コロナ禍の影響により、在宅ワークの推奨、時短営業の要請などが政府より行われました。それを機に自身のキャリアを見つめ直し、転職を希望している人は現在増加の一途をたどっています。しかし、中には

「転職をしたことがないからどうすればいいのか分からない」
「キャリアが途切れてしまわないか不安」

といった理由で転職活動に踏み込めないという人も少なくありません。特に、女性で転職に失敗してキャリアが途切れてしまった場合、一般的に男性と比べてキャリア復帰のハードルが高い場合が多いため、転職によって発生するリスクは基本的に高いと言えるでしょう。

目的を明確にするのが女性の転職のポイント


基本的にはキャリアアップを目的に行われる転職ですが、中には家庭の事情により、キャリアダウンを目的に転職をする人もいます。特に、女性は妊娠・出産が発生した際に休暇を余儀なくされるほか、家庭内での介護や育児などを重く担わなければならないことが多く、年収や業務内容ではなく、時短勤務や在宅勤務ができるかどうかという点を重視した転職活動をせざるを得ないケースが珍しくありません。

キャリアアップとキャリアダウンのどちらを目的とした転職なのかで企業は採用するかどうするかを決定しますし、何も言われなければキャリアダウンでの転職、または将来的にキャリアダウンを視野に入れての転職と判断する企業は現状珍しくありません。キャリアアップを目的として転職活動を行う場合、その意欲を全面に出すことを意識するといいでしょう。

また、女性の場合、産休や育休でキャリアが途切れることを最初から視野に入れ、資格を取得し、それを活かした職種に就いているという人も珍しくありません。教師や看護師、保育士などが代表的です。このような資格を持った人が転職する場合、業種は変えずに職場だけを変えるといった転職するケースがほとんどですが、中には資格を活かし、別業種に転職するという人もいます。

キャリアダウンを目的とした場合は希望の条件が通るかどうか、キャリアアップを目的とした場合は文字通りキャリアアップが叶うかどうか、資格を活かして別業種に転職したい場合はどのような業界でどのような条件で働けばいいのかなど、どのような目的であれ、転職は一筋縄でいかないポイントが多くあります。

そのため、転職活動に少しでも不安があるという女性は、リクルートエージェントのような求人数が多く、女性特有のサポートを得意とする転職エージェントサービスの利用をおすすめします。

リクルートエージェントとは?

リクルートエージェントとは、株式会社リクルートが運営する転職サイトのうち、キャリアアドバイザーからのサポートが受けられる「転職成功実績No.1」の転職サイトです。2020年8月時点で20万件以上の非公開求人を有しており、転職を考えている人なら登録だけでも行っておきたいサイトと言えるでしょう。

求人情報を閲覧し、転職に利用できるだけでなく、アドバイザーに相談を行えるサービスや書類添削サービスを提供していますので、特に転職を初めて行う女性や、キャリアアップに絶対に失敗したくないと考えている女性におすすめの転職サイトと言えるでしょう。

なお、専任アドバイザーからサポートを受けられる転職サイトは有料会員制のものが多くありますが、リクルートエージェントは無料で会員登録・利用が行えます。というのも、リクルートエージェントは求人を行う企業から紹介料を得て事業を行っているためです。

「絶対に転職する」とまではいかず、条件のいい企業があれば転職を考えてもいいかもしれない程度に考えている人も、完全無料ですので気軽に利用することができるのではないでしょうか。

リクルートエージェントは女性の転職を応援

リクルートエージェントの大きな特徴として、キャリアアドバイザーに女性が多いというものがあります。リクルートエージェントのサイトから「キャリアアドバイザー紹介」というページに飛ぶと、アドバイザー一覧とそれぞれの担当領域を確認することができるのですが、2021年4月現在、男性アドバイザーより女性アドバイザーの方が人数が多いことが確認できます。

