転職のチャンスが充実した地域

千葉県は、東京都心へのアクセスが便利で、都心へ通勤する人たちのベッドタウンとして機能しているエリアもあれば、成田国際航空などインターナショナルな側面を持つエリアもあります。また、幕張メッセを中心とした幕張新都心や、コンビナートなどの工業が盛んな京葉臨海地域もあり、エリアごとに多種多様な側面を持っています。

千葉県は、県内の総生産が過去5年連続して上がり続けているという特徴があります。経済成長率という点では全国平均よりも高く、実質成長率は2.5%と高めの水準です。

千葉県の年収・離職率は?

千葉県内には、平均年収が高いおすすめのホワイト企業が複数あります。全国の上場企業の平均年収は約619万程度ですが、千葉県内には全国に広くガソリンスタンドを展開するなど石油を取り扱っている昭和ホールディングスがあり、平均年収は上場企業平均よりも200万円以上高い828万円程度です。

その他、全国にショッピングモールのイオンモールを展開するイオン株式会社は、千葉県に本社を構えています。この企業も平均年収は824万円と高く、県内を基盤とする企業の中でもナンバー2の高年収企業です。

千葉県における離職率は、全国平均よりも低い2%程度です。企業の数が多いため、転職する人もたくさんいます。しかし待遇が良くて働きやすい上場企業が数多くあるために社員の定着率が高く、離職率はそれほど高くはありません。

有給取得率・福利厚生が充実した企業が多い

千葉県の有給取得率・福利厚生はどうでしょうか?有給取得率は、企業によって大きく異なります。しかし全国的にみると、千葉県は全般的に有給取得率が高い都道府県です。都道府県別に見た有休取得率では、千葉県は全国でナンバー3の36%となっています。

もちろん、企業によっては有休取得率が50%以上の所もありますし、年間を通して毎日が忙しく、なかなか有給を取りづらい企業もあります。転職活動をする際には、平均年収といった待遇面だけを比較するのではなく、有休取得率についても比較することをおすすめします。

県内には、福利厚生が充実している企業がたくさんあります。福利厚生は、一般的に企業の規模が大きくなるほど充実している傾向にありますが、千葉県内には上場企業が多く、福留康生が充実している企業が充実しています。時短制度やフレックス勤務制など働きやすい制度が確立されている企業も多く、仕事と育児の両立を支援する企業も多いです。

千葉県の優良企業ランキング1位:株式会社千葉銀行

千葉県を基盤とする地方銀行で、平均年収は729万円程度です。銀行業界においては23番目に高い平均年収ですが、全国の上場企業平均よりも100万円程度高いため、待遇で転職先を選びたいという人にとっては高い満足度が期待できます。

千葉銀行は、地域密着型の銀行として県内に数多くの支店を展開しています。従業員数は4,000人程度で、一般的な地方銀行の平均従業員数1,500人程度と比較すると、大規模です。平均勤続年数は15年程度と長く、働きやすい職場環境が整備されていると予想できます。

この銀行は社員の一人一人が地域密着型を強く意識しているのが特徴で、メガバンクが支店を構える県内においても、安定した売上高を維持しています。

この銀行は、有給取得率が82%と高く、プライベートと仕事を両立したい人にとっては働きやすい社風があります。毎月の残業時間は22時間程度で、決して多くはありません。

千葉県の優良企業ランキング2位:株式会社オリエンタルランド

オリエンタルランドは、県内にある東京ディズニーランドやディズニーリゾート全般を運営する企業です。社員数は3,260人程度で、平均年齢は41歳となっています。アミューズメントパークの運営を行う企業のため、転職すると数年間はテーマパーク内で徹底したトレーンングを受けることができます。

オリエンタルランドがおすすめのホワイト企業である理由は、いくつかあります。まず1つ目は、社員同士が褒め合いながら一つのチームを形成するという社風が定着しているという点です。足の引っ張り合いはほとんどなく、それが平均勤続年数15年を作り出しています。

