第三波と言われる新型コロナウイルス感染症が再拡大して、政府によって緊急事態宣言が出された2021年1月以降、新規感染者数も重症患者数も過去最高を更新していた年末年始のピークからは減少してきていますが、首都圏の1都3県では、新規感染者の減少ペースが鈍っていることから緊急事態宣言の再延長が決定されています。新型コロナウイルス感染確認から1年以上経ってもコロナウイルスの猛威は全く収束の兆しを見せません。

事態の長期化に伴う不況により、有効求人倍率も低下し続けており、直近1年間で0.55ポイントも下落しました。そうした困難な状況下で最も懸念されているのが、医療現場の疲弊です。コロナウイルスが付着したままで帰宅した場合、家族に感染させてしまうことを怖れる医師や看護師が連日に渡り泊まり込みで勤務している現状は、精神的にも体力的にも限界に近いでしょう。

ステイホームの影響で売上が急落し、人員削減を余儀なくされている企業が多い現状において、コロナ禍の看護師求人にはどのような影響が出ているのでしょうか。就職や転職を考えている看護師の人々には気がかりなポイントでしょう。

コロナ禍の看護師求人

まだコロナウイルスの感染拡大に終わりが見えないだけに、どのように収束するのか、その後はどのように回復していけるのかという青写真すら描けていません。全く不透明な就職・転職市場ですが、よく比較されるリーマンショックによる不況下では、求人倍率は発生時の0.83からちょうど1年後に0.43まで落ち込んでいます。

そして企業の求人数と就職希望者の数が等しくなる1.0になるまでに4年数カ月を要しています。2020年の年末時点で有効求人倍率が1.0付近ですから、リーマンショックの時の流れを参照しても、今後1年間は求人数よりも求職者数が上回る状況は、悪化こそすれ1.0を超えて良くなることはなさそうです。

一方、医療現場で人材が不足している中、看護師が職を失うということはないでしょう。ある転職エージェントの調査によれば、コロナウイルスの感染が拡大した2020年2月から3月にかけて、派遣看護師と准看護師の時給は19.5%上昇し、求人数は26%増加しました。

そして4月には日本看護協会が登録している求職者5万人対し、復職を依頼するためにメールを一斉送信して看護師をでき得る限り確保しようと試みています。看護師は女性が多かったため、3月の緊急事態宣言によって学校も休校になった結果、母親業を優先するための休職が相次いでいたからです。

この看護師特有の売り手市場はまだまだ続くとみられています。しかし、コロナ感染者に対応するための特別な状況の中、経営が悪化している病院があることも事実です。勤務する病院が、毎日疲弊しながら勤務し続けている看護師の賞与をカットするというネガティブな報道が話題になるなど、雇用環境の悪化は避けられない側面もあります。

好待遇の病院とそうでない病院との間で差が生じ、看護師たちの間で良い条件で働ける病院でのポジションを奪い合うことになるでしょう。

看護師が選べる勤務場所

ナースとして働く上で、選べる勤務地は大きく分けて3つあります。求人数の多い順から、約9000人のクリニック、約7000人の一般病院、約4000人の訪問看護です。クリニックが人気である理由は、福利厚生面が良いことと、勤務内容の責任を伴う精神的な負担が小さいこと、夜勤の負担がないことなどが挙げられます。

もちろん一般病院と比べて、少ない人数で働いているため休暇を取りずらい、1日の拘束時間が長めという面もありますが、家庭との両立を考慮するとやはりクリニックでの勤務形態が好まれるため、やはり空いたポジションはすぐに埋まってしまうほど人気があります。つまり、いくら売り手市場であるといっても、看護師同士での競争はあるということですね。

看護師専門の転職サイトは最適な方法

実際に看護師がナースのポジションに応募する際、病院やクリニックのホームページや張り紙などの直接的な募集に応募するケースや、ハローワークで紹介してもらうケース、人づての個人的な紹介のケースなど、さまざまな方法があります。それぞれにメリットもデメリットもありますが、看護師の求人に特化した転職サイトを活用すれば、最もプロフェッショナルなサポートが受けられる上、巷に出ていないものも含めて豊富な求人情報に接する事も可能です。

特に、病院やクリニックに直接的なコネもなく、ナースとしての経験も浅い求職者にとっては、転職のためのさまざまなアドバイスを受けられることから最も適した方法と言えるでしょう。転職サイトを利用するメリットは数多くありますが、まずは希望する勤務地や働くスタイルを選べます。サイトには勤務地ごとの一覧があり、「ガッツリ稼ぐ」や「空いた時間を活用する」、「子育てと両立する」などの働き方を選ぶことが可能です。

希望の勤務先を選べたら、次はその転職活動が成功するように面接を受けるまでの準備を行いますが、ここでも転職サイトが手伝ってくれます。例えばこれまでのキャリアを総括して選考書類や面接に長所を反映させられることや、煩雑な書類作成や手続きを代行してくれるだけでも、転職経験の少ない求人者にとっては大きなサポートですね。

特に書類選考に漏れないための履歴書の書き方を、自身もナースだった担当者がレクチャーしてくれるサービスや、面接に受かるための注意点やテクニックなども伝授してもらえるので、積極的にサービスを活用することで転職が成功する可能性は高まることでしょう。

看護師専門の転職サービスを利用した成功事例

最後に転職サイトを活用した転職成功事例を紹介します。看護学校を卒業して地元の病院に勤務しましたが、小さい病院だったため、経験を重ねてより多くの経験をしたい気持ちが大きくなり、大学病院に就職した同級生の話にも触発されて転職を決意した女性看護師の話しです。

