猫カフェの店員になりたいと、1度は考えた事がある猫好きの人も多いのではないでしょうか。1日中好きな猫に囲まれ、しかも仕事としてお給料ももらえるという魅力的な仕事です。ただもちろん仕事なので、楽しいだけでなく大変な事もあります。今回はそんな猫カフェのバイトについて、仕事内容や平均時給猫カフェのバイトに向いているかなどを解説していきます。

猫カフェバイトのよい評判まとめ!メリット・楽な点は?

猫に囲まれて働ける

猫カフェでアルバイトをする最大のメリットは、何といってもたくさんの猫に囲まれて働けることです。猫好きにとっては、この上なく恵まれた職場といえるでしょう。もちろんお客様がいる時は接客をする必要があり、猫の事ばかりとはいきませんが、それでも猫を見て癒されたり、猫と一緒に働けるという経験は他では得られません

またお店に暇な時間があるのであれば、その時間は猫とゆっくり過ごす事ができる可能性もあります。猫を飼っている人はもちろん、さまざまな事情で猫を飼えない人が、自分で飼う代わりに猫カフェで働くことも多いです。

お店の猫たちは、お客よりも毎日顔を合わせるスタッフに懐きやすいため、優越感も感じられます。

https://twitter.com/yuki_suke_/status/985925187727015936

やさしいお客さんが多い

動物好きな人は、自分と同じように動物が好きな人に対して、親近感を覚える傾向があります。猫好きも例外ではないため、猫カフェに来るお客は、店員にやさしい人が多いです。

普通の飲食店に比べて変なクレームを言う人が少ないので、穏やかな気持ちで働けます。

猫好きであれば知識がなくてもOK

猫カフェのアルバイトは猫好きな人でないと雇ってもらえませんが、猫についての専門知識はなくても採用に不利になりません

知識の豊富さよりも、「猫が本当に好きで、排泄物や吐瀉物の片付けも嫌がらずにお世話ができること」が重視されます。将来自分で猫を飼いたい人も、アルバイトを通して猫のことを学んでいけます。

猫カフェバイトの悪い評判まとめ!デメリット・きつい点は?

猫の機嫌を取らないといけない

猫カフェのバイト特有の苦労に、猫の機嫌を取らないといけないことがあります。猫も生き物であり、こちらの都合では動いてくれません。猫に合わせた行動を余儀なくされるので、場合によっては仕事が色々と重なってしまう事もあります。

猫の機嫌を損ねず、同時にお客様にも喜んでもらえるように考えなければならないのが大変です。お客さんも頑張って機嫌を取ろうとしてくれますが、猫が気分よく働けるよう、スタッフも気を遣う必要があります。

猫同士の喧嘩の仲裁もスタッフの仕事ですが、とばっちりを受けて引っ掻かれるといったことも日常茶飯事です。

また、猫がたくさんいる分、猫と死に別れる経験も多く積むことになります。動物の死に対してダメージを受けやすい人には、きつい仕事といえそうです。

排泄物の清掃などやることが多い

猫カフェのアルバイトはあくまで「スタッフ」なので、1日中猫と遊んでいるわけにもいきません。猫たちの健康と安全を保つための爪切りや耳掃除、毛の手入れなど、やらなければならないことがたくさんあります

猫がいるので抜け毛などで店内が汚れやすいですが、飲食店である以上、普通のカフェよりもこまめに清掃も行います。猫のトイレも悪臭の原因となるので、汚れるたびに掃除をします。

また、動物なのでフロアで粗相してしまうこともありますが、そのときもお客さんに指摘されてから片付けに行くようではアウトです。

意外に接客がメインの仕事

猫カフェもお客さんは人間なので、メインの仕事は人間相手の接客になります。「コミュ症だから猫カフェで働きたい」という人がたまにいますが、接客ができない人だと厳しいです。

集客のために、街頭で大きな声で呼び込みをしなければならないこともあります。

また、カフェなのでドリンクや、店によっては料理も提供しています。そのため、厨房での仕事もこなさなければなりません。人間相手の業務を行っている間も、猫のおもらしや喧嘩にも気を配っている必要があります。ですが、ほとんどの猫カフェはドリンクや食べ物は簡単なもので済ませているので、厨房での仕事は難しくないでしょう。

マナーが悪いお客への対応が難しい

猫カフェに来るお客さんの多くは、猫の扱い方を心得ていてマナーのよい人たちです。

ですが、中には猫のことをよく知らないために、猫が嫌がることをしてしまうお客さんや、持ち込んだおやつを勝手に猫に与えてしまうお客さんもいます。また、マナーが悪くて他のお客さんの迷惑になる人もいます。

