雇用形態が流動化し副業も解禁されつつある現在の日本では、短期アルバイトという働き方も存在します。一口に短期バイトと言っても、その書類や業務内容は様々です。

この記事では 短期のバイトをしようと思ってバイト先を探している方のために人気の短期バイトの内容タイプ別のおすすめ短期バイト、そして短期バイトの探し方まで紹介します。

人気の短期バイト

人気の短期バイトはいくつかありますが、まずはその中でも一年を通して募集があり、空いた時間で働くことができる職種を紹介します。

イベントスタッフ

人気のある短期バイトの一つが、アーティストのコンサートや握手会、ライブビューイングと言ったイベントに従事する「イベントスタッフ」です。通年で募集されていることが多く、人気となっています。イベントスタッフの仕事内容は大きく分けて2つあります。

一つはコンサート会場の設営やライブの舞台設営を行う「設営」の仕事で、もう一つは実際にそのイベントが開かれる時に入場客の受付やグッズ販売などを行う「運営」の仕事です。

イベントスタッフバイトの特徴は、イベントに関わる仕事であるためやりがいがあることや、土日にイベントが集中しているために学生も参加しやすいことなどです。

コールセンター

電話を受けたりかけたりする仕事である「コールセンター」も短期バイトとして人気があります。コールセンターの仕事内容は、インバウンドアウトバウンドの2種類に分けることができます。

企業のサポートセンターでかかってきた電話に対応するような業務をインバウンド、反対にこちらから顧客へ商品の案内をするような電話をかける仕事をアウトバウンドと呼びます。

コールセンターは、快適なオフィス内に設置されていることも多く、肉体的な負担が少ないことから人気です。また、他の業種に比べると初心者でも時給が高めに設定されていて、服装や髪型も大体の場合において自由となっています。

データ入力

企業の所有する顧客情報や、議事録などをデータ化し文字に起こす仕事である「データ入力」も短期バイトとして人気です。データ入力の速さと正確さを両立させることが必要なため、タイピングなどのスキルに自信がある人にはオススメできます。

WordやExcelといったパソコンの基本ソフトの操作ができれば誰にでも出来る仕事となっており、一般の会社の仕事に付随することが多い業務であることから、夕方には終業・土日は休みの場合が多数です。会社に出社する形態の他に、在宅でできるデータ入力の求人も存在します。

商品カウント

人気の短期バイトには「商品カウント」と呼ばれる職種も含まれます。この名称はあまり聞きなれないかもしれませんが、スーパーなどの棚に陳列されている商品のバーコードを「ハンディ」という機械で読み込み、在庫数をカウントする仕事のことです。

日中の仕事もありますが、業務内容の性格上閉店後の夜間に行うことも多いです。

作業自体はシンプルな内容ですが、小さな商品を繰り返し、そして大量にカウントするので、何かにコツコツと一人で取り組める人におすすめなバイトとなっています。

工場内軽作業

工場内での軽作業仕事も短期バイトとして募集されており、人気です。具体的な業務内容は、お菓子作りやパン作り、おせち作りなど食品の製造作業や、食品や日用品などを梱包及び発送する仕事など、勤め先の工場によって様々に異なります。

作業が比較的単純なので未経験者でも簡単に始められることや、工場内での作業であるがゆえに接客が得意でなくてもできることが特徴です。

お中元やお歳暮の時期といった繁忙期には時給がアップする場合があり、季節のものを製造するなどで深夜作業になるときも深夜割増のため高時給になります。

試験監督

大学受験の模擬試験や英検の際の「試験監督」は、学生を中心に人気がある短期バイトです。このバイトでは、試験会場での人数の確認注意事項のアナウンス問題用紙の配布と回収、及び受験者の監視などが主な仕事となります。

試験監督とは言ってもマニュアルが設定されており、未経験でも始めやすいです。服装に関しては指定されていることが多く、スーツまたはオフィスカジュアルなどで業務に従事することが大半です。重労働もなく、仕事の環境も整っていることから人気となっています。

