金融業界に転職をしたい人も金融業界から転職をしたい人も、それぞれの目的に合った転職エージェントのサポートを利用することで、転職活動をスムーズに行うことができます。

ここでは、金融業界向けの転職エージェントをまとめています。
年収アップ転職におすすめの転職エージェント金融業界への未経験転職におすすめの転職エージェントを紹介します。

また、金融業界から異業種に転職したい人におすすめの転職エージェントも紹介しているので、参考にしてください。

外資系金融など年収アップ転職におすすめの転職エージェント

外資系金融への転職はハイクラス専門のエージェントがおすすめ

年収アップを狙った転職を考えているのであれば、不安定ではありますが成績が良ければ同世代では考えられないような高収入を得られるので、外資系投資銀行や生命保険会社などインセンティブが高額な職種がおすすめです。
外資系金融は日本企業とは企業文化が大きく異なるので、自分の実力次第で年齢や勤続年数に関係なく、どんどんキャリアを伸ばしていくことができます。しかし、結果が出なければ即リストラ対象となり得るので、ハイリスク・ハイリターンといえます。

外資系金融業界の採用は非公開求人が中心なので、金融業界に特化した転職エージェントやヘッドハンティング型・外資系の転職エージェントを利用するなど工夫が必要です。

JACリクルートメント

JACリクルートメント

1988年から事業を展開している老舗の転職支援サービス会社で、東証一部に上場しています。他企業が転職支援サービスを多角化する一方で、現在でも転職支援サービスに特化した経営を続けています。国内第3位の売上で、企業からの信頼も厚いので、独占求人も多く扱っています。
業界内での評価も高く、キャリアコンサルタントの質が高いことにも定評があります。長期的なキャリアプランを一緒に考えながら求人を紹介してくれるのも安心な点です。自分の市場価値を客観的に把握するのにも役立ちます。

JACリクルートメント公式サイト

金融業界から異業種転職におすすめの転職エージェント

異業種転職は求人数が多い大手エージェントがおすすめ

他業種の営業職や、経理・財務などの事務職、コンサルティングファームなど、金融業界でのキャリアを生かして異業種へ転職したい人は、大手の転職エージェントがおすすめです。

異業種転職はうまくキャリアをアピールできないと年収ダウンのリスクがあります。大手の転職エージェントはさまざまな業種・職種の求人が豊富なので、自身のキャリアを生かして年収をキープしたまま転職できる求人を紹介してもらいやすいです。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

言わずと知れた業界No.1の求人スケールと転職決定実績を誇る転職エージェントです。圧倒的な求人数と登録者数で、転職市場の動向を大きくつかんでいます。はじめての転職で右も左も分からないから、とりあえずここに登録しておこう、という人も多いため、企業からの求人も多く集まってきます。
未経験でもOKの求人からハイクラス求人まで幅広い業種・職種を扱っているのも利用しやすい特徴です。
積み上げた成功実例やノウハウで、応募書類添削や面接対策などのサポートも充実しています。

リクルートエージェント公式サイト

金融業界への未経験転職におすすめの転職エージェント

未経験転職はサポートが充実した中堅エージェントがおすすめ

金融業界と一口に言っても、銀行、証券会社、保険会社、信販会社、消費者金融など様々な業種があります。このような業種では、専門職でなければ未経験からの転職を歓迎している企業もありますが、やはり経験者に比べると不利なことには変わりありません。

そのため、金融業界に未経験転職するのであれば、今まで培ってきた経験やスキルが希望する新しい業界でも活かせることをアピールする必要があります。
このような場合は、大手転職エージェントよりも登録者の少ない中堅の転職エージェントがおすすめです。登録者が少ない分、エージェントのコンサルタントが求職者一人一人に掛けられる時間が長く、手厚いサポートを受けることができます

マイナビエージェント

マイナビエージェント

40年の歴史のある老舗転職サイトです。大手企業から人気ベンチャー企業、隠れ優良企業の求人など多数保有しています。さらに、求人の約80%が非公開求人で、マイナビだけが取り扱う独占求人も多いのが特徴です。
キャリアコンサルタントは業界別の専任制で、各業界や企業情報に精通しています。一人ひとり丁寧にカウンセリングをしてくれ、サポートも手厚いです。

