Webデザイナーとしての専門知識や技術を活かして、年収アップ転職やキャリアアップ転職したいと考えている人のために、Webデザイナーにおすすめの転職エージェント・転職サイト17社比較ランキングを紹介します。

Webデザイナーとして年収アップ転職する方法や、Webデザイナーから異業種転職する方法、未経験からWebデザイナーに転職する方法も教えます。

Webデザイナーとしてよりよい転職先を見つけたいなら、ぜひ参考にしてください。

Webデザイナーの年収アップ転職におすすめの転職エージェント

Webデザイナーの年収アップは、幅広いスキルがカギ

Webデザイナーが年収アップするためには、一つのスキルを深く追求するよりも、スキルの幅を広げることが大切です。

具体的にはディレクションやプログラミング、マーケティング、営業など、デザインと組み合わせて使えるスキルを習得します。

その上で、Webディレクターやクリエイティブディレクターなどを経てキャリアアップしていきます。

こうすることでWebデザイナーとしての価値が高まるので、年収アップしやすくなるでしょう。

年収アップの手段には転職する以外に、フリーランスとして独立する方法もあります。

独立する場合はWeb制作に直結する実力の他に、人脈作りや営業力も必須になるので、それ相応の適性と意欲が必要になってきます。

Webデザイナーの年収アップ転職は特化型エージェントがおすすめ

Webデザイナーが転職で年収アップするには、転職エージェントで高収入の非公開求人を紹介してもらうのが確実です。

転職エージェントにもいろいろなエージェントがありますが、Webデザイナーとして転職するのであれば、IT・Web特化型の転職エージェントを選ぶのがおすすめです。

こうしたエージェントであれば、Webデザイナーの優良求人を豊富に抱えているからです。

業界出身のキャリアコンサルタントが在籍している場合も多く、Webデザイナーのスキルやキャリアプランなどを専門的に理解した上で、マッチする求人を紹介してもらえます。

マイナビクリエイター

マイナビクリエイター

Web・ゲーム・IT業界に特化した転職エージェントです。中でもWebクリエイターの転職に強く、Webデザイナーの高収入求人も豊富です。

キャリアコンサルタントの業界への造詣が深く、キャリアアップのためのセミナーなども開催されています。

登録の際にはある程度のスキルが求められますが、これまでのキャリアを活かして年収アップしたい人にはおすすめです。

マイナビクリエイターへ無料登録

マイナビIT AGENT

マイナビIT AGENT

IT、Web、エンジニア、マーケティング、コンサルタントなどの業種や職種に強い転職エージェントです。新卒時にも利用する人が多いマイナビが運営していて、20〜30代のITエンジニアの支援に特化しています。

マイナビクリエイターとは違って、エンジニア専門のキャリアアドバイザーがサポートしてくれるので、業界内の事情に精通しています。業界ならではの悩みへの相談や、こだわり条件への対応もしてくれます。

大手企業からベンチャー企業まで幅広く取り扱っていて、人事との繋がりも深いので、配属先についての情報や労働環境などの詳しい情報も事前に知ることができます。

マイナビIT AGENTへ無料登録

type転職エージェント

type転職エージェント

一都三県のIT・Web業界に特化した転職エージェントです。数は多くないものの、Webデザイナーの高収入非公開求人も保有しています。

対象年齢は20~30代で、経歴に自信がない人の転職にも強いです。一方、キャリアに自信がある人の場合には物足りない可能性があります。
※東京・神奈川・埼玉・千葉にお住まいの方限定です。

type転職エージェントへ無料登録

Webデザイナーから異業種転職におすすめの転職エージェント

Webデザイナーから異業種転職するならキャリアを活かす

ライフステージや考え方の変化などで、Webデザイナーから違う仕事に転職する人もたくさんいます。

年収を落とさないためには、異業種でもこれまでのキャリアを活かせる仕事を選ぶのが得策です。

Webデザイナーの知識やキャリアを活かせる異業種転職先としては、UIなどユーザーから見える部分を作るフロントエンドエンジニアや、Webディレクター、Webプロデューサー、Webマーケティング、UI/UXデザイナーなどが挙げられます。

事務職や介護士など、Webデザインとは全く関係のない仕事に転職する人も多いですが、その場合は年収ダウンは覚悟しておいた方がよいでしょう。

Webデザイナーからの異業種転職は大手エージェントがおすすめ

異業種転職では、これまでのキャリアを上手くアピールできないと大幅に年収ダウンするリスクがあります。

なるべく年収ダウンを抑えてWebデザイナーから異業種転職するには、大手転職エージェントを利用するのがおすすめです。

大手であればさまざまな業種・職種の求人を豊富に扱っているため、異業種転職でもキャリアを活かせる求人が見つかりやすく、年収もキープしやすいからです。

求人企業のニーズに合わせて、これまでのキャリアを効果的にアピールするためのアドバイスも受けられるので、自力応募よりも選考通過しやすいでしょう。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

