「やりたい仕事をやらせてもらえない」「やるべき仕事ばかり押し付けられる」といった話は、仕事の悩み相談でよく寄せられます。先輩や同僚ばかりやりがいのある仕事を任せられて、自分には雑用のような用件ばかりと不満に思っている方は、特に若い世代に多いのではないでしょうか。

こういう場合、その原因はおもに二つ考えられます。一つは、職場に何らかの問題があるケース、もう一つは、自分自身に問題があるケースです。転職するかどうかの分岐点にもなりますので、心当たりのある方は、どちらがご自身のケースだろうかとチェックしてみてください。

職場に何らかの問題があるケース

旧態依然とした職場ほど、若い社員はやりたい仕事をなかなかやらせてもらえないと不満を抱くことが多いです。メインの案件は上司や古参メンバーばかりで、若手といえばそのアシスタントやサポートのような仕事しか任せてもらえないことがあります。

そもそもこういう職場は、新しく従業員を雇うとしても、主力メンバーとしてよりアシスタント的な使い勝手のよい人員しか雇わない可能性が考えられます。

また、業務の管理がしっかりできていない職場では、最適な人材に仕事が回るようになっていないことがあります。一部の社員にばかり仕事が集中するようなケースがこれです。そうなると、逆にやりたい仕事がまったく回ってこないという人も出てきます。こういう場合、そもそも業務を管理する上司に問題があるので、若手ほど割を食うことが多いです。

もしくは、職場いじめやパワハラということも考えられます。職場での立場をよいことに、特定の人にハラスメントとして仕事をわざとさせないこともあるのです。職場とはその会社組織の利益を最大化するためのものですが、どうしても人間が集まるとそこにはいじめのようなことが発生することがあります。

もしいじめのターゲットになってしまった時は、個人的な努力で解決することは難しいでしょう。しかるべき機関に訴えて対処してもらうべきです。

自分自身に問題があるケース

上記のような職場に起因する問題がなく、それでいて「やりたい仕事をさせてもらえない」と感じるのであれば、それはその人自身に問題がある可能性があります。

どんな仕事を任せるかどうかを決めるのは上司の仕事です。ちゃんとした上司であれば、自分の気分や好き嫌いではなく、部下のスキルや経験を見て仕事を振り分けるでしょう。その際、どうしても「まだスキルに習熟していない」「経験が足りない」といった理由で、やりたい仕事を任せてもらえない人も出てきます。

この場合、やりたい仕事をさせてもらえないと不満に思う気持ちはわかりますが、イライラしたり焦ったりしないことが肝心です。スキルや経験が足りないと判断されているわけですから、自分でどう思っていようと、まだ会社の期待に応えられる状況にないことを理解しなければなりません。与えられた仕事を一つ一つ丁寧にこなし、上司に認められるよう努力することを考えましょう。

上司の信頼を得られていないケース

実際にはスキルや経験が足りていないわけではないのに、やりたい仕事をさせてもらえないというケースもあります。それは、おもに上司の信頼をしっかり勝ち得ていないことが原因です。これまでの何かしらの出来事が原因となって、上司に「あいつに大切な仕事は任せられない」と思われているのかもしれません。

この場合、そのような過去はないか一度思い返してみましょう。以下に、「こんな人は信頼を得にくい」という特徴をいくつか挙げます。

自分の失敗を認めない人

前向きなのはよいことですが、自分の失敗を素直に認められないと周囲には無責任な人間だと思われかねません。いちいち失敗にくよくよするのは問題ですが、かといって、ミスという事実を受け入れられないのも問題です。

こういう人は、周囲から指摘されても素直に受け入れることができない傾向にあります。その結果、仕事上のミスがあった時も、自分で何とかできると思って上司への報告が遅れたりなかったりといったことにもなるでしょう。

こういうことが過去にあった場合、上司としては大切な仕事を任せられないと不安に思うのは当然です。

仕事にムラがある人

自分のやりたい仕事には一生懸命取り組むのに、そうでない仕事には手を抜くような人も信頼を得られません。自分にとってはやりたくない仕事、重要度の低い仕事と思えるような仕事でも、やるべき仕事だからこそ任せられているのです。

それを理解せず、自分で適当に判断して仕事をしていると、上司としては大切な仕事を任せることができないと考えざるを得なくなってしまいます。

ミスを繰り返す人

一度や二度のミスは誰でもするものですが、何度注意されても同じようなミスを繰り返すと上司や周囲の信用を著しく下げることになります。ミスをするということは、仕事についてどこかで理解が不足していることが原因です。