2つ目の理由は、平均年収が697万円と高いという点です。アミューズメントパーク系のお仕事は、年収面では低めの企業が多いのですが、オリエンタルランドでは上場企業平均よりも80万円程度高めの平均年収です。エンターテイメント業界でキャリアを積みたい人を始め、待遇で転職先を見つけたい人にとっても、高い満足度が期待できる転職先と言えます。

しかも、オリエンタルランドは、有休取得率が81%と非常に高く、月の残業時間も18時間程度と少なめです。大企業なので福利厚生は充実しており、福利厚生・有給取得率で転職先を選びたいという人にとっても、大満足の働き方ができる企業です。

千葉県の優良企業ランキング3位:株式会社マツモトキヨシホールディングス

株式会社マツモトキヨシホールディングスは、ドラッグストアで人気のマツモトキヨシを運営しています。従業員は420人程度で、他の上場企業と比較すると少ないものの、売上高は県内企業の中ではナンバー3で5,759億円以上です。

マツモトキヨシホールディングスには、実際のドラッグストアの店舗運営を行う株式会社マツモトキヨシなど、複数の子会社があります。株式会社マツモトキヨシホールディングスは、これらの子会社の管理や運営を行うため、実際の店舗経営は行わないという特徴があります。

ただし、入社後にはトレーニングの一環として店舗へ配属されることになります。店舗ごとのシフト勤務となる他、お休みが週末ではないという点も、あらかじめ理解しておきましょう。

マツモトキヨシホールディングスの毎月の平均残業時間は、24時間程度です。社員の数が少ない少数精鋭型の企業という面や、企業が生み出す売上高の多さを見ると、この残業時間はとても少ないと言えるのではないでしょうか。

働きやすさという点では、ライフステージに合わせてキャリアを継続しやすいという魅力があります。ただし、企業体質は古く、年功序列の側面も持っています。ベンチャー企業のように縦方向の風通しが良い会社で働きたいという人にとっては、転職する前にそのあたりをよく考えると良いでしょう。

千葉県の優良企業ランキング4位:京成電鉄株式会社

創業100年の歴史を持つ京成電鉄は、県内に広く陸運サービスを提供しています。鉄道事業だけでなく、近年では幅広い事業を展開するなど、地域密着型の企業として活動しています。支店はたくさんあるものの、すべて県内のため、待遇が良い上場企業へ転職したいけれど遠方への転居は嫌だという人にとっては、人気が高い転職先ではないでしょうか。

京成電鉄は、福利厚生が充実していることで知られています。毎月の残業時間は47時間程度とやや多めですが、社員のシフト勤務や宿泊を伴う勤務に備え、各職場には男女別のトイレやお風呂が完備されています。少しでも社員が快適に働ける職場環境づくりが整備されている点については、社員からも好評です。

また、有給取得率も82%。他の上場企業と比較すると、かなり高めです。

また京成電鉄では、社員の人材育成や研修制度に力を入れています。年に一度、社員全員が自分のキャリアプランや希望を伝える機会があり、社員の希望を実現できる社風です。従業員数は1,600人程度で、平均勤続年数が上場企業の平均よりも長い19年となっているのは、そうした働きやすい環境が理由だと考えられます。

千葉県でホワイト企業の求人を見つけるには

千葉県の求人に強い転職エージェントを利用する

千葉県にも優良企業はありますが、そういった会社は離職率が低いため、求人が出ていることが少ないです。
千葉県でホワイト企業の求人を見つけるには、千葉の求人に強い転職エージェントを利用しましょう。転職サイトなどで目当ての求人が見つからないときも、転職エージェントで非公開求人を募集している可能性があります。

履歴書・職務経歴書の添削や求人企業に合わせた面接など、選考通過のためのサポートも受けられます。転職が初めての人は特に、プロのサポートを受けた方が確実です。

自分では言い出しにくい年収交渉も代行してくれますし、職場の雰囲気も教えてもらえるので安心です。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

最大手の転職エージェントで、求人数が最多です。対応している業種・職種が幅広く80%が非公開求人です。全国に拠点があるので、千葉県の求人にも強いです。

サポートの流れがスピーディーなので、転職を急いでいる人も安心です。

リクルートエージェントへ無料登録