最大手の転職エージェントで、求人数が非常に豊富です。総合型なので業種・職種も幅広く、さまざまな仕事から選択できます。

結果重視のサポートスタイルなので、異業種転職でも採用されやすい求人を紹介してもらえます。

優良求人が多く、交渉力も優れているので、年収キープもしやすいです。

リクルートエージェントへ無料登録

Webデザイナーへの未経験転職におすすめの転職エージェント

Webデザイナーに未経験転職するならスキル習得が必須

未経験からWebデザイナーに転職したい人の場合は、社会人経験1~3年までの第二新卒であれば、アシスタントとしてWeb制作会社などに入ることでWebデザイナーに転職しやすいです。

第二新卒でなくても、独学などでWebデザインをある程度マスターしている人であれば、転職できる可能性があります。

その場合は、現職と同業種を狙うとキャリアや知識が活かせるので転職成功しやすいでしょう。

前職がDTPなどでグラフィックデザインに慣れている人も、基本的なアプリを使いこなせるのでWebデザイナーに転職成功しやすいです。

いずれにしてもノースキルでは難しいため、独学でもよいのでWebデザインを勉強し、ポートフォリオを作っておくとよいです。

Webデザイナーへの未経験転職はサポートが充実したエージェントがおすすめ

Webデザイナーへの未経験転職は可能ではあるものの、中途採用の即戦力を求める性質上、経験者に比べるとどうしても不利になります。

未経験からWebデザイナーに転職するためには、今までの経験がWebデザインの仕事にも活かせることを、客観的な視点からアピールする必要があります。

効果的で説得力のあるアピールをするためには、プロのサポートを受けた方がよいでしょう。

未経験からWebデザイナーを目指したい人は、中堅の転職エージェントでサポートしてもらうのがおすすめです。

大手よりも登録者が少ない分、サポートが手厚く、志望動機や自己PRなどの添削や面接対策も丁寧に行ってもらえます

GeekOut(ギークアウト)

ギークアウト

パソナキャリアが運営する、IT系・WEB・ゲーム業界に特化した転職サイトです。全国対応で、求人数も公開・非公開含めトップクラス、パソナグループの連携により多彩なお仕事から一人ひとりにあった働き方を優先した転職をサポートします。

サポート力が高いと評判のパソナキャリアの転職エージェントサポートも受けることができます。キャリアが浅い人に対してもキャリアアドバイザーが親身で丁寧に、書類添削や面接対策もしっかりサポートしてくれます。

女性向け案件特集などにも力を入れています。今よりもっと自分らしいワークライフバランスできる働き方を見つけたい方は、ぜひ登録してみてください。

拠点も全国各地にあり、20代〜40代の関東圏、関西圏、東海地方に転職希望の方が対象で、平日・土曜日は日中だけでなく夜間も面談しています。

GeekOut(ギークアウト)へ無料登録

Webデザイナー向け転職エージェントおすすめランキング【17社比較】

Webデザイナー向け転職エージェントおすすめランキング

  1. マイナビクリエイター

    マイナビクリエイター

    Web・ゲーム・IT業界に特化した転職エージェントです。中でもWebクリエイターの転職に強く、Webデザイナーの高収入求人も豊富です。

    キャリアコンサルタントの業界への造詣が深く、キャリアアップのためのセミナーなども開催されています。

    登録にはある程度のスキルが必要ですが、活用できるスキルを持っている場合は未経験でもサポートしてもらえる可能性があります。

    マイナビクリエイターへ無料登録

  2. リクルートエージェント

    リクルートエージェント

    最大手の転職エージェントで、求人数が非常に豊富です。総合型なので幅広い業種・職種の求人を扱っており、Webデザイナーの非公開求人も豊富です。

    交渉力に優れているので、年収アップやキャリアアップも目指しやすいでしょう。

    リクルートエージェントへ無料登録

  3. GeekOut(ギークアウト)

    ギークアウト

    総合型の中堅エージェントで、IT系・ゲーム業界・Webデザイナーの求人も多く、求人提案数も多めです。

    サポート力が高いと評判のパソナキャリアの転職エージェントサポートも受けることができます。キャリアが浅い人に対してもキャリアアドバイザーが親身で丁寧に、書類添削や面接対策もしっかりサポートしてくれます。