そのようなときは、問題のあるお客さんに注意するなどの対応をしなければなりません。

猫の健康のために、お店独自で入店ルールを定めていることも多く、ルールから外れているお客さんの入店を拒否しなければならないこともあります。

ですが、世の中言って分かる人ばかりではなく、最近はネットで理不尽な報復をされることもあるため、どう対応するかが難しいところです。

ペットを飼っている人は感染症対策が大変

猫カフェの猫も生き物なので、病気になることもあります。そうしたときには病気の猫のお世話もしなければなりません。また、気づかないうちに感染症にかかっていることもあります。

自宅でペットを飼っている人が猫カフェでバイトをする場合は、家のペットに病気を移さないよう、細心の注意を払う必要があります。

帰宅時の手洗いと消毒を徹底し、お店の猫の排泄物や毛で汚れた服も着替えましょう。

また、病気の猫を放置するなど悪質な猫カフェで働いてしまうと、良心が痛むばかりでなく、経営者の悪行に加担していることにもなってしまいます。

猫カフェでバイトをするなら、猫の健康管理がしっかり行われているお店を選んだ方がよいです。


https://twitter.com/tarim73530469/status/1069063542962155522

バイトの募集が少ない

猫カフェは通常のカフェに比べて店舗数が少なく、店舗が小規模なこともあって、バイトの募集が少ないです。

また、バイトを募集していても求人サイトには掲載しておらず、お店のホームページや貼り紙、SNSなどだけで募集しているケースも多いです。

頻繁に求人を出している猫カフェもありますが、離職率が高く悪質なお店の場合もあるので注意が必要です。

また、求人が出ていても、猫アレルギーの人や埃アレルギーの人は応募できないことがあります。

症状が軽くても、アレルゲンに頻繁に接触していると重症化するので、最悪の場合にはアナフィラキシーショックで死亡してしまう可能性もあります。アレルギーを隠して応募するのは止めておきましょう。

バイト探しに役立つサイトBest5


ショットワークス
短期バイト・単発バイト専門の求人情報サイト。明日1日だけ働きたい、面接なし、履歴書不要、交通費支給など、都合にあわせてアルバイトを探すことができます。

バイトル バイト探しちゅー
アルバイト・パートだけでなく、社員としても求人もカバーしていて掲載求人数が多いです。求職者の希望条件に合わせた様々な求人検索方法が用意されているので、希望に合う求人を探しやすいのが特徴です。※バイトルはユーザー総合満足度No.1に選ばれています。

マッハバイト
バイトに採用が決まったら必ずお祝い金がもらえるバイト情報サイト最短で翌日に、最大1万円のボーナスがもれなくどのバイトでももらえます。

ギガバイト
最大15万円もお祝い金がもらえる求人が多数!!。日本全国のアルバイト情報は57万件もあり、1日のみの単発仕事からスキマ時間で稼げるアンケート系お仕事も多数紹介しています。

キャリアバイト
アルバイトの時間と経験を有効に活用しキャリア形成できる、画期的なインターン求人メディアです。インターンでも労働者扱いですので、通常のアルバイト時給で実践的な職務経験を積むことができます。大手の内定を勝ち取れるかも!?

猫カフェのバイトの仕事内容

お店によっても違いはありますが、猫カフェの仕事内容は「カフェとしての接客業」「猫のお世話」「キッチン業務」「清掃業務」などがあげられます。他にもチラシ配りなどの宣伝業務をするお店もありますが、基本的には猫のお世話をするのがメインではなく「接客業」がメインです。あくまでカフェの店員としての仕事になりますので、思っていた仕事と違ったとならないように注意しましょう。

カフェとしての接客業

猫カフェの仕事でメインとなる業務です。一般的なカフェと同じように、お会計のレジ作業や注文の受付などを行います。その上でお客様がしっかりと猫と触れ合えるようにサポートしたり、猫たちにも過度な負担がかからないように気を配ります。

猫の様子を見て疲れやストレスを感じたらお客様から離れるように誘導したり、ルールを守らないお客様には毅然とした態度で接する事も必要です。猫カフェは猫以上に、来てくれるお客様との関わりが多い仕事なのです。

猫のお世話

接客業がメインとはいえ、やはり猫のお世話は必要な業務になります。猫は1匹だけでなく複数在籍している為、それぞれの体調や性格を把握する事が必要です。

お世話の内容としてはトイレ掃除やご飯の準備、爪切りや耳かきなどになります。また猫同士の相性も考える事も必要です。一緒に長く過ごす猫たちだからこそ、猫同士の関係が悪化してしまうと喧嘩やストレスの原因となってしまいます。そうならない為に適度な距離をとってあげたり、ご飯の場所を離すなどの工夫をしてあげます。