サンプリング

駅前の道などを通るとよく見かける、ティッシュなどを配布する仕事である「サンプリング」も人気がある短期バイトの一つだと言えます。配るものはティッシュ以外にも、試供品やチラシなどその時々によって様々です。

給料の形態は時給制が多い一方で、派遣などの場合は出来高制がとられることもあります。

基本的に屋外での仕事になるので、暑い中や寒い中業務を行う必要がありますが、求人自体は一年を通して安定的です。いくつサンプルを配ったかという配布ノルマは現在はほとんどの場合において設けられておらず高校生でもできる短期バイトになっています。

交通量調査

外出すると時々目にすることもある、交差点や道端で椅子に座り目の前を走る車や自転車、人の数を計測器で数える仕事の「交通量調査」も密かに人気がある短期バイトです。

このバイトでは、場合によっては夜間の屋外での座りっぱなしの仕事になるため、暑さや寒さの対策が必要になってきます。重労働もなく、接客の必要もないため人気で、同じ作業を黙々と続けられる人には向いています。

試食案内

デパートやスーパーなどの食品コーナーで来店客に試食品を宣伝する「試食案内」も人気の短期バイトです。試食品を勧めるといっても販売ノルマは基本的にはなく1回の勤務でも比較的高時給を得られやすいという特徴があります。

この仕事では、お客さんとのコミュニケーションをとることが重要となっており、バイトを通して商品のプレゼンを考える力を身につけることも可能です。 試食案内は人気の短期バイトに含まれますが、短期のみならず通常のバイトとして募集しているケースも多く存在します。

モニター

企業から出されるアンケートなどに答える「モニター」の短期バイトも人気があります。

モニター向けのアンケートには、スマートフォンやパソコンでWebアンケートに答える形式のものと、いわゆる「座談会」に出席する形式のものがあります。

座談会では、複数のモニターがその企業の商品などについて意見を述べる形でアンケートを行いますが、Webアンケートに比べて座談会の方が時給は高いです。

Webアンケートは、インターネットが利用できる場所であれば家や移動中の隙間時間にもコツコツ稼げるため、ダブルワークや副業にもおすすめできます。

その他、モニターバイトには企業から送られてくる商品を実際に自分で使用した感想を答える「商品利用アンケート」もあります。

人気の期間限定バイト

ここまでは常時募集がある人気の短期バイトを解説してきましたが、次は季節の関係などで期間限定で募集が行われる人気の短期バイトについて紹介します。

販売スタッフ

お中元やお歳暮、クリスマスケーキやバレンタインなど季節の品物を販売する「期間限定の販売スタッフ」も人気があります。

この仕事は、行事やイベントが発生する時期に臨時の販売スタッフとして販売業に従事するというもので、接客仕事としてはまとまった稼ぎを得ることが可能です。繁忙期の仕事となるため、仕事中はとても忙しいという面も見受けられます。

リゾートバイト

「リゾートバイト」の短期バイトは、海の家やスキー場などの期間限定でオープンする施設やリゾート地にある旅館やホテルのスタッフとして働くというもので、これも人気です。

バイト中は、清掃や調理などを担当する必要がありますが、その中でも調理が比較的時給が良い傾向にあります。

学生の夏休みや春休みなど長期休暇の間にまとめて稼げることや、勤務時間外にはリゾート地を楽しむことができることなどから根強い人気があります。

観光地にあるスタッフとして働くので、人と接することを楽しみつつきちんと協力もできる人にはおすすめの仕事です。

郵便配達・仕分け

年末年始になると求人が出てくる「郵便配達・仕分け」の短期バイトも、実は人気が高いです。このバイトでは年賀状の配達や仕分けが主な作業となりますが、配達では免許がなくても自転車などで配って回ることもできます。

仕分けは郵便局での内勤の作業となるため作業環境は良いものでありながら、業務内容は年賀状を宛先別に仕分けするだけなので難しいものではありません。

短期間で集中的に稼げることから人気がありますが、リゾートバイトとは違って遠くにまで出かけず近場で働けることがこの仕事のメリットだと言えます。

引っ越し

人気の季節限定バイトには「引っ越し」もあります。このバイトの主な仕事内容は、引っ越し会社のスタッフとなり引っ越しの荷造り荷物の運び出しを行うことです。家具を運んだりもするため重労働であり、特に家具の持ち方などに慣れていないうちは苦労する面も見られます。