マイナビエージェント公式サイト

金融業界向け転職エージェントおすすめランキング【23社比較】

金融業界向け転職エージェントおすすめランキング

  1. リクルートエージェント

    リクルートエージェント

    全ての業種に幅広いコネクションを持っているので、大手から外資企業まで紹介される求人数が多いです。また、業界最大手だからこそ企業からの信頼も厚く、転職希望者に有利な選考や年収交渉をすることができます
    さらに、各業界に精通したアドバイザーが多数在籍しているので、自分の条件に合う求人も紹介してもらえます。

    リクルートエージェント公式サイト

  2. JACリクルートメント

    JACリクルートメント

    30代から40代のキャリア志向のビジネスマン向けの転職エージェントです。外資系企業や日系企業のグローバルポジションに強みを持っています。
    登録者と求人企業を一人のコンサルタントが両方担当しているので、双方の情報をスムーズに伝えられ、マッチングの精度が高いです。そのため、企業を熟知しているコンサルタントから親切丁寧な対応で細かいサポートを受けることができます。

    JACリクルートメント公式サイト

  3. マイナビエージェント

    マイナビエージェント

    大手企業から人気ベンチャー企業、隠れ優良企業の求人など多数保有しています。さらに、求人の約80%が非公開求人で、マイナビだけが取り扱う独占求人も多いのが特徴です。
    老舗エージェントならではのルートで各業界や企業の内情に詳しく、キャリアコンサルタントが業界別に専任制で付くので、一人ひとり丁寧にカウンセリングをしてくれ、サポートも手厚いです。

    マイナビエージェント公式サイト

  4. ビズリーチ

    ビズリーチ

    年収750万円以上の人材にターゲットを絞り、ビズリーチの審査をパスしたレベルの高いヘッドハンターによるアプローチを基本としています。
    求人情報を検索やスカウトの確認は無料でできますが、一部有料のサービスもあり、自分のキャリアやスキルに自信があり、本気でハイクラス求人への転職を考えている人におすすめの転職支援サービスです。
    ヘッドハンターもさまざまなタイプがいて、それぞれスタンスも異なりますが、求職者側がヘッドハンターを選べるというメリットもあります。

    ビズリーチ公式サイト

  5. doda

    doda

    求人量が多く、リクナビに次いで、規模では業界2位に位置する転職サイトです。求人検索はもちろん、転職エージェントサービスも併せて利用できます。登録すると、スカウト機能や求職者専用の画面で条件に合う数多くの企業を紹介してくれる転職エージェントです。
    紹介される企業情報もかなり詳細なので、条件を比較して応募する企業を選ぶこともできます。複数企業にまとめてエントリーできる仕組みなので、数多くの企業に応募して可能性を広げたい人にはおすすめです。面接対策や応募書類の添削といったサポートの質にも定評があります

