。非常に効率的で、スピード就業が可能です。

    すでに登録者は17万人を突破していて、就職決定した方の7割が正社員経験1年未満の若者です。様々な業界・職種の中卒・高卒・未経験OKの正社員求人があり、専任のキャリアコーディネーターが個別面談ののち、求人紹介から書類・面接対策までサポートしてくれます。

    また就職ガイダンスやビジネスマナー講座、模擬面接会に職種・業界研究セミナーなど、利用者が就活や内定後の正社員として活躍できるためのサポートが充実しているのも特徴的です。

    面談拠点は、【東京、千葉、埼玉、神奈川】【大阪・兵庫・京都】になりますが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、全ての面談を電話・リモートで対応しています。

    就職Shopへ無料登録

  3. 第二新卒・既卒・フリーターのウズキャリ

    ウズキャリ第二新卒

    ウズキャリ既卒20代の既卒・フリーターのための就職支援サービスです。職歴なしを含む既卒に特化したサポートで、内定率は86%以上を達成しています。優良企業のみを紹介しているため、定着率も93%以上と安心です

    会員一人あたりの合計面談時間は24時間にもなり、面接対策を考えたい方や徹底的なサポートを希望する方に向いているエージェントです。

    また、離職率、労働時間、社会保険、雇用形態などの独自の基準を設け、実際に企業を訪問し、基準を満たしていると確認できた企業のみを取り扱っています。また、独自のブラック企業データベースを保有していますので、ブラック企業を高確率で避けることができます。

    対応地域:東京(関東)、大阪、名古屋、福岡
    面談:東京、大阪(電話対応可能です) 18歳〜29歳(最終学歴高卒以上の方)

    ウズキャリへ無料登録

  4. 第二新卒・既卒・フリーターでも正社員! DYM就職

    DYM就職

    DYM就職は、第二新卒・既卒・フリーター向けの転職エージェントです。2000社以上の優良企業の正社員求人から経験豊富なキャリアアドバイザーが個別相談で希望にマッチした求人を紹介、経歴や学歴に不安があっても正社員に転職ができて、最短1週間でのスピード入社も可能です。

    未経験OKな求人が多数ありますが、ブラック企業は徹底排除されているので安心です。
    就職成功者は14,000人以上、利用者の満足度は90%以上!! 応募書類の添削・面接対策等一人ひとりに合わせた徹底サポートで内定決定率の高さを実現しています。

    全国対応で18歳から29歳までの男女
    面談場所は、東京、札幌、仙台、名古屋、大阪、京都、広島、福岡です。

    DYM就職へ無料登録

  5. 既卒・第二新卒向け求人が豊富なRe就活

    Re就活

    第二新卒の20代若手人材、既卒や若年層に特化した 「新卒以上キャリア未満」というコンセプトの転職サイトです。登録者の9割以上が20代で、「職歴なし」「社会人経験3年未満」「未経験」でも応募可能な求人案件が中心で、98%が第二新卒向けになっています。
    既卒・第二新卒向け就職イベント「就職博」、若手社会人向けキャリアアップ転職イベント「転職博」も開催しています。

    Re就活へ無料登録

  6. いい就職.com

    いい就職.com

    第二新卒や既卒、大学中退者など社会人経験が浅い25歳くらいまでの人材を対象にした「新卒以上キャリア未満」というコンセプトの転職サイトです。登録者の9割以上が20代で、「職歴なし」「社会人経験3年未満」「未経験」でも応募可能な求人案件が中心で、98%が第二新卒向けになっています。求人サイトなので自分のペースで進められるのがメリットですが、転職エージェントのように担当者はつきません。効率的に転職活動を進めたいなら、エージェントと併用するのがおすすめです。

    拠点のいい就職プラザは、東京・横浜・大阪・名古屋にあり、相談会・イベント適性診断会や積極採用企業だけを集めた合同会社説明会等を開催しています。

    いい就職.comへ無料登録

  7. 若者専用 マイナビジョブ20’s

    マイナビジョブ20's

    大手マイナビエージェントと比較すると、特に20代向けに特化した転職エージェントです。
    キャリアカウンセリングや適性診断などで、履歴書作成や面接対策など、はじめて転職で不安な若年層に向けた転職サポートが充実しています。

    若手の支援に慣れたコンサルタントが在籍しているので、若い求職者特有の悩みや事情に沿ったサポートが受けられます。都市部の求人が中心で、地方求人は少ないです。

    ※現在、首都圏・関西圏に在住の20代〜30代のみ受付中です。

    マイナビジョブ20’sへ無料登録