20代は仕事の方向性や将来に悩む時期、転職するかどうかでも迷う時期ですね。
転職活動には膨大な気力とエネルギーが必要ですし、失敗したくないという気持ちも強く働きます。

初めて転職で困っている人、職歴なしで悩んでいる20代も少なくないでしょう。
20代の若手におすすめの転職サイトを比較し、タイプ別に情報をまとめてみました。

20代の転職、成功のポイントは?

転職活動の期間はどれくらい?

一般的に、20代転職は平均3ヶ月かかり、応募数は20社程度とされていますが、人によって長引くこともありますし、理想の転職先と巡り合うには、かなりエネルギーを消耗します。なかなか決まらず焦ってしまうと、つい妥協してしまいがちで、前職で頑張っていた方が良かったということもあります。

安易に退職してしまうのはおすすめできませんので、在職のままで自分にとってメリットのある転職先を確保するべきです。

20代の転職では、転職が初めてという人がほとんどでしょう。新卒の就職活動とは異なる点がたくさんありますので、プロの力を借りて転職に挑むことがおすすめです。キャリアアドバイザーに相談しながら、優良な転職先を選ぶこともできますし、ミスマッチを防ぐこともできます

重要な選択と決断で失敗しないように、無駄な時間と労力を費やさないためにも、転職サイトや転職エージェントを有効に活用しましょう。

20代の転職市場で求められる人

企業の4割強が、20代の若年層を積極的に募集しています。社会的経験もあり基礎のビジネスマナーを備えている第二新卒や、若年層ならではの吸収力に期待して、ポテンシャル採用も増えています。

入社意欲の高い人

20代の短期離職率は年々高くなっていて、企業側としてはせっかく採用してもすぐに退職されてしまっては困りますので、「入社したい」という意欲の強い人、つまり「ヤル気の高い人」を選びます。

一緒に働ける人

組織の一員として会社になじめる人、先輩や上司の指導を素直に聞き入れることのできる人が求められます。優秀な人材であっても、あまりに個性が強く突出してしまうようなタイプは、職場でのチームワークが構築できない可能性があるため、敬遠される可能性もあります。

特に20代の転職においては、クセの強いできる人材より、周囲に溶け込める人材のポテンシャルを重視します。

自己分析のできる人

20代の若手採用で期待されるのは、新卒とは違うさまざまな経験を持ちながらも柔軟性のある若手の人材は、受けた指導を素直に消化吸収し、伸びしろが大きいと期待されています。夢と理想だけを抱いて入社する新卒と違い、転職を決意した人は「自分と仕事」に関してしっかり考えた経験があるはずです。

自己分析ができている人は、客観的に自分を見ることができ過去の失敗を反省できて、特に成長が見込めるタイプと評価されます。

20代の転職成功のポイント

20代の転職は、内定の出た会社に焦って飛びつき後悔しないように、精神的にも経済的にも余裕をもてるよう、在職中に転職活動をすすめることが最大のポイントです。

在職中の転職活動は時間的な制約も多いですし、上司や先輩の都合により予定変更が多々あったり、時間コントロールが難しいこともあるでしょう。さまざまな情報収集、企業分析や応募に関する調整など、効率的に行うには転職サイトやエージェントを利用しましょう

例えば、急な予定変更で面接日や時間の調整を、在職中に自分で行うのは難しい面も多々ありますが、担当コンサルタントに変更を依頼することなら比較的容易にできます。書類の精査から模擬面接なども、初めての転職には心強いサポートです。

20代の転職成功には、転職エージェントの有効活用がおすすめです。

20代前半〜20代半ばでキャリアに自信が無い人は

社会人経験も数年で、まだキャリアに自信が無い若年層の場合は、第二新卒向けの転職エージェントの利用をおすすめします。
第二新卒の求人案件を多く抱える転職エージェントなら、積極的にポテンシャル採用を行うクライアント企業との付き合いもありますので、心強いですね。

第二新卒で転職したい20代前半におすすめの転職サイト

リクルートが運営する既卒・第二新卒に強い就職shop

就職Shop

最大手リクルートキャリアが運営する、既卒や第二新卒、フリーターに特化した就職支援サービスです。既卒者の正社員採用に限定した求人のみを扱っており、1人1人に寄り添い、納得いくまであなたの正社員就職をサポートしています。

就職Shopは、離職率が高い企業の応募は受け付けておらず、専任スタッフが現地に足を運んで取材した企業のみを紹介してくれるので、ブラック企業に捕まるリスクがありません、コロナ禍でも様々な業界や職種の未経験歓迎の求人を多く取り扱っていて、経験のない職種への転職もしやすいです。実際に、就職決定者の7割が未経験の職種についています。

