神社で参拝客の案内をしたり、お札やお守り、絵馬の販売をしている巫女はバイトでもすることができます。

巫女のバイトについて、仕事内容や給料楽しいことや大変なことまで詳細に解説します。

巫女のバイトに採用されやすいポイントも紹介しますので、巫女のバイトに興味のある方は参考にしてください。巫女のバイトについて知りたいことが全てわかります。

巫女バイトのよい評判まとめ!メリット・楽な点は?

本物の巫女装束が着られる

女性であれば、巫女装束に憧れる人も多いのではないでしょうか。コスプレ衣装なども市販されていますが、巫女のバイトをすれば本物の巫女装束が着られます

当然ですが巫女としての仕事も体験できるので、巫女に憧れている人にはとても魅力的なバイトといえるでしょう。採用される人数に限りがあり、たくさんの人が経験できるバイトではないため、話のネタにもなります。

また、落ち着いた人柄の人が働いていることが多いため、年齢層が若いわりに人間関係でもめることがなく穏やかな気持ちで仕事をすることができる点もメリットです。

なお、神社は宗教法人としての性質上バイトとはいわず、「助勤」または「助務」と呼ぶのが正確です。

https://twitter.com/Izumo_616_/status/1072337258097897474

美しい所作・言葉遣いが身につく

神社は神様をお祭りする、神聖な場所です。神職はもちろんのこと、氏子などの崇敬者も神坐す清浄な斎庭(ゆにわ)として大切に扱っています。

たとえバイトであっても、巫女を務めるからには場に相応しい所作や言葉遣いが求められます。そのため、巫女のバイトをしていると、美しい所作と言葉遣いが身につきます

なお、神社はお店とは違うので、「いらっしゃいませ・ありがとうございました」ではなく、「ようこそお参りでした」と言います。

お札などを授与するときにも、「○円のお納めになります」と言うのが一般的です。参拝客が神社に納めるお金は「神様に捧げる玉串」であり、お店で物やサービスに対価を支払うのとは根本的に違うからです。

運気がアップするという噂も

「臨時収入があった」「彼氏ができた」など、巫女のバイトをしたら運気がアップしたという話もあります。

ただし、運気アップを目的に巫女のバイトをしても、それは私利私欲の心でしかないので願いが叶う可能性は低いでしょう。

ですが、「神様にお仕えさせていただく」「参拝者に喜んでいただけるように」という気持ちで真心を込めて働く人は、何らかの形でご褒美を授かることもあるのかもしれません。

なお、神職さんからお守りなどの開運アイテムをもらえたり、おみくじの解釈の仕方を教えてもらえるといったことは頻繁にあります。

巫女バイトの悪い評判まとめ!デメリット・きつい点は?

大晦日~正月は忙しい

神社が一番忙しいのは、大晦日から正月にかけてです。この数日間は、お礼参りや初詣の参拝客がどっと押し寄せます。

特に観光客はお札やお守り、絵馬などをまとめ買いすることもあるため、計算が追い付かないことがあります。たまに、急いでいる参拝客から「さっさとしろ!」と怒られることもあります。いらっとしても表情に出さず、丁寧な言葉遣いを守る必要があります。

バイトの巫女が配置される授与所でも、お札や破魔矢などを買い求める参拝客の対応に追われます。この時期は休みも取りにくくなるので、年末年始をのんびり過ごしたい人には向きません。

なお、年末年始は勤務が深夜に及ぶため、18歳以上でないと応募できない神社が多いです。

半屋外で寒さが厳しい

巫女が配置されるのは主に授与所ですが、稀に御祈祷を受ける参拝客に対応するために、拝殿に配置されることもあります。

いずれも室内での仕事ではありますが、冬場は寒さが非常に厳しいです。

神社の建物は開口部が大きく、室内であっても半屋外のような風通しになっているからです。部分的にストーブを焚いたりはしますが、基本的に神社の中は寒いです。

巫女装束自体も薄くて外気を通しやすく足元も板張りの上を足袋で歩くので冷たいです。見えないように防寒肌着を身につけておくなど、各自で対策した方がよいでしょう。

可能であれば、神職さんがどのように防寒対策をしているか、事前に聞いておくと参考になります。


https://twitter.com/orisanxxo_o/status/1080025467749511168

たまにしか仕事がない

ほとんどどこの神社も、普段は常駐の神職のみで運営しています。慢性的に人手が足りない場合も、他の神社に務めている神職が掛け持ちする形で手伝っています。

巫女のバイトに入らせてもらえるのは基本的に、年末年始や七五三などの繁忙期のみで、たまにしか仕事がもらえないため、メインのアルバイトにするには厳しいでしょう。

ですがその反面、一つのところで長く働かなくてよいので、人間関係のプレッシャーも少ないです。

ただし、巫女は若い女性しか採ってもらえないので、巫女のバイトに応募できる期間はとても短いです。


https://twitter.com/YamaseHime/status/571330633101762560

身だしなみが厳しい

神社で働くことは、肉体を持たない神様の代わりに現実の作業を行う「お取次ぎ」です。メインはあくまで神様なので、神職や巫女が華美に飾り立てると、神様を敬う気持ちが薄れてしまうのでよくありません。

