製造業は業界を変革していく必要がある

日本は第二次世界大戦後の高度経済成長期を経てモノづくり大国になりました。特に製造業の分野での成長は著しく、自動車や家電などは世界でもトップシェアを誇る大企業がいくつも誕生しています。

しかしその一方で、最近の日本の製造業界は以前ほどの勢いはありません。その中でも大きな理由の一つに数えられるのが、中国などの台頭です。一昔前まで、中国製のものと言えば「安かろう悪かろう」が当たり前のことでしたが、最近では安価でもそれなりの安定した製品が増えてきており、日本の製造業界を脅かす存在となっています。

そのため、日本の製造業関連の各企業は働き方改革やハイテク技術を取り入れるなど、業界を変革していく必要があると言えます。

ハイテク技術のトレンドを把握する

2023年以降も必要とされることが予測されるハイテク産業のトレンドを理解しておくことも重要なことです。ハイテク技術トレンドをしっかりと把握しておくことで、今後転職を考える場合に成長していきそうな企業を見極めることができるからです。現在、ハイテク産業と呼ばれるものには半導体やディスプレイ産業、通信事業やコンシューマエレクトロニクスなどが含まれます。

世界中で新型コロナウィルス感染症が流行したことにより、ハイテク技術のトレンドにも大きな影響がありました。新型コロナウィルス感染症の大流行により、先行きが見えなくなったことは多くの企業に影響を与え、それは製造業界やハイテク産業も例外ではありませんでした。コロナ禍では多くの製造関連の企業がダメージを受けましたが、2023年には成長が見込まれる分野も多くあります。

コロナ後のハイテク産業

新型コロナウィルス感染症の世界的な大流行は人々の生活様式や企業の経営方法に大きな影響を与えました。例えば、非接触で物事を行う必要が生じたため、テレビ会議やウェブ会議などの需要が爆発的に増加しました。リモートワークはデジタル関係の企業にとどまらず、医療分野でもオンラインによる診療などが当たり前の世の中になりました。

このような生活様式の変化はハイテク産業の需要を大きく伸ばす結果になり、様々な分野でのデジタル化が進められることになりました。テレビ会議やウェブ会議のためにはパソコンやディスプレイなどのハードが必要になりますし、アプリや通信手段などのソフト面の需要も大きくなりました。そのため、ハイテク産業は全般として2023年以降これからも成長していくことが期待できます。

半導体産業のトレンド

コロナ禍では半導体不足が大きな社会問題になりました。主な理由として多くの半導体工場がある中国がロックダウンしたこと、世界的な物流に大きな混乱があったことなどが挙げられます。こうした状況は改善されつつあるため、2023年には半導体市場に大きな需要があると見込まれています。

日本のメーカーでも成長が期待できる分野も多くありますし、半導体製造装置などは依然として日本がトップシェアを誇っているため今後の見通しもかなり明るいと言えそうです。また、エネルギー問題に対する世界の動きを考えても半導体産業の需要が増えていくことが予測されます。

最近ではSDGsや脱炭素という言葉がよく使われますが、持続可能なエネルギーへの転換は大きなトレンドの一つです。ガソリンやディーゼルエンジンを徐々に少なくし、将来的には電気自動車への切り替えを行うというのもその顕著な例と言えるでしょう。世界のこうした流れも半導体の需要を増やす要因となりそうです。

スマホ産業のトレンド

スマホ産業は生産能力も向上しており、成長期からは成熟期に入ってきたと言えるかもしれません。そのため、これからは機能や付加価値の向上など、既存製品のさらなる改善や改良が求められるでしょう。依然として需要はかなり高い業界なので、今後の見通しも良好であると言えます。

ネットワーク産業のトレンド

モバイルネットワークは工場のデジタル化など、これからさらに成長が見込まれる分野であると言えます。既存のネットワークだけでなく、さらにサービスを多様化させていくことが求められるでしょう。そのため、製造業界でも新たな機器の開発や製造の需要が増えるため、見通しは良いと言えそうです。

製造関連の企業に転職するためにトレンドを把握する

ハイテク産業のトレンドを把握しておくならば成長が見込まれる分野を見極めることができます。関連企業は生き残る術を見出すことができますし、製造業界での転職でも役に立つでしょう。

加えて、製造業関連の企業全体はデジタル化による生産の効率化も必要であると言われています。このことは日本が抱える大きな問題である少子高齢化社会への対応にもなるため、とても重要なことです。製造業界は常に人手不足の傾向があるため、工場をデジタル化することで少人数でも効率的にモノを生産することができるような環境作りが求められているのです。

デジタル化された工場の例を挙げると、インターネットであらゆる機器がつながっているスマート工場があります。スマート家電という言葉を聞いたことがあるかもしれません。スマホ一台で家庭内にある様々な家電を外からでも操作できるというものです。
加えて、それぞれの家電がインターネットを介して相互に連結しているため、家事が効率的に行われると共に、電気や水道などを節約する効果なども期待できるというものです。

工場のデジタル化をすることで、このようなスマートなシステムを工場全体にも取り入れることが可能であるとされています。そして、そのような工場を増やしていくことこそ、製造業界が抱える問題の解決につながるであろうと多くの専門家が考えているのです。

