緊急事態宣言により百貨店が長期休業に追い込まれ、美容部員は自宅待機を迫られた型や仕事を失った方も少なくありません。ようやく営業が再開できても、コロナ感染拡大前とは大きく状況が変わりました。

コロナ禍で美容部員が活躍する主戦場である百貨店の化粧品売り場や直営店が、営業自粛を迫られ、感染防止のために従来の直接メイクを施す提案販売が難しくなっています。

コロナにより、美容部員の仕事はどう変わってしまったのでしょうか?

美容部員が転職する理由とは? 感染防止で求められる変化

百貨店をはじめ化粧品売り場に立ち、美しさを売る仕事である美容部員は、女性にとってあこがれの存在でもあります。洗練されたデザインの制服に身を包み、透き通るようなお肌と流行のヘアメイクで、美容に関心の高い女性のお手本にもなっています。

美容部員は、「ビューティアドバイザー」略して「BA」とも呼ばれ、スキンケアやメイクアップについて専門の知識を併せ持ち、美容に関するさまざまな悩みに応えてくれます。新商品の情報はもちろん、年齢やお肌にあったメイクアップの方法や、お肌に合うスキンケアアイテムの選択など、幅広い知識が求められます。

しかし、新型コロナ感染拡大で以前の接客スタイルとは大きく変わってしまいました。接客の仕事ではマスクはタブーだった業界が、全員がマスク着用必須で、百貨店によってはフェイスシールドも含めダブルで着用しないと店頭に立ってはいけないというルールを設けているケースもあります。

顧客が自由に試せてオンラインショップではできない魅力であったテスターも撤去され、ビニールがかけられて自由に使用できないようにされています。対面カウンターやレジにはビニールシートやアクリル板が設置され、「お肌に触れる行為を自粛させていただいております」と記された看板が設置され、従来のようにお客様のお顔に直接触れてメイクを施し、提案販売をすることが基本的にできなくなりました。

売れ行き商品も変化しています

売れる商品にも変化が生じています。テレワークやマスクの着用により、ファンデーションや口紅、チークなどのメイクアップ商品の需要が大きく減っているのです。一方で、マスクをしたときにも目立つアイメイク用品やお籠りエステ向けのスキンケアアイテム、マスクによる肌トラブルを改善、予防するアイテムへの需要が増えています。

美容部員としても、コロナ禍を踏まえた売れ筋商品の変化に対応し、顧客のニーズに応えることや販促を強化していく必要があります。

美容部員の仕事はとってもハード!

コロナ禍で顧客に直接触れることができない分、モニター画像に映像を映し出して説明をすることやその場でイラストを使って、このようにつけますといった説明をする美容部員も増えてきました。対面販売に不安を感じる人や今後また感染拡大により営業自粛が迫られた際に備え、美容部員のテレワーク導入も仕事を失わないための手段となります

自分の顔や手を使って、実際にスキンケアやメイクをする方法を動画で配信し、オンラインショップでの販促につなげることや中国の百貨店の美容部員間で積極的に行われているライブコマースを活用していくことも考えられます。

しかし実際の仕事は以前と変わらずとてもハードで、感染症への気配りをしながら売り場に立ち続けることは大変です。長時間にわたる立ち仕事なので、年齢を重ねるにつれて体力的にもしんどくなります。そして、女性が多い職場なので、人間関係に悩んで転職する人も少なくありません

また、百貨店やショッピングモールなどで勤務する場合は、土日祝の勤務がどうしても入ったり、夜も遅かったりと、結婚や出産をきっかけに退職・転職する人も多い職種です。

キャリアアップや年収アップを目指す人、向いてないから辞めたいと思っている人、未経験の異業種に転職したい人など理由はさまざまですが、美容部員から転職を考えるのは20代後半から30代前半、結婚や出産も含めて自分自身のキャリアプラン・ライフプランについて考え始める年齢の人が多いようです。

美容部員の転職先はどこが多いの?美容部員におすすめの転職先とは?

現実的には、美容部員の雇用形態は、アルバイトやパート、契約社員、正社員などさまざまです。非正規雇用が増えている昨今、正社員になりたくてもなかなか実現せず、低い年収で非正規雇用スタッフとして働き続けている人も少なくありません。

正社員を目指して転職する人や年収アップを目的に転職する人などさまざまですが、まず、雇用形態として正社員になることで年収アップにつながります。正社員でさらに年収アップを目指す人は、店長職にチャレンジするなど社内でのキャリアアップを形成するか、ブランドチェンジするのも有効な手段です。

美容部員の給料は、一般的にメイクアップブランドよりもスキンケアブランドの方が高い傾向があります。そうしたブランドに転職することで、年収アップに成功する例は数多くあります。また、販売実績に応じてインセンティブをもらえる会社なら、やりがいにつながります。

今の会社で正社員になることが叶わないなら、思い切って転職を考えてみるのも一つの方法です。

美容部員のさらなるキャリアアップ

コロナ禍で顧客の肌に触れるなど従来の提案販売ができなくなった中、顧客への提案方法を変化させることが求められています。テレワークの増加やマスク着用により売れ筋商品にも変化が生じているため、そのニーズの変化を捉えた販促も求められる時代となりました。

