全世界で100以上の国と地域、36,000店舗を超えるマクドナルド。ファーストフード業界の中でもトップクラスの企業となっています。そんな大手のマクドナルドですが、もしバイトとして働くとしたらどうなのでしょうか。今回はマクドナルドの仕事内容働いている人の年齢層や職場の雰囲気などを、アラサーでこれから副業バイトを考えている人に対して、参考になるような内容を紹介したいと思います。

マクドナルドバイトのよい評判まとめ!メリット・楽な点は?

社員割引でマックが安く食べられる

マクドナルドのクルーは、食事補助として定価の約30%割引で商品を購入できます。社員割引はすべての商品に利用でき、バイトの前後や休憩時間に利用しているアルバイトも多いです。

従業員には新メニューが優先的に食べられるという制度があります。これは、事前にその商品のセールスポイントを知っておき、お客様におすすめしやすくなるという理由があります。

他にも福利厚生の制度として「クルーパム」というものがあり、ボーリングやバーベキューなどの交流イベントが開催されます。普段シフトの時間帯が違う人にも会えるので、交流が深まってより楽しく働けるでしょう。映画やカラオケなどの割引メニューも用意されているので、レジャーのときにもクルー特典を利用できてお得です。


https://twitter.com/vongole1997/status/1006469629080829952
https://twitter.com/328_pot_/status/839786007729885184

スキルに応じて時給が上がる

マクドナルドではスキル習熟度によって、クルーがA、B、Cの3つのランクに分けられています。最初はランクCからスタートしますが、仕事を覚えると昇格していき、スキルに応じて時給も上がっていきます

月ごとのMVPに選ばれたときも、月内限定ですが時給がアップします。評価制度が整っていて残業代も1分単位で支払われるので、やる気を維持しやすいでしょう。さらに、月に正社員の3/4以上の時間勤務する場合は、アルバイトでも社会保険に加入できます。

店舗によってもクルー特典や福利厚生が多少異なる場合があるので、詳しくは働きたい店舗に確認しておくと安心です。

都心の店舗なら時給が高い

マクドナルドのスタート時給は、それほど高くありません。店舗によっても異なりますが、地域の最低賃金よりわずかに高い程度の時給が一般的です。

2018年10月1日に最低賃金が985円に改正された東京の場合では、時給1,000円の店舗が多いです。

しかし、港区など都心の店舗では、時給1,500円のところもあります。他の地域の店舗に比べて忙しい可能性が高いですが、稼ぎやすさを重視したい人はこうした店舗を狙ってみてもよいでしょう。

仕事をしっかり教えてもらえる

マクドナルドは、商品の品質やサービスにバラつきが出ないよう、すべての工程が細かくマニュアル化されています。

ハンバーガーを組み立てる「アッセンブル」も、具材の量や乗せる手順がマニュアルで決まっています。

いろいろなことが細かく決まっているので、チェーン店のアルバイトが初めての人はびっくりしますが、すべての作業がマニュアル化されているので覚えてしまえば楽です。

また、最初はマンツーマンでしっかり教えてもらえるので、安心して働けます。「AJCC(オール・ジャパン・クルー・コンテスト)」といって、全国のクルーが接客や調理を競うコンテストもあるので、コンテスト優勝を目標に頑張ってもよいでしょう。

https://twitter.com/namatcha_/status/988697440705363968

曜日・時間を流動的に決められる

飲食店のバイトは勤務が固定されるところが多いですが、マクドナルドはシフト制なので、働く曜日・時間を流動的に変えることが可能です。

店舗によっても多少異なりますが、1~2週間ごとにシフトの希望を出すシステムになっています。

他の人の希望との兼ね合いもあるため、すべての希望が通るとは限りませんが、学校のテストなどどうしても動かせない予定があるときは考慮してもらえます。

その代わり、人手が足りないときに出勤を頼まれることもあります。可能なときはなるべく応じておくと、いざというときにシフトを融通してもらいやすい可能性があります。


https://twitter.com/0923_itsuka/status/1071181990064381952

人間関係がよい店舗が多い

人間関係がよい店舗が多いこともあって、マクドナルドのバイトは楽しいという声をよく聞きます。高校生・大学生のクルーがほとんどなので、若い人にはなじみやすいでしょう。チームで働いており、助け合えるので忙しい時でも安心できますし、同僚とのコミュニケーションが楽しいのは大きなメリットになります。仲間がいるから続けられるという人も多くいます。

年に数回の交流イベントもあるので、仕事以外でも親睦を深められます。


https://twitter.com/linarun0910358/status/1060059311244636160

マクドナルドバイトの悪い評判まとめ!デメリット・きつい点は?