    GeekOut(ギークアウト)へ無料登録

  4. type転職エージェント

    type転職エージェント

    一都三県のIT・Web業界に特化した転職エージェントです。数は多くないものの、Webデザイナーの高収入非公開求人も保有しています。

    対象年齢は20〜30代で、どちらかというと経歴に自信がない人におすすめです。

    type転職エージェントへ無料登録

  5. マイナビIT AGENT

    マイナビIT AGENT

    IT・Web業界専門の転職エージェントです。Webデザイナーの求人も多数取り扱っています。

    業界の最新技術などにも詳しいキャリアコンサルタントがサポートするので、求職者のスキルやキャリアを理解した上で、マッチする求人を紹介してもらえます。

    マイナビIT AGENTへ無料登録

Webデザイナー向け転職エージェント・転職サイト17社の比較表

転職サイト・エージェントレビュー
リクルートエージェント最大手の転職エージェントで、求人数が非常に豊富です。Webデザイナーの求人も多く、好条件の非公開求人も豊富です。交渉力に優れているので、年収アップやキャリアアップも目指しやすいでしょう。
JACリクルートメントハイクラス・ミドルの転職に特化したエージェントです。厳選された高待遇の求人を扱っています。スキルやキャリアに自信がある人であれば、高収入のWebデザイナー求人が見つかる可能性があります。
type転職エージェント一都三県のIT・Web業界に特化した転職エージェントです。数は多くないものの、Webデザイナーの高収入非公開求人も保有しています。対象年齢は20~30代で、どちらかというと経歴に自信がない人におすすめです。
Spring転職エージェントアデコが運営する外資系転職エージェントで、IT系の求人に強いです。Webデザイナーの求人も多く、年収アップ転職も可能です。スキルや年齢を問わず、誰でも必ず面談してもらえます。
マイナビIT AGENTIT・Webエンジニアの求人に特化した転職エージェントです。Webデザイナーの求人も豊富です。IT業界出身のキャリアコンサルタントがサポートするので、選考通過率が高く、未経験者も利用できます。
パソナキャリア大手人材会社パソナが運営する、中堅の転職エージェントです。16,000社の求人を取り扱っており、Webデザイナーの求人も多数保有しています。非公開求人が豊富なので、年収アップ転職も可能です。
doda大手転職エージェントの一つです。求人数が多く、Webデザイナーの求人も豊富です。1社1担当制で、企業の内部事情に精通したコンサルタントがサポートします。企業からのスカウトも受けられます。
ギークリーIT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェントです。Webデザイナーも、年収高めの求人が豊富です。キャリアコンサルタントは業界に詳しい人が在籍しており、多数の求人を積極的に紹介してくれます。
マイナビクリエイターWeb・ゲーム・IT業界に特化した転職エージェントです。特にWebクリエイターの転職に強く、Webデザイナーの高収入求人も豊富です。キャリアコンサルタントの業界知識も豊富です。
ギークアウト中堅の転職エージェントです。もともとはIT業界に特化していたため、特にIT・Web系の優良求人に強いです。Webデザイナーの求人も多く、求人提案数も多めです。対応が迅速なので、転職を急ぎたい人にもおすすめです。
レバテックキャリアIT・Web業界専門の転職エージェントです。Webデザイナーの求人も多数取り扱っています。業界の最新技術などにも詳しいキャリアコンサルタントがサポートするので、マッチ度の高い求人を紹介してもらえます。
GreenIT・Web業界に特化した転職サイトで、Webデザイナーの求人も多数掲載されています。キャリアコンサルタントによる転職支援はありませんが、利用者の60%は企業からのアプローチで転職できています。
Find Job!ミクシィリクルートメントが運営する、IT・Web業界に特化した転職サイトです。Webデザイナーの求人も多数掲載されており、他の大手転職サイトに載っていない求人が掲載されていることも多いです。
Wantedly20代の若手やエンジニアの利用者が多い、ビジネスSNSです。待遇や勤務条件よりも、仕事の内容を重視したい人に向いています。個人だけでなく、Webデザイナーなどの人材が欲しい会社の利用もあります。
アールストーンIT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェントです。数は多くないものの、Webデザイナーの求人も保有しています。現在のスキルだけでなく、希望の将来像などを総合的に見た上でサポートしてもらえます。
ウェブタントWeb・EC業界に特化した転職エージェントです。Webデザイナーの求人も多数取り扱っており、雇用形態が選べます。スキル習得のためのセミナーも、無料または割引で受講できます。
KROWLWeb業界専門の転職エージェントです。Webデザイナーの求人も取り扱っています。どちらかというとロースキル向けなので、ビジネスの基礎知識から専門知識までを学べる、オンライン学習コンテンツも用意されています。

まとめ

Webデザイナーが年収アップするためには、一つのスキルを深く追求するよりも、スキルの幅を広げることが大切です。

ディレクションやプログラミング、マーケティング、営業など、Webデザインとセットで活かせるスキルを習得しておくことで、人材としての価値が高まります。

さらに、IT・Web特化型の転職エージェントで高年収の非公開求人を紹介してもらうのが確実です。

現在のスキル・キャリアによってもおすすめのエージェントが違ってくるので、記事を参考に自分に合った転職エージェントを選んでくださいね。