また応募時に書類選考が無いので、”働いてみたい”企業の面接からスタートします。非常に効率的で、スピード就業が可能です。すでに登録者は17万人を突破していて、利用者の9割が20代なので若い人が利用しやすく、専任のキャリアコーディネーターが書類や面接の対策をサポートしてくれます。

さらに業界の特徴や仕事内容を学べる少人数セミナーも行っているので、自分の知らない業界への知識もつけられます。また就職ガイダンスやビジネスマナー講座、模擬面接会に職種・業界研究セミナーなど、利用者が就活や内定後の正社員として活躍できるためのサポートが充実しているのも特徴的です。

求人は全国対応で、地方にも拠点があるので様々なエリアまでカバーすることができます。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、全ての面談を電話・リモートで対応しています。

就職shopへ無料登録

20代専門の転職サイトならRe就活

Re就活

就活情報の老舗「学情」が運営する、既卒・第二新卒など20代若年層向けの求人転職サイトです。将来性などポテンシャル重視で採用する企業の求人が多く、短期離職者や未経験でもハンデにならないのが嬉しいです。中小企業や営業職・IT系職種に偏っている部分は否めませんが、定期的に東京・大阪でイベントや合同企業説明会を開催しています。
エージェントサービスも行っているため、本格的なサポートを求めている人は利用してみると良いでしょう。

Re就活へ無料登録

マイナビエージェント


就活で馴染みのあるマイナビグループの知名度の高い総合型転職エージェントです。
多くの優良企業との取引があり、幅広い求人案件で年収アップの可能性も高く、満足度の高いサービス提供が自慢です。親身なカウンセリング対応で、20代前半の若年層や第二新卒向け求人にも評判が良い、全国展開の転職支援サービスです。
IT領域に特化した専属キャリアアドバイザーも在籍しており、若手ITエンジニアの転職にもおすすめですよ。
※現在、首都圏・関西圏に在住の20代〜30代のみ受付中です。

マイナビエージェントに無料登録

マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20's

マイナビエージェントと比較すると、特に20代向けに特化した転職エージェントです。
キャリアカウンセリングや適性診断などで、履歴書作成や面接対策など、はじめて転職で不安な若年層に向けた転職サポートが充実しています。

若手の支援に慣れたコンサルタントが在籍しているので、若い求職者特有の悩みや事情に沿ったサポートが受けられます。都市部の求人が中心で、地方求人は少ないです。

※現在、首都圏・関西圏に在住の20代〜30代のみ受付中です。

マイナビジョブ20’sへ無料登録

20代で職歴無しから正社員就職するなら

アルバイト経験や派遣から正社員への就職を考える20代若手であれば、ニート・既卒・フリーター向けの転職エージェントを利用するのが良いでしょう。社会人経験や職歴の無い若年層に、ビジネスマナーからしっかり指導してくれる転職エージェントがおすすめです。

既卒・フリーターから正社員就職におすすめの転職サービス

就職Shop

就職Shop

大手リクルートが運営する「未経験から正社員になる」ために特化した若手向け転職エージェントです。自分の経歴に自信が無い人、キャリアが不安な人、職歴が無い人でも、応募書類での選考無しで面接が受けられる企業が多いので、面接でアピールできる人におすすめです。カウンセリングでの個別面談もしっかりしている安心のリクルートブランドです。

就職ガイダンスやマナー講座、模擬面接大会に職種・業界研究セミナーなど、利用者が就活や内定後の正社員として活躍できるためのサポートを展開しているのも特徴的です。
他社の求人サイトで仕事が決まらないとき、正社員にどうしてもなりたい人の最後の砦としても、おすすめです。

就職Shopへ無料登録

JAIC(ジェイック)

ジェイック

既卒で職歴が無い人、フリーターやバイト経験だけの20代向け転職エージェントです。第二新卒、既卒の正社員への就職・就職支援のサービスを10年以上も前から提供しています

こちらもハタラクティブと同様、マンツーマンのサポートよりもセミナー形式のサポート(面接会・就職支援講座)がメインとなり、就職成功率81%以上という驚異的な実績をあげています。

また、JAICでは、就職試験での第一難関・書類選考ナシで優良企業20社と2日間に渡って面接ができる就職イベントも実施しています。希望者が多いため倍率は高いのですが、イベントに参加できた場合、書類選考抜きの面接で内定を貰える可能性もあり大きな魅力です。

JAICは就職後の手厚いサポートも特徴で、その成果から就職後の定着率が約95%という高水準をキープしています。このため、自分に最適な職場に就職し、長期的に勤めたいという方に是非おすすめしたい就職サイトです。
全国対応:18歳〜39歳までです。

