doda(デューダ)は、パーソナルキャリアが運営する、転職サービスを展開する会社です。求人募集サイトとして有名ですが、人材紹介サービスも提供しています。もともとは転職情報誌からスタートし、その後、就活サービス「dodaキャンパス」を経て、現在では転職エージェントサービスを含めた大規模な転職サポートを行っています。

dodaの他社より良いところ

1.転職活動の進め方を分かりやすく学べる

たとえば、dodaの転職サイトでは、転職にまつわるノウハウをステップごとに紹介しています。転職活動がどのような流れで進んでいくのか、転職したことのない人でも非常に分かりやすくまとめられています。準備段階から入社に至るまで、今何をすべきか、次は何をすべきか、全体の手順の中で、現在地や目指すところが把握しやすくなっています。

転職活動と一口に言っても、準備や流れにはさまざまな段階があります。もし転職活動が初めての人なら、転職活動の基本的な流れや、やっておくべきことを把握しておくに越したことはありません。

2.自分の可能性に気づかせてくれる

dodaでは「キャリアタイプ診断」と呼ばれるメソッドを採用していて、自分でも気づいていない長所や強みに気づかせてくれるところから助けてくれます。診断は約10分ほどで行うことができ、診断結果から性格・気質の傾向、能力傾向(学習能力やコミュニケーション能力など)、向いている仕事のスタイルに加えて、向いている企業や組織の環境についても判断してくれます。

この診断結果は、たとえば履歴書や面接の時に必ず記入する自己PRをより説得力のあるものにするのに役立ちますし、志望動機を明確にし、応募する企業との共通点を探すことにも活用できます。また、今の転職だけでなく、将来的にどのようなビジョンで仕事をしていくのか、自分を分析して最適なキャリアプランを立てる際にも役立つでしょう。

3.実際の失敗例から学べる

転職エージェントや転職サイトでは転職に成功した人の例が強調されがちですが、dodaでは逆に、転職失敗例を多数紹介しています。
たとえば、

  • 「できないことをできると見栄を張ってしまって失敗した」
  • 「焦って探していたため、雇用条件をよく確認しないまま契約を結んでしまった」
  • 「待遇がよく、飛びついたら自分がやりたい仕事とは違った」

などのケースが具体的に紹介されています。

こうした失敗例を紹介するだけでなく、失敗の原因を分析・解説し、さらに対策方法を教えてくれるのが他社より良いところで、転職活動をよりリアルに想像することができるようになります。その結果、必要な準備を効果的に行うことができ、後悔しない転職活動へとつながります。

4.エージェントサービスで安心

dodaの会員登録をすると、専門スタッフが転職相談から実際の転職に至る道のりをトータルでサポートしてくれます。エージェントサービスでは、キャリアアドバイザーによる1対1でのサポートや、企業側の事情に通じた採用プロジェクト担当スタッフによるバックアップ体制など、無料とは思えない数々の恩恵を受けることができます。

エージェントサービスに登録すると、まずキャリアカウンセリングを受けて、将来まで見据えたプラン設定のアドバイスを受けます。その後、求職者のニーズや特性などを考慮に入れた上で求人紹介がなされます。応募や面接といった企業側とのやり取りについても段階的に必要なサポートをしてくれるので、安心して転職活動に取り組めるのがメリットです。

5.非公開求人に応募できる

dodaに掲載されている求人情報はすべての人がアクセスできますが、実は「非公開求人」と呼ばれる特別な非公開案件も多数抱えています。企業によっては、諸事情で一般に公開した形での募集をかけたくない場合もあります。たとえば、会社の重役ポストの募集、新規事業を始めるためのマネージャー募集、新商品の開発に関わる人材募集など、企業が内密にしておきたい情報が関係している場合、一般に募集をかけないことがあります。

こうした、本当は募集されてるけど限定した相手に応募してほしい「シークレット案件」は、dodaに登録していて条件に合うと思われる人材のみ、キャリアアドバイザーから紹介される仕組みになっています。そのような訳で、能力やキャリアを持つ転職希望者にとっても、dodaに登録することで、いわゆるエグゼクティブ求人にアクセスする機会が開けるというメリットがあります。

doda AIジョブサーチ

スマホから希望条件や好みを入力して求人検索や応募をすると、doda AIが志向性を分析・学習して、ピッタリな求人情報を提案してくれます。使えば使うほどAIが学習してマッチした求人案件を提案してくれるようになります。