引っ越しのアルバイトの求人自体は年間を通して安定的に存在しますが、特に9月頃と2月から3月にかけての繁忙期は引っ越しの受注量が多く一日に何件もの作業を行わなければならないため、期間限定バイトとしてスタッフをさらに募集することも多いです。

このバイトの特徴は、短時間の勤務でもまとまった額のお金を稼げることにあります。

タイプ別のおすすめ短期バイト

ここに至るまで色々な人気の短期バイトを解説してきましたが、続いてはおすすめの短期バイトをタイプ別に紹介します。

とにかく稼ぎたい

短期バイトを利用して「とにかく稼ぎたい」という方には、イベントスタッフがおすすめです。設営などの作業は重労働で大変ですが、その分だけ時給が高い傾向にあるためです。さらに、一般的にどの現場も常に人手不足であるため、空き時間に多く仕事に入ることができます。

また、長期にわたる休みを利用してまとまった給料を稼ぎたい方には、リゾートスタッフもおすすめできます。

在宅でできる仕事がいい

家にいながら短期バイトを行いたいと考えている場合は、モニターや、データ入力などの在宅ワークがおすすめです。

Webアンケートに答えるモニターバイトであれば在宅で作業を行うことができます。その時々の状況によっては外出先の空き時間でもアンケートに答えることは可能です。日常的にパソコンを使う機会があったり、タイピングが得意であれば、在宅でもできるデータの入力や、録音された音声を文字に起こすバイトなどもおすすめです。

接客が得意

短期バイトの中でも、接客が好きだったり得意だったりする方におすすめできるのが、期間限定の販売スタッフや試食案内です。

おせちやクリスマスケーキ、バレンタイン時期などの期間限定販売スタッフは、繁忙期のため時給も高く、人と直接接するやりがいもあるためおすすめです。試食案内であれば、その場にいるお客さんの興味を引く接客術が必要なため、得意な人はやりがいを感じられることが多いでしょう。

長期休みを活用したい

長期休みを活用して短期バイトを行いたい方に向いているのは、リゾートスタッフと年賀状の郵便配達と仕分けです。

リゾートスタッフなら、長期休みに、仕事をしつつリゾート地を楽しむことができます。郵便配達と仕分けの仕事は、年末年始に限られますが、他の求人が少なくなる時期であるため、帰省に合わせて地元の郵便局でバイトすることもお勧めです。

短期バイト探しにおすすめなサイト・アプリ

短期バイトを探す際にはウェブサイトやアプリを利用すると便利です。おすすめできるサイトやアプリをいくつか紹介します。

ショットワークス

「ショットワークス」は、短期バイトを探すのにおすすめのウェブサイトです。短期・単発・日払いバイト専門サイトであるため、希望の勤務日や1日だけなどといった条件で検索することができます。

面接なしで働けるバイトも数多く掲載されており、うまく利用すれば効率よく短期バイトを見つけることができるためおすすめです。

マイナビバイト

「マイナビバイト」の「短期・単発版」アプリも短期バイトの検索アプリとして便利です。検索条件が豊富で、お気に入り登録などの操作も簡単に行うことができます。

リゾートバイト.com

「リゾートバイト.com」リゾートバイト専門の検索サイトであるので、最初からリゾートバイトをしたいと思っている方にはおすすめできます。

クラウドワークス

在宅でできる作業を探している方は、「クラウドワークス」を利用すると良いです。在宅でできる作業が多数掲載されています。

まとめ

以上で述べたように、短期バイトにも色々な職種や業種があり、ここで紹介したもの以外にも様々な短期バイトが世の中には存在します。どのような短期バイトが自分には向いているか、あるいは面白いかなどは、当然個人個人によって様々です。

短期バイトを探すときは、その「目的」や「自分の得意な傾向」に注目してバイト先を選びましょう