仕事の悩み相談で、自分の欠点として「失敗が恥ずかしい・諦めが早い・自信がない・周りに流される」を挙げる人がいます。これらはどういう心理が影響しているのでしょうか。

端的に言えば逃げ癖ということでしょう。しかし、そんな癖を放置していてもよいことはありません。やりたい仕事を見つけるためにも、逃げ癖を克服し自分に自信を持てる方法を考えましょう。

失敗が恥ずかしい

過度に「失敗が恥ずかしい」と思う人は、失敗する前に逃げるという選択をすることがあります。誰にでも失敗は恥ずかしいという気持ちはあるものですが、「失敗=恥=人に笑われる」という等式ができあがり、人に笑われることに耐えられないという心理になると、それを避けるために最初から挑戦しないようになってしまいがちです。

しかし、最初から逃げるばかりでは、いつまで経ってもこの感情はなくなりません。この先、似たような状況に直面した時も、やはり逃げることを選び続けます。逃げ続けても恥ずかしい感情がなくなることはないでしょう。

諦めが早い

逃げ癖のある人は諦めも早いです。ちょっとうまくいかないことがあるだけで、「自分にはできない」と諦めてしまいます。本当ならもう少し頑張って粘れば突破できることでも、それ以前に諦めてしまうので、いつまで経ってもスキルや経験が向上しません。こういう人は自己評価も低いです。

「自分みたいな無能な人間はチャレンジするだけ時間の無駄」とまでひねくれた考えになっている人もいでしょう。

諦めが早いのは、そもそも「やりたいことではないから」というのも大きいです。たとえば職場で「自分のやるべき仕事はこれではない」と思いつつ働いている人は、そもそもやりたくないと思いながら今の仕事を続けているわけですから、うまくいかないことに諦めてしまうのも、それが当然と正当化して考えているのではないでしょうか。

こういう人たちは何事も長続きしない傾向があります。子どものころからそうではないでしょうか。困難なことを頑張ってやり続けて達成したという経験がないために、早々と挑戦をやめてしまうわけです。諦めないメリットを知らないと言ってもよいでしょう。

自分に自信がない

ここまでと共通することですが、逃げ癖というものは、失敗が怖いから最初から避けるわけです。そうやって避け続けた結果が悪い癖になっているわけで、ちょっとでも失敗の可能性を感じると、早々と諦めてしまいます。要は、自信がないわけです。

自信がないということは、自己評価が低いということでもあります。「自分にはこんなことできない」とばかり思い続けているうちに、本当にできることが少なくなり、ますます自信がなくなっていきます。長年の間に培われた心理行動パターンですから、ちょっと思っただけで簡単に克服できることではありません。

そのため、思い立ってチャレンジしてみることはあるものの、ちょっとうまくいかないとたちまち自信を失い、また逃げてしまうわけです。

周りに流される

周りに流されやすい人は、他人が自分をどう見ているのかがとても気になるタイプの人です。他人と違う行動を取って「変に思われたらどうしよう」と過度に気にしてしまいます。失敗を極端に恥ずかしいことと考える心理状態に近いでしょう。

周りに流されないように自分を主張し続けることは努力のいることです。異なる意見を持つ人とはぶつかりますし、ミスをした時は自分が全責任を負う覚悟が必要です。そんな疲れる生き方より、周りに流されている方が楽だと思うのも自然な流れでしょう。周りに流され続けた結果、自分がやるべきことからも逃げ続けているわけですから、これも逃げ癖の一つの特徴です。

逃げ癖を克服するためにできること

逃げ癖と一口に言っても、そんな癖が付くまでに至るには、「失敗が恥ずかしい」、「諦めが早い」、「自信がない」、「周りに流される」などさまざまな心理が関係してきます。ただ、細かく特徴を分けると以上のようになりますが、要は自己効力感が低いことが問題です。

自己効力感を高め、自分に自信が持てるようになれば、逃げ癖も克服できるでしょう。そのために、まずは以下のことから注意してみてください。

まずは、確実にできることを設定し、それをクリアして達成感を味わうことです。どんな小さなことでもよいので、行動する前に目標を設定し、それを確実にこなします。一つ一つの達成感は小さくても、これを続けるうちに「自分にはできる」という自信が芽生えてくるはずです。