働きながら勉強して、エステティシャンやネイリストとしての道をひらく人もいます。実力があれば、メイクスクールの講師や、メイクアップアーティストなどとして独立することも考えられます。美容の知識を生かして、化粧品の企画営業やカラーコーディネーターといった職業への転職も広がります。

また、美容の知識はもちろんですが、美容部員として培ってきた接客技術や経験が自分の強みになります。販売業の経験を生かして、あらゆる分野で活躍できるので、人と接する仕事でその力を発揮できます。

美容部員の転職活動のポイント

美容部員の就職のポイントは、何を目的にするかを明確にすることです。

転職する目的はキャリアアップなのか、ワークライフバランスのためなのか、年収アップなのか。その目的を明確にすることで、やらなければならないことがおのずと見えてきます。キャリアアップや年収アップが目的なら、働きながら資格を取得したりさまざまなセミナーに参加して自己研さんを積むことも大切です。

家族がいたり子育てをしながらがんばっていて、ワークライフバランスを今一度考えたいなら、自分の思いに見合った働き方ができる仕事を探す必要があります。実際に仕事と子育てとの両立をしている友人などからも話を聞くこともおすすめです。

美容部員の転職活動をサポートしてくれるサービス

女性の就職・転職活動をサポートしてくれる転職支援サービスとしては、美容部員の個別転職相談会や美容部員になるためのセミナーなども開催されているので、積極的に活用しましょう。スマホアプリがある転職サイトもあり、仕事の休憩時間など気軽に利用できるのも嬉しいポイントです。

専任のコーディネーターがサポートしてくれる体制があり、業界未経験者のフォローも万全に整った女性の転職を総合的にサポートしてくれるサービスもあります。

美容分野美容業界やエステティシャンをはじめとした美容業界を専門の求人情報を専門的に扱う転職サイトも多数あります。美容部員におすすめの転職サイトがいくつかありますので、ぜひ参考にしてみてください。

美容部員は、土日祝も仕事で終業時間も遅く、転職を考えてもなかなか時間が取れないのが悩みです。そのような勤務体制の人には、転職エージェントをおすすめします。キャリア形成やライフプランについても相談できるのは、女性にとって心強いですね。

女性の転職にも強いリクルートエージェント

リクルートエージェント

男女問わず、転職市場では日本最大級の転職エージェントで、扱う求人数も転職実績もNo.1の規模と実績を誇ります。リクルートエージェント自身も女性活用に力を入れていて、女性の優秀なキャリアコンサルタントが多いことでも知られています。
拠点も全国21箇所に広がっています。地方での地元採用求人にも強いため、Uターン・Iターン転職を目指す人にもおすすめです。平日夜や土曜日の面談も可能です。

リクルートエージェントへ無料登録

女性へのサポート力が高いパソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアはサポート力が高いと女性からの評価が高いエージェントです。キャリアが浅い人に対してもキャリアコンサルタントが親身で丁寧にサポートしてくれます。履歴書や職務経歴書の添削を始め、面接対策などのサポートも充実しているため時間のないシングルマザーの転職活動も安心です。

パソナグループ自体が「女性が社会で活躍すること」を掲げ、女性が活躍している実績のある企業のため、女性ならではの問題に対しても真摯に向き合ってくれます。

パソナキャリアへ無料登録

WomanWillマイナビエージェント

マイナビエージェント女性の転職

マイナビエージェントが運営する、女性に特化した転職エージェントです。キャリアコンサルタントはすべて女性です。さまざまなライフイベントを持つ女性を、仕事に対する考え方や意識の変化などにも配慮しつつサポートしてくれると評判です。
環境や年代に合った女性の働き方を適切なアドバイスでサポートしてくれる優秀なキャリアコンサルタントが揃っています。長期的なキャリア相談も受けてくれます。20〜30代の女性におすすめのエージェントです。

WomanWillマイナビエージェントへ無料登録

女性の利用者数No1、1番好きな”わたし”が見つかるリクナビNEXT

リクナビNEXT

リクナビネクストは、リクルートグループが2001年から運営する国内最大級の転職希望者の8割が利用する転職情報サイトです。求人の量・質ともに非常に充実しており、AI 技術を駆使したマッチングの仕組みから転職決定数も堂々の1位を誇る国内トップクラスの転職サイトです。

女性に理想のワークライフバランスを実現のために、出産や育児に関わる女性に優しい制度など女性が気になる条件で求人検索できます。また希望条件を登録しておけば求人開始と同時にメールで届くので、優良求人を見逃すこともありません。

会員登録することで履歴書や職務経歴書のテンプレートもダウンロードでき、職務経歴や希望条件などを登録しておくと、匿名スカウト機能で企業や転職エージェントからオファーをもらうこともできます。転職エージェントからのオファーには、非公開求人のオファーもあります。

女性が転職したいと思ったら、まずはリクナビNEXTで求人をストックしていくのが幸せな転職に出会う第一歩です。

リクナビNEXTへ無料登録