建築・建設業界の周辺で転職を考えている人は、転職のためにどのような資格が必要なのか、業界の中で未経験でもチャレンジできる、業界の中で労働環境が整っている業種について知りたいと思っているのではないでしょうか。

建築・建設業界の情報を集めるために、転職サイトや転職エージェントのサービスを利用することは良く知られていますが、転職の目的や業界経験があるか・ないかで転職サービスの選び方が変わってきます。

建築・建設業界で転職を成功させるために、どのようなポイントに着目して転職サイトや転職エージェントを選んだらよいのか、業界の動向をまじえて紹介します。

建築・建設業界で年収アップ転職におすすめの転職エージェント

建築・建設業界で年収アップするための転職先の選び方

建設・建築業界では転職先にゼネコン、ハウスメーカー、道路会社、施設管理会社などがあります。その中で建設業界を代表する企業はスーパーゼネコンです。
建設業界の全体の動向は、残念ながら市場規模が縮小傾向にあります。公共事業国家予算の大幅な削減などの理由により、市場規模はピーク時からほぼ半分に縮小されています。

どの企業も積極的に海外展開を目指すなど、生き残りをかけて企業努力を続けていますが、もともと建設・建築業界が景気の影響をうけやすい体質で、当分先行きが不透明な状況が続く見込みです。

このような状況下で、生き残ることができる企業は、スーパーゼネコンのみと言われて
おり、転職市場でも数少ないスーパーゼネコンへの求人に就職希望者が殺到している状況が続いています。

資格と実務経験のある人材が最も評価される

建設・建築業界で求められる人材とは、働く上で必要となる資格を保有し、なおかつ実務経験もある人材です。建築業界の資格は非常にたくさんありますが、特に転職が有利となる資格は1級建築士、1級建築施工管理技士、1級土木施工管理技士の3つです。特に国家資格である1級建築士の価値は、年収に換算すると、50~100万円前後の価値があります。条件のよい就職先への転職を進めるために、計画的に資格取得の準備をすることを強くおすすめします。

建築・建設業界での年収アップ転職は業界に詳しいエージェントがおすすめ

建設・建設業界でのキャリア形成は大変複雑で、職種の数が非常に多く、いろいろな可能性があります。また仕事内容もそれぞれ専門性が高く、仕事によって必要な資格が細かく決められている業界でもあります。

そのため業界知識のない転職エージェントでは、転職希望者の職務経歴書からどのようなキャリア形成が可能のか読み解くことが非常に難しくなります。業界に明るくないエージェントのアドバイスに従った結果、年収が大幅にダウンしてしまったり、離職率の非常に高いブラック体質の会社に就職してしまったりしまうケースもあります。

業界に詳しいコンサルタントが不可欠

建設・建築業界で転職する場合は今後どのようなキャリアを築きたいかによって、登録するべきエージェントが変わってきます
建設・建築業界の中でキャリアアップを目的として転職する場合は、業界の転職支援に実績があり、業界についての知識が豊富なコンサルタントの在籍している転職エージェントを選ぶ必要があります。

type転職エージェント

type転職エージェント

「type転職エージェント」に在籍しているキャリアアドバイザーは、業界や職種ごとに担当が分かれています。建設・建築業界に精通したキャリアアドバイザーから、これまでの経歴と業界全体の動向を踏まえながら、今後のキャリア形成のためのアドバイスを受けることができます。

type転職エージェントでは利用者が納得できる転職サポートを目指していて、大手エージェントのような機械的な対応とは一線を画した、きめ細やかな対応が特色になっています。そのため利用者の満足度も高く、type転職エージェントを利用して転職した人の71%が年収UPを伴う転職に成功しています。

type転職エージェント公式サイト

建築・建設業界から異業種転職におすすめの転職エージェント

建築・建設業界から異業種転職しやすい転職先

建築・建設業界には様々な職種があります。異業種への転職を希望する場合は今持っているスキルに合った転職先を選びましょう。
一例をあげると建設の営業をしていた人は、不動産業界でハウスメーカーや建築材メーカーの営業の仕事に就くと、これまでの営業スキルや知識を活かして働くことができます。また設備施工管理の仕事をしていた人は、専門知識を活かして建材メーカーや製造業、商社などの就職の道があります。

