今の仕事だけでは収入が物足りないので副業を始めたいが、どうせなら好きな事に関わってお金を稼ぎたいという方は結構多いと思います。

今回はそんな趣味と実益を兼ねたアルバイトの内の一つ、ゲームセンターの店員についてその仕事内容時給働いている人の年齢層面接時のコツ等、諸々の説明をいくつかしたいと思います。

ゲーセンバイトの良い評判まとめ!メリット・楽な点は?

金銭管理が少ないので楽

ゲームセンターのバイトは他の接客業にくらべて金銭管理が少なめです。コインを使うゲームが多く、両替はお客さん本人が両替機で行い、ゲームをするときは直にゲーム機に硬貨を投入するからです。

両替機やゲーム機から現金を回収する作業を社員が担当する店が多いので、アルバイトには金銭管理のプレッシャーがあまりかからず楽です。

ゲームができて楽しい・バイト仲間ができやすいのがメリット

ゲームセンターでアルバイトすると、従業員はテストプレイのため無料で好きなゲームをプレイすることができます。自然とゲームの腕前が上がり、ゲームが好きな人にとっては趣味を活かすことができます。

ただし、これはお店によりけりですので、厳しい方針のお店だった場合はちゃんとお金を払わなければならない可能性もあります。

また、ゲームセンターのバイトは、昼間は主婦、夕方から夜間にかけては学生というように時間帯によって同じ年代の人とシフトが重なります。バイト仲間ができやすく、仲良しの人と働いているとアルバイトが苦にならないというメリットがあります。シフト制のところが多いので、スケジュール管理もしやすいです。

ゲーセンバイトの悪い評判まとめ!デメリット・きつい点は?

マナーの悪い客の対応がきつい

ゲームセンターには立地や時間帯に寄りますが、マナーの悪い客の対応をしなければならないことがあります。

メダルゲーム等をプレイしているお客さんの中には、メダルが思うように取れないからと店員に八つ当たりするようにクレームをつけてきたりする人もいます。また、格闘ゲーム等でイライラして機械を叩いたりするのを注意すると逆上してきたりする等、対応に困る人達が結構います。

仕事そのものは気に入っていても、理不尽なクレームを受けたり、しつこく付きまとわれたりするのをきっかけにゲームセンターのバイトを辞めてしまう人もいます。

ショッピングセンターの中のゲームセンターは比較的ファミリー層が多いので、働く店の客層を選びたい人におすすめです。


https://twitter.com/hnk_kndc/status/1078912696290926592

立ち仕事で脚が疲れる・騒音がひどいのがデメリット

ゲームセンターのアルバイトは立ち仕事が基本です。シフトの間中広いホールを動き回るので、アルバイトが終わると脚がだるくなったり痛くなったりすることがあります。

また、ゲームセンターの店内は、ゲーム機から絶え間なく大きな電子音が流れています。騒音をきつく感じる人が多く、仕事を続けているうちに耳の健康を害してしまうこともあります。

バイト探しに役立つサイトBest3


ショットワークス

短期バイト・単発バイト専門の求人情報サイト。1日だけ働きたい、面接なし、履歴書不要、交通費支給など、都合にあわせてアルバイトを探すことができます。

マッハバイト

バイトに採用が決まったらお祝い金がもらえるバイト情報サイト。最短で翌日に、最大1万円のボーナスがもれなくどのバイトでももらえます。

ギガバイト

最大15万円もお祝い金がもらえる求人が多数!!。日本全国のアルバイト情報は57万件もあり、1日のみの単発仕事からスキマ時間で稼げるアンケート系お仕事も多数紹介しています。

ゲームセンターのバイトの仕事内容

ゲームセンターの主となる仕事

ゲームセンターの主な仕事内容について説明します。

まず大まかに分けてメインの仕事となるのは、フロアやカウンターでの接客、機械のメンテナンス、店内の清掃、等です。

働く場所によってはボーリング場やパチンコ等の、他のアミューズメント施設のスタッフを兼任する場合もあります。

ゲームセンターの仕事の流れ

フロアやカウンターでの接客中は主に、お金を入れたのに動かないといった機械の故障に関するお客さんの呼びかけに対応したり、クレーンゲームのプライズを動かしたりするのが主な仕事となります。

