情報通信・電子部品・デバイス業界の2021年度版転職市場はどうなるか

2021年度版の転職市場はどうなるかというと、2021年度から新しいIT分野の成長が見込まれるチャンスが到来すると言われています。今様々な情報通信業界と連動して発展するチャンスがある電子部品・デバイス業界の動向も一緒に確認してください。

横の繋がりがあるのがこの業種の強みです。新しい波に乗り遅れることなく、自分が働きたいと思える業種や職種に再就職することができます。特に自分のスキルや能力や経験に自信があるなら、積極的に転職をすることをおすすめします。中途採用をしている会社が多いのがこの業界の特徴で、優秀な人材であれば新卒・中途関係なく採用する企業が多いです。

経済情勢が大きく変わった2020年から少しずつ景気が回復していくと予想されています。誰もが便利に利用するようになったITの分野は、変動する情勢が劣勢であっても世界中で成長をし続ける分野で日本も遅れを取らないように官民一体となって成長分野に資金を投入しています。

このタイミングで転職をしようと思っている人は、今後も十分やりがいを感じて実績に応じて多くの収入を得ることができる企業に転職できる可能性があります。これからも成長が見込まれる業種だからこそ、自分の経験や能力を積み重ねて、転職するべきタイミングが来たときに備えておくべきです。

情報通信・電子部品・デバイス製造業の転職市場の動向を見極める

2020年度の反動で2021年は多くの業界で今まで以上の成長が期待されていると言われていますが、情報通信業界と関係性が高い電子部品・デバイス業界の今後の動向を常に注視する必要があります。今でも十分インターネットの様々なサービスが普及していますが、今後5Gの発展によりさらにこの業界が大きく成長することが予想されます。

じっくり動向を気にしている時間は無いほど早いスピードで進んでいる業種なので、自分が開発に携わった商品やサービスが大ヒットする可能性もあります。だからこそ今いる会社に留まるのではなく、チャンスをものにするために常に業界の動きを見極めながら、自分のスキルや能力に合っている転職先を探してください。そうすることで必ず自分を必要としてくれる会社を見つけることができます。

情報通信業界は、5Gがカギになる

インターネットの普及に伴って情報通信業界も大きく変わろうとしています。この業種は昔からある固定電話や移動通信などのサービスを提供している会社は、そのほとんどが上場している大企業です。

そこにインターネットのサービスを提供している企業やサービスを提供している企業、さらにはインターネットで広告を販売している企業も増えていて、裾野が広くて2021年も引き続き魅力的な求人がたくさんある業界でもあります。

固定電話や移動通信電話のサービスは固定化されているものが多く、転職市場も魅力的な求人は少ないですが、5Gの普及に伴うサービスは今後もさらに拡大することが予想されるので、ハード面の整備だけでなく、ソフト面のサービスに携わる企業が今後大きく成長する可能性が高いです。

2021年度に限らずそれ以降も大きく成長する分野もあるからこそ、この業種の細かな職種を分散的に会社の成長を見極めて判断するようにしてください。この業界は会社の規模の違いが顕著に見られるので、自分が転職をする企業がどのくらいの規模でスケールの大きな仕事ができるかも、事前にチェックするべきポイントです。

規模が大きい会社でダイナミックな仕事をしたいのか、規模が小さくても今後の成長に期待をして携わるのかによって、自分のやりがいに大きく影響してくるのがこの業界に関わる職種で働く魅力です。この魅力を大いに感じて仕事をすることができれば、前職よりも仕事に対する思いも変わってくるはずです。

情報通信業界の裾野が広く転職のチャンスあり

情報通信業界と大きく関わっているのが電子部品・デバイス業界です。ITの進化に伴い日本でも急激に進化を遂げているこの業界は、ハード面として土台を支える基幹システムから、一般人が当たり前のように利用している身近な商品まで、多くの製品や商品が私たちの生活に関わり、重要な役割を果たしている企業が多いです。

まだまだ成長の余地が見込まれる業界だからこそ2021年度も優秀な人材はスカウトされる可能性が高いですし、電子部品・デバイス業界の求人もたくさん出る傾向にあります。この業界の産業は次のステップに向けてさらなる発展をするからこそ、優秀な人材を求めるケースが増えることが予想されます。

発展をし続けている業界と大きく関連する部分だからこそ、一緒に成長することが望まれる電子部品・デバイス業界に転職するときは、今後の日本経済の中で何がどのように発展するかをしっかり見極めてください。

スマホの料金プラン値下げが意味するもの

2021年に入るとスマホの料金プランを各社が値下げするという流れになるので、大手の通信事業者や格安スマホサービスも連動して、各社で安くなることが確実視されています。この傾向は情報通信業界にとってプラスの要素に働き、通話料が安くなるだけでなく、スマホを製造する電子部品メーカー、デバイスメーカーにも良い影響を及ぼします。

まず料金プランが安くなると携帯会社の乗り換えをする人が増えます。乗り換えるだけでなく新しくスマホを買い換える人もいます。そうなるとスマホを製造する会社の需要も高まって、業界全体が底上げされます。さらに4Gだけでなく5Gの追い風に乗ることができる業種はさらに通信の面でも時代の恩恵を受けることになります。

