転職市場で最も不利だといわれているのが、40代以降の人材です。
30代までの転職ならなんとかなりそうだけど、40代の転職はうまくいくのか、転職で不利だと言われているこの年代で転職相談をできるところはあるのか…と気になりますよね。

40代の転職で不安の多いあなたも、これを読めば40代で転職エージェントの利用を断られた時の対処法や、利用できる就職支援サービスがわかります。

中高年の現実。40代は転職相談すらままならない?

40代でもハイキャリア人材は引く手あまた

40代でも、逆に転職に有利になる人もいます。
たとえば40代でも管理職で、マネジメント経験のある人は、管理職としてのキャリアを買われるために、多くの企業が採用しようとします。

40代だから無条件に転職に不利になるのではなく、キャリアのある人は逆に転職市場価値が高いので、転職するのに困ることはありません。

キャリアに自信のない40代はサービス登録できない可能性もある

実は、40代になると、驚くほど求人数が激減します。
そのうえキャリアにも自信がない…となると、紹介できる求人もないために転職支援サービスに登録できない可能性があります。

「40代になったら転職支援サービスが使えないなんてどこにも書いてない!」と怒り心頭かもしれませんが、“サービス対象年齢”の記載が無かったとしても、“キャリアのない40代は紹介できる案件が無い”として登録出来ないこともあるのです。

転職エージェントを利用できない人は転職サイトで自力で探すしかない

転職エージェントから利用登録の時点で断られたとなると、やはり自分で探すしかありません。

40代でも“未経験歓迎”の求人はあることにはありますが、以下のような業界にある程度限定されてしまいます。

介護業界

介護業界は常に人手不足ですから、たとえ40代であってもやる気と体力があれば転職可能です。
高齢者福祉施設の中には無資格で勤務できるところもあり、転職してから法人の援助を受けながら介護系の資格を取得して、40代から介護を始めるという人もいます。

飲食業界

飲食業界も人手不足により、高齢者や外国人労働者を雇用することでカバーしようとしている業界です。
そのため、40代はまだ体力もあり、年齢に応じた社会人(接客)マナーがあることも期待されることから、雇用の可能性は高くなっています。

タクシードライバー

タクシーに乗ると、運転手は40代~60代の人が多いように、40代の転職先としてちょうどよい年齢層の社員が多くなっています。
タクシードライバーには普通二種免許が必要ですが、入社後の研修期間中に取得しても良いという会社も多くあります。

また、運転が問題なくできる間は仕事を続けられますから、定年まで長く続けられるのも魅力的です。

警備員

警備員には若い世代の人もいますが、警察OBなどのリタイア後の転職先として選ばれることが多いものです。
警備といっても道路での交通整理・交通誘導から施設警備までさまざまありますが、40代の場合はどの警備でも任せられるので、積極的に採用されます。

肉体労働系

年齢に関係なく採用してもらいやすいのは、工事現場などの肉体労働です。
また、引っ越し会社の荷物の運搬なども年齢やキャリアに関係なく、体力と気力があれば採用されます。

ただ、肉体労働の場合はカラダが資本であり、逆を言えばカラダを壊したら戦力外となってすぐに職を失うことになります。

40代の転職相談・転職支援が可能な人材紹介会社まとめ

40代でも断られない転職エージェント

実績No1 リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、転職成功率NO.1の転職エージェントです。
エージェントの中でも最大手ですから、保有している求人数が格段に違い、さらにネットなどで閲覧できる公開求人よりも非公開求人を多く(20万件以上)抱えています。

非公開求人を含め、求人数が転職支援業界の中でもトップクラスなので、中には40代でも応募できる求人もあります。

また、求人を紹介して終わりではなく、応募書類の添削なども行ってくれるので、40代になって転職することになった理由、志望動機なども転職先に提出する前によりよいものに仕上がります。

拠点も全国主要都市に16箇所あり、求人も全国に対応しており、土日の相談が可能なのもうれしいです。

リクルートエージェントへ無料登録

世界最大級60年の実績ハイクラスエージェント ランスタッド

ランスタッド

オランダで創業した世界最大級の総合人材会社でグローバルに60年間、毎年約20万人の転職サポート実績をもつランスタッド。ハイクラス求人は、S&P500企業からスタートアップまで独自のポジションが200件以上揃っています。

外資系ユニコーンから大手企業に強い求人は、IT通信、機械・電気系、建築系、医療系、販売・サービス系、マーケティング・経営企画・管理系、金融系・営業系まで、ポジションはBusiness Partnerから代表取締役、Director、Manager、営業部長や研究開発・R&Dエンジニアなどなど年収1000万円以上の求人を常時5000件以上保有しています。

外資系らしい世界レベルで活躍する優秀なコンサルタント(英語、中国語に対応したバイリンガルコンサルタントが多数在籍)に当たる可能性が高いので、外資系転職の求人なら期待の出来る転職エージェントです。

※日本国内でも急拡大中で北海道から九州まで全国各地に93拠点があります。
※マネジメント経験を生かしたい30代〜50代までおすすめです。

ランスタッドへ無料登録

リクルートのエグゼクティブ専門 キャリアカーバー

キャリアカーバー

最大手リクルートが運営している、年収600万円以上のミドル/ハイクラス・エグゼクティブ限定の会員制転職サイトです。一般的な転職サイトとは異なり、非公開求人を含めた中から幹部クラスの転職支援実績が豊富なヘッドハンター約2,500名が求人探しを代行してくれるので、多忙なエグゼクティブも効率よく転職活動を進められます。

