美容部員バイトをするには、どのようなことが必要なのでしょうか。比較的時給は高い職種ですが、様々な仕事内容を理解する必要があります。そこで、美容部員バイトについて仕事内容や平均時給年齢層楽なところ大変なところ求められる人材などをご説明します。美容部員バイトに興味のある人は、これを参考にしてみてください。

美容部員の仕事のよい評判まとめ!メリット・楽な点は?

女性の仕事では年収が高い

美容部員は年収が高く、平均年収は5,680,000円です。初任給は200,000円ほどですが、一番稼げる50代前半になると平均月収が430,000円までアップします。ボーナスも出るので、しっかり稼ぎ女性にはおすすめです。

ただし、雇用先によっても年収が変わります。一番年収が高いのは、化粧品メーカーに雇用される美容部員です。

資生堂などの大手化粧品メーカーで役職に就くか、ノエビアなど訪問販売の化粧品メーカーで教育担当やマネージャとして業績を上げれば、年収1,000万円も可能になります。逆に、もっとも年収が低くなるのはドラッグストアに雇用される場合で、年収3,900,000円が平均的です。

なお、アルバイトの場合も、他の販売職より時給が1~2割ほど高い傾向があります。出勤時間が遅く、百貨店の場合は午前10時や11時から始まることが多いです。休憩時間もしっかりと1時間以上取れる場合が多いため、時間に余裕が持てます。

肌や化粧品の知識が身につく

美容部員の仕事をしていると、肌や化粧品の知識が身につきます。正しいお手入れの仕方も学べるため、自分の肌に合ったスキンケアの方法も習得できます。

メイクについても先輩や上司から色々と教われますし、タッチアップの練習もするので、化粧の仕方も上手になります


https://twitter.com/moniko85/status/1032032477685014530
https://twitter.com/wacobiyou/status/1045926276727369728

化粧品を支給してもらえる

美容部員になると社割が利くので、高級コスメもお得に買えます。また、研修用に会社から化粧品の支給もあるので、高価なデパートコスメでも惜しみなく使えます。

「毎月の化粧品代が結構かかる」という人は、節約を兼ねて美容部員の仕事に挑戦してみてもよいでしょう。

リピーターがつくとやりがいを感じられる

提案したスキンケアでお客の肌が綺麗になって喜ばれるなど、美容部員の仕事はお客と直接やり取りするため、やりがいも感じやすいです。

また、親身にお客に接していると、ブランドや商品だけでなく、美容部員を気に入って通ってくれるリピーターもついてきます。自分を信頼して買い物に来てくれるお客がいることは、何よりも励みとなるでしょう。

美容部員の仕事の悪い評判まとめ!デメリット・きつい点は?

毎日のノルマが厳しい

ブランドによってもノルマの課し方が異なりますが、一番多いのが個人ごとのノルマを課せられるタイプです。ときどきですが、個人ノルマはなく、チーム単位のノルマだけが課せられるブランドもあります。

ノルマは1日ごとに、「売上」、「声かけした人数」、「対応した新規顧客数」の3つの数値をカウントされるのが一般的です。

商品が売れないときは、ノルマを達成するために自腹で化粧品を買わなければならないこともあります。ですがその反面、頑張れば女性でも高い年収を維持できるので、美容部員は離婚率が高いです。

なお、お客を最優先としたサービスを展開するために、ノルマなしにシフトするブランドも増えてきています。

他社製品の知識も覚えないといけない

お客に的確なアドバイスができないといけないので、美容部員は覚えることも多いです。

化粧品の知識はもちろん、肌の構造や仕組みも覚える必要があります。化粧品業界はシーズンごとに新商品が発売されたり、リニューアルして製品内容が変わることもあるので、常に勉強しなければなりません。

説得力のある提案やおすすめをするために、自社製品だけでなく、他社製品のことも研究するのが当たり前です。特にドラッグストアなど複数のブランドを扱っているお店で働く場合は、お客に他社製品のことも聞かれます。

また、なまじ肌や化粧品に詳しい分、ノルマのためによくない商品を売るのが辛いという声もあります。

立ち仕事だから足腰が辛い

立ち仕事はどの仕事も足腰に負担がかかりますが、美容部員の場合はハイヒールで売り場に立たなければならないため、特にきついです。夕方には足が浮腫んでパンパンという人も少なくありません。

