ここ数年、日本国内でもさまざまな働き方改革が行われています。AIなどの普及により、店舗などの接客やサービスをAIロボの導入で無人化する企業も増えており、デジタル技術を活用した新しい働き方も注目を浴びています。

無人化・AI化の加速する中、ギグエコノミーという働き方を選択する人が増えています。これまでの働き方が大きく変化していく背景には、さまざまな技術の進歩が関係していると言えます。

ギグエコノミーで働くとは?

ギグエコノミーとは、これまでに一般的であった企業へ入社し、長期間同じ職場や条件で安定して働くための雇用とは違い、短期間や条件に合った仕事を選んで働く形態を指します。インターネット上のさまざまなプラットフォームを活用し、単発の仕事を自身で受注する働き方がメインとなり、時間や働く場所に拘束されない働き方と言えます。

こういったスタイルで働く人は、ギグワーカーとも呼ばれています。ネット環境の普及やIT技術の進歩によって、日本人の働き方はこれまでにない大きな変化と言っても過言ではありません。

現在、世界的なパンデミックの中でテレワークを推奨する企業も増えています。会社やオフィスを持たず、社員全員が完全在宅で業務をおこなっている会社も珍しくない時代となりました。こうした社会現象もギグエコノミーが拡大している背景と言えるかもしれません。

通常では補えない業務のみを単発で依頼することができる企業側は、正社員を雇用するという人件費の削減につながり、ギグエコノミーとして働くフリーランスにとっては自身の条件に合った仕事のみを選択して仕事を受注できるため、双方にとってメリットであると言えます。

無人化・AI化を導入している業態

多業種の企業ですすむ、店舗の無人化やAI導入による人員配置の縮小が昨今多く取り上げられています。一昔前まで学生のアルバイトの代名詞と言われたコンビニエンスストアでも、完全無人化の検討や無人決済システムなどの導入を実施している店舗があります。

従来の店員がレジ打ちをして客との金銭のやりとりをおこなうという方式は少なくなり、自身で支払方法を選択、実施するという決済システムに移行している大手コンビニエンスストア店舗がほとんどとなりました。また、大手スーパーや大型商業施設などの多くの場所で導入されており、ここ数年での普及は大幅に加速しています。

完全無人店舗では、店内にAIセンサーなどを活用したカメラを設置しており、事前にアプリの登録を済ませて来店したユーザーが生体認証技術を用いた本人確認システムによってQRコードをかざして入店できる仕組みとなっています。高精度のAIセンサーによって、店内の商品や買い物をする客の動きなどを識別し、犯罪やトラブルなどを防ぐためのセキュリティに関しても優れています。

こうした店舗は、開発企業の社内に設置されている店舗などで試験的に展開されている段階ですが、路面店で実用されている店舗もあります。AIの進歩にともない、今後こうした無人店舗が当たり前になる時代もそう遠くはないかもしれません。

コンビニエンスストアやスーパーなどの小売店舗だけでなく、飲食業界でもAIの導入はすすんでいます。大手の飲食チェーン店舗などでは、AIロボットを採用した注文の聞き取りや配膳をおこなっています。タッチパネルで客から入った注文をAIロボットが客席まで料理を配膳するといったサービスは、全国でも多く導入されています。

こうした人員配置の削減はさまざまな企業が参入しており、会社の顔である受付をAIの導入により無人化している企業もあります。

ギグエコノミーでの働き方に必要なこと

2021年の3月に「フリーランスとして安心して働ける環境を整備するためのガイドライン」を政府が策定しました。これは、フリーランスやギグワーカーなどの働き方の多様化を下支えするためのものです。業務を発注する企業などから、一方的に不利益となる扱いを受けることなくきちんとした契約の基で仕事ができるための環境を整えるべく策定されたものでもあります。

ギグワーカーを含む全てのフリーランスは、個人事業主として扱われるため最低賃金を保証する明確な金銭的補償がありません。通常の会社員であれば労災としての保証を受けることができる業務中の怪我や病気も、フリーランス含むギグワーカーは自己責任となります。仕事で必要な道具も全て自己負担が基本です。