担当領域も、建築からIT、営業、事務、メディカル、エンジニアと幅広いため、女性アドバイザーを希望すれば、担当してもらえる可能性はどの職種でもかなり高いと言えるでしょう。

転職は、活動を始めてすぐに転職先が決まって終了というわけにはなかなかいきません。キャリアアドバイザーとは非常に長い付き合いになるかもしれませんし、自身の職やキャリアのことですから、女性のサポートが受けられるというだけで不安の一部を払拭でき、女性にとって心強い転職サポートサイトと言えます。

女性のリクルートエージェント利用方法

まず、キーワードで求人一覧を検索することができます。その際、「女性」というワードで検索をすれば、女性向けに求人を行っている企業の求人一覧を出すことができます。営業、カスタマーサービス、デザイナーなど、多岐にわたった求人情報が出ます。

その中からさらに自身の希望する条件で検索を行って、求人を絞っていくといいでしょう。これは会員登録していてもしていなくても利用できるサービスですが、会員登録すれば非公開の求人も紹介してもらえるようになるので、まずは自分で候補を絞りたいという人は会員登録を済ませてしまうのをおすすめします。

本格的にリクルートエージェントを利用したいという場合、会員登録が完了したら、理想のスケジュールを立てましょう。いつ頃までに転職活動を終わらせ、現在の職場を退職し、いつから新しい職場で働きたいかというスケジュールです。

結婚による引越しや出産など、転職とは別に最優先事項がある人はそれを軸に、転職だけでスケジュールを立てられる人は「在職中に転職活動を終わらせる」というのをベースに、スケジュールを立てるのをおすすめします。このスケジュール観があるのとないのとでは、アドバイザーから引き出せるサポートも大きく異なってきてしまいます。その後、アドバイザーが連絡を取ってくれますので、自身の希望を伝え、転職活動を行っていきましょう。


リクルートエージェントの評判と女性の転職の成功事例

リクルートエージェントを利用した転職ですが、多くの女性が「成功した」と実感しているようです。店頭の販売員を行っていた年収180万円の30代女性が、年収アップ・事務業務への転職を希望し、年収300万円の経理事務に転職できたという顕著な例もありますし、交通事故により怪我を負い退職、数年間にわたる治療を行った後、無職状態から怪我をする前のキャリアに見合った仕事に復職できたというような40代女性の成功事例もあるようです。

利用者からは、
「正社員への転職を諦めようと思ったけど、説得してもらい、最後まで転職をサポートしてくれた」
「アドバイスに基づき、思い切って方向転換をしてみたら転職に成功できた」
と言ったような評判があります。「返信が遅いときがある」「地方だとやはり求人が少ない」といった不満点もいくつか見受けられましたが、無料で利用できることを考えると、許容範囲内と判断する人も多いようです。

女性アドバイザーが多い、女性のサポートが充実している、無料で利用できるという点から、女性で転職を考えている方はリクルートエージェントの利用を検討してみてもいいのではないでしょうか。

女性の転職に強いリクルートエージェント

リクルートエージェント

日本最大級の転職エージェントで、求人数No.1、転職成功実績No.1の最大手リクルートエージェントです。人材のスペシャリストたちが集い、転職情報に詳しいプロが担当してくれます。

各業界事情に精通した470名以上のキャリアアドバイザーの履歴書や職務経歴書のまとめ方など応募書類の添削や面接対策アドバイスも実践的です、転職イベント・企業セミナーなど無料セミナーも充実しています。

リクルートエージェント自身も女性活用に力を入れていて、女性の優秀なキャリアコンサルタントが多いことでも知られています。転職先で活躍できることを目標に、またその後のキャリア形成も考えてのサポートしているので、転職後の退職率がわずか4%以下と特に高評価です。

拠点も全国16箇所に広がっています。地方での地元採用求人にも強いため、Uターン・Iターン転職を目指す人にもおすすめです。平日夜や土曜日の面談も可能です。

リクルートエージェントへ無料登録