原因がどこにあるのかを究明し、どうしても自分の力量では手に負えないと判断した時には、ミスを繰り返す前に上司に相談しましょう。

やりたい仕事を任せられるよう上司の信頼を得るために

上記のように、やりたい仕事をさせてもらえるようになるには、まず上司や周囲の人たちの信頼を得ることです。もちろん人の信頼を得るのはすぐにできることではありません。日々のたゆまぬ努力がやがて認められると信じて、小さなことからコツコツ続けるしかないでしょう。やりたくない仕事だからといって手を抜かないことが大切です。

それと同時に、「やりたい仕事をさせてほしい」という意思をはっきり示すことも重要です。「言わなくてもわかってもらえる」などというのは幻想ですので、やりたい仕事がある時は日ごろからアピールしましょう。

もちろんアピールしても、上司に任せられると思ってもらえなければ、すぐにやらせてもらえるわけではありません。前述したように日々の努力を続け、その姿勢で「こいつになら任せられる」という信頼を勝ち得るしかありません。

知識やスキルが足りないのであれば勉強しましょう。実務でだけでなく、職場以外でもできることはあるはずです。一つでも勉強の成果を示すことができれば、あなたの努力を認めてくれる人は現れるでしょう。

最終手段「転職する」

職場に問題がある場合、努力しても認めてもらえない場合は、いつまでもその職場でぐずぐずしている必要はありません。最終手段として転職することを考えましょう。周囲の人たちや環境が変われば、自分がやりたい仕事をさせてもらいやすくなることもあります。

とはいえ、いきなり今の仕事を辞めて転職活動を始めるのは賢明ではありません。辞める前に転職サイトや転職エージェントに登録して、仕事をしながら同時並行で別の仕事を探すというスタイルがおすすめです。

転職サイトや転職エージェントのサービスはさまざまですが、たいていのところでは、応募書類の作成サポートや面接対策、登録条件に合わせてオファーが受けられるスカウトサービスなどがあります。転職のプロに直接アドバイスを受けることもできますので、自分一人でやみくもに応募するよりも採用への道は近いです。

若いうちはともかく、年齢を重ねるほど転職市場では不利になります。つまり、「後にしよう」と考えていると手遅れになってしまうこともあるのです。そんなことのないように、思い立ったら即行動に移しましょう。既存のサービスをフル活用すれば、現職を続けながらでも自分のペースで転職活動はできるようになっています。

転職エージェント最大手のリクルートエージェント

リクルートエージェント

初めて転職エージェントを利用するなら、どうしても安心感がほしいものです。そこで、人材業界最大手ともいえる【リクルートエージェント】は、求人数・取引企業数ともに最多で転職のプロたちが担当してくれる安心感があります。登録者数もダントツに多く、数多くの企業情報・求職者情報に基づいて、自己分析をサポートしてもらえます。

20万件以上にも上る非公開求人を含めた豊富な求人案件を常に揃えており、転職自体が初めてであっても、何回か転職を行っていても、抑えておきたい大手転職エージェントです。また、転職エージェントは複数利用するのが理想的ですが、その中に必ず入れておくようにしましょう。

拠点も全国主要都市に19箇所あり全国を網羅しており、転職サポートの流れもスピーディーなので、今すぐ転職したい人も頼りになります。土日の相談が可能なのも利用しやすいです。

リクルートエージェントへ無料登録

リクルートが本気で正社員転職を支援する、20代なら迷わず就職Shop

就職Shop

最大手リクルートが運営する、既卒や第二新卒、フリーターやキャリアの浅い20代の人物重視の就職支援サービスです。既卒者の正社員採用に限定した求人のみを扱っており、1人1人に寄り添い、納得いくまであなたの正社員就職をサポートしています。

就職Shopは、離職率が高い企業の応募は受け付けておらず、専任スタッフが現地に足を運んで取材した企業のみを紹介してくれるので、ブラック企業に捕まるリスクがありません、コロナ禍でも採用を継続している10000社以上の求人情報(8割は事務・技術・製造・接客販売・IT系と幅広く)豊富に保有していて、応募時に書類選考が無いので、”働いてみたい”企業の面接からスタートします。非常に効率的で、スピード就業が可能です。

すでに登録者は17万人を突破していて、就職決定した方の7割が正社員経験1年未満の若者です。様々な業界・職種の中卒・高卒・未経験OKの正社員求人があり、専任のキャリアコーディネーターが個別面談ののち、求人紹介から書類・面接対策までサポートしてくれます。