自分一人では不安という場合は、自分よりできる人が何かを達成するのを観察し、同じ達成感をその人と共有するという手もあります。

あと、大切なのは味方を見つけることです。小さな達成でもそれを大げさに褒めてくれる人、励ましてくれる人がいれば、もっとチャレンジしようという気になれるでしょう。

音楽やイメージの力を借りる

自分一人でできる工夫としては、音楽やイメージの力を借りることです。この音楽を聞けば、また、これをイメージすれば気分が高揚するというものを見つけて、その力を利用して仕事などに打ち込むのです。

このような小さなステップから始めて自分で達成感を味わえるようになれば、仕事への消極的な姿勢も徐々に改善していくはずです。そもそも誰だって最初から一人で仕事ができるわけではないのですから、周囲の人や仕事そのものから自信をつけていくしかありません。実際にできる人たちは、自分の能力よりちょっと難しめのことに挑戦し、さらに能力を高めようと努力しています。

多少の失敗は当たり前

また、会社とは組織ですから、「自分一人で仕事をするわけではない」、「自分の失敗ぐらい折り込み済み」と考えるようにしましょう。そういうふうに考えることができれば、必要以上に逃げてばかりの状況から、自信のないことにも果敢に挑戦できるようになっていくはずです。

逃げ癖の最大の克服法「やりたい仕事を見つける」

ここまでは現状の仕事をしながら、なんとか逃げ癖を克服する方法を見てきました。しかし、どうしても仕事がおもしろくない、職場環境が良くないという場合もあるでしょう。そういう場合は、本当に本心からやりたい仕事を見つけるために転職するのもありです。

現職へのモチベーションが低ければ、逃げ癖を克服しようと頑張ったところで限界があります。「どうせこんな仕事」という思いがどこかにあるなら、チャレンジする気持ちが薄れるのも仕方ないでしょう。こういうケースでは、自分が本当にやりたい仕事とは何かを考え直し、それに向かって転職へと踏み出すことも考える必要があります。

転職活動を始めるにあたっての心構え

「やりたい仕事を探したいから」といって、突然仕事を辞めてやみくもに転職活動を始めるのは賢明ではありません。その前にしっかりリサーチしておきましょう。仕事自体は自分がやりたいことと近くても、職場環境が自分には適していないということもあります。転職の場合、「本当に自分にその仕事をやらせてもらえるのか」をしっかり確認するようにしましょう。

時間的に余裕があるのであれば、転職の前に新しいスキルを身につけたり、今持っているスキルをブラッシュアップしたりといったこともおすすめです。高いスキルを持っているほど転職で有利なのは当然ですし、自分への自信にもつながります。

スキル系のスクールのなかには、修了者への転職サポートがあるところもあるので、そういう機会を上手に利用してみてはいかがでしょうか。

転職エージェント最大手のリクルートエージェント

リクルートエージェント

初めて転職エージェントを利用するなら、どうしても安心感がほしいものです。そこで、人材業界最大手ともいえる【リクルートエージェント】は、求人数・取引企業数ともに最多で転職のプロたちが担当してくれる安心感があります。登録者数もダントツに多く、数多くの企業情報・求職者情報に基づいて、自己分析をサポートしてもらえます。

20万件以上にも上る非公開求人を含めた豊富な求人案件を常に揃えており、転職自体が初めてであっても、何回か転職を行っていても、抑えておきたい大手転職エージェントです。また、転職エージェントは複数利用するのが理想的ですが、その中に必ず入れておくようにしましょう。

拠点も全国主要都市に19箇所あり全国を網羅しており、転職サポートの流れもスピーディーなので、今すぐ転職したい人も頼りになります。土日の相談が可能なのも利用しやすいです。

リクルートエージェントへ無料登録

リクルートが本気で正社員転職を支援する、20代なら迷わず就職Shop

就職Shop

最大手リクルートが運営する、既卒や第二新卒、フリーターやキャリアの浅い20代の人物重視の就職支援サービスです。既卒者の正社員採用に限定した求人のみを扱っており、1人1人に寄り添い、納得いくまであなたの正社員就職をサポートしています。

就職Shopは、離職率が高い企業の応募は受け付けておらず、専任スタッフが現地に足を運んで取材した企業のみを紹介してくれるので、ブラック企業に捕まるリスクがありません、コロナ禍でも採用を継続している10000社以上の求人情報(8割は事務・技術・製造・接客販売・IT系と幅広く)豊富に保有していて、応募時に書類選考が無いので、”働いてみたい”企業の面接からスタートします。非常に効率的で、スピード就業が可能です。