他には不審者がいないかの店内の見回り。そして接客の間に暇が出来ていれば各機械のメンテナンスに回ったり、筐体に置いてある灰皿の吸い殻の処理をしたり、ボタンやレバーなどを布巾で拭いたり等の清掃をするのが基本的な仕事の流れです。

担当場所と特殊な仕事

大きなゲームセンター等では、メダルゲーム担当やクレーンゲーム担当等、ゲームの種類によって担当区域を分けられている場合もあり、必ずしも全ての業務を行うというわけでもありません。

また特殊な仕事として、12月にはサンタクロース等のコスプレをしての接客や、ゲームセンターによっては筐体を貸切って行うイベントの時等に、実況や進行をそのゲームに詳しい店員が行う等の変わった仕事もあります。

ゲームセンターのバイトの給料(平均時給・月収)

ゲームセンターの平均時給と月収

ゲームセンターの平均時給は概ね900円当たりです。しかしながら夜中勤務の場合は1000円以上になる場合が多く、昼間勤務より時給が高くなります。

平均月収については大抵のゲームセンターがシフト制なので働き手次第だと思いますが一例を挙げると、土日の2日間だけ5時間勤務で時給900円の場合。8日×5時間×900円で約36000円ぐらいになります。

ゲームセンターの時給の上げ方

ゲームセンターの店員は特に資格が必要になるような業務もありませんので、常識的な勤務態度であれば他の仕事と同じように一定の間隔で昇給していきます。

なので、特別時給を上げるために何かを意識する必要はありません。

ゲームセンターのバイトの年齢層

ゲームセンター店員の平均年齢

やはりゲームセンターの店員というだけあって、ゲームを嗜む人が非常に多い傾向にあります。

そのために比較的若い方が勤めている場合が多いです。ただ若いとは言っても、高校生等は風営法の関係で18歳以上しかゲームセンターには勤めることが出来ません

そういう事情も相まって、20~30代のフリーターや大学生の方が働いている人口としては一番多いです。

ゲーム好きなら職場に馴染みやすい

ゲームが好きな店員が多いために、ゲームの話題をきっかけにしてすぐに職場の人間と仲良くなりやすいです。

また20~30代の遊び盛りな年齢層も相まってか、仕事終わりのカラオケや飲み会等、コミュニケーションの取る機会が他の業種よりも豊富にあります。

そのため、ゲームが好きならゲームセンターのアルバイトは比較的職場に打ち解けやすい仕事だと言えるでしょう。

ゲームセンターのバイトに採用されるコツ

土日祝に勤務可能だと伝える

ゲームセンターは平日よりも土日等の休日にお客さんが来やすいので、必然的にそのシフトに入ってくれる人材を欲している場合が多いです。

なので休日勤務が問題無いのであれば、出勤可能だと面接時に伝えておけば採用率は上がりやすいでしょう。

同じような理由でクリスマス等に、シフトに入れるかといった質問にもはい、と答えておくとなおいいです。

仮にクリスマスになってから休みを取ったとしても、面接の時の話と違うからクビということには殆どなりません。少しズルくはありますがまずは採用されないと始まらないので、割り切ってそう答えてしまうのも必要なことです。