覚えることが多く、スピードを求められる

マクドナルドはアメリカに本社を置くファーストフードチェーンですので、基本的な用語は英語が元になっています。最初はまずこの用語がわからなくて困るのと、工程も細かくマニュアルで手順が決まっているため、この2つを覚えることに苦戦します。

ポジション的に大変なのは、キッチンでのフライストッカー、グリルストッカーは熱の近くにいるため暑く、忙しい時は汗だくになり大変です。飲食店ですので忙しい時間帯は7時から9時、12時前から13時すぎ、16時から20時で、特に昼が忙しくなります。

マクドナルドのレジはモニターレジといって、何番のレジの商品ができ上がったのかを確認できるようになっています。他のレジの商品を間違って提供してしまうと、順番が前後してクレームのもとになるので、注意が必要です。

男性の場合は、アルバイトでも最初からキッチンに配置されることもありますが、マクドナルドでは商品を早く綺麗に作り、素早く提供することが求められます。早いのが当たり前なので、新人でも少しでも遅いとお客に急かされたり、クレームが来ることもあります。教育係もカウンターやキッチンの仕事をしながら教えるので余裕がなく、言葉がきつくなる人もいます。


https://twitter.com/09_yu23ka/status/781855680449740805

制服を脱いでも全身にポテトの臭いが残る

マクドナルドで食事をすると、お店を出てからも何となくポテト臭く感じることがあります。何時間も店内にいるアルバイトであればなおさら、全身にポテトの油の臭いが移ってしまいます

制服を脱いでも髪や体に臭いが残っているので、バイトのあとに予定があるときは気になる可能性があります。油っぽい臭いが苦手な人は、バイト中に気分が悪くならないかも考えてみた方がよいでしょう。

https://twitter.com/2_tgq/status/1031014418581053440
https://twitter.com/kanako_6643/status/965190363257356288

バイト探しに役立つサイトBest5

シェアフル
登録3分!面接なし・履歴書不要・1日単位のアルバイトアプリです。大手企業からベンチャー、オフィスワーク・販売・飲食・軽作業まで「1日単位で」「すぐに」「簡単に」働ける、平均時給1200円以上のバイトがたくさん。求人情報は東京中心に全国拡大中。

シゴト.inバイト
an、マイナビ、フロム・エー、マッハバイトなど大手の求人情報を全て検索できます。日本全国の掲載バイト件数15万件以上、採用されるとお祝い金がもらえる求人が15000件以上あります。職種・給与・エリアに加え、時間帯や一日・短期・日払い・憧れの職種などで検索できます。

マッハバイト
バイトに採用が決まったら必ずお祝い金がもらえるバイト情報サイト最短で翌日に、最大1万円のボーナスがもれなくどのバイトでももらえます。

ギガバイト
最大15万円もお祝い金がもらえる求人が多数!!。日本全国のアルバイト情報は57万件もあり、1日のみの単発仕事からスキマ時間で稼げるアンケート系お仕事も多数紹介しています。

プチジョブ
即日払いバイト専用サービス、面接無しで最短その日から仕事可能で、一日だけも給料即日支給、1日2時間からOK!!今すぐに稼ぎたい、レギュラーバイトはしたくない、空いた時間を有効利用したい方、18歳以上、全ての方OKです。現在東京近郊のみになります。

マクドナルドのバイトの仕事内容

マクドナルドの仕事内容はエリアごとに細かく分かれており、それぞれの工程に専用のクルーがいます。一つずつ紹介していきます。

カウンター

CTOP(カウンターオペレーション)は注文を受けて会計を担当、ドリンカーはドリンク作り、補充を担当、CTランナーは商品を取り揃えて渡すまでを担当します。カウンターのクルーは客席の掃除などもします。

ドライブスルー

DTOT(ドライブスルーオーダーテイカー)はドライブスルーで注文を受けるのを担当、DTランナーはドライブスルーでの商品の取り揃えを担当、プレゼンターはDTランナーの揃えた商品を渡します。セットアッパーはコンディメント(ストローや砂糖などの付属品)などを取り揃えてプレゼンターのフォローをし、キャッシャーはお会計を担当します。

キッチン

イニシエーターはバンズを焼くなどバーガーの製造の前半工程、アッセンブラーはバンズに野菜などの具材を乗せたり、ソースをかけたりするバーガーの製造の後半工程、フライストッカーは数量を管理しながら、チキンマックナゲットやホットアップルパイなどの揚げ物を揚げる工程、グリルストッカーはパティやベーコンなどを焼く工程、ポテトはその名の通りポテトを揚げてバギング(袋に詰める)をする工程です。他にもキッチンはゴミ出し、資材搬入、掃除や洗い物などを手伝ったりもします。バッグマンという原材料の補充をしたり、ダンボールを処分したりするポジションの人もいます。