他の転職サイトのように期待度が低いスカウトメールが来ることが少なく、低レベルな「自称転職エージェント」から勧誘される心配もありません。またハイキャリア層の研鑚に耐えられるビジネス情報のコンテンツも充実しています。

もちろん、自分で数万件のデータベースから求人検索することもでき、自分では思いつかなかった、求人案件に出会うことができます。40代、50代の外資系・ミドルアッパークラス転職を成功させるならリクルートのキャリアカーバーがおすすめです。

※年収800万円以上の求人情報を89,000件以上保有しています。(2021年6月時点)
新型コロナ対策でヘッドハンターは電話やオンラインなどで対応しています。

キャリアカーバーへ無料登録

交渉力とサポート力が高いdodaエージェントサービス

dodaは交渉力とサポート力が高いと評判のエージェントです。

常時全国10万件以上の幅広い業界・職種の求人には、40代の案件も豊富に保有しています。履歴書や職務経歴書の添削を始め、面接対策などのサポートも充実しているため時間のない方の転職活動も安心です。

北海道から九州まで全国10箇所に拠点があり地方の求人も豊富で、各地で転職セミナー&転職相談会を毎日多数開催しています。

※職種、年齢、経験を問わず、さまざまな方が利用し転職に成功しています。

dodaへ無料登録

転職エージェントが全滅した40代の転職相談先

ハローワーク

ハローワークでは、ほぼ毎日数多くの求人が公開されていて、中高年に向けた求人も多くなっています。
しかし、その求人のほとんどは、誰にでも出来るような仕事か、ブラック企業が多めです。

転職サイト

転職サイトでは、転職エージェントと違って転職相談はできませんが、転職に役立つコンテンツが充実していて、40代の転職活動の参考になります。
世代別の転職ポイントや、業種・職種別の転職注意事項、面接時の留意点などのコラムは、読むだけでも役立ちます。

転職サイトを閲覧している人は多いので、ライバルが多いわりに、企業側は少しでも優秀な長期的人材を採用しようとするので、応募をしても返信すら来ない可能性もあります。

利用者数、求人数が圧倒的に多いリクナビNEXT

リクナビNEXT

リクルートのブランド力で企業からの信頼が厚く、知名度も高いため、転職希望者の8割が利用している転職サイトです。掲載求人数が多く、40代の求人案件もあり、約85%はリクナビNEXT限定求人です。

スカウト機能があり、匿名で職務経歴や希望条件などを登録しておくと、企業や転職エージェントからオファーをもらうこともできます。転職エージェントからのオファーには、非公開求人のオファーもあります

職務経歴などのレジュメは保存しておけるので、応募のたびに書き直す手間が省けます。

リクナビNEXTへ無料登録

40代50代が応募できるリクルートスタッフィング

リクルートが運営する最大手人材派遣会社です。求人数が多く約14,000件以上、派遣業界では実績No.1
派遣会社の中では、就業者の福利厚生が特に充実していると評判は良いです。

都内であれば、50代以上が活躍している企業の求人も多数あります。40代50代が応募できる求人は事務などの内勤が多いです、しかし60代で応募できる求人はほとんどありません。スキルアップ支援制度も魅力的ですし、派遣先は大手企業や優良企業が多く、健康保険や健康診断など正社員並みです。正社員へのステップアップとして派遣就業するなら、リクルートブランドはおすすめです。
※派遣登録は、オンライン面談に対応しています。

リクルートスタッフィングへ無料登録

正社員就職応援プロジェクト・東京しごとセンター

東京都の正社員就職支援事業です。東京しごとセンター正社員就職応援プロジェクトでは、30歳から54歳までの都内で正社員就職したい方を無料でサポートしています。

就活ノウハウやキャリアデザインなど、セミナー・研修受講は全て無料です。1日5000円の就活支援金支給制度や短期間のスキルアッププログラムなどもあり、就職活動がうまくいかない、面接が苦手、自分に合った仕事を探したいなどの手厚いサポートが受けられます。

東京しごと塾は、30歳から54歳の正社員就職を目指す方が、就活支援金を受給しながら5日〜2ヶ月の職務実習を通じて正社員就職を目指すプログラムが3コースあります。プログラム受講者の98%が「満足」と答えています。

すべて無料ですので東京都で正社員就職希望の方にはおすすめです!

正社員就職応援プロジェクト・東京しごとセンターへ無料登録

東京しごとセンター女性しごと応援テラス

東京都の女性正社員就職支援事業です。結婚・出産・育児・介護などの理由で離職し、再就職を希望する30歳から54歳までの女性を対象としたプログラムです。(その他の理由の方も可能)
また、子育てや介護と両立して働き続けたい女性の就職活動のサポートや職業紹介も行っています。

未経験でも挑戦できる正社員事務職の専門知識、就職活動の進め方、パソコン実習、さらに再就職経験者や人事担当者との交流会、職場体験までを組み合わせた5〜12日間の充実した研修を無料で受けられます。

随時説明・相談会を行っています。すべて無料ですので東京都で就職希望の方にはおすすめです!

女性しごと応援テラス・女性再就職サポートプログラム

まとめ

40代での転職は、「ハイキャリア」「マネジメント経験」などの条件付きで問題なくできる人もいれば、キャリアにもスキルにも自信が持てないという場合、応募できる求人は非常に限られてきます
しかも、一部の就職支援サービスでは、年齢やキャリアを理由に登録自体を拒否されることもあります。

それでもここで紹介した職業では40代でも転職可能です。
また、転職サイトだけではなく、40代でも利用できる転職エージェントを活用すれば、あなたに合った求人を紹介してもらえます。

まずはここで紹介してきたような転職エージェントに登録し、40代向けの求人をキャリアアドバイザーと一緒に探してみましょう。