さらに、納品された商品の片付けなどもあるので、見た目の華やかさに反して意外に力仕事です。タッチアップ用のスポンジの洗浄やレジ集計などの、地味な業務もあります。

平日休みが基本で土日祝は休めないため、家族や友達との予定も合わせにくいです。

女社会だから人間関係がきつい

美容部員の世界は意外に、体育会系の縦社会です。さらに女社会でノルマ競争もあるので、人間関係がギスギス・ドロドロしている職場が多いです。

百貨店勤務の場合は自社の美容部員だけでなく、他社メーカーの美容部員とのいがみ合いも日常茶飯事で、他の美容部員が裏で泣いているのを見たという話もよく聞きます。美容部員はプライドが高い人が多いため、インターネット上ですら、美容部員が集まる掲示板などは喧嘩腰の発言が大半です。気が強くないと務まらない仕事であることは、まず間違いないでしょう。

日々のノルマと人間関係でストレスが溜まることから、美容部員は喫煙率が高く、婦人科系や胃腸、膀胱の病気になる人も多いです。

https://twitter.com/0601_mayu/status/1047783206202667008

肌の手入れとメイクをサボれない

ブランドにもよりますが、美容部員は若い人でも厚化粧を求められることが多いです。肌の手入れもサボっていると、すぐに上司に指摘されます。

ですが、タッチアップやマッサージの練習を1日に何度もやるので、肌が傷みます

入社時は美肌だったのに、勤務歴が長くなるにつれてどんどん肌荒れしていく美容部員も珍しくありません。化粧品の厚塗りと対人ストレスで肌荒れするため、美容部員を辞めてからの方が肌が綺麗になったという人もいます。

https://twitter.com/shonanfjswc/status/1069054119971774466

図々しいお客も多い

美容部員の仕事は、何も買う気がないのに無料サービスだけを受けに来る図々しいお客もストレスです。

買い物する気がないのに、傲慢な態度でサンプルをねだるお客も相当なものですが、最近は出かける前にメイクをしてもらいに来るお客や、化粧直しのためだけに立ち寄るお客もいます。

特にフルメイクして欲しいだけのお客・化粧直しのためにタッチアップして欲しいだけのお客は、ムダに時間を取られて売り上げにならないので非常に厄介です。

正社員の募集が少ない

美容部員は求人のほとんどが契約社員かアルバイトなので、正社員の求人を見つけるのがまず大変です。花形職種とあって、応募の競争率も高いです。

さらに、百貨店勤務であっても、メーカー採用でなく百貨店採用の場合は、給料が100,000円前後しかもらえないこともあります。そのため、収入も重視しなければならない人の場合は、化粧品メーカーの求人だけを厳選していかなければなりません。

なお、百貨店採用の美容部員は、メーカー採用の美容部員から下に見られることも多いので、待遇以外の点でも不満が多くなりがちです。

40歳前には引退しなければならない

ブランドの対象年齢などにもよりますが、美容部員は40歳前には引退しなければならないことがほとんどです。美容に関する仕事で、美容部員自身が広告塔になるため、中高年になると美容部員としての需要がなくなってしまうのです。

特にメインターゲットに20代などの若年層を設定しているブランドの場合は、退職年齢もそれだけ早くなる傾向があります。

ですが、マダム向けの高級化粧品ブランドや、訪問販売のブランドの場合は、年齢が高くなってからも働き続ける美容部員もいます。ただし、募集時に年齢制限が設けられていることが多いため、すでに年齢が高い人の場合は今から美容部員になるのは難しいでしょう。

バイト探しに役立つサイトBest3


ショットワークス

短期バイト・単発バイト専門の求人情報サイト。1日だけ働きたい、面接なし、履歴書不要、交通費支給など、都合にあわせてアルバイトを探すことができます。

マッハバイト

バイトに採用が決まったらお祝い金がもらえるバイト情報サイト。最短で翌日に、最大1万円のボーナスがもれなくどのバイトでももらえます。

バイトル

求人情報は140万件以上!求人数が豊富なバイト情報サイト。お店や職場の雰囲気をチェックできる動画や、勤務先の制服が見られる「制服写真」などビジュアル機能が充実しています。

美容部員のバイトの仕事内容

美容部員バイトの仕事内容1「美容に関するカウンセリング」

美容部員バイトでは、美容に関するカウンセリングを行います。シミの測定器などがあるところでは、それを実践してカウンセリングなどをするでしょう。シミだけでなく、肌のたるみやニキビ・アンチエイジングなど相談内容は様々です。