2021年度版の転職市場はこのような動向を見てもプラスになることは明らかで、携帯電話を扱う会社、その携帯電話にアプリなどを提供する会社、携帯電話を製造する会社、5Gで事業を展開する会社など、多くの業者の裾野がとても広いのがこの業界全体の特徴と強みになります。

自分がやりたい仕事を見つけよう

2021年度版の転職市場を見ても、未来を見据えて仕事ができる業界です。インターネットがますます普及するのに伴って、ITがさらに進化することは今からでも予想が付くことなので、未来に向けて自分がどのような仕事をしたいのか、そのビジョンを明確にして自分がやりたい仕事を見つけてチャレンジしてください。そうすることで失敗や後悔のない転職活動をすることができます。

この業界は経験やスキルが活かされる職種が多いです。営業職でも開発でも新しいものを作るときに今までの経験が生かされます。ITを駆使して商品開発するときに、お客様目線で考えて形にしていく必要があり、そのときに自分の経験やスキルが活かされれば、問題なく希望する会社に転職できるはずです。

2021年度版のこの業界の動きを常に見極めて自分が転職したいタイミングで動けるようにしておきましょう。どのように動けば良いか分からない人は、転職支援サイトなどを利用して、新しい情報を基にして活動をしてください。自分だけで情報収集をするのは限界があります。

古い情報や精度が低い情報に振り回されないためにも、この業界に詳しくて精通しているキャリアアドバイザーからアドバイスを受けて正しく行動することができる転職支援サイトを使うことをおすすめします。そうすることで遠回りをすることなく、条件の良い求人を見つけることができて、やりがいを感じながら仕事をし、たくさんの給料をもらうことができる可能性が高まります。

製造業・情報通信業界におすすめの転職エージェント

情報通信業界エンジニアの転職は、自分の持っている技術とその評価を正確に把握し、その技術を正しく評価してもらうことが大切です。また、いかに売り込むかもポイントです。そのために、転職サイトやエージェントは欠かせない存在です。

専門的な知識を持つエージェントが在籍するモノづくりエンジニア・技術者に特化した転職エージェントと、効率的に情報収集ができる総合型の大手エージェントを併せて使うをおすすめします。

製造業系技術者の転職におすすめの転職エージェントをいくつかご紹介します。

製造系エンジニアの求人専門のメイテックネクスト

メイテックネクストは、ものづくり製造業系技術者専門の転職エージェントとして、高い評価を得ているサイトです。製造業に特化した転職支援サービスとして40年以上の実績を持ち、求人数も非常に多いことで知られています。特に、機械・電気系の求人に強く、求人全体の40%超が年収600万円以上というのも特記すべきところです。

もちろん、キャリア・アドバイザーも製造業や製造IT系エンジニアに精通しているので、自分が持つものづくりの技術に応じた求人を紹介してくれます。また、転職活動に欠かせない応募書類や面接対策なども専門的な知識と最新の業界動向を把握した上で行ってくれるので、タイムリーです。大手企業の求人の他、非公開求人やメイテックネクストだけの独占求人情報まで幅広く扱っているのも強みです。

メイテックネクストへ無料登録

マイナビエージェントものづくりエンジニア

マイナビエージェントものづくりエンジニア

さまざまな業界のメーカーへエンジニアの転職に特化した転職エージェントです。
マイナビのネットワークを活かし、全国の求人情報と採用率が高い独占求人や非公開求人も豊富で企業の研究部門の求人も見つけやすいです。
ものづくり・メーカーの専任チームは、業界に精通したキャリアアドバイザー揃いで、本当に求める「仕事の紹介」や履歴書や職務経歴書の添削を始め、面接対策などのサポートもマイナビは充実していると評判です。

特に面接指導に力を入れていて、面接合格率が高いというを実績を持ち、口コミでも人気の高い転職エージェントです。大手ではありますが、キャリア・アドバイザーがひとりひとりに丁寧なサポートをしてくれることでも知られています。
平日夜の面談も可能で、地方在住など場合により電話インタビューでも対応してくれ、日本のモノづくりを支えるエンジニアのキャリアアップを入社後も支援しています。

マイナビエージェントものづくりエンジニアへ無料登録

総合型No.1 リクルートエージェント

リクルートエージェント

日本最大級の転職エージェントで、求人数No.1、転職成功実績No.1の最大手リクルートエージェントです。拠点も全国主要都市に16箇所あり、地方の求人も豊富です。対応できる業種・職種が幅広く、第二新卒からミドル・ハイキャリア層まで、質の高い求人を数多く保有しています。

各業界事情に精通した470名以上のキャリアアドバイザーが、丁寧なキャリアカウンセリングであなたの経歴・スキル・実績を把握し、希望に沿った求人を紹介してくれます。また適切な年収額を提示して、可能な限り年収アップを図ってくれます。

キャリアアドバイザーの履歴書や職務経歴書のまとめ方など、採用情報を加味した応募書類の添削や面接対策アドバイスも実践的で、面接力向上セミナーなど無料セミナーも充実しています。

転職先で活躍できることを目標に、またその後のキャリア形成も考えてのサポートしているので、転職後の退職率がわずか4%以下は特筆すべき点です。転職サポートの流れもスピーディーで、土日の相談が可能なのも今すぐ転職したい人も頼りになります。

リクルートエージェントへ無料登録