製造業と農業が盛んな長野県

長野県は、地理的に首都圏や北陸、関西とも距離が近いという特徴があります。そのため、たくさんの企業が長野県を拠点にしていたり、支店を展開しています。また、多種多様な産業が盛んです。長野県で転職先を探す場合には、たくさんの選択肢から条件や希望に合わせて選ベル店が大きな魅力と言えるでしょう。

この県には、上場企業が33社あります。上場企業が一般的に年収・離職率の面では優秀ですし、経営状態が安定しているという点で、転職先として高い人気があります。もしも長野県での転職を考えている人で、年収面でもできるだけ多く稼ぎたいという人なら、おすすめのホワイト企業の中でも上場企業を中心とした仕事探しをするのが良いでしょう。

長野県の平均年収・離職率はどう?

転職活動をする際には、年収・離職率が気になるという人は多いでしょう。長野県の平均年収は、約586万円程度です。全国の上場企業の平均年収が619万円なので、比較すると若干低めの水準です。しかし県内には、上場企業の平均年収を大きく上回る好待遇の企業はたくさんあるので、高収入の転職先を探したいという人にとっても、多くの選択肢があります。

長野県の離職率は、4.6%程度です。もちろん、企業によって離職率は異なりますし、離職率を公表していない企業もたくさんあります。離職率を知ることは、その企業が長く勤めやすい環境なのかを知る際に判断材料となりますが、離職率の代わりに平均勤続年数を比較することでも、長く勤務している人が多いのかどうかという点を知ることができます。

長野県には有給取得率・福利厚生が優秀な企業が多い

長野県の有給取得率・福利厚生はどうでしょうか?県内には、たくさんの上場企業があり、福利厚生が充実した企業も多いです。有給取得率については、企業ごとにお休みをとりやすい雰囲気かどうかという点は異なりますが、同じ企業でも部署によって有給取得率は変わります。

そのため、転職を検討する際には、自分が働く職場において有給取得率がどうなのかという点を比較することをおすすめします。

長野県の優良企業ランキング1位:キッセイ薬品工業株式会社

長野県の中でもダントツで高い社員の平均年収791万円を誇るのは、長野県を基盤としている上場企業のキッセイ薬品工業です。社員数は1,500人程度とそれほど多くはありませんが、平均年齢41歳、平均勤続年数は17年程度で、長く勤める人が多いおすすめのホワイト企業です。

製薬会社のため、研究職の人が多く働いています。毎月の残業時間は平均17時間程度で、それほど多くはありません。仕事の後にスケジュールを入れたい人にとっては、比較的プライベートと仕事の両立をしやすい企業と言えるでしょう。

キッセイ薬品工業は、上場企業で県内では1946年創立の老舗企業です。そのため、年功序列といった古い体制は色濃く残っている点は否めません。しかし近年では、若い人材でも成績や結果に応じて引き抜く実力主義制を積極的に取り入れる社風があり、若い人にとってもやりがいや充実感を感じられる職場ではないでしょうか。社内では、人情味があって働きやすい雰囲気だと感じている社員が大半です。

キッセイ薬品工業の有給取得率は42%です。働きやすい環境が整備されているため、製薬業界でキャリアを積みたい人にとっては、長く働ける基盤があります。ただし、成績によって大きく働き方が変わる営業職などは、忙しい時期や成績によっては、なかなかお休みを取りづらいことがあるかもしれません。

長野県の優良企業ランキング2位:セイコーエプソン株式会社

社員の平均年齢が43歳、平均勤続年数が19年と長いのは、長野県に本社を置き、全国に支社を展開している上場企業のセイコーエプソンです。知名度が高い企業で、転職先としても人気があります。社員の数は12,000人以上と大規模で、総合職として転職すると、県内だけではなく県外や海外へも異動や転勤の可能性があります。

セイコーエプソンは、年収面でも好待遇です。社員の平均年収は772万円と高く、全国の上場企業の平均年収と比較しても150万円程度も高めです。電気機器業界においては41位で、平均よりも高い水準を維持しています。

