「リクルートエージェントに登録したいけど既卒でも利用できるの?」、「リクルートエージェントの評判はいい?」

ここでは、リクルートエージェントは既卒者でも登録できるのか既卒の就職活動に向いているかどうかについて解説していきます。既卒者の就職に向いている転職エージェントも紹介していくので、既卒で就職活動をしている人は参考にしてみてください。

既卒者の「リクルートエージェントいいね!」評判が信用ならないワケ

基本的にリクルートエージェントは実務経験ありの中途採用向け

ネットでリクルートエージェントの評判を見てみると、「既卒者でも大丈夫」という口コミを見かけますが、あまり信用してはいけません

リクルートエージェントが取り扱っている案件は、「キャリア」を重視するものが大半を占めており、社会に出た経験のない人は最初から想定していないからです。

1年でも2年でも実務経験があって(本当はすぐにでも即戦力になれるくらいのキャリアがあると強い)、はじめて利用できます。

既卒者のよい口コミはほんの一部の可能性

ネットでいくら既卒者の口コミとしてよい評判が書かれていても、実際に利用してみれば現実とのギャップが明らかになります。

実際に既卒者でも就職に成功した人はいますが、たとえば超有名大学を出ていた高専を出ていて即戦力になり得ると判断されたなどの少数派です。

リクルートエージェント内での優先順位は、既卒者よりも圧倒的に正社員経験のある人が優先的に扱われます。

既卒者OKの求人がないわけではありませんが、数としてはかなり少ないので、高評価口コミの信憑性に疑問も残ります。

登録できたとしても時間の無駄に・・・

今現在フリーターをしているという場合、登録できる可能性はあるので、「もしかしたらこれでフリーターから一転、有名企業の正社員になれるかも…」と希望を見出しがちです。

ところが、実際には、リクルートエージェントにはそもそも既卒者向け求人が少ないため、放置される可能性が高いのです。

リクルートエージェントから職を紹介してもらえると期待し待っていても、紹介を待っている期間が長くなればそれだけ既卒歴も長くなり、空白期間を埋められず、社会人経験も積めないまま時が流れ、どんどん就職に不利になってしまいます

リクルートエージェントに見捨てられた既卒に残された道は?

ハローワークだけでの就職活動はブラック企業行きの危険性大!

既卒の人、フリーターやニートの人は、「1日でも早く仕事を見つけないと…」という焦りから、さまざまなサイトを見てまわっているのではないでしょうか。

しかし、新卒向けサイト、転職サイト、転職エージェントが厳しくても、ハローワークのみでの活動は避けましょう

ハローワークには既卒向けの求人はあることにはありますが、企業の実態が不明瞭なため、ブラックに当たる危険性が高くなります。

しかも、ハローワーク窓口の担当者の8割は非正規雇用の職員で、キャリアコンサルタント等、就職・転職関連の資格を持っていることはまれであり、ほとんどの職員は就職のプロではありません

そのため、既卒向けの十分なサポートが期待できないのです。

既卒向けの求人は「既卒専門の就職支援サービス」で探そう

リクルートエージェントもダメ、ハローワークもダメ…これじゃ既卒からの就職は無理なのか…と諦めてはいけません!

既卒なら、既卒専門のエージェントで求人を探せばよいのです。既卒専門のエージェントは、ハローワークやリクルートエージェントなどの大手転職エージェントにはない既卒向けの求人を保有しています。

「離職率が高い企業は外す」など、エージェントごとに厳格な基準を設けているケースが多く、ブラック企業に当たる可能性が低い点が魅力的です。

また、内定率が高く、既卒ならではの就職支援サービスが充実しています。
たとえば一人では埋めにくい、「空白期間」やフリーターになった理由、職歴など、既卒を専門としているキャリアアドバイザーが悩みに沿ってサポートしてくれるので、安心して就職活動をすすめることができます。

これには、求人を出している企業側も、既卒の雇用を前提にしているので、ミスマッチが少ないからこそ、内定率が高いという背景があります。

既卒のための就職支援サイトおすすめランキング

  1. リクルートが本気で正社員転職を支援する、20代なら迷わず就職Shop

    就職Shop

    最大手リクルートが運営する、既卒や第二新卒、フリーターやキャリアの浅い20代の人物重視の就職支援サービスです。既卒者の正社員採用に限定した求人のみを扱っており、1人1人に寄り添い、納得いくまであなたの正社員就職をサポートしています。

    就職Shopは、離職率が高い企業の応募は受け付けておらず、専任スタッフが現地に足を運んで取材した企業のみを紹介してくれるので、ブラック企業に捕まるリスクがありません、コロナ禍でも採用を継続している10000社以上の求人情報(8割は事務・技術・製造・接客販売・IT系と幅広く)豊富に保有していて、応募時に書類選考が無いので、”働いてみたい”企業の面接からスタートします。非常に効率的で、スピード就業が可能です。

    すでに登録者は17万人を突破していて、就職決定した方の7割が正社員経験1年未満の若者です。様々な業界・職種の中卒・高卒・未経験OKの正社員求人があり、専任のキャリアコーディネーターが個別面談ののち、求人紹介から書類・面接対策までサポートしてくれます。

    また就職ガイダンスやビジネスマナー講座、模擬面接会に職種・業界研究セミナーなど、利用者が就活や内定後の正社員として活躍できるためのサポートが充実しているのも特徴的です。

    対応地域は、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、大阪府、京都府、兵庫県です。
    全ての面談を電話・リモートで対応しています。

    就職Shopへ無料登録

  2. 既卒・フリーター向け転職サイトいい就職.com

    いい就職.com

    20万人が利用する転職サイト型の第二新卒や既卒、大学中退者、フリーター支援サービスです。社会人経験が浅い25歳くらいまでの人材を対象にした「新卒以上キャリア未満」というコンセプトです。登録者の9割以上が20代で、「職歴なし」「社会人経験3年未満」「未経験」でも応募可能な求人案件が中心で、98%が第二新卒向けになっています。求人サイトなので自分のペースで進められるのがメリットですが、転職エージェントのように担当者はつきません。効率的に転職活動を進めたいなら、エージェントと併用するのがおすすめです。

    全国対応で、拠点のいい就職プラザは、東京・横浜・大阪・名古屋にあり、相談会・イベント適性診断会や積極採用企業だけを集めた合同会社説明会等を開催しています。

    いい就職.comへ無料登録

  3. 既卒・フリーター向け求人が豊富なRe就活

    Re就活

    東証プライム上場の「学情」が運営する第二新卒の20代若手人材、既卒やフリーター層に特化した 「新卒以上キャリア未満」というコンセプトの転職サイトです。登録者の9割以上が20代で、「職歴なし」「社会人経験3年未満」「未経験」でも応募可能な求人案件が中心で、98%が第二新卒向けになっています。

    既卒・第二新卒向け就職イベント「就職博」、若手社会人向けキャリアアップ転職イベント「転職博」を全国で開催していて、知名の高い企業の求人案件も豊富です。他社でサポートを受け応募書類や面接に自信がついたら、自力で活動するために活用するというのも良いでしょう。

    Re就活へ無料登録

まとめ

既卒者はリクルートエージェントに登録できないことが多く、できたとしても放置されてしまう可能性が高いです。

かといって、ハローワークではブラック企業に当たるリスクが高いので、既卒者の転職には既卒専門のエージェントがおすすめです。既卒専門のエージェントなら、既卒向けの求人を紹介してもらえて内定率も高いです。

既卒ならではの悩みや不安にも対応してくれるため、自分1人で就職活動をするよりも安心です。