何らかのトラブルが発生した場合でも、自分での解決が必要となります。時間や場所に縛られることなく自由な働き方ができる一方で、社会的な身分は不安定というイメージがあり、単発の業務の受注や短期の仕事であることが一般的で、会社員のような安定した収入に繋がらない人も多くいるのです。

仕事を受注する際には、契約内容が曖昧でなく条件などを明確に提示されているかなどの確認も自分自身でおこなう必要があります。インターネット上でのプラットフォームで企業が募集をかける業務には、緊急性や完成度の高い納品を望む内容も多く、同じ業種のギグワーカーが増えるにつれて業務の受注競争が起こることは予測できます。

高いスキルや豊富な経験が武器となる人にとっては、業務の受注もそれほど難しいことではなく高い報酬も見込めますが、大半はそううまくはいかないのが現状です。

まだまだ不安定な働き方であるという認識は拭えないギグエコノミーですが、高齢化のすすむ日本では雇用年齢の引き上げや健康寿命を伸ばす政策の一環としても期待をもっています。今後も新たなプラットフォームやアプリケーションなどの普及によって、フリーランスを含むギグワーカーの活躍の場がますます増えていくことが期待できます。

ギグワーカーとして自分らしい新しい働き方を目指すためには「働く」ということを自分自身がどう考えるのか、仕事に対して何を求めるのかをしっかりと明確にしておくことが必要です。また、そのための努力や学びの時間も設けることで、高い報酬や自分らしい生き方を見出せるのではないでしょうか。

ギグエコノミーへの転職で新しい働き方を

AIの導入による雇用人員の削減で、大小問わず会社員として働くというスタイルは大きく変化しています。ICTなどのデジタル技術を活用した場所を選ばない働き方も今後の日本でも幅広く推奨されていくのではないでしょうか。こうした中で、ギグエコノミーとしての働き方もこれからますます多様化していくことが予想されます。

都心を中心に今とてもニーズの高いウーバーイーツも、ギグエコノミーとしての働き方の代表と言えます。パンデミックによって大きな損失となった飲食店が多い中、ウーバーイーツの普及により起死回生を望む飲食店にとって、ギグワーカーという存在は必要不可欠です。

飲食業に限らず、多くの業種がフリーランスを含むギグワーカーを必要とするニーズは右肩上がりと言えます。だからこそ、ギグワーカーとして企業や業務の受注先への誠意ある仕事が求められます。多くのギグワーカーが働きやすい市場を獲得するためには、1人1人の高い意識が大切となります。

ギグエコノミーとしての働き方は、市場規模を無限に拡大できる可能性を秘めています。今後さらに活躍の場を広げることが期待されるギグエコノミーへの転職は、自分らしい働き方を確立することを目指しながら、自然と自分らしい生き方につながるのかもしれません。

フリーランスエンジニア向けの転職サービス

エンジニア向けのリモートワーク専門Remogu(リモグ)

Remogu(リモグ)は、ITエンジニア向けのリモートワーク専門エージェントです。人材紹介ではなく、すべてのお仕事はRemoguと契約を結び、業務委託・正社員・契約社員など、さまざまな契約形態で、Remoguならではの「3つの働き方」が選べます。

フルリモート型のほかにシフト型(クライアントのオフィスに出社し、一定の期間ののち、完全在宅勤務に移行する働き方)やハイブリッド型(プロジェクトの期間中、リモートワークの日も、オフィスへ出社する日もある働き方)

フリーランスの方だけでなく、起業されている方、今後独立予定の方、在宅勤務の正社員をご検討中の方などにスキル・経験や希望条件をもとにマッチした「リモートワークのお仕事」を紹介しています。

※正社員案件もあります。運営する株式会社LASSICは、「ITで、地方創生」を目指し、ニアショア事業を長年手がけていて、豊富なリモート(遠隔)開発ノウハウを持っています。
※地方歓迎(オンライン)面談です。

Remogu(リモグ)へ無料登録

レバテックフリーランス

登録したフリーランス・個人事業主のエンジニア、デザイナーに、Web系を中心とした案件情報を提供しています。スキルに合わせたプロジェクト案件の派遣・参画やについて、プロのコーディネィターがしっかり相談に乗ってくれます。
特に関東・中京・大阪・福岡圏を中心とした勤務地の案件が豊富で、無料の個別相談会も実施しています。