セイコーエプソンは、勤続年数が評価される年功序列制はあるものの、仕事や成績に応じて評価される制度も整備されています。成績が良い人は若くてもチームリーダーなどに抜擢される等、頑張りが評価される企業です。バリバリ働いてどんどん出世したいという人にとっては、大きなやりがいや充実感を感じられる職場ではないでしょうか。

この企業は、働きやすい環境が整備されています。技術職員の研修や人事育成に力を入れている他、有給取得率・福利厚生が充実している点でも人気があります。

長野県の優良企業ランキング3位:HIOKI

日置電機株式会社(HIOKI)は、長野県を基盤として電気計測器の開発や生産販売を行うメーカー企業です。1935年に設立された老舗企業で、県内では安定した経営状態と好待遇の年収によって、転職先として人気があります。HIOKIは、社員の平均年収が779万円で、全国の上場企業平均よりも100万円以上高い水準です。

しかし、待遇が良いだけではなく、社員にとっては長く続けやすい職場環境が整っている点もまた、HIOKIが転職におすすめのホワイト企業である理由の一つです。社員の平均年齢は44歳と高く、平均勤続年数は20年と長めです。一般的な上場企業の平均勤続年数は13年程度なので、HIOKIは社員の定着がとても高い企業だと言えます。

HIOKIの特徴は、待遇面だけではなく、社員のモチベーションや風通しのよさ、社員同士の相互尊重や社員教育など、幅広い面においてどれも社員の満足度が高いという点です。有給消化率は63%と高く、技術職でも繁忙期でなければお休みをとりやすい雰囲気があります。

また、毎月の残業時間は10時間程度なので、仕事の後にプライベートなスケジュールを入れたい人にとっても、高い満足度が期待できるのではないでしょうか。

長野県の優良企業ランキング4位:株式会社八十二銀行

八十二銀行は、長野県に本店を持つ地方銀行で、社員数は3,700人程度と大規模です。地方銀行の一般的な社員数は1,500人程度なので、比較するとこの銀行の規模はかなり大きめと言えます。八十二銀行は、地方銀行の中では財務体制が良好な状態を維持していることで高評価されていて、転職先としては高い人気があります。

地方に本店を置く地方銀行の多くは、県内を中心に店舗展開している所が大半です。八十二銀行も長野県内にたくさんの支店を展開していますが、県外にも店舗は多く、東京都や周辺地域、大阪府や周辺地域、またシンガポールやバンコク、上海などの海外にも支店を展開しています。

そのため、総合職として転職すると、県外への転勤や異動の可能性がある職場と言えるでしょう。地方銀行という分野でグローバルな働き方をしたい人にとっては、八十二銀行は大きなやりがいや満足感を得られる転職先です。

八十二銀行の平均残業時間は17時間です。他の銀行と比べると、この残業時間は平均的な数字なので、残業がそれほど多くない企業へ転職したい人にとっては、安心材料となりそうです。

長野県の求人に強い転職エージェントを利用する

離職率の低い優良企業は、求人が出ていることが少ないです。
長野県でホワイト企業の求人を見つけるには、転職エージェントを利用するのがおすすめです。転職エージェントなら、公式サイトや転職サイトに載っていない非公開求人を紹介してもらえる可能性があります。

応募書類の添削や、求人企業に合わせた面接対策といったサポートも受けられるので、自分だけで進めるよりも有利です。特に転職が初めての人は、プロのサポートを受けた方が確実です。自分では言い出しにくい年収交渉も代行してくれるので安心です。

全国対応/実績No1リクルートエージェント

リクルートエージェント

最大手の転職エージェントで、求人数が最多です。全国対応なので、長野県の求人にも強いです。業種・職種が幅広く、80%が非公開求人なので、質の高い求人も豊富です。

サポートの流れがスピーディーなので、転職を急いでいる人も安心です。

リクルートエージェントへ無料登録