「マイナビエージェントに登録したら紹介できる求人がないって言われた」、「求人が出たら連絡するっていつまで待てばいいの?」

マイナビエージェントからこんな対応をされた場合は、やんわりと登録拒否されている可能性が高いです。

ここでは、マイナビエージェントに断られる理由と、マイナビエージェントで断られた人が利用できる転職エージェントを紹介します。マイナビエージェントで求人の紹介を断られた人は、参考にしてみてください。

マイナビエージェントから来た「ご紹介できる求人がない」メールの意味は?

やんわりとした登録拒否

マイナビエージェントに登録後、「紹介できる求人がない」という趣旨のメールが来た場合は、実質上、登録拒否と判断してほぼ、間違いありません。「求人があれば連絡する」と書き添えてあることもありますが、この場合も、その後連絡が来ることはほとんどありません。

転職エージェントは「職業安定法」という法律によって、「法律違反でない求職の申し込みは、すべて受理しなければならない」と定められています。

法律上、年齢やスキルなどの、自社の登録条件を理由に登録拒否を明言することはできないので、「紹介できる求人がない」という遠回しな言い方になるのです。

マイナビエージェントの登録基準

法律の問題で、公式には年齢制限を設けていませんが、サービス対象のフィルターは設定されています。職業安定法があるとはいっても、マイナビエージェントも企業として利益を出さなければならないので、サポートできる対象が限られるからです。

マイナビエージェントのターゲットは、20代の転職希望者です。若い人向けの求人が多い性質上、求人企業も大手企業より中小企業の求人が中心になっています。

<悲報>若手なのにマイナビエージェントに断られた!!

キャリアやスキルが原因で、若手なのに登録拒否に遭うことも

マイナビエージェントの場合は、一般的に若手といわれる世代でも、「英語力がない」「経験が少ない」と判断されれば、求人の紹介を断られることがあります。

その他にも

転職回数が多い
職歴が特殊(歌手や消防隊員など)
スキルに対して求人を高望みしすぎる

などに当てはまる人も、登録拒否されやすいです。

ただし、本人のスキルなどとは関係なく、単に不景気などで求人自体がないので断る場合もあります。マイナビエージェントがダメなら、他の転職エージェントを当たりましょう。

①経験やスキルが理由でマイナビエージェントに断られる場合

転職回数が多いなど、これまでの経歴やスキルが理由で断られていそうな場合は、必ず面談してくれる転職エージェントを利用するとよいです。

必ず面談してくれる転職エージェントであれば、今の自分がどう転職活動をスタートさせればよいのか、プロの視点でアドバイスしてもらえるので、転職成功への道が開けやすくなります。

今後のキャリア形成についても一緒に考えてもらえるので、ロースキルから脱却するチャンスにもなります。

リクルートが本気で正社員転職を支援する、20代なら迷わず就職Shop

就職Shop

最大手リクルートが運営する、既卒や第二新卒、フリーターやキャリアの浅い20代の人物重視の就職支援サービスです。既卒者の正社員採用に限定した求人のみを扱っており、1人1人に寄り添い、納得いくまであなたの正社員就職をサポートしています。

就職Shopは、離職率が高い企業の応募は受け付けておらず、専任スタッフが現地に足を運んで取材した企業のみを紹介してくれるので、ブラック企業に捕まるリスクがありません、コロナ禍でも採用を継続している10000社以上の求人情報(8割は事務・技術・製造・接客販売・IT系と幅広く)豊富に保有していて、応募時に書類選考が無いので、”働いてみたい”企業の面接からスタートします。非常に効率的で、スピード就業が可能です。

すでに登録者は17万人を突破していて、就職決定した方の7割が正社員経験1年未満の若者です。様々な業界・職種の中卒・高卒・未経験OKの正社員求人があり、専任のキャリアコーディネーターが個別面談ののち、求人紹介から書類・面接対策までサポートしてくれます。

また就職ガイダンスやビジネスマナー講座、模擬面接会に職種・業界研究セミナーなど、利用者が就活や内定後の正社員として活躍できるためのサポートが充実しているのも特徴的です。

面談拠点は、【東京、千葉、埼玉、神奈川】【大阪・兵庫・京都】になりますが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、全ての面談を電話・リモートで対応しています。

就職Shopへ無料登録

サポートが手厚いdoda

doda

求人量が多く、リクナビに次いで、規模では業界2位に位置する転職サイトです。求人検索はもちろん、転職エージェントサービスも併せて利用できます。登録すると、スカウト機能や求職者専用の画面で条件に合う数多くの企業を紹介してくれる転職エージェントです。

紹介される企業情報もかなり詳細なので、条件を比較して応募する企業を選ぶこともできます。複数企業にまとめてエントリーできる仕組みなので、数多くの企業に応募して可能性を広げたい人にはおすすめです。面接対策や応募書類の添削といったサポートの質にも定評があります

dodaは北海道から九州まで全国10箇所に拠点があり地方求人にも強く他のサイトで求人が見つかりにくい地域にも多数の求人を保有しています。

転職エージェントサービスの面接は、土日や夜間の相談も可能なので、忙しい方にもおすすめ。
今よりもっと自分らしいワークライフバランスできる働き方を見つけたい方は、ぜひ登録してみてください。
※職種、年齢、経験を問わず、さまざまな方が利用、転職成功しています。

dodaへ無料登録

②年齢が理由でマイナビエージェントに断られる場合

年齢が原因で断られた可能性が考えられる場合は、若手以外も広く募集している転職エージェントなら登録できる可能性があります。

書類添削や面接対策などの転職サポートがマイナビエージェントと同様に充実していて、幅広い年齢の求職者に対応できる転職エージェントを選びましょう。

40代の転職もサポート可能なリクルートエージェント

リクルートエージェント

最大手の転職エージェントです。登録基準は「TOEIC700点以上・30代での年収500万円以上」と厳しめですが、年齢に見合ったスペックがあれば、30代や40代でもサポートしてもらえます

非公開求人が約20万件あり、ハイキャリア向け求人も豊富です。海外求人も他の転職エージェントより多いです。全国に16の拠点があるので、地方の求人にも強いです。

転職サポートも充実しており、面接対策セミナーなどの無料セミナーも充実しています。ブランド力と交渉力が強いので、年収交渉も得意です。

リクルートエージェントへ無料登録

ミドル~ハイクラス転職に強いリクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト

年収600万円以上のハイクラス・エグゼクティブ専門の転職サイトです。一般的な転職サイトとは異なり、非公開求人を含めた中からヘッドハンターが求人探しを代行してくれるので、多忙なエグゼクティブも効率よく転職活動を進められます。もちろん、自分で求人検索することもできます。

他の転職サイトのように、期待度が低いスカウトメールが来ることが少ないので使いやすいです。提携しているヘッドハンターも、経営幹部クラスの転職支援実績が豊富なヘッドハンターが揃っているので、低レベルな「自称転職エージェント」から勧誘される心配もありません。
※年収800万円以上の求人情報を85,000件以上保有しています。(2021年11月時点)

リクルートダイレクトスカウトへ無料登録

まとめ

マイナビエージェントは、20代である程度スペックが高い人がターゲットなので、条件に当てはまらない人は登録を拒否されることがあります。登録を断られた場合には、断られた原因を突き止めてそれをカバーしてくれるエージェントを選びましょう。

経歴やスペックで断られた人は必ず面談してくれる転職エージェント
年齢で断られた人は、30代以上もサポートしている転職エージェント

自分に適したエージェントを選べば、転職活動をスムーズに進めることができます。