レバテックフリーランスへ無料登録

フリーエンジニア高額案件多数【ギークスジョブ】

日本最大級のITフリーランス専門エージェント「ギークスジョブ」は、業界実績15年以上、登録エンジニア数16,000名以上、毎年1万件以上の成約を誇る、フリーランスエンジニアのための常駐型案件『週5日』『現場常駐型』がメインの転職エージェントです。

「スキル」「ポジション」「エリア」+リモート可能案件や半常駐可能案件のこだわり案件も検索が可能です。

単発的な案件の紹介ではなく、将来のキャリアプランを考え一生涯付き合えるビジネスパートナー的にな存在で15年以上のノウハウを元にした、フリーランスエンジニアの不安や疑問を解消するトータルサポートにも定評があります。

『市場価値診断』『キャリアアップ事例集』福利厚生サービス『フリノベ』など使えるコンテンツも充実しています。フリーランスのための会計処理・確定申告やヘルスケアサポート健康診断、スキルアップにオンラインセミナーもサポートしています。

支払いサイト25日、副業支援、プログラミング講師職・WEBライター職など特別支援中
※20代〜40代のエンジニア経験2〜3年以上 全国対応(関東、関西、福岡、愛知がメイン)です。

ギークスジョブへ無料登録

フリーランスとして働くならフォスターフリーランス

1996年にビットバレー渋谷でスタートしたフォスターネット社(現在新宿)の運営する、20,000人を超えるITエンジニアのサポート実績のあるフリーランスITエンジニアの常駐案件に特化した転職支援サービス。年収1,000万円クラスのフリーランスエンジニアに向けた案件紹介サービスもあります。

「豆蔵ホールディングスグループ」で多くの大手クライアント企業との直接取引が多数。エンドやプライム直案件が約8割あり200万円クラスの高単価(※2022年現在最高額230万円)の優良案件も多くあります。

契約社員として社会保険に加入もできるので安心ですし、福利厚生倶楽部のメンバーになれますのでリゾートホテルやショッピング、レンタカーが格安で利用できたり資格取得、通信教育、カルチャースクール、育児教育の優待サービスも利用できます。

FOSTER FREELANCEへ無料登録

女性のために誠実なキャリアスクール2選

お仕事も紹介してくれる女性専用webデザインスクール famm

女性のライフデザインのために生まれた「Fammスクール WOMAN」。これまでたくさんのママさんのチャレンジに寄り添ってきたFammは、育休取得中の女性を対象に短期集中&シッターサービスが無料で備わったスクールをスタートさせました。

新型コロナ発生後でも、子供がいる女性が理想のキャリアや働き方を実現できるよう、Zoomを使用したLIVE配信を開始し、全国どこからでもスクール受講が可能になりました。在宅ワークやキャリアアップのスタートに、本当に必要な項目だけに絞ったカリキュラムが好評です。

キャリアの幅を広げるため、新しい仕事を探している、副業などの為に、スキルを身につけたい方におすすめ
卒業後は、Fammから仕事を受注でき、卒業生向け質問会で継続的にサポートしています。

※1ヶ月短期集中型コースが業界最安値
※食事のデリバリーや家事代行、タクシー料金などの時短サービスを上限1.5万円まで無料で利用可能

fammカウンセリング付無料説明会へ登録

ミレニアル女性向けのキャリア支援サービス SHElikes(シーライクス)

女性専用のオンライン動画/コミュニティ/コーチング/スキルアップ支援/業務斡旋など、全27コースが受け放題のキャリア支援サービスです。未経験から仕事を受けられるようになるレベルのレッスンは、ほぼ全てのサービスをオンラインに対応しています。

対面レッスンも(表参道・銀座・名古屋・梅田)にお洒落な教室があり、在宅ワークができるWebデザイン・Webマーケティング・ライティングなどPC一つで働けるクリエイティブスキルが人気です。今後のキャリアに不安がある方 。副業や転職も気になりだしている方。妊娠や出産など、将来のライフプランから仕事に不安がある方におすすめです。

単なるキャリアスクールではなく、ひとりひとりの人生に寄り添う伴走者として、自分らしい生き方の実現をサポート しています。

※体験レッスンからの受講申込で初月無料です。

SHElikes無料体験レッスンへ