とりわけ、巫女は清らかなイメージが求められるので身だしなみが厳しいです。茶髪やパーマ、ピアス、ネイルなどはNGで、長い髪は後ろで一つに束ねます。メイクもナチュラルメイクまでです。

参拝客も、巫女=清楚な身だしなみと思っているので、金髪にマニキュアの巫女がいたらびっくりしてしまうでしょう。

オシャレしたい人には物足りないかもしれませんが、神社は巫女の美しさを観賞する場所ではないことを理解しておきましょう。

https://twitter.com/sakusaku19/status/190698991275618304

バイト探しに役立つサイト厳選Best3

シェアフル
登録3分!面接なし・履歴書不要・1日単位のアルバイトアプリです。大手企業からベンチャー、オフィスワーク・販売・飲食・軽作業まで「1日単位で」「すぐに」「簡単に」働ける、平均時給1200円以上のバイトがたくさん。求人情報は東京中心に全国拡大中。

シゴト.inバイト
an、マイナビ、フロム・エー、マッハバイトなど大手の求人情報を全て検索できます。日本全国の掲載バイト件数15万件以上、採用されるとお祝い金がもらえる求人が15000件以上あります。職種・給与・エリアに加え、時間帯や一日・短期・日払い・憧れの職種などで検索できます。

マッハバイト
バイトに採用が決まったら必ずお祝い金がもらえるバイト情報サイト最短で翌日に、最大1万円のボーナスがもれなくどのバイトでももらえます。

巫女のバイトの仕事内容

メインの仕事はお守りやお札の授与

巫女のバイトのメイン業務は、神社で販売しているお守りやお札の授与です。販売と言っても普通の小売店での販売のような接客と巫女の仕事は異なります。そもそも巫女は神様にお仕えする仕事の為、働くとは言わず「ご奉仕する」と言われています。

そのため、お守りやお札も「販売する」ではなく「お授けする」という言葉が使われます。参拝客が販売所に訪れるとつい「いらっしゃいませ」と声をかけたくなりますが、神社では、「ようこそお参りくださいました」「ご苦労様です」などの声掛けをすることが通常です。

繁忙期には参拝客の案内や神職の手伝いも

観光地にある神社では、観光シーズンは参拝客でいっぱいになります。そのため、巫女が参拝客の案内をすることもあります。受験シーズンや七五三の時期も繁忙期にあたりますので、受付や案内の仕事を手伝うことがあります。

巫女が最も忙しいのは正月です。大晦日から初詣の参拝客で深夜まで働くこともあります。時には神職の手伝いをする時もあり、貴重な経験をすることができます。

巫女のバイトの給料(平均時給・月収)

巫女のバイトの平均時給や平均月収はどのくらい?

巫女のバイトの時給は、神社によっても大きく異なります。平均すると時給800円~1,200円くらいが一般的です。神社によっては日給制のところもあります。一日8時間程度の勤務で、8,000円くらいが一般的です。

巫女のバイトは、週末のみや繁忙期のみの募集がほとんどです。週末のみや繁忙期だけ集中的に働いて、月収は3万円~5万円くらいが平均的です。長時間、平日も毎日働くことができれば、月収が10万円を超えることもありますがごく一部の場合です。

巫女のバイトで時給をあげるコツ

繁忙期や正月の人手が足りない時は、時給がアップする可能性が高いです。特に正月は、深夜まで仕事がありますので高収入が期待できます。

また、真面目に仕事をしていると、通常の業務の他に神社の簡単な事務などを任されることがあります。プラスアルファの仕事を任されるようになれば、その分時給アップが期待できます。

巫女のバイトの年齢層

巫女のバイトをしている人の年齢層

巫女のバイトは、未婚であることが前提にある為、18歳~20代前半くらいの女性が多いです。

神社によっては既婚者でも巫女バイトを受け入れているところもあり、30代以降の方が巫女としてご奉仕している神社もあります。毎年、正月や繁忙期を手伝っているベテランの巫女になると30代や40代の方もいます。

ですが、一般的には高収入を得られる可能性が低いバイトなので大学生や若い女性が副業感覚でやっている場合も多く、平均年齢は低めです。

巫女のバイトに年齢制限はある?