ジェイックへ無料登録

いい就職.com

いい就職.com

ニートやフリーター、新卒・第二新卒・既卒未就業者・留学帰国者など20代若年層に特化している転職エージェントです。若者と企業のミスマッチをなくすために全国の仕事情報を随時更新しており、特に5〜6月は求人も増える傾向があります。

参加費無料のセミナーも多数開催していますし、いろいろ悩んでいる方は、まずサイトをチェックしてセミナー参加や相談に行ってみると良いでしょう。

いい就職.comへ無料登録

ハタラクティブ

ハタラクティブ

既卒・未経験者・第二新卒の転職成功率1位、若年層向けに特化した転職エージェントです。未経験歓迎の正社員求人を多々持っており、第二新卒特化型の転職エージェントとしては最大手といえるでしょう。カウンセリングやサポートがしっかりしていて、収入よりも自分にマッチした企業で働きたい若者におすすめです。
関東、関西、中部、九州エリアの未経験OKの正社員求人案件を常に2300件以上保有しており、既卒者向けとしては成功率トップの最大手です。既卒からでも、上場企業や優良大企業への就職を目指せます。

ハタラクティブへ無料登録

20代後半でキャリアを生かして転職するなら

キャリアやスキルを積んだ20代後半の人材なら、総合型の転職エージェントがおすすめです。大手有名企業や優良企業などの営業から事務系・技術系まで幅広い業界や職種の求人案件が豊富で、多くの紹介求人の中から自分の希望条件にマッチする案件に応募が可能です。

年収アップ、キャリアアップできる転職先を見つけることが出来るでしょう。

キャリアアップしたい20代後半におすすめの転職サービス

リクルートエージェント

リクルートエージェント

国内最大手で内定決定数はNo.1を誇る、大量の紹介案件が確実な総合転職エージェントです。求人企業は3〜5年目の社会人を得意とし、営業力の高い担当コンサルタントとスピード感のある転職活動が可能ですが、転職に迷っている段階なら他社エージェントも良いでしょう。大手企業の非公開求人も豊富で、第二新卒でリベンジ転職を狙う人にもおすすめです。
ビジネスライクに淡々と、サクッと転職したいキャリアのある20代におすすめです。

リクルートエージェントへ無料登録

パソナキャリア

パソナキャリア

大手の中でも、特にキャリアコンサルタントが親身に対応してくれると評判の良い転職エージェントです。登録拠点は全国にありますので、転職エージェントの敷居が高いと感じているなら、最初に登録してみると良いでしょう。大手他社のように応募をゴリ押しされるケースは少ないので、転職に迷っているレベルでのファーストコンタクトにおすすめですよ。

パソナキャリアへ無料登録

JACリクルートメント

JACリクルートメント

海外にも拠点を持つグローバル企業で、外資系や海外勤務などクローバル転職にも強みのある業界3位の外資系の転職エージェントです。問い合わせには原則24時間以内に対応、非常に丁寧なカウンセリングで今後のキャリアプランの構築が可能です。英文レジュメ添削や英語面接対策などにも無料対応で、利用者は価値の高い転職支援が受けられると評判ですよ。

キャリアやスキルに自信があり、年収が500万は確保できている20代後半の上昇志向の強い人材に、特におすすめです。

JACリクルートメントへ無料登録

doda

doda

パーソルキャリア社が運営する20代向けの求人が豊富な業界No.2の総合転職エージェントです。全国各地に登録拠点があり、担当キャリアアドバイザーがパートナーとなって転職活動をしっかりサポートしてくれる、バランスの良い転職サイトです。

職務経歴書の書き方や模擬面接などの実践的アドバイスは非常に評価が高く、第二新卒やはじめての転職に特に心強いでしょう。公開求人は直接応募することも可能なので、気になる求人があれば積極的にエントリーしてみることもできますよ。

dodaへ無料登録

20代女性におすすめの転職サイト

LiBzCAREER(リブズキャリア)

株式会社LIBが運営する、『リブズキャリア』は、仕事もプライベートも大切にしたいキャリア女性のための転職サービスです。

プロフィールを登録すると経験・スキルなどに興味を持った企業から直接オファー(スカウトメール)が届きます、また社風との自分の相性データを加味したマッチングをする「カルチャーマッチング機能」が、入社後ギャップの少ない企業を選別して応募ができます。

キャリアアップ・働き方改善・育児からの社会復帰など、ライフステージに合わせて納得のできる条件や希望の働き方ができる企業を見つけることができ、また、働くママにオススメの「自宅や保育園の最寄駅に帰りたい時間」から検索できる「帰れる検索」など、ユニークな機能があります。