機会サーチ

希望条件を軸に、勤務地・年収・業種のグラフで、他の環境・可能性を提案してくれるWEBアプリです。”もっと高い年収の求人数があるんだ” ”U・Iターンもありかも” ”業界ごとにこんなに求人数が違うんだ” など今まで希望していない、知らなかった、考えてもいなかった就業パターンに出会える可能性があります。

年収査定

186万人のデータから、自分の適正年収がわかります。
3分の入力作業で、適正年収から今後30年間の年収推移をグラフで表示し、自分のスキルに近い人が転職した事例などが解ります。また適正年収から求人情報を検索する事も可能です。
転職する前に自分の市場価値がわかるのぜひ一度やってみてください。

dodaは、IT求人、エンジニアにもおすすめ

IT求人とエンジニアの転職にも、dodaを活用できます。システムエンジニアやWebデザイナー、プログラマーなど、IT業界で活躍する人がキャリアアップのために転職する際は、dodaの業界最大級のプラットフォームから、技術職向けの転職求人情報を検索できます。サポートしてくれるキャリアアドバイザーは、もちろんIT業界に詳しい人が割り当てられますので、IT業界ならではの難しさや特徴、コツを知った上で、転職や就職に有利となるような戦略を一緒に考えてもらえます。

また、dodaのサイト内には、IT求人とエンジニアの転職に成功するためのガイドやコンテンツが用意されています。たとえば、応募する前に合格の可能性を知るための「合格診断」では、一人一人の異なる経歴をもとに、どの会社なら転職に成功する可能性があるかを診断してくれます。利用することで、不可能な会社にチャレンジし続けて時間や労力を無駄にしてしまうということを避けるとともに、自分の市場価値を新たに確認する機会ともなります。
doda転職タイプ診断

dodaの適職診断

あなたはどんなことを大切にするタイプか?、最近の仕事への満足度など 3ステップであなたの”仕事探しの軸”と”いまの満足度”が診断されます。現在の会社の満足度、不満度などから、転職おすすめ度が提示されます。
自己分析にも活用でき、仕事選び・適職探しのヒントにはなります。

dodaを利用する際の注意点

dodaは大規模な転職サポートを展開しているので、利用目的によってサービスが分かれていて、利用方法が分かりづらいと感じることがあるかもしれません。dodaでは「転職サイト」と「転職エージェント」が別々のサービスとして提供されています。一見するとどちらも目的が同じように感じますが、2つのサービスには違いがありますので、それぞれの特徴を知って、決める必要があります。

大きな違いは、転職エージェントには専任のアドバイザーがつくのに対して、転職サイトではそのようなサービスがないことです。アドバイザーに意見をもらいながら転職活動を進めたい人なら転職エージェントの方を選ぶべきですが、もし担当者がつくのがわずらわしい、自分で自由に求人情報を見て決定したいという人なら、転職サイトを利用する方が合っています。

ただし、専任アドバイザーがいるかいないかは、企業との面接日程や給料の交渉、転職成功率などにも影響が出ることがありますので、慎重に決めることをおすすめします。

dodaのスカウトサービス

自分のプロフィール、履歴書、職務経歴書などから企業から直接オファーが来るサービスです。

企業へは匿名で名前や生年月日、メールなどは公開されないので在職中でも安心です。さらに現在の勤務先など、特定企業に対して、登録情報を完全に非公開できる「スカウトブロック企業の設定」ができるので、転職活動がバレることがありません。また届いたオファーの中から、勤務地や年収、職種、業種などの項目で絞り込むことができます。

特別なスカウトオファー

自分のスキルや経歴をもとに、高く評価している企業があなたに直接会って話したいという特別なオファーで、
面接確約オファーやプレミアムオファー(内定の可能性が高いオファー)や非公開求人オファーが届くこともあります。

「Web履歴書」の充実度がとても重要です。職務内容、スキル、経験などなるべく詳しく内容を充実させて、最新の情報にアップデートしておきましょう。
スカウト機能は、企業から直接電話がかかってくることはありませんので安心してください。