店舗によっては配達やバリスタの仕事も

それから、店舗によってはデリバリーサービスをやっており、電話で注文を受けたら配達する「マックデリバリークルー」や、コーヒー専門の知識を持って本格コーヒーを提供する「マックカフェ バイ バリスタ」という仕事もあります。

各エリアにはマネージャーがいて工程を管理している

すべての工程は、忙しい時や人手が足りてない時は、複数の工程を一人でやるなど臨機応変に対応します。そういった状況に対処して指示を出すのは主にマネージャーの仕事で、各エリアにOPMGR(キッチンエリアの全体管理)、CPMGR(カウンターエリアの全体管理)、DTMGR(ドライブスルーエリア全体管理)、シフトMGR(店全体の管理)などがいます。

働き始めはトレーナーがついて教えてくれる

はじめの教育は座学での勉強で、内容はおもてなしについてや、セキュリティー、食品の扱いなどです。それが終わってから実際に現場で働きます。マニュアルの内容は初めて聞くことばかりで、座学では理解しにくい部分も現場で働くとわかってきます。働き始めて数回ほどはトレーナーの人がついて教えてもらい、それに慣れてくると一人で働くようになります。

マクドナルドのバイトの給料(平均時給・月収)

時給は最低賃金程度の場合が多い

マクドナルドの時給は全国的に同じというわけではなく、平均時給を知るのは困難です。時給は店舗の方針によるところもありますが、ほとんどは最低賃金付近です。月収で言うなら、例えば東京都の最低賃金は958円ですので、1日あたり3時間働いたとして、月15日出勤だと43,000円ほどということになります。昇給制度もあり、これも店舗により異なります。

時給を上げるには地道に働くか最初から高い店舗へ

時給を上げるには長く務めるのが必須条件ですが、勤務態度や仕事のスキルも考慮されますので、普段から真面目に働くことが肝心です。他に時給を上げる方法としては、最初から駅前やショッピングモールにある店舗に面接に行くことです。そういう場所は人通りが多く、他の店舗に比べて忙しいため、時給も100円から200円ほど高く設定されています。基本の時給が違うと、もらえる給料も大きく違ってきますので、忙しいという点を許容できるなら狙って見る価値はあるでしょう。

マクドナルドのバイトの年齢層

年齢制限はなく誰でも働ける

年齢層は幅広く、高校生や20代フリーター、40代の主婦などさまざまです。年齢制限はなく、15歳以上(中学生は不可)なら誰でも応募できます。店舗によっては60代の人もいたり、外国人も働いているなど、採用に関しての制限はあまりありません。仕事の掛け持ちに関しても認めている店舗は多いです。

マクドナルドのバイトに採用されるコツ

面接で尋ねられる内容は主に履歴書の内容

面接で尋ねられることは、他のバイトとあまり違いはなく、履歴書に書いてある内容の質問、働く曜日や時間帯などの確認、働く意志の確認などです。働くポジションの希望がある場合は、例えば「キッチンを希望します」と伝えればよく、希望を考慮して配属してもらえます。面接時の外見は、カウンターやドライブスルーに出る場合も考えて派手な服装や髪の色、メイク、つけ爪やマニキュアなどはやめたほうが無難です。特に食品を扱う店ですので爪の清潔感はチェックされている場合があります。面接前に爪を切っておくと良いでしょう。

明るくコミュニケーション能力のある人材が求められている

「スマイル0円」というメニューがあるように、笑顔が素敵な人、接客のために明るい人が求められています。また、各工程の細かさからもわかるようにチームワークが大事なため、コミュニケーション能力が求められます。面接でこれらの条件に当てはまっていると認められれば、採用されやすいでしょう。逆にコミュニケーション能力があまりないという人は向いていないかもしれません。仮にそれで採用されたとしても、そういう人たちの中で働くのは苦痛に感じてしまうかもしれません。

飲食業界に特化した転職エージェント

フーズラボ

フーズラボ

月給35万円以上・週休2日など優良企業の非公開求人が豊富な飲食業界専門の転職エージェント。転職前にお店の実態について独自情報を入手することができます。登録すると専属のキャリアアドバイザーが希望する求人の紹介から面接対策条件交渉まで転職活動のサポートをしてくれます。【年間約5,000名以上】の実績があり、関東一都三県+関西支社(大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山)まで対応しています。

フーズラボへ無料登録

飲食関係転職ならクックビズ | 業界No.1の転職支援サービス

クックビズ

クックビズは、民間のハローワーク(厚生労働大臣認可 紹介27-ユ-300801)として飲食業界、外食産業に特化した転職支援サービスを行っています。外食チェーン、和食、洋食・イタリアン・フレンチ、ホテル・ブライダル、製菓・製パンなど店舗勤務から、業態・メニュー開発・店舗開発まで飲食業界の求人は全国7,000件以上。求人企業が一般に公開していない非公開求人も提案してくれます。

