働き盛りの40代に入り、周囲からミスが多くて仕事ができない人だと見られるのが辛い人もいることでしょう。いつまでも平社員で居続けると、若い世代からの視線が気になり、仕事に焦りが生じてよけいにミスが多くなりがちです。

同期が出世すればするほど自分に自信がなくなることもあります。そこで、仕事ができないと思われている40代の対処方法や、仕事を辞めたい人の考え方を解説していきます。

同期はとっくに管理職。自分が平社員のままでいる原因は何?

焦りや不安、自信がどんどんなくなる

若い時には気にしなかった仕事への取り組み方というのは、同期が出世していく中で自分だけが取り残されている焦燥感から、「あれをしておけばよかった」「もっと勉強しておけば…」という後悔が芽生えます。

アニメ【ドラえもん】に登場する主人公の「のび太」のようにいつか何とかなるやだれかがやってくれるという甘い気持ちをいつまでも持つのは危険です。

自分が平社員の間に同期はどんどん出世を重ねていき、後輩に追い抜かれるようにもなってしまいます。将来を悲観するようになってしまうと、焦りから不安が募り、自信がなくなることでモチベーションも上がらず、余計に仕事に手がつけられないようになっていきます。

加齢のせいもあるけど、仕事を覚える方法を知らない

年齢を重ねると、仕事の物覚えが悪くなっていきます。たとえ新しいことを覚えるのが難しくなっても、何か問題が起きればこれまでの経験から展開を先読みすることも可能です。しかし、仕事ができない40代の社会人はそもそも仕事をきちんと覚える方法を知らないことが懸念されます。

タスクが開きっぱなしで対処しきれない

仕事が出来ない人の特徴に、仕事量の調整ができないということが挙げられます。
仕事が出来ない人と認定されている状況を打破するには、少しでも周囲からの目を変えさせる程の努力が必要です。

仕事出来ない認定からの卒業!その方法は?

仕事量を客観的に把握する

仕事ができないと認定されるのは辛いことです。まず仕事ができないという人は、仕事量の整理ができていないことが多くあります。

よくいわれる整理整頓ですが、整理は必要と不必要を分けるという意味があります。今必要ではない仕事をやっていないかというのは客観的に見ておくことが大切です。次いで整頓は必要なものを取りやすいようにすることです。仕事でいうと優先順位をつけることに当てはまります。

必要な仕事に優先順位を付けておき、できれば納期を入れていつまでにやり切るかというのも抑えておきたいところです。

できる人を真似て、人がいない時間を活用

仕事を覚えるにも手っ取り早いのが、できる人を真似ることです。パクリともいいますが、同じように取り組むことで仕事の効率化を図ります。仕事ができる人は必要な仕事に優先順位を付けており、今自分が何を取り組めばいいのかが分かっています。どのようにすれば仕事で結果が出やすいかというのが見えてきます。

また、周囲と同じことをしていても追い抜くことはできません。いつもよりも早い時間から仕事を始めるようにし、出勤時間を20分から30分程度で構わないので、早く出社して仕事に取り組む姿勢を整えます。

通常の就業開始時間になると、メールのチェックや朝礼、スケジュール確認などの段取りが目白押しとなり、スタートが遅れてしまいます。そこで、これらに必要な時間を前もって用意しておき、始業時間には今日のやるべきことが明確になっているようにします。

辞めたい人がまず考えるべき対処法は転職?

家族の養育費や生活費が必要なら転職はおすすめできない

仕事を辞めたいと考えている人は、まずは転職を図ることといえます。しかし、40代ともなれば、まだまだ子供が小さいこともあり、奥さんが専業主婦という可能性もあり得ます。家族を養っていくのに仕事を変えるというのは収入の激減が考えられ、仕事が見つかるまで無収入というケースもあるので、当面の生活費を用意できない人にはおすすめできません

転職を家族に相談しようとしても奥さんからブロックされてしまうことは多くあります。これまで我慢してきたから、もう少し頑張ろうというアドバイスも受ける可能性もあり、嫁ブロックが発動してしまう恐れがあります。

自分で早期リタイアを考え、趣味が興じて脱サラをしても需要がないこともありますし、そもそも成功させられる環境が整っていない状況も懸念されます。

家族を養う役割が終われば好きな分野に転職がおすすめ

40代でも早くに結婚していれば、子どもも大学に入学している人も少なくありません。手のかからない年齢にもなれば自立できますし、家族を養うことに注力しなくてもよくなります

また、奥さんが働きにでている世帯だと、収入面でも安定し、こちらも家族を養う役割が終了していることになります。これらの場合、自分の好きな分野に挑戦し、転職することも可能となります。今まで家族のために我慢してきた仕事も、これを機に辞めて自分が本当にやりたい仕事にチャレンジするのもおすすめです。

おすすめ法適合の合同労働組合【100%退職代行ガーディアン】

東京都労働委員会に認証されている法適合の合同労働組合が行うので違法性なく安心・確実に退職できます。過去に一度も退職できなかったケースは無いそうです。

即日対応でその日から出社する必要はありません。ちゃんと依頼者様の状況や意向に沿って対応するので、円満退職へ導いてくれます。

※就業規則で〇ヵ月前に申告となっていてもすぐに退職できます。
※代行料金は、雇用形態・地域・年齢など関係なし、正社員・アルバイト・パート 一律29,800円です。

ガーディアンへ相談する

今すぐ簡単に辞める! 退職代行J-NEXT

退職代行J-NEXT

退職代行サービスのJ-NEXTは、早く、安価に、簡単に退職をしたい方を応援するサービスです。
最安値クラスの税込み20,000円のみで、今の仕事から開放されます。