各種セミナーやイベントを全国各地で開催

また独自の各種セミナーやイベントを全国各地で開催しています。もちろん無料です。
来場者数、出展企業数No.1のdoda転職フェアは、3日間で一万人以上来場の超大型転職イベント、企業は300社以上出展するため、一日で多くの企業と出会え、人事担当者と話ができるだけでなく、現場社員も同席しているので職場雰囲気や仕事内容など疑問はなんでも解消できます。

職種・経験等を絞った企業を集めた集中型転職イベントの“転職フェア セレクト”も開催していて、1社1社をじっくりと話して自分のスキル・資格をどう活かせるか検討・理解できるイベントです。

開催場所は、東京・横浜・名古屋・大阪・福岡などで、毎月開催しています。
オンラインより、直接会って、話を聞いて検討したい方は、ぜひ一度参加してみてください。
服装は自由です。スーツでもカジュアルでも問題ありません。

dodaの評判は?

では、最後にdodaの評判について確認しておきましょう。登録する前に、利用したことのある人、または現在利用している人の口コミを見ておくことで、安心して登録・利用することができます。

全体的な総評としては、ネガティブな評判や口コミが少なく、求人数やサービス面など利用者の評価が高い会社です。特に20代後半や30代以上向けの案件が多いため、20代から30代の利用者からのオススメ度が高いです。とは言え、基本的に幅広い年齢層に向けた案件を扱っているので、第二新卒や40代以降の人でも利用は十分可能です。ただし、20〜30代以外の求職者は、他の転職エージェントや転職サイトと併用する方が、より幅広い求人情報を集めることができます。

登録基準がやさしめなdodaエージェントサービス

全国展開のdodaグループで業界No.2の転職エージェントです。
転職のプロである担当キャリアアドバイザーが、5年後・10年後のキャリアについて一緒に考えてくれるのがウリです。

紹介される企業情報もかなり詳細なので、条件を比較して応募する企業を選ぶこともできます。複数企業にまとめてエントリーできる仕組みなので、数多くの企業に応募して可能性を広げたい人にはおすすめです。面接対策や応募書類の添削といったサポートの質にも定評があります

北海道から九州まで全国10箇所に拠点があり地方の求人も豊富です。
キャリアアドバイザーとの面接は、土日や夜間の相談も可能なので、忙しい方にもおすすめ。
今よりもっと自分らしいワークライフバランスできる働き方を見つけたい方は、ぜひ登録してみてください。
※職種、年齢、経験を問わず、さまざまな方が利用して転職に成功しています。

dodaへ無料登録

doda IT転職エージェントサービス

doda
日本最大級のスケールを誇る転職エージェントです。求人情報(非公開含む)が約10万件で、給与水準が高いハイクラス求人も充実しています。他の転職エージェントでは見つけられない希少性に高い求人を見つけることもできます。

dodaには、IT・Webエンジニアに精通したキャリアアドバイザーが在籍し、的確なアドバイスで事前にミスマッチを防いでくれます。人気の高い、社内SEの求人も充実しています。

またスカウトを受けたり、適性検査を受けたり、求人検索以外にもIT業界向けの転職成功ガイドが充実していて、自分の市場価値や企業の内情など、レアな情報収集にも役立ちます。

求人は全国対応で拠点も全国にあり、Uターン・Iターン転職にも役立ちます。

dodaへ無料登録

障害者の就職・転職なら【dodaチャレンジ】

最大手dodaの障がい者向けに特化した転職支援サービスです。大手・優良、外資系、ニッチトップ企業まで幅広い、膨大な求人情報が特徴です。

ご希望や障がいの種類(身体・精神・知的)、経験やスキルに合わせてポジションをマッチングしていくスタイルの求人(オープンポジション)を 、専任のキャリアアドバイザーがサポートしています。

dodaチャレンジ社員のうち65%が障害者手帳を保持し活躍してているため、障害者雇用に関する経験・ノウハウが豊富で企業への提案力へと繋がっています。

※障害者手帳をお持ち方限定です。

障害者の就職・転職なら【dodaチャレンジ】へ無料登録