エキストラバイトの評判まとめ!稼ぎたい人にはおすすめできない理由

最近ではサラリーマンでも副業をしている人が増えました。日中会社員として働いている人でも、自分の時間を上手く使って副業をすることで、収入の増加や、日々の生活の向上を図れます。副業が注目される中でエキストラのアルバイトは人気を集めています。

エキストラはどのような人が向いている仕事なのでしょうか。以下では副業としてエキストラのアルバイトを考えている人のために、仕事内容平均時給などを解説していきます。

エキストラバイトのよい評判まとめ!メリット・楽な点は?

芸能人に会える

エキストラとは映画やドラマ、CMなどで通行人などの簡単な役をする仕事です。スタッフの指示に従って簡単な演技をするもので、セリフはないことがほとんどです。

例えば、ドラマで遊園地のシーンを撮るときには、遊園地のお客の役をエキストラが務めています。喫茶店のシーンで、店員役がエキストラということもあります。

出演する芸能人に会えることが多く好きな芸能人の出演作を狙って応募するといったことも可能です。

ただし仕事の邪魔にならないよう、エキストラから芸能人に話しかけることは禁止されています。


https://twitter.com/heicho9611/status/1082947709722447873

プロの演技を間近で見られる

普通はドラマや映画に出るのは難しいですが、エキストラなら手軽に女優気分・俳優気分を味わえます。

プロの演技を間近で見られるので、女優や俳優を目指している人にはよい勉強になるでしょう。下積み時代にエキストラを経験しているプロの役者も多く、唐沢寿明さんや寺脇康文さん、柳場敏郎さんなどもエキストラ経験者です。

制作現場の裏側も見られるので、制作スタッフになりたい人にもよい刺激になるでしょう。

ロケ弁が食べられる

拘束時間などによって出ない場合もありますが、エキストラもロケ弁が食べられます

売れている芸能人は食事の大半がロケ弁になるので、ロケ弁が美味しいか不味いかによってその日のテンションが変わってくることも多いです。

そのため、ロケ弁は美味しいお店のものがチョイスされることが多く、全員分をまとめて注文するので、大物女優からエキストラまで、全員に同じお弁当が配られます。

性別・年齢が不問

作品によって、エキストラに求められる属性が異なります。親子連れが求められることもあれば、お年寄りの団体が必要なシーンもあるので、さまざまなタイプの人材が必要です。

そのためエキストラの派遣会社では、性別や年齢にかかわりなく、誰でも登録できるようになっていることがほとんどです。未成年者も、保護者の同意があれば登録できます。

映画の制作会社などが、ホームページで直接募集していることも多いです。

なお派遣会社に登録する場合は、登録料がかかります。会社によって金額が異なりますが、1,000~5,000円が相場です。

エキストラバイトの悪い評判まとめ!デメリット・きつい点は?

給料が安くて稼げない

エキストラのバイトは給料が安いので、正直稼げません1作品につき1,000~5,000円ほどが相場で、交通費も出ないことが多いです。また、謝礼が出ないボランティアタイプのエキストラもあります。

そもそも不定期にしか募集がない上に、年齢や容姿などの条件が合わないと仕事がもらえないので、毎月一定額のお小遣いを稼ぐのすら難しいです。

ですが、演技をすることや出演すること自体に魅力を感じる人もいるため、稼げなくてもエキストラを長く続けている人も意外に多いです。

拘束時間と待ち時間が長い

拘束時間と待ち時間が長いこともデメリットです。ドラマや映画などの撮影は、天候や太陽の位置など、さまざまな条件を満たさなければなりません。俳優の演技になかなかOKが出ないこともあります。

このように不測の自体が起こりやすいので、スケジュール通りに撮影が進まないことも多いです。また、プロの女優や俳優はスケジュールを押さえるのが難しいので、その人たちのシーンが優先されます。

そのためエキストラは、わずか数秒の出演のために5~6時間待たされるといったことも珍しくありません。

エキストラをする日は撮影が押すことを考慮して、丸一日予定を空けておいた方がよいです。

暑さ寒さが辛いことも

屋外など空調がない場所で長時間待たされることも多いので、時期によっては暑さや寒さが辛いこともあります。夏場のロケでは日焼け対策も必要になるでしょう。

また、夏のシーンを春先の寒い時期に撮ったり、逆に真夏の暑い時期に冬のシーンを撮ったりすることも多いです。そのため、エキストラも夏にコートを着たり、冬にTシャツ1枚で出演しなければならないことがあります。