初めは自分1人で求人雑誌を買って読んだり、ハローワークに話を聞きにいったりしたそうですが、その小さい病院で勤務もしながらの活動でまとまった時間も取れず、モヤモヤした気持ちを抱えていました。そうした時に、同級生から聞いた看護師の転職サイトを訪れたところ、知りたい情報の全てが載っていることを知りました。

大きな病院、特に大学病院への転職を希望していたので、その旨をサイトのコンサルタントに正直に相談したところ、経験の浅い点を考慮してくれ、結果的に病院内での教育制度の整った大学病院を受けてみるように勧めてくれました。コンサルタントとの面談を通して、1人きりではそこまで深堀りすることが難しかったであろう自分自身の長所と短所と向き合う事ができ、客観的に見直せたキャリアのハイライトを言語化することもできました。

それは履歴書への記載にも反映させることが可能でしたので、最終的には首尾一貫した面接への準備にまでつながりました。何度もコンサルタントとの面談で話したことであり、履歴書にも落とし込んだプロセスは、それら全てを自分の言葉として昇華できたため、面接でも自信を持って話せた結果、見事希望する大学病院に転職できました。

この転職活動が成功したポイントは、転職サイトが持つ情報の量と、コンサルタントによるプロフェッショナルなアドバイスとサポートが大きな要素でした。この看護師の方は、以前よりも忙しくなった環境でさまざまな勉強を重ね、認定看護師の資格をいずれ取得しようと頑張っているとのことでした。自分1人では限界があると感じたら転職エージェントに登録し、大切な情報と時間をお金で買うということも1つの選択肢ですね。

転職を考えている看護師は、まずは、転職エージェントに相談してみることをおすすめします。

看護師の特化したおすすめ転職サイト・転職エージェント

看護のお仕事

おなじみレバテック系グループの『看護のお仕事』は、全国13万以上の医療機関・介護施設の中から、業界最多の約16万件の求人を扱っており、一般的な求人情報からではなかなか見つけられない高年収、好待遇のレア求人に出会える可能性も高まります。

「職場のリアルな情報がわかる転職」をモットーに、手厚いフォロー体制が好評で月間ユーザー数は約25万人に上ります。口コミ評価ランキングでも常に上位を占める、「友だちに勧めたいランキングNo.1」の非常に評判の高い看護師専門の転職支援サービスです。

求人の提案や条件のヒアリング等も電話やLINEを使って気軽にやりとりする事も可能です。しかも看護師さんの生活に合わせた『24時間電話対応』がうれしいです。

全国対応:正看護師、准看護師、保健師、助産師のいずれかの資格をお持ちの方

看護のお仕事へ無料登録

看護roo!転職サポート

看護roo!転職サポートは、転職支援サービス32年の歴史がある、東証一部上場(証券コード:4318)株式会社クイックが運営しています。年間2万人以上の看護師の方々が利用する看護師専門の転職サービスで、公開求人数は5万件以上と非公開求人も首都圏・関西・東海エリアで37,000件以上も保有しています。

充実したサポート体制は、転職業界内でも評判で、独自の調査で劣悪な環境のブラック病院や福利厚生の整っていない病院を徹底的に調べ、厳選した質のよい求人のみを紹介するなど徹底した体制が、利用者満足度96.2%と非常に高い評価につながっています。

看護roo!は、看護師・看護学生のための総合情報サイトで、これまで多くの看護師の転職をサポートしてきた転職に役立つノウハウや看護師国家試験対策、看護技術の動画集、お悩み掲示板など多数のコンテンツを運営しています。

※看護師・准看護師・助産師 資格保有者で、お住いが東京・神奈川・千葉・埼玉・愛知・三重・岐阜・静岡・大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀・和歌山の方に対応しています。

看護roo!転職サポートへ無料登録

ナース人材バンク

2005年09月にスタートした、東証一部上場企業グループが運営する「ナース人材バンク」は年間利用者70万人以上の看護師さんが利用する、紹介実績ナンバーワンの国内最大級の転職支援サービスです。

全国20万件以上の求人情報があり、サイト非公開の好条件求人を多くそろえ、多様なニーズに応える多数の求人案件の中からスピーディーかつ的確な求職・求人マッチングには定評があります。

全国12か所の拠点で各地域に特化したキャリアパートナーが在籍し、各エリア特性を理解したうえで、キャリアプランの相談、履歴書の添削、給与などの条件交渉など、全国の看護師さんの転職をサポートしています。

ナース人材バンクへ無料登録

ナースではたらこ

知名度・信頼度ともに評判の高い転職支援サービス「ナースではたらこ」は、「はたらこねっと」「バイトル」などテレビCMでもおなじみの上場企業(東証一部)の人材ビジネスの老舗ディップ株式会社が運営しています。

日本最大級の全国37拠点の12万件以上の求人数を保有しています。一般に公開すると応募が殺到してしまう「非公開求人」を多数保有しています。また看護師さんの給与アップ&労働条件緩和転職を全力サポートしています。

キャリア・アドバイザーの質の高さ、逆指名制度など、手厚いサービスに対して概ねよい評価が目立ちます、電話対応も24時間いつでも受け付けてもらえるので、忙しく平日や昼間に中々時間が取れない看護師の方でも安心して利用できる点も嬉しいポイントです。

ナースではたらこへ無料登録