巫女のバイトを募集する神社によっては、年齢制限を設けていることがあります。

具体的に、18歳~22歳までの学生限定で募集している神社や20代まで応募可能というように年齢制限を設けている神社があります。中には、年齢制限を設けていない神社もありますので、その場合は誰でも申し込みが可能です。

年齢が気になるという方は、面接の前に応募可能かどうか問い合わせてみるのもおすすめです。

巫女のバイトは高校生でも応募できるのか

巫女バイトは高校生でもすることができます。冬休みや土日の空いた時間を利用してバイトする高校生もたくさんいます。

神社が勤務先ですので、保護者も安心して子供をバイトに送り出すことができるようです。マナーや作法を身につけることができるので、高校生の初バイトにもおすすめです。

ですが、高校生は深夜の仕事につくことができないため、働き方に一定の制限があります。

巫女のバイトに採用されるコツ

巫女のバイトで採用されやすい人

巫女のバイトは、外見がかなり重要です。メイクや髪型が地味で真面目そうな人が好感を持ってもらえます。茶髪やピアスをしている人は、面接の時やご奉仕の時は、髪の毛を染め直してピアスは外していきましょう。

また、神社が人手不足の時期に、ご奉仕できる人が優先されます。

巫女のバイトに向いている人

時間の流れに逆らわず穏やかに過ごすことができる人が向いています。たくさんの参拝客と接しますので、人と接することが好きな人にも向いていると言えるでしょう。マニュアルがある場合は少ないので、自分で考えて適切な行動をとることができる人にも向いています。

繁忙期には、たくさんの参拝客を捌いていくので、冷静な対応が重要になるからです。神社の歴史について質問を受けることもあるので歴史に興味のある方にもおすすめです。

巫女のバイトに向いていない人

派手好きな人や逆に人と話すことが苦手な人にはあまり向いていません。

また、メインの仕事であるお守りやお札の授与では、基本的にレジや計算機はなく暗算です。

特に忙しい時は暗算でたくさん計算をしなければいけないことがあります。暗算や計算が苦手な人には辛いでしょう。

アルバイト探しアプリ・サイトおすすめランキング

  1. 登録3分!面接なし・履歴書不要・1日単位のアルバイトアプリは、「シェアフル 」

    シェアフル

    dodaを運営するパーソルグループのアルバイトアプリ、圧倒的な求人情報は大手企業からベンチャー、オフィスワーク・販売・飲食・軽作業まで、平均時給1,200円の色々な仕事を希望の条件で検索して、即応募できる。

    またカレンダーに2か月先まで希望日を登録して働く、週払いも可能。1日働いてみて続けるか判断できる「トライアル採用」もあります。さらに条件にあったオススメのバイト情報も届きます。お仕事の確認や評価まで、全てサポートされます。東京中心に全国拡大中、北海道・東北地区、関東地区、甲信地区、東海地区、関西地区、九州地区の求人情報があります。

    今すぐダウンロード! スマートデバイスのみ

  2. シゴト.inバイト

    シゴト.inバイトは、an、マイナビ、フロム・エー、マッハバイトなど大手の求人情報を全て検索できます。
    日本全国の掲載バイト件数15万件以上、採用されるとお祝い金がもらえる求人が15000件以上あります。
    職種・給与・エリアに加え、時間帯や高校生歓迎・一日単位・短期・日払い・憧れの職種などさまざまな条件で、豊富なバイト情報を検索できます。
    履歴書・志望動機の書き方や面接時の心得などが分かる【アルバイト完全ガイド】も好評です。

    シゴト.inバイト へ無料登録

  3. マッハバイト(ジョブセンス)

    東証一部上場企業の株式会社リブセンスが運営する、アルバイト情報サイト。求人情報は常時約20万件もあり日本全国の情報を網羅しています。地域、路線、職種、特徴などで絞り込み簡単に希望するバイトが探せ、最短で翌日から働けるまさにマッハバイト。さらに嬉しすぎる、アルバイトに採用されると最大1万円が全員もらえちゃえます!!

    マッハバイトへ無料登録

  4. リクルートがフリーターから正社員転職を支援する、就職Shop

    就職Shop

    リクナビやリクルートエージェントでお馴染みのリクルートキャリアが運営する、既卒や第二新卒、フリーターに特化した就職支援サービスです。既卒者の正社員採用に限定した求人のみを扱っており、離職率が高い企業の応募は受け付けておらず、専任スタッフが現地に足を運んで取材した企業のみを紹介してくれるので、ブラック企業に捕まるリスクがありません。

    すでに登録者は17万人を突破していて、就職決定した方の7割が正社員経験1年未満の若者です。
    業界・職種の中卒・高卒・未経験OK・書類選考なしでエントリーできる正社員求人もあり、専任のキャリアコーディネーターが個別面談ののち、求人紹介から書類・面接対策までサポートしてくれます。

    また就職ガイダンスやマナー講座、模擬面接大会に職種・業界研究セミナーなど、利用者が就活や内定後の正社員として活躍できるためのサポートを展開しているのも特徴的です。
    全国対応で、拠点は首都圏と関西圏になりますが、リモート対応も可能です。

    就職Shopへ無料登録

まとめ

巫女のバイトは、リピーターも非常に多く人気のバイトです。

収入としてはあまり多くない為、巫女のバイトで生計を立てることは難しいですが副業や学生のバイトとしてはぴったりです。

神社で働くという貴重な経験は他ではなかなか体験できません。仕事内容自体は簡単ですが、巫女のバイト独特の作法や言葉遣いを学ぶこともできます。採用されるためのコツを参考に、ぜひ巫女のバイトに挑戦してみましょう。