インターネットで工場内の全ての機器がつながることで、設備の使用状況や稼働率などを一括で管理することが可能になります。状況に応じて最適な形で工場を稼働させることができるため、効率よく生産を行うことができます。

工場のデジタル化への課題

製造業界でデジタル化を進めることにはたくさんのメリットがありますが、デジタル化を進めていく上にはいくつかの課題もあります。最も大きな課題は資金がかかることです。工場のデジタル化にはインターネットに接続できる機器の導入が不可欠です。

他にもAIを搭載した、最新の機器も必要になるでしょう。経営状況がかなり良い企業であったとしても、工場のデジタル化のために多くの資金を投入することにはそれなりの覚悟が求められるかもしれません。経営状況が芳しくない中小企業であればなおさらです。そもそも、そこまで投資する余裕すら無いかもしれません。成功する保証もないからです。

もう一つの大きな課題はデータの分析に多大の労力と時間がかかるということです。工場はデジタル化すればそれでお終いというわけではありません。デジタル化したのもが、どのような効果を生み出しているのかを分析し、分析結果に基づいて修正していくことも求められます。

データを集めることに時間がかかる上に、それを適正に分析するためにはさらに時間や人件費がかかることでしょう。こうしたことを考えると、工場のデジタル化に二の足を踏む企業が多いことにも納得できます。
加えて、最新の機器の導入やインターネットの活用に伴うセキュリティ面でのリスクも課題となります。インターネットの活用は便利な反面、セキュリティ面のリスクも大きくなります。セキュリティ強化のための投資なども考えると、やはり多くのコストがかかることでしょう。

製造業の転職迷ったら、頼れる転職エージェントに相談しよう

転職エージェントとは、転職支援サービスの一つです。転職したい人にそれぞれ担当者がついて、転職活動に関するさまざまな支援を行ってくれるサービスです。転職エージェントを介して求人募集を行っている企業からの成功報酬や広告料などで運営しているので、多くは無料で利用できるのも嬉しいポイントです。転職に迷いがある人は利用してみてはいかがでしょうか。

製造業の転職の場合、即戦力となる人材を求められるケースが多く、履歴書のほか、職務経歴書やエントリーシートなどの応募書類が必要です。条件の良い求人には、ほんの少しの枠に対して実に多くの人が応募してくるシビアな世界です。採用担当者は、たくさんの応募書類の中から書類選考を行い、面接を行っています。

たくさんの応募書類の中から目に留まり、面接にこぎつけるにはそれ相応の内容が必要です。そんなとき、転職エージェントのキャリアコンサルタントは、豊富な経験をもとに適切なアドバイスをしてくれます。業種や職種によって書き分けた方がよい志望動機などについても、相談してみるのがおすすめです。



製造業界へおすすめの転職エージェント

製造系エンジニア実績No1のメイテックネクスト

メイテックネクスト

製造系エンジニアの派遣業務を行うメイテックが運営するエンジニア転職に特化したエージェントです。特に、製造系エンジニアの転職では実績No.1で、その分野の転職希望者は必ず登録すべきエージェントと言われています。

エンジニアやメーカー技術系分野に勤務経験を持つ、業界専門性が高いコンサルタントが全体の半数以上在籍していて技術者が求めるニーズを理解したうえでの転職支援が可能です。

常時10,000件以上の求人があり、そのうちの80%が非公開求人で、メイテックネクストだけの独占求人も豊富です、また多数の取引実績があるため、公にはされていない各企業の内々の最新情報や求める人材などを把握しています。企業側にも「エンジニアの中途採用はメイテックネクスト」と認識されているので、エンジニアの求人が集まりやすいです。

転職サポートに期限を設けていないのため、何年でも、何度でも「本当の適職」を紹介してもらえます。エンジニア専用の職務経歴書自動作成ツールや書き方サンプル・面接の対策準備ツールなどコンテンツも充実しています。

幅広い年齢(20代後半〜50代まで)の転職をサポートしていて、キャリアアップ、年収アップも希望に沿った理想の転職の成功を支援しています。
※全国対応・土・日・祝日も可能です。

メイテックネクストへ無料登録

マイナビメーカー AGENT

マイナビメーカー AGENT

さまざまな業界のメーカーへエンジニアの転職に特化した転職エージェントです。
マイナビのネットワークを活かし、全国の求人情報と採用率が高い独占求人や非公開求人も豊富で企業の研究部門の求人も見つけやすいです。
ものづくり・メーカーの専任チームは、業界に精通したキャリアアドバイザー揃いで、本当に求める「仕事の紹介」や履歴書や職務経歴書の添削を始め、面接対策などのサポートもマイナビは充実していると評判です。

特に面接指導に力を入れていて、面接合格率が高いというを実績を持ち、口コミでも人気の高い転職エージェントです。大手ではありますが、キャリア・アドバイザーがひとりひとりに丁寧なサポートをしてくれることでも知られています。
平日夜の面談も可能で、日本のモノづくりを支えるエンジニアのキャリアアップを入社後も支援しています。

東京、神奈川、埼玉、千葉に在住の20代〜30代のみ対応です。

マイナビメーカー AGENTへ無料登録