建築士やCADオペレーターのスキルある人は、他業種に転職して、専門性の高いスキルを無駄にし、新卒と同じようにキャリアを積んでいくのは非常にもったいないです。スキルを活かせる転職先を見つけることで年収アップの可能性が高くなります。ぜひ異業界ではなく、建築業界の中で働き方が合う転職先を見つけ、スキルアップしてキャリアをあげていくことを再度検討してみましょう。

建築・建設業界からの異業種転職は大手エージェントがおすすめ

転職希望する人の中には市場規模が縮小傾向にある建築・建設業界から安定を求めて、他業種に転職を希望する人もいます。建築・建設業界から他業種に転職を希望する人は、業種を超えた転職実績の豊富なリクルートエージェントのような総合型の転職エージェントを選ぶことをおすすめします

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは業界最大手の転職エージェントで、求人数、転職実績ともにナンバーワンの会社です。異業種への転職の実績も多数あり、専任のアドバイザーが不安や迷いの多い他業種への転職をサポートしてくれます。他業種に転職するので、年収が下がってしまってもしかたないと考える転職希望者も多いのですが、リクルートエージェントは数・質ともに圧倒的な求人を抱えていますので、異業種の企業の中から、これまでの経験と知識を活かせる企業を見つけることができます。

リクルートエージェント公式サイト

建築・建設業界への未経験転職におすすめの転職エージェント

建築・建設業界の中で未経験転職しやすい求人の選び方

未経験から建築・建設業界に転職する場合は、営業やバックオフィス、工事担当の土木技術の求人が未経験者を多く受け入れており、転職しやすくなっています。建築・建設業界では長時間労働や休日が少ないなど、労働環境が厳しい職場が多いので、転職エージェントに企業の雰囲気を確認してから慎重に応募するようにしましょう。

応募前に必要とされる資格とスキルチェックを

建築・建設業界への就職は、職種によって資格が必須になることがあります。また資格を持っているだけでなく、実務経験を求められることがあるので、応募前に求められるスキルや資格のチェックをしておきましょう

建築・建設業界への転職で評価の高いスキルとして、CADの技術があります。未経験者が建築・建設業設計技術のCADが使えると多少評価されますが、実務経験がないと厳しいと判断されることもあります。

資格や経験がなくてもチャンスあり

資格やスキル実務経験を持っていることが採用に有利に働くことは間違いありませんが、業界未経験者が資格や実務経験無しで応募できる仕事もあります。災害復興や大規模インフラの老朽化に伴う改修作業が増えていることにより、業界全体では慢性的な人手不足が続いています。未経験可の求人も増えてきているので、他業種からの転職者にもおおいにチャンスがあります。

現在資格がない場合は、仕事をしながらキャリアップのために資格の取得に前向きな姿勢を強くアピールしましょう。

建築・建設業界への未経験転職はサポートが充実したエージェントがおすすめ

未経験から建築・建設業界に転職したい人は、これまでの経歴の中から、業界で活かせるスキルを見つける必要がありますが、未経験の業界で活かせる自分のスキルを洗い出し、応募書類や面接でアピールすることは簡単ではありません。未経験から建築・建設業界に転職したい人には時間をかけてキャリア相談に乗ってくれる中堅転職エージェントの利用がおすすめです。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、老舗の転職エージェントです。非公開求人や独占求人を含む質の良い求人の数の多さに定評があります。マイナビエージェントを利用した人の多くが、キャリアアドバイザーから時間をかけて手厚い転職サポートを受けられることを評価しています。マイナビエージェントには不動産・建設業界専任のキャリアアドバイザーが在籍しており、確かな業界知識に基づいた親身になったカウンセリングを受けることができます。

マイナビエージェント公式サイト

建築・建設業界向け転職エージェントおすすめランキング【14社比較】

建築・建設業界向け転職エージェントおすすめランキング

  1. リクルートエージェント

    リクルートエージェント

    リクルートエージェントは業界最大手の転職エージェントで、求人数、転職実績ともにナンバーワンの会社です。異業種への転職の実績も多数あり、専任のアドバイザーが不安や迷いの多い他業種への転職をサポートしてくれます。他業種に転職するので、年収が下がってしまってもしかたないと考える転職希望者も多いのですが、リクルートエージェントは数・質ともに圧倒的な求人を抱えていますので、異業種の企業の中から、これまでの経験と知識を活かせる企業を見つけることができます。