またキャリアパートナーの丁寧なサポートがとても評判が良いです。

※全国の求人情報があります。女性限定のサービスです。

LiBzCAREER(リブズキャリア)へ無料登録

マイナビエージェント WomanWill

マイナビエージェント女性の転職

マイナビグループが運営する、女性のため求人案件に特化した転職エージェントです。
個人の価値観や生き方、積んできたキャリアや保有スキル、今後のキャリアプラン、結婚や出産のタイミングなど、悩み多き女性たちのためのカウンセリングとアドバイスが特徴です。マイナビエージェントに登録すると、併用して利用できるので便利ですね。

マイナビエージェント女性の転職へ無料登録

女性専門の転職サイト女の転職@type

女の転職@type

ファッション・アパレル系、コスメ美容系、事務系オフィスワーク、専門職系など、女性向け転職サイトです。全国の正社員・契約社員の毎週2回更新しているので、自力で応募したい女性なら要チェックなサイトですね。登録しておくとスカウトメールを受け取れるサービスもあり、併用がおすすめです。

女の転職@typeへ無料登録

IT系エンジニアは特化型の転職サイトも併用すべし

若手技術者やITエンジニアなら、業界に特化した転職サイトも併用して活動するのがおすすめです。専門特化した転職サイトなら、大手から新進のベンチャー企業まで多様な職種のニッチな求人案件もありますよ。
IT専門の転職エージェントでは、専門用語やスキルの話もスムーズなのが嬉しいですね。

もし転職エージェントに登録を断られたら・・・?

頼りになる転職エージェントですが、「紹介できる求人がありません」として登録をことわられるケースもあります。求職者側は無料ですが、エージェント側は企業からの成功報酬が売上になるため、キャリアや保有スキルによって、転職エージェントの得意とする分野とは合わない人は最初から登録できないのですね。

自分のキャリアに合う転職エージェントに複数登録を試み、転職サイトも使って活動することをおすすめします。転職サイトによっては、webレジュメを登録するとスカウトメールが届くサービスもありますので活用しましょう。

エージェントに登録を断られたら使うべき転職サイト

リクナビNEXT

リクナビNEXT

リクナビネクストは、リクルートグループが2001年から運営する国内最大級の転職希望者の8割が利用する転職情報サイトです。幅広い求人を探したい20代なら必見です。
「既卒・第二新卒・未経験歓迎」の求人数も多々ありますので、ぜひ活用してください。
全国各地の求人案件があり、関東だけでなく地方の求人もあるので便利ですね。

リクナビNEXTへ無料登録

転職ナビ(旧ジョブセンスリンク)

転職ナビの会員数は200万人以上、掲載されている求人情報は日本全国に対応していて、昨今の新型コロナ禍でも50万件以上と非常に多く、8割以上が正社員求人で、勤務地や月給、職種などから検索することができます。

20代向けの正社員求人も多く揃っていて、履歴書、職務経歴書、自己PRの書き方無料サポートもありますので、ぜひ活用したいですね。

転職ナビ(旧ジョブセンスリンク)へ無料登録

TOKYOインターンU-29若者正社員チャレンジ事業

若者正社員チャレンジ

ニート、フリーター、派遣社員、無職の29歳以下の方なら誰でも正社員として働く道を切り開けます。経験や経歴を気にしなくてOK、官民合同でおこなう就労支援プログラムでカウンセリング、勉強会、職場実習、求人企業紹介、奨励金制度などトータルサポートで約一ヶ月で正社員として就職できます!!参加資格は、直近2年以内に正社員の職歴が通算1年を超えない方です。(非正規はOK)
希望の求人企業で職場実習を通して、実践的な職業能力を身につけられますので、確実に就業しミスマッチを防ぐことができます。来月には社会人生活が待っています。

TOKYOインターンU-29若者正社員チャレンジ事業

まとめ

転職活動は、まず転職サイトをチェックすることからスタートします。転職サイトにもさまざまなタイプがあり、提供されるサービスやサポートも異なりますので、幾つか併用してみましょう。転職を迷っている段階なら、転職サイトを中心にして自分の希望する求人の情報を幅広く集めてみましょう。

スカウトサービスのある転職サイトなら、自分のキャリアに興味を持ってくれる企業からのオファーで、自分の価値レベルも分かります。20代の転職で成功する秘訣は、自分に合った転職エージェントをさがすこと、相性の良いキャリアコンサルタントに巡り合うことです。

まずは複数の転職エージェントに登録して、自分の市場価値を確認し、自分に合うコンサルタントを探しましょう。求人種類や数も異なりますので、併用して転職活動を行うことがおすすめです。