ゲームが好きだとアピールする

当たり前ですがゲームが嫌いよりかは好きな人の方が色々な仕事を覚えるときに、真剣に聞いてくれるので教えやすいというのが理由の1点。

もう1点は既にいる店員と近い趣味の人間を雇う方が新人と先輩が打ち解けやすく、人間関係で新人が辞めてしまう可能性を減らそうという思惑を店側が持ちやすいためです。

そして大体のゲームセンターでは、ゲームが好きかどうかといった類の質問を面接時にされやすいでしょうから、しっかりと好きだという旨を伝えておきましょう

ただしあまりにもゲーム好きアピールの度が過ぎると、適度なコミュニケーションが出来ない人と判断される可能性もありますので塩梅は見極める必要があります。

あるいは逆にそこまでゲームに興味が無い人は、仕事に対してのモチベーションも保ちづらく、職場での人間関係も上手くいきにくい可能性があるでしょう。

人と接するのが得意かどうか

ゲームセンターというのはクレーマーや迷子への対処、規定時間を過ぎてもまだいる少年への帰宅の催促等、人と接する機会が多い仕事です。

なので人と円滑にコミュニケーションをとれる人材がゲームセンターでは好まれます。ですから面接時にこの人は人見知りだなと面接官に思われてしまう言動をとると、採用には不利になってしまうでしょう。

アルバイト探しアプリ・サイトおすすめランキング

  1. ショットワークス

    ショットワークス

    短期・単発バイトを探すならココ!短期アルバイト専門の求人情報サイト
    ショットワークスは短期バイト・単発バイト専門の求人情報サイトです。1日だけ働きたい、面接なし、履歴書不要、交通費支給など、都合にあわせてアルバイトを探すことができます。

    ショットワークス公式サイト

  2. マッハバイト(ジョブセンス)

    東証一部上場企業の株式会社リブセンスが運営する、アルバイト情報サイト。求人情報は常時約20万件もあり日本全国の情報を網羅しています。地域、路線、職種、特徴などで絞り込み簡単に希望するバイトが探せ、最短で翌日から働けるまさにマッハバイト。さらに嬉しすぎる、アルバイトに採用されると最大1万円が全員もらえちゃえます!!

    マッハバイト 公式サイト

  3. ギガバイト

    最速で最適なアルバイト探しは、ギガバイト。最大15万円もお祝い金がもらえる求人が多数掲載。日本全国のアルバイト情報は57万件もあり、詳しい条件検索や、1日のみの単発仕事や春/夏/冬休みなどで絞り込みもできます。アンケートモニターバイトなど、スマホでどこでもできる、スキマ時間で稼げるお仕事も多数紹介しています。

    ギガバイト 公式サイト

  4. 就職Shop

    就職Shop

    新卒や第二新卒、フリーターやニートの就職をサポートしている就職支援サービスで、利用者の9割が20代です。様々な業界・職種の未経験歓迎の求人を取り扱っていて、就職決定者の7割が未経験です。

    訪問取材した企業の正社員求人のみを紹介しているので、ブラック企業に捕まる心配もなく、せっかく正社員として採用されたのに待遇が悪くてニートに逆戻りということもありません。

    就職Shop公式サイト

  5. フリーターから正社員就職へ5日間カレッジ(JAIC)

    20代の既卒・第二新卒、フリーターを対象とした13年以上の歴史がある数少ない就職支援サービスです。
    書類選考免除されて未経験者を採用したい優良企業約20社と面接できるため、最短2週間で内定を得られます。
    ビジネス研修や面接対策、コミュニケーション能力を上げるためのプレゼンテーション研修など就職成功率81.1%の就活講座も実施、研修日数5日間のみっちり講座から集団面接会までワンストップで支援され、未経験の受け入れ前提とした企業約5000社以上から、より細かく求職者一人ひとりにマッチングしサービスを開始以降、総勢14,000名以上の正社員雇用を実現しています。徹底的に就活研修してもらって正社員になれる、まさに就職カレッジ、おすすめです。

    就職カレッジ(JAIC) 公式ページはこちら

まとめ

接客機械のメンテナンス、店内の清掃が主な業務で立ち仕事が多いです。

店員の平均年齢は20~30代でゲーム好きが多いでしょう。

平均時給は900円で、ゲーム好きで明るく休日出勤出来る人材が採用されやすいのが特徴です。

シフト制が便利なことや、共通の趣味の仲間ができやすいといったメリットがありますが、仕事中は音がうるさくて、時々嫌な客のクレーム対応をしなければならないというデメリットもあります。