多くの知識を持ち、お客さんの悩みが解決できるようにカウンセリングしていきます。ビューティーカウンセラーやビューティーアドバイザーの資格を持っている場合は、バイトでも活躍できるでしょう。

美容部員バイトの仕事内容2「化粧品の販売・販促活動」

化粧品の販売は、美容部員の主な仕事内容です。カウンセリングなどをした後は、扱っている商品を購入してもらえるようにしなければなりません。購入前には化粧品の特徴などを説明します。よって、それぞれの化粧品について、特徴や利点などを把握しておくといいでしょう。

販売に関してはノルマを課される可能性があります。販売に向けての販促活動として、リピーターのお客さんへのハガキ作成や電話なども仕事です。新商品が出た時にはダイレクトメールなどで伝え、お客さんが店舗に来てくれるようにします。

美容部員バイトの仕事内容3「メイクアップやスキンケアの実践」

美容部員バイトは、メイクアップやスキンケアの実践を行います。お客さんへ実際に化粧をして、アドバイスをする仕事です。美容業界では、「タッチアップ」といいます。お客さんの年齢層や肌の質などで、メイクアップ方法なども変わるでしょう。顔の形など悩みに合わせて、それを改善できるメイクアップ方法を習得する必要があります。

美容部員バイトの仕事内容4「チラシやサンプルの配布、POP作り」

美容部員バイトの仕事では、チラシやサンプルの配布・POP作りも行います。チラシやサンプル配布では、販売しているブースの近くで行うこともあるでしょう。しかし、店の外へ出て配布することもあります。百貨店などはブースの近くで宣伝しますが、ショッピングセンターなどは、エスカレーターの近くや店の入り口などに行って配布するでしょう。

POP作りも重要な仕事です。ブランドによっては、店内に貼るポスターなどが決まっています。その場合は、それを見栄えよく貼るだけです。ポスターがない場合、「店員のおすすめ商品」や「人気の高い商品」を紹介するために、POP作りをすることがあります。店やブランドの雰囲気に合わせたPOP作りが大切です。

美容部員バイトの仕事内容5「店内の掃除や整理整頓・在庫管理」

店内の掃除や整理整頓、在庫管理も重要な仕事です。美容を扱う場所なので、店内を清潔にしなければなりません。化粧品の置かれている棚が乱れている場合は、それを直します。細かく色やサイズが指定されている化粧品も多いので、陳列場所が間違っていないか、しっかりと確認することが大切です。

在庫管理の業務は基本的に社員が行うでしょう。しかし、在庫が少ない商品の確認や報告はバイトも行います。メディアで取り上げた商品は品薄になることもあるので、それらの把握も大切です。

美容部員のバイトの給料(平均時給・月収)

美容部員バイトの平均時給・平均月収とは?

美容部員バイトの平均時給は、約1000円~1500円です。未経験でも可能ですが、美容部員としての経験があると、時給は高くなります。平均月収は約16万円~20万円です。

美容部員バイトで時給を上げるためには?

美容部員バイトで時給を高くしたい時には、経験を重ねることです。未経験でも可能としている企業が多く、そこで研修や実績を積みながら経験をしていきます。販売実績などが高くなると、その職場で時給を上げてくれる場合もあるでしょう。また、他での経験をアピールして時給の高いバイト先に変更する手段もあります。

美容部員のバイトの年齢層

美容部員バイトには、何歳ぐらいの人が働いているのか?

美容部員バイトで多い年齢層は10代後半から40代です。しかし、客層によっては50代や60代も活躍しています。使用する客の年齢層が高いブランドでは、その年齢層に近い人も働いているのです。

美容部員バイトに年齢制限はある?学生はできる?

美容部員バイトに年齢制限はありません。高校生や大学生などの学生でも可能ですが、仕事の時間帯や内容に制限が出る可能性もあります。基本的に美容部員は昼間の仕事なので、学校に通っている時間帯は難しいでしょう。出勤できる時間帯や曜日が限られるため、掃除やPOP作成・チラシやサンプル配布などを中心的に行う可能性があります。

美容部員のバイトに採用されるコツ

美容部員バイトに求められる人とは?