なお、時代劇など特殊なものを除いては、衣装は自分でシーンに合ったものを用意します。どのような服装が望ましいかは作品やシーンごとに違うので、事前に確認しておきましょう。

放送で映っていない場合も

いざ放送を見てみたら、「自分が出演したシーンがカットされていた」ということもよく起こります。特に群衆シーンなどでエキストラの人数が多い場合は、全員は映っていないのが普通です。

どのシーンを使うかは撮影後に細かく調整していくので、「エキストラのシーンがまったく使われていなかった」といったこともあります。

ドラマや映画に映るのを楽しみにしていると肩透かしを食らうことも多いので、過度に期待しない方がよいでしょう。

遠くて行けない案件も多い

エキストラは現地集合・現地解散なので、自力で移動できる人しか参加できません。そのため、遠くて行けない案件も多いです。

また、撮影の日程がギリギリに決まることが多く、当選の連絡も直前に来るため、すでに予定を入れてしまっていて行けないといったことも起こりがちです。

バイト探しに役立つサイトBest3
  1. バイトル
  2. 求人情報は140万件以上!求人数が豊富なバイト情報サイト。お店や職場の雰囲気をチェックできる動画や、勤務先の制服が見られる「制服写真」などビジュアル機能が充実しています。

  3. ショットワークス
  4. 短期バイト・単発バイト専門の求人情報サイト。1日だけ働きたい、面接なし、履歴書不要、交通費支給など、都合にあわせてアルバイトを探すことができます。

  5. マッハバイト
  6. バイトに採用が決まったらお祝い金がもらえるバイト情報サイト。最短で翌日に、最大1万円のボーナスがもれなくどのバイトでももらえます。

エキストラのバイトの仕事内容

エキストラは場に合わせた演技をする仕事

エキストラは、映画やドラマといった映像作品を撮影する際に、シーンの背景を演出する出演者のことです。俳優が演技している後ろなどで通行人や群衆などを演じます。どれだけ良い役者が集まっていても、それだけで映像作品が成立することはありません。エキストラは映像作品に自然なリアルさを与える大事な仕事です。

エキストラは作品の空気を作っていくための演技をします。しかし、ほとんどの場合セリフがありません。そのため、どのようなシーンが撮影されているのかを理解し、作品の雰囲気を崩すことなく演技する必要があります。

例えば結婚式のシーンを撮影しているのであれば喜び感動している姿を、災害に直面しているシーンであるならば、命からがら逃げている緊迫感を演技で生み出さなければなりません。また、メインの役者が演技しているときには、余計な音を一切立てずに情感のある演技を行うなど、エキストラ独自の技術も必要です。

エキストラは現場指示に従う仕事

通常エキストラの演技は、自分で判断して行うのではなく、現場からの指示や指導に従って行います。また、服装や髪形などの準備は自分で行わなければなりません。基本的には募集要項や現場での指示がありますが、事前にどのようなシーンの役柄を演じるのかを確認しておくことが大切です。

エキストラのバイトの給料(平均時給・月収)

報酬は回数制

エキストラの給料は月給や時給ではなく、現場に入った回数で報酬は支払われますエキストラの報酬は1現場あたり1,000円から5,000円です。支払い方法は手渡しから振込みまで、現場によって異なります。派遣会社やエキストラ会社を通して仕事を受けている場合には、月末に銀行口座に振り込まれることが多いです。

なお、エキストラのアルバイトは現地に集合し、現地で解散をする場合が多く、ほとんどの仕事で交通費は支給されません。仕事を受ける際には、しっかりと場所を確認するようにしましょう。

ボランティアタイプは報酬がない

エキストラの仕事は常に報酬がでるとは限りません。有名なドラマや話題性の高い映画などのエキストラでは、無料のボランティアとしてエキストラを募集している場合があります。ボランティアタイプのエキストラでは、報酬だけでなく、交通費や昼食費なども出ないケースがほとんどです。

ボランティアタイプのエキストラは、ドラマや映画に出演できることが報酬であると考えられる人が出演することが多いです。

エキストラの報酬を上げるには

一方で、特定の条件に合うエキストラは、1現場あたりの報酬が格段に高くなることがあります。例えば特定のジャンルで有名な人や、他のテレビやドラマで顔や名前が知られている場合です。エキストラのアルバイトを考えるなら、同時にテレビやドラマのオーディション、読者モデルなどにチャレンジすることで、意外な程の報酬アップに繋がる可能性があります。