飲食専門の転職コンサルタントが、あなたの希望や条件を伺い、該当する求人を厳選してご案内します。内情を知った上で選考へ進めるので、内定獲得率が飛躍的に高まります。毎月500名以上の転職活動を支えています。

クックビズへ無料登録

アルバイト探しアプリ・サイトおすすめランキング

  1. 登録3分!面接なし・履歴書不要・1日単位のアルバイトアプリは、「シェアフル 」

    シェアフル

    dodaを運営するパーソルグループのアルバイトアプリ、圧倒的な求人情報は大手企業からベンチャー、オフィスワーク・販売・飲食・軽作業まで、平均時給1,200円の色々な仕事を希望の条件で検索して、即応募できる。

    またカレンダーに2か月先まで希望日を登録して働く、週払いも可能。1日働いてみて続けるか判断できる「トライアル採用」もあります。さらに条件にあったオススメのバイト情報も届きます。お仕事の確認や評価まで、全てサポートされます。東京中心に全国拡大中、北海道・東北地区、関東地区、甲信地区、東海地区、関西地区、九州地区の求人情報があります。

    今すぐダウンロード! スマートデバイスのみ

  2. シゴト.inバイト

    シゴト.inバイトは、an、マイナビ、フロム・エー、マッハバイトなど大手の求人情報を全て検索できます。
    日本全国の掲載バイト件数15万件以上、採用されるとお祝い金がもらえる求人が15000件以上あります。
    職種・給与・エリアに加え、時間帯や高校生歓迎・一日単位・短期・日払い・憧れの職種などさまざまな条件で、豊富なバイト情報を検索できます。
    履歴書・志望動機の書き方や面接時の心得などが分かる【アルバイト完全ガイド】も好評です。

    シゴト.inバイト へ無料登録

  3. マッハバイト(ジョブセンス)

    東証一部上場企業の株式会社リブセンスが運営する、アルバイト情報サイト。求人情報は常時約20万件もあり日本全国の情報を網羅しています。地域、路線、職種、特徴などで絞り込み簡単に希望するバイトが探せ、最短で翌日から働けるまさにマッハバイト。さらに嬉しすぎる、アルバイトに採用されると最大1万円が全員もらえちゃえます!!

    マッハバイトへ無料登録

  4. ギガバイト

    最速で最適なアルバイト探しは、ギガバイト。最大15万円もお祝い金がもらえる求人が多数掲載。日本全国のアルバイト情報は57万件もあり、詳しい条件検索や、1日のみの単発仕事や春/夏/冬休みなどで絞り込みもできます。アンケートモニターバイトなど、スマホでどこでもできる、スキマ時間で稼げるお仕事も多数紹介しています。

    ギガバイトへ無料登録

  5. プチジョブ即日払いバイト

    プチジョブ

    即日払いバイト専用サービス、面接無しで最短その日から仕事可能で、一日だけも給料即日支給、1日2時間からOK!!今すぐに稼ぎたい、レギュラーバイトはしたくない、空いた時間を有効利用したい方、18歳以上、全ての方OKです。

    現在は、東京近郊のみ募集しています。

    プチジョブへ無料登録

  6. リクルートがフリーターから正社員転職を支援する、就職Shop

    就職Shop

    リクナビやリクルートエージェントでお馴染みのリクルートキャリアが運営する、既卒や第二新卒、フリーターに特化した就職支援サービスです。既卒者の正社員採用に限定した求人のみを扱っており、離職率が高い企業の応募は受け付けておらず、専任スタッフが現地に足を運んで取材した企業のみを紹介してくれるので、ブラック企業に捕まるリスクがありません。

    すでに登録者は17万人を突破していて、就職決定した方の7割が正社員経験1年未満の若者です。
    業界・職種の中卒・高卒・未経験OK・書類選考なしでエントリーできる正社員求人もあり、専任のキャリアコーディネーターが個別面談ののち、求人紹介から書類・面接対策までサポートしてくれます。

    また就職ガイダンスやマナー講座、模擬面接大会に職種・業界研究セミナーなど、利用者が就活や内定後の正社員として活躍できるためのサポートを展開しているのも特徴的です。
    全国対応で、拠点は首都圏と関西圏になりますが、リモート対応も可能です。

    就職Shopへ無料登録

まとめ

結論から言うとマクドナルドのバイトは、副業でやるのが目的ならおすすめできるバイトです。チームワークで働くのが基本となっており、コミュニケーションが充実しているため、楽しんで働けて本業のストレスも緩和できますし、お金も稼げるし一石二鳥です。シフトの時間や仕事内容はなるべく希望に合わせてもらえますので、マクドナルドで働こうか迷っているなら一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。