美容部員バイトに求められる人とは、礼儀正しく振る舞うことができ、敬語などのマナーを身に付けている人です。研修でも学べますが、ある程度のマナーを身に付けている人だといいでしょう。また、細かい気配りができ、お客さんの様子に合わせて対応できる人です。会話やコミュニケーションを取ることが得意な人も求められています。さらに、美意識が高い人だといいでしょう。化粧品やメイクアップに関する知識を持っている人、知識を深める努力をする人が求められています。

美容部員バイトに向いている人と向いていない人

美容部員に向いている人とは、化粧品やメイクアップに興味を持っている人です。お客さんに合った化粧品を勧めるためには、多くの知識を持たなくてはなりません。よって、美容に関する興味がある人は向いています。一方で、美容に興味がない人や会話を苦手としている人は向いていないでしょう。ノルマにプレッシャーを感じてしまう人も向いていません。女性が多い職場なので、それを苦手としている人も合わないでしょう。

バイト探しアプリ・サイトおすすめランキング

  1. ショットワークス

    ショットワークス

    短期・単発バイトを探すならココ!短期アルバイト専門の求人情報サイト
    ショットワークスは短期バイト・単発バイト専門の求人情報サイトです。1日だけ働きたい、面接なし、履歴書不要、交通費支給など、都合にあわせてアルバイトを探すことができます。

    ショットワークス公式サイト

  2. マッハバイト(ジョブセンス)

    東証一部上場企業の株式会社リブセンスが運営する、アルバイト情報サイト。求人情報は常時約20万件もあり日本全国の情報を網羅しています。地域、路線、職種、特徴などで絞り込み簡単に希望する倍あとが探せ、最短で翌日から働けるまさにマッハバイト。さらに嬉しすぎる、バイトに採用されると最大1万円が全員もらえちゃえます!!

    マッハバイト 公式サイト

  3. バイトル

    CMでも話題の、学生やフリーターなど若年層から人気を集めている求人サイトです。また、アルバイト・パートだけでなく、社員としても求人もカバーしていて掲載求人数が多いです。
    エリアや職種の他にも、仕事の特徴や給与、雇用形態など、求職者の希望条件に合わせた様々な求人検索方法が用意されているので、希望に合う求人を探しやすいのが特徴です。
    ※バイトルはユーザー総合満足度No.1に選ばれています。

    バイトル公式サイト

  4. バイトするならタウンワーク

    “バイトするならタウンワーク”CMでも有名なタウンワークの日本最大級WEB求人サイト、運営は業界NO1のリクルート。
    地域に密着したフリーペーパーからの情報は、地方の求人情報も豊富です。店舗名やオープニングバイトなどこだわりの検索機能などで自分に合ったアルバイトを簡単に探せます。言わずもがなの業界トップクラスのアルバイト求人情報サイトですね

    タウンワーク 公式サイト

  5. 就職Shop

    就職Shop

    新卒や第二新卒、フリーターやニートの就職をサポートしている就職支援サービスで、利用者の9割が20代です。様々な業界・職種の未経験歓迎の求人を取り扱っていて、就職決定者の7割が未経験です。

    訪問取材した企業の正社員求人のみを紹介しているので、ブラック企業に捕まる心配もなく、せっかく正社員として採用されたのに待遇が悪くてニートに逆戻りということもありません。

    就職Shop公式サイト

  6. フリーターから正社員就職へ5日間カレッジ(JAIC)

    20代の既卒・第二新卒、フリーターを対象とした13年以上の歴史がある数少ない就職支援サービスです。
    書類選考免除されて未経験者を採用したい優良企業約20社と面接できるため、最短2週間で内定を得られます。
    ビジネス研修や面接対策、コミュニケーション能力を上げるためのプレゼンテーション研修など就職成功率81.1%の就活講座も実施、研修日数5日間のみっちり講座から集団面接会までワンストップで支援され、未経験の受け入れ前提とした企業約5000社以上から、より細かく求職者一人ひとりにマッチングしサービスを開始以降、総勢14,000名以上の正社員雇用を実現しています。徹底的に就活研修してもらって正社員になれる、まさに就職カレッジ、おすすめです。

    就職カレッジ(JAIC) 公式ページはこちら

まとめ

美容部員バイトは、お客さんとのコミュニケーションを大切にしながら、カウンセリングや化粧品販売・メイクアップなどをする仕事です。よって、礼儀やマナーに関しては厳しい職種でしょう。しかし、お客さんの悩み解決や合いそうな化粧品を勧めるなど、やりがいがあります。化粧品やメイクアップに興味のある人には楽しい仕事です。これを参考に、美容部員バイトの仕事内容や特徴を理解してみるといいでしょう。