    doda公式サイト

金融業界向け転職エージェント・転職サイト23社の比較表

転職エージェント 特徴
リクルートエージェント 国内最大手の転職エージェントで、求人数・成功実績ともNo.1の実績を誇ります。未経験からキャリア層まで、幅広い業種・職種を扱っているので、まずは登録しておきたいサイトです。
JACリクルートメント 年収800万円超のハイクラス求人を中心に扱い、世界10カ国に広がるグローバルな転職エージェントです。関東・関西圏で転職希望なら登録をおすすめします。
ビズリーチ ヘッドハンティングによる転職を提案する転職支援サービスで、年収800万円以上、即戦力になりうる人材を求めています。キャリア・スキルに自信がある人はぜひ登録しておきたいサイトです。
Spring転職エージェント 世界60カ国に広がる拠点は5,000を超え、外資系やグローバル企業にも強い転職エージェントです。約80%が非公開求人です。
doda 転職者満足度No.1の評価を得ている転職エージェントです。求人数は国内最大級で、地域も全国に対応しているので、はじめての転職活動でも利用しやすくなっています。
type転職エージェント 転職した人の約70%が年収アップに成功している実績のある転職エージェントです。独占求人や非公開求人が多く、キャリアコンサルタントの質にも定評があります。
パソナキャリア 25万人もの転職支援実績を持つ、実力派の転職エージェントです。公開求人数が多いので、Web上で検索できるのがメリットです。扱っている求人は、業種は幅広いですが地域は関東が中心です。
マイナビエージェント 20代や第2新卒の転職に強みを持つ転職エージェントです。企業との独自のパイプを活かして、非公開求人や独占求人を多く扱っています。拠点が全国にあり、利用しやすいのも高ポイントです。
KOTORA 金融業界の専門職から管理職まで幅広い職種を扱う転職エージェントです。金融業界出身でスキルの高いコンサルタントが多く、マッチング能力にも定評があります。
エンエージェント 1万件を超える求人を扱い、入社後のサポートにも力を入れています。企業とのコネクションを活かした独占求人もあり、穴場的なエージェントです。
ワークポート IT・WEBエンジニアなどIT業界に特化した転職エージェントです。無料セミナーも充実していて、はじめての転職で不安な人にも利用価値大です。
リクナビNEXT 実に、転職者の約8割が利用しているというスケールの大きいサイトです。求人は、幅広い業種・年代・地域に対応しています。求人情報サイトなので、リクルートエージェントと一緒に登録しておくと便利です。
ムービンストラテジックキャリアファンド・M&A 金融転職 コンサルティング業界に特化した転職エージェントで、業界に精通したコンサルタントによる面接対策や書類添削サポートを受けられます。
アンテロープキャリアコンサルタント 金融業の中でも外資系やコンサルティングファームの案件に強い転職エージェントです。金融業界の専門職の案件収集力が強く、幅広い職種を扱っています。
MS-JAPAN 与信に力を入れた求人を扱う転職エージェントです。求人を管理部門や事務系の専門職に特化したサポートで、利用者の満足度調査でも高い評価を得ています。
ランスタッド 日本では知名度が低いですが、人材サービス会社としては世界2位の規模を誇ります。スキルを活かした管理職求人や外資系・グローバル求人にも強く、キャリアコンサルタントも優秀です。
マイケルペイジ 外資系企業に強みを持っているエージェントで、ハイクラス層には手厚いサポートが見込める一方、年収700万円以下の層には敷居が高い印象があります。
エリートネットワーク キャリアコンサルタントが企業に足を運んで情報収集をし、ミスマッチを防ぐことにつながっています。これからキャリアを積みたい人にも利用しやすいサポート体制が整っています。
日経キャリアNET 日経ブランドによる信頼感から質の良い求人が多いことでも知られています。年収アップにつながる求人も多く扱っています。
Daijob.com 日本初の外資系転職サイトとして草分け的存在で、様々な外資系求人サイトの情報をまとめて見られます。自分の市場価値を把握できる点で、利用価値が高いサイトです。
ロバートハーフ 銀行、財務、会計など金融に係るあらゆる職種を扱っています。ヘッドハンティング会社で、日系企業にも強みを持っています。
ロバートウォルターズ 利用者の90%以上が高い満足度を得ているグローバル人材に特化した転職エージェントです。リピーターも多いエージェントです。
コンコードエグゼクティブグループ コンサルタントの丁寧なサポートに定評がある転職エージェントです。難易度の高いコンサルティング業界を目指すなら、サポートの充実したエージェントを選択するのがおすすめです。

まとめ

金融業界向けの転職エージェントには様々な種類があるので、希望に合わせたエージェントを利用しましょう。

年収アップを狙った外資系転職を考えているのであれば、ハイクラス専門の転職エージェントの利用がおすすめです。
金融業界に未経験転職する場合は、サポートが充実している中堅の転職エージェントを利用しましょう。
金融業界からの転職を考えているのであれば、求人数の多い大手転職エージェントを利用すると、自分のキャリアを活かせる求人が選びやすくなります。