キッチン業務

猫カフェではドリンクの提供を行っている所がほとんどです。中には簡単な調理も必要になる場合もありますが、キッチン業務自体はそれほど難しくない場合が多いです。慣れてしまえばスムーズに提供する事ができますが、ドリンクの注文を受けたらすぐに出せばいい訳ではありません。猫とお客様の様子を伺い、タイミング良く出す事が重要なのです。

清掃業務

複数の猫がいると、1日で抜け毛も多く発生します。特に季節の変わり目や毛の長い猫が多い場合は抜け毛の量が増えやすいので、こまめな清掃も必要です。また夜中に猫が粗相や嘔吐などをしている可能性もあるので、フロアの清掃は念入りに行います。頑張っている猫にも、来てくれるお客様にも、清潔で居心地の良い空間を提供するのに必要な業務です。

猫カフェのバイトの給料(平均時給・月収)

猫カフェの平均時給は800円~1000円と言われています。これは都内の全バイトの平均が時給1000円とされているので、平均よりも少し安い位の金額です。しかし猫好きな人にとっては人気が高い仕事なので、猫と一緒に働けるという事に金額以上の価値があると考えてる人も多いのです。

時給を上げるには

猫カフェの仕事には特に資格が必要ありません。またその店のルールの中でお世話をしていくので、猫の知識が豊富かどうかも関係ありません。時給を上げるのに必要な事は、猫たちへの細やかな気配りと、接客業としての仕事ぶりであると言われています。

猫の体調や機嫌はどうかなど、些細な事も見逃さない猫に対する愛情が必要です。お客様には愛想良く説明や対応ができているか、ドリンクを提供するタイミングはどうかなどのサービスの内容を見て判断されます。猫の事を知るのにも少し時間がかかるので、同じお店で長く働いている方が時給は上がりやすいです。

猫カフェのバイトの年齢層

猫カフェで働く人の年齢層はお店によって異なりますが、20代・30代の女性が多く働いています。もちろん男性が働けない訳ではありませんが、男女比としては女性の方が圧倒的に多くなっています。

年齢も性別も条件はお店次第なので、高校生や50代でも働ている人はいます。それぞれのお店のやり方があるので、猫を飼った事がない人でもお世話の仕方などは丁寧に教えてもらえます。

ただ開店前や閉店後にも仕事が必要になる場合が多いので、学生のアルバイトを募集しているお店はそれほど多くはありません。学歴や年齢に関係なく、長期で働ける人や忙しくなる土日に働ける人を募集している傾向があります。

猫カフェのバイトに採用されるコツ

採用されるコツとしてまず大切なのが、猫が好きだという気持ちです。猫が好きなだけでは務まらない仕事ではありますが、猫の事をしっかりと考え行動できる人が求められています。

採用試験では面接が行われる事が一般的ですが、この時にしっかり相手の目をみて、志望理由などを答えられるようにしてきましょう。接客業なので、人とうまく話せるかも大事なポイントとして判断される事があります。その為猫カフェに限らず、今までに接客業の経験がある人は採用されやすいでしょう。

猫カフェに向いている人

基本的には接客業が得意な人が向いている人と言えます。笑顔で接客ができ、しっかりと周りを見れるかどうかが大切となります。また、お店に来てくれるお客様のほとんどは猫が好きな人です。猫と触れ合って喜んでいる姿を見て、幸せを感じれる人は猫カフェの仕事に向いています。

ただお店には大勢の猫が在籍しているので、予期せぬトラブルも多く発生します。そんな時でも焦らず、臨機応変に対応できる力も必要です。

猫カフェに向いていない人

猫カフェでは、猫以上に人との関わりが多い事がほとんどです。お客様に猫の事を説明したり時には注意したりと、接客業務が必要になります。その為いくら猫が好きでも接客業務が苦手だという人は向いていません

またお店には複数の猫が在籍しているので、お店のルールや猫の性格に合わせて働くのが必要になります。自分のやり方に固執しやすい人も、あまり猫カフェで働くのには向いていないと言えます。

飲食業界に特化した転職エージェント

フーズラボ

フーズラボ

月給35万円以上・週休2日など優良企業の非公開求人が豊富な飲食業界専門の転職エージェント。転職前にお店の実態について独自情報を入手することができます。登録すると専属のキャリアアドバイザーが希望する求人の紹介から面接対策条件交渉まで転職活動のサポートをしてくれます。【年間約5,000名以上】の実績があり、関東一都三県+関西支社(大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山)まで対応しています。