    リクルートエージェント公式サイト

  2. type転職エージェント

    type転職エージェント

    「type転職エージェント」に在籍しているキャリアアドバイザーは、業界や職種ごとに担当が分かれています。建設・建築業界に精通したキャリアアドバイザーから、これまでの経歴と業界全体の動向を踏まえながら、今後のキャリア形成のためのアドバイスを受けることができます。

    type転職エージェントでは利用者が納得できる転職サポートを目指していて、大手エージェントのような機械的な対応とは一線を画した、きめ細やかな対応が特色になっています。そのため利用者の満足度も高く、type転職エージェントを利用して転職した人の71%が年収UPを伴う転職に成功しています。

    type転職エージェント公式サイト

  3. マイナビエージェント

    マイナビエージェント

    マイナビエージェントは、老舗の転職エージェントです。非公開求人や独占求人を含む質の良い求人の数の多さに定評があります。マイナビエージェントを利用した人の多くが、キャリアアドバイザーから時間をかけて手厚い転職サポートを受けられることを評価しています。マイナビエージェントには不動産・建設業界専任のキャリアアドバイザーが在籍しており、確かな業界知識に基づいた親身になったカウンセリングを受けることができます。

    マイナビエージェント公式サイト

  4. JACリクルートメント

    JACリクルートメント

    年収600万円以上のハイクラス求人を専門に扱う総合型の転職エージェント。人事や総務など管理部門のスペシャリストの転職が得意。幅広い年齢層の転職者に対応。

    JACリクルートメント公式サイト

  5. doda

    doda

    業界最大級の転職エージェント。プロフェッショナルやスペシャリストの求人に強く、業界専任のキャリアアドバイザーが在籍している。

    doda公式サイト

建築・建設業界向け転職エージェント・転職サイト14社の比較表

転職サイト・エージェント レビュー
リクルートエージェント 業界最大手の転職エージェント。求人数、登録者数、転職実績ともにナンバーワンの会社。非公開の独占求人の数が多く、大手や有名企業の求人も多く抱えている。異業種への転職の実績も多数。
JACリクルートメント 総合型の転職エージェント。人事や総務など管理部門のスペシャリストの転職が得意。幅広い年齢層の転職者に対応。
パソナキャリア 転職エージェントサービス。国内大手や外資系の良質なパソナ独自の求人が充実している。不動産・建設業界に特化したキャリアアドバイザーが在籍している。
doda 業界最大級の転職エージェント。プロフェッショナルやスペシャリストの求人に強く、業界専任のキャリアアドバイザーが在籍している。
type転職エージェント 総合型の大手転職エージェント。領域別の専任アドバイザーがつく。
マイナビエージェント 総合型の中堅老舗転職エージェント。エージェントが時間をかけて親身になって転職活動をサポートする。利用者満足度が高い。
ワークポート エンジニアやIT業界の転職に強い転職エージェント。転職コンシェルジュと呼ばれる業界・職種専門のスペシャリストがサポートをおこなう。
建設求人ナビ 施工管理・設計・設備管理などの建設技術職に特化扱下転職サイト。職種、スキル、資格から求人検索ができる。業界出身のコンサルタントから、転職活動のサポートがうけられる。
A-worker 建築意匠設計、 建築構造設計、 CADオペレーターなど、 建築設計業界に特化した求人情報サイト。スカウト機能がある。
建設WALKER 建設業界に特化した求人情報サイト。建設業界で実務経験のあるコンサルトからサポートが受けられる。スカウト機能がある。
ヒューマンタッチキャリアエージェント 建築・技術職専門の転職エージェント。大手・中堅企業の良質な求人が多い。担当コンサルタントの多くが建設・設備業界経験者。転職成功者のうち、年収アップした人の割合が75%と高い。
リクナビNEXT 国内最大級の転職サイト。求人情報だけでなく、スカウト機能やコラムが充実。転職者の8割が利用する。
はたらいく 地域密着型転職情報サイト。UターンやIターンなど地元での転職を希望している人におすすめ。「自分らしさ」や「働きやすさ」をキーワードとする独自な切り口で仕事を検索できる。
en転職 大手総合型転職サイト。スカウト機能がある。面接サポートサービスがあり、応募する企業の面接の内容を事前に教えてもらえる。

まとめ

ここまで建設・建築業界で転職する人が転職サイトを選ぶポイントや業界全体の動向について紹介してきました。さまざまな職種があり、キャリアの形成のバリエーションも多い建設・建築業界での転職には、業界に詳しい転職エージェントのアドバイスが欠かせません。入社前にはわかりにくい労働環境のチェックもあわせて行なえるため、転職エージェントに登録し、求人サイトで情報を集めて転職活動を成功させましょう。