エキストラのバイトの年齢層

エキストラのアルバイトはさまざまな人が働いています。現場によって求められる人材が大きく異なるので、どのような人も求められているからです。現場の演出の都合によって求められる年齢帯は変化するため、エキストラのバイトには年齢制限がありません

ですが、派遣会社やエキストラ会社に登録する場合には、その会社の就業規定によって募集年齢は変わってきます。多くの会社では高校生以上の年齢で登録できますが、未成年者がエキストラの仕事をするには保護者の承諾が必要です。事前に家族と相談してから応募するようにしましょう。

エキストラのバイトに採用されるコツ

事務所・公的機関に登録する

エキストラの仕事につくには、タレント事務所や派遣会社、もしくはエキストラ会社に登録すると良いでしょう。または、フィルム・コミッションと呼ばれるロケ撮影を支援している非営利の公的機関に登録することで、仕事を紹介してもらえます。

テレビ局や映画撮影の際にインターネットなどでエキストラの募集が行われることもありますが、ボランティア的な報酬となっていることも多いので、応募する際には注意が必要です。

エキストラに向いている人、向いていない人

エキストラの仕事はとても待ち時間の多い仕事です。そのため、現場の人と仲良くできる協調性や現場の雰囲気に対応できる人が向いています。また、現場に合わせた服装が用意できることも大切です。そのため、ファッションへの興味があり、たくさんの洋服を持っている人も馴染みやすいと言えます。

一方で、エキストラは拘束時間の長い仕事です。時間に余裕の無い人や、効率よくお金を稼ぎたい人には向いていません。また、自然に影響されやすい現場環境の仕事なので、暑さや寒さに弱い人も、エキストラには向いていないと言えるでしょう。

バイト探しアプリ・サイトおすすめランキング

  1. バイトル

    バイトル

    高時給/短期/日払いOKのバイト多数!求人数が豊富なバイト情報サイト
    バイトルはアルバイト情報サイトランキングNo.1の使いやすいバイト情報サイト。
    応募する前にお店や職場の雰囲気をチェックできる動画や、勤務先の制服が見られる「制服写真」などビジュアル機能が充実。
    求人情報は140万件以上で、働きたい街やこだわり条件を細かく絞り込んで検索できます。

    バイトル公式サイト

  2. ショットワークス

    ショットワークス

    短期・単発バイトを探すならココ!短期アルバイト専門の求人情報サイト
    ショットワークスは短期バイト・単発バイト専門の求人情報サイトです。1日だけ働きたい、面接なし、履歴書不要、交通費支給など、都合にあわせてアルバイトを探すことができます。

    ショットワークス公式サイト

  3. マッハバイト

    マッハバイト

    採用されたら最大1万円ボーナス!お祝い金がもらえるバイト情報サイト
    マッハバイトの特徴は、バイトに採用が決まったらお祝い金「マッハボーナス」がもらえること。最短で翌日に、最大1万円のボーナスがもれなくどのバイトでももらえます。
    求人情報は20万件以上で、検索条件はエリアや職種だけでなく、駅ナカ、茶髪OKなど多彩な条件で検索できます。

    マッハバイト公式サイト

  4. タウンワーク

    タウンワーク

    バイトするならタウンワーク!TVCMでおなじみ日本最大級の求人サイト
    タウンワークは求人情報誌が駅やコンビニなどで配布されていますが、紙面に掲載されていないWeb限定の求人情報がサイトには多数掲載されています。
    求人情報は90万件以上で、希望のエリア・職種・こだわり条件・時給など様々な条件でバイト求人情報を検索できます。

    タウンワーク公式サイト

  5. はたらいく

    はたらいく

    地元に密着した求人情報が満載の求人サイト
    はたらいくは地域密着型求人に強い求人転職サイトです。アルバイト求人だけでなく、契約社員や正社員の求人も豊富なので、長く働きたい人や、フリーターから正社員になりたい人におすすめの求人サイトです。週2回新しい求人情報が更新されています。

    はたらいく公式サイト

まとめ

エキストラの仕事はあまりお金が稼げる仕事ではないので、収入を目的に副職を探している人には向いていません。しかし、エキストラは映像撮影の裏側が見られる仕事です。将来、映像撮影の現場への転職を考えている人や、俳優や役者を目指したいと思っている人は体験して損はありません。

エキストラのアルバイトは一歩踏み出す勇気があれば誰でも挑戦できる仕事です。もしも興味があるなら一度体験してみると良いでしょう。