もちろん、退職できなかった場合は全額返金致します。

【退職スターターキット 無料進呈】
記名してポストに入れるだけ(切手不要)の印刷済み退職届や白封筒などが郵送で届きます。

ムカつく上司に辞表を叩きつけることが難しいならプロに任せちゃいましょう。

退職代行J-NEXTへ相談する

「辞めるんです。」 後払い可能な退職代行サービス

代行実績10,000件以上、退職率100%の後払い可能な退職代行サービスです。
業界相場の27,000円で即日退社可能/24時間365日対応、もちろん弁護士監修なので、会社に連絡不要で退職後のトラブル一切なし、退職成功率100%のサービスです。

※LINEの友達登録から無料相談できます。もちろん電話対応しています。
※有給を消化してから辞める事もサポートしています。
※現在、退職届のテンプレート無料プレゼント中です。

辞めるんです。へ無料相談

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートグループだからこその業界トップの求人案件数で全国対応しており、まずは登録すべき転職エージェントです。40代の転職成功事例も多く、近年は40代・50代の求人も増えています。とにかく求人案件数も多く裾野も広いので、40代人材の多様なキャリアにも柔軟に対応することができます。公開求人だけでも20万件以上、拠点も全国にあり土日平日夜も面談対応。退職率が4%は、キャリア・アドバイザーが希望の転職を親身になってサポートしている証。メインで活用したいエージェントです。

リクルートエージェントへ無料登録

世界最大級60年の実績ハイクラスエージェント ランスタッド

ランスタッド

オランダで創業した世界最大級の総合人材会社でグローバルに60年間、毎年約20万人の転職サポート実績をもつランスタッド。ハイクラス求人は、S&P500企業からスタートアップまで独自のポジションが200件以上揃っています。

外資系ユニコーンから大手企業に強い求人は、IT通信、機械・電気系、建築系、医療系、販売・サービス系、マーケティング・経営企画・管理系、金融系・営業系まで、ポジションはBusiness Partnerから代表取締役、Director、Manager、営業部長や研究開発・R&Dエンジニアなどなど年収1000万円以上の求人を常時5000件以上保有しています。

外資系らしい世界レベルで活躍する優秀なコンサルタント(英語、中国語に対応したバイリンガルコンサルタントが多数在籍)に当たる可能性が高いので、外資系転職の求人なら期待の出来る転職エージェントです。

※日本国内でも急拡大中で北海道から九州まで全国各地に93拠点があります。
※マネジメント経験を生かしたい40代〜50代までおすすめです。

ランスタッドへ無料登録

正社員就職応援プロジェクト・東京しごとセンター

東京都の正社員就職支援事業です。東京しごとセンター正社員就職応援プロジェクトでは、30歳から54歳までの都内で正社員就職したい方を無料でサポートしています。

就活ノウハウやキャリアデザインなど、セミナー・研修受講は全て無料です。1日5000円の就活支援金支給制度や短期間のスキルアッププログラムなどもあり、就職活動がうまくいかない、面接が苦手、自分に合った仕事を探したいなどの手厚いサポートが受けられます。

東京しごと塾は、30歳から54歳の正社員就職を目指す方が、就活支援金を受給しながら5日〜2ヶ月の職務実習を通じて正社員就職を目指すプログラムが3コースあります。プログラム受講者の98%が「満足」と答えています。

すべて無料ですので東京都で正社員就職希望の方にはおすすめです!

正社員就職応援プロジェクト・東京しごとセンターへ無料登録

必ず面談してくれるSpring転職エージェント(アデコ)

Spring転職エージェント

「Spring転職エージェント」では専任のコンサルタントがサポートを行います。カウンセリングでは本人が気づかないような強みを見つけ、応募する業界や職種をひろげキャリアのチャンスを広げてくれます。コンサルタントは企業の採用担当者から選考基準をヒアリングしているので、企業の求める人物像にマッチしたアピールができるように、企業ごとに応募書類のチェックや、面接での応答に関するアドバイスをもらえます。
※20代〜40代で、一都三県、東海地方、関西地方の転職者限定です。

Spring転職エージェントへ無料登録

40代の地方で正社員ならヒューレックスの転職エージェント

ヒューレックスの転職エージェントサービスは、地元・地域の企業と関係が深い多くの金融機関(地銀・信金)と業務提携をしているため、大手でも取り扱っていない地方で埋もれている優良企業や好条件の求人を多数取り扱っていることが強みです。

1人の担当コンサルタントが求職者のサポートと、企業人事担当者の対応を兼務しますので、求人票では解らない内部情報(社内の雰囲気やノルマ、離職率など)まで知ることができ、希望の条件あった企業をスムーズに紹介してもらえます。

地元の企業で具体的な希望があるなら、積極的に活用したいサイトです。

※リクルート社が評価するグッドエージェントランキングでも上位に入る利用者満足度が高いエージェントです。
※全国・地元企業を希望する20代〜40代後半まで受付中です。

ヒューレックスの転職エージェントへ無料登録

まとめ

仕事ができないと認定されている40代は、同期が出世して自分がいつまでも平社員で取り残されている焦燥感から仕事が手に付かず、ミスを生じてさらに職場に居づらくなり、仕事を辞めたくなってしまいます。

そこで、仕事内容を整理整頓し、優先順位をつけておき、できる人を真似ることやいつもより早い時間に出社するなど、仕事を効率よくこなしていくように心掛けましょう。

仕事を辞めたいと考えている人は、家族を養育する役割が終了するまでは転職を避け、子どもが手にかからなくなった時に自分の好きな分野に挑戦するようにしましょう。