すでに登録者は17万人を突破していて、就職決定した方の7割が正社員経験1年未満の若者です。様々な業界・職種の中卒・高卒・未経験OKの正社員求人があり、専任のキャリアコーディネーターが個別面談ののち、求人紹介から書類・面接対策までサポートしてくれます。

また就職ガイダンスやビジネスマナー講座、模擬面接会に職種・業界研究セミナーなど、利用者が就活や内定後の正社員として活躍できるためのサポートが充実しているのも特徴的です。

対応地域は、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、大阪府、京都府、兵庫県です。
全ての面談を電話・リモートで対応しています。

就職Shopへ無料登録

20代の体育会出身者の転職はアーシャルデザイン

アーシャルデザインは、ビジネス経験の無いアスリートの転職支援から始まった会社です。学生時代に部活動に打ち込んできた体育会出身者や元プロスポーツ選手など『スポーツ・アスリート人財』に特化した転職支援サービスです。

一般的な転職サイトには載っていない非公開求人・独自のスポーツ関連求人や、「スポーツ経験」や「スポーツで得た強み」を評価基準の一つにされている企業の求人を10万社以上の中から選抜し、業界・職種問わず多数保有しています。

学生時代体育会系出身者、現役アスリートで競技とお仕事を両立させたい方・セカンドキャリアをお考えの方へ、スポーツ経験を持つスタッフが、経験やお人柄に合わせて、非公開求人から厳選し、履歴書・職務経歴書の書き方、求人紹介、選考対策等をサポートします。

科学的に裏付けられた適性検査や、未経験からITエンジニアへの高いノウハウもあり、内定獲得率86%・20代のキャリアチェンジにおすすめです。

新卒、既卒、就職浪人、大学中退、フリーター、ニートの未経験・体育会系以外もOK
※未経験分野へ転職をお考えの方、希望勤務地が東京・千葉・埼玉・神奈川で20代限定です。

アーシャルデザインへ無料登録

求人を紹介しない転職コーチングサービスのポジウィルキャリア!

20〜30代に特化した、キャリアのパーソナルトレーニングです。専属トレーナーがマンツーマンで指導し、転職先を紹介するだけではなく、どう生きるかの整理をすることをサービスの主目的としています。

求人を紹介しないのでノルマが無い、転職者の幸せを一番に考える、経験豊富で各業界に精通したキャリアアドバイザーが、より中立的な立場で真っ正面からサポート、現在の悩みを解決し、徹底的に自己分析をしキャリアの軸を固め、自分の強みがはっきり解り、希望の転職実現に向けて自分をこだわり抜いて磨き上げる。

「これから先、どう生きていったらいいか分からない」という転職以前の悩みの解決から、「本当に望んでいることは何なのか」そしていま何をすべきかを「利害関係のない」キャリアアドバイザーが一緒に考えサポートしてくれる。

自分の強みや価値観がはっきりすれば、自分のキャリアに自信が持て、転職活動も変わってきます。悩んでしまったら、アドバイザーに相談して、自分のことを正しく理解する事からはじめてみませんか?
満足いただけない方は返金保証ありです。

人生を変える転職が待っているかもしれません。転職成功までを徹底的にサポートするポジウィルキャリア

ポジウィルキャリア!転職へ無料登録

理想のキャリアをハックする【キャリアアップコーチング】

キャリヤや転職に悩める20〜30代のキャリア・転職に特化した、有料キャリアコーチングサービスです。
自分の理想のキャリア・未来から逆算して、後悔しない人生を送るために必要な自己分析、戦略設計、行動までのサポートを一緒に行っています。

意思決定力向上のために、人生の過去から現在、 未来までの価値観、思考、実現したいこと、キャリアを整理する自己分析から内定獲得企業から後悔しない内定先(現職含む)を選ぶ支援をしています。

内定獲得力向上のためのプログラムは、職務経歴書の書き方指導、面接の見せ方の戦略作りサポート、面接対策(模擬面接とフィードバック)適切な転職エージェントや転職サイト等の紹介をしています。

入社後の行動力向上のために、活躍するための戦略・戦術の策定、Goodモデルを活用した、 活躍に向けたTODOのモニタリングを行い、怠慢をできるだけ無くすことで、 行動の強制力を上げていき、 習慣化を促します。

※意思決定診断や、 転職に特化した意思決定ツール・行動管理のための独自のサポートツールも作成しています。
※キャリアや人生に漠然と悩みを抱えている方、人生でやりたいことや、自分の強み・弱みがわからない方におすすめです。

キャリアアップコーチング 無料面談へ