また就職ガイダンスやビジネスマナー講座、模擬面接会に職種・業界研究セミナーなど、利用者が就活や内定後の正社員として活躍できるためのサポートが充実しているのも特徴的です。

対応地域は、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、大阪府、京都府、兵庫県です。
全ての面談を電話・リモートで対応しています。

就職Shopへ無料登録

必ず面談してくれるSpring転職エージェント

Spring転職エージェント

世界人材シェアNo.1のアデコが運営する、外資系転職エージェントです。外資系を中心に、日系企業の求人も扱っています。求人の80%が非公開求人で、良質な求人が多いです。
面談希望者を断らないので、スキルや経験に自信がない人や、未経験転職にもおすすめです。受け身だとサポートが手薄になりますが、求職者が求めればしっかりサポートしてくれます。

国内での知名度は低いですが、全国に拠点があり、地方の人も利用できます。
※20代〜40代で、一都三県、東海地方、関西地方の転職者限定です。

Spring転職エージェントへ無料登録

転職サポートが充実しているdodaエージェントサービス

doda

転職ビジネスの老舗で、大手有名企業からベンチャー企業まで、幅広い企業にパイプがあります。一人ひとりの求職者にじっくり時間を取ってもらえます。自己分析などの込み入った相談に乗って欲しい人も、納得いくまで話を聞いてもらいやすいです。
親身で手厚いサポートにも定評があり、使いやすい転職エージェントです。また、非公開求人が80%を占めており、「dodaの非公開求人には、魅力的な求人が多い」と聞きます。

北海道から九州まで全国10箇所に拠点があり地方の求人も豊富で、各地で転職セミナー&転職相談会を毎日多数開催しています。

dodaへ無料登録

求人を紹介しない転職コーチングサービスのポジウィルキャリア!

20〜30代に特化した、キャリアのパーソナルトレーニングです。専属トレーナーがマンツーマンで指導し、転職先を紹介するだけではなく、どう生きるかの整理をすることをサービスの主目的としています。

求人を紹介しないのでノルマが無い、転職者の幸せを一番に考える、経験豊富で各業界に精通したキャリアアドバイザーが、より中立的な立場で真っ正面からサポート、現在の悩みを解決し、徹底的に自己分析をしキャリアの軸を固め、自分の強みがはっきり解り、希望の転職実現に向けて自分をこだわり抜いて磨き上げる。

「これから先、どう生きていったらいいか分からない」という転職以前の悩みの解決から、「本当に望んでいることは何なのか」そしていま何をすべきかを「利害関係のない」キャリアアドバイザーが一緒に考えサポートしてくれる。

自分の強みや価値観がはっきりすれば、自分のキャリアに自信が持て、転職活動も変わってきます。悩んでしまったら、アドバイザーに相談して、自分のことを正しく理解する事からはじめてみませんか?
満足いただけない方は返金保証ありです。

人生を変える転職が待っているかもしれません。転職成功までを徹底的にサポートするポジウィルキャリア

ポジウィルキャリア!転職へ無料登録

理想のキャリアをハックする【キャリアアップコーチング】

キャリヤや転職に悩める20〜30代のキャリア・転職に特化した、有料キャリアコーチングサービスです。
自分の理想のキャリア・未来から逆算して、後悔しない人生を送るために必要な自己分析、戦略設計、行動までのサポートを一緒に行っています。

意思決定力向上のために、人生の過去から現在、 未来までの価値観、思考、実現したいこと、キャリアを整理する自己分析から内定獲得企業から後悔しない内定先(現職含む)を選ぶ支援をしています。

内定獲得力向上のためのプログラムは、職務経歴書の書き方指導、面接の見せ方の戦略作りサポート、面接対策(模擬面接とフィードバック)適切な転職エージェントや転職サイト等の紹介をしています。

入社後の行動力向上のために、活躍するための戦略・戦術の策定、Goodモデルを活用した、 活躍に向けたTODOのモニタリングを行い、怠慢をできるだけ無くすことで、 行動の強制力を上げていき、 習慣化を促します。

※意思決定診断や、 転職に特化した意思決定ツール・行動管理のための独自のサポートツールも作成しています。
※キャリアや人生に漠然と悩みを抱えている方、人生でやりたいことや、自分の強み・弱みがわからない方におすすめです。

キャリアアップコーチング 無料面談へ