フーズラボへ無料登録

飲食関係転職ならクックビズ | 業界No.1の転職支援サービス

クックビズ

クックビズは、民間のハローワーク(厚生労働大臣認可 紹介27-ユ-300801)として飲食業界、外食産業に特化した転職支援サービスを行っています。外食チェーン、和食、洋食・イタリアン・フレンチ、ホテル・ブライダル、製菓・製パンなど店舗勤務から、業態・メニュー開発・店舗開発まで飲食業界の求人は全国7,000件以上。求人企業が一般に公開していない非公開求人も提案してくれます。

飲食専門の転職コンサルタントが、あなたの希望や条件を伺い、該当する求人を厳選してご案内します。内情を知った上で選考へ進めるので、内定獲得率が飛躍的に高まります。毎月500名以上の転職活動を支えています。

クックビズへ無料登録

アルバイト探しアプリ・サイトおすすめランキング

  1. ショットワークス

    ショットワークス

    短期・単発バイトを探すならココ!短期アルバイト専門の求人情報サイト
    ショットワークスは短期バイト・単発バイト専門の求人情報サイトです。明日1日だけ働きたい、面接なし、履歴書不要、交通費支給など、都合にあわせてアルバイトを探すことができます。

    ショットワークスへ無料登録

  2. バイトル バイト探しちゅ〜

    CMでも話題の、学生やフリーターなど若年層から人気を集めている求人サイトです。また、アルバイト・パートだけでなく、社員としても求人もカバーしていて掲載求人数が多いです。
    エリアや職種の他にも、仕事の特徴や給与、雇用形態など、求職者の希望条件に合わせた様々な求人検索方法が用意されているので、希望に合う求人を探しやすいのが特徴です。
    ※バイトルはユーザー総合満足度No.1に選ばれています。

    バイトルへ無料登録

  3. マッハバイト(ジョブセンス)

    東証一部上場企業の株式会社リブセンスが運営する、アルバイト情報サイト。求人情報は常時約20万件もあり日本全国の情報を網羅しています。地域、路線、職種、特徴などで絞り込み簡単に希望するバイトが探せ、最短で翌日から働けるまさにマッハバイト。さらに嬉しすぎる、アルバイトに採用されると最大1万円が全員もらえちゃえます!!

    マッハバイトへ無料登録

  4. ギガバイト

    最速で最適なアルバイト探しは、ギガバイト。最大15万円もお祝い金がもらえる求人が多数掲載。日本全国のアルバイト情報は57万件もあり、詳しい条件検索や、1日のみの単発仕事や春/夏/冬休みなどで絞り込みもできます。アンケートモニターバイトなど、スマホでどこでもできる、スキマ時間で稼げるお仕事も多数紹介しています。

    ギガバイトへ無料登録

  5. キャリアバイト

    若者正社員チャレンジ

    単なるアルバイト情報サイトではなく、インターン情報サイトです。アルバイトの時間と経験を有効に活用しキャリア形成できる、画期的なインターン求人メディアです。職場体験的なプログラムとは違い、実践的なインターンで職務経験としてキャリアに繋がります。

    インターンでも労働者扱いですので、労働基準法、最低賃金法など各法規を遵守しています。大手企業からベンチャー企業まで多種多様な職種業種で累計2,500社以上です。大手の内定を勝ち取れるかも!?

    キャリアバイト 公式サイトへ

  6. 就職Shop

    就職Shop

    新卒や第二新卒、フリーターやニートの就職をサポートしている就職支援サービスで、利用者の9割が20代です。様々な業界・職種の未経験歓迎の求人を取り扱っていて、就職決定者の7割が未経験です。

    訪問取材した企業の正社員求人のみを紹介しているので、ブラック企業に捕まる心配もなく、せっかく正社員として採用されたのに待遇が悪くてニートに逆戻りということもありません。

    就職Shopへ無料登録

  7. フリーター・ニートならウズキャリ

    ウズキャリの特徴は何と言っても手厚いサポートです。一人にかけるサポートの時間は月に20時間ほどで、これは他社の10倍にもなるそうです。個人に合わせたサポートを希望する人におすすめのエージェントです。また、独自のブラック企業データベースを保有していますので、ブラック企業を高確率で避けることができます。そのため、就職後の定着率は92%という高い水準を保っています。
    絶対にブラック企業を避けたいという人には、ウズキャリがおすすめです。

    ウズキャリへ無料登録

まとめ

猫カフェで働くと言っても、その仕事内容やお店のルールは様々です。まずはお店に行ってみて、雰囲気や猫たちの様子などを知る事が大切です。ただ猫カフェで働きたいのではなく、どこの猫カフェで働きたいかを考えて選ぶようにしましょう。長く働く事で猫とも仲良くなれ、自分にとっても猫にとっても安心できる場所になるでしょう。