女性ができるアルバイトの中で高収入を得られるものの一つにガールズバーがあります。その一方でガールズバーは危険なアルバイトであるとも言われています。

ここではガールズバーの仕事の実態と平均時給や働いている年齢層、そして実際に働いて感じる事の多いメリットやデメリットについて解説します。また、採用されるためのコツについても併せて解説します。

ガールズバーバイトの良い評判まとめ!メリット・楽な点は?

カウンター越しの接客なので安全で楽

夜のお仕事で気がかりなのは、お客さんから一方的に好意を寄せられてしつこくつきまとわれたり、酔っ払いから抱きつかれたりするセクハラの被害に合いやすいことです。その点ガールズバーでは女性はお客さんと並んで座らずに、カウンター越しに立ち話しというスタイルで接客します。ナイトワークの中ではお客さんと物理的な距離があり、怖い思いや嫌な目にあいにくい仕事と言えます。

お店の中が常連客ばかりになったときなどは、お互い気心の知れた間柄なので、店員側としてもそれほど緊張せずにリラックスして過ごすことができます。また、平日の深夜などは翌日も仕事があることもあってあまりお客さんが来ないため、比較的楽な時間帯といえます。

そしてお店によっても働きやすいかどうかは大きく左右されます。お店の場所に関しては、繁華街から離れたところであればお客さんが一気に来店することも少ないですし、店員同士も必死に売り上げを上げようとはしないため雰囲気がいいので楽に働けるでしょう。ただし時給が安い場合が多いため、その点は注意が必要です。

メリットはドリンクバックで高収入も可能なところ

ガールズバーは夜のお仕事の中では時給は低めですが、ドリンクバックというシステムがあるお店もあります。お客さんにお酒の注文をもらうと、オーダーをとったバイトが1杯につき100~200円のインセンティブをもらえる仕組みになっています。接客に慣れてきて上手にアルコールをすすめると、ドリンクバックでかなり稼ぐことができます。

とはいえ、お酒を飲みながら男性と話をして接客をするだけで、確実に時給1000円以上は稼げます。ガールズバーに慣れた女性の中には他のバイトの時給が安すぎて抜けられないという人もいるほどです。

そして、キャバクラのようにノルマがないため、固定客をつけようと必死になる必要もありません。もちろん固定客がついてドリンクをおごってもらえればそれだけ時給が上がるので、頑張った分の見返りは十分得られる仕事です。男性客がメインなので出会いという面でもとても豊富になるというメリットがあります。

ガールズバーバイトの悪い評判まとめ!デメリット・きつい点は?

立ち仕事で疲れる

ガールズバーの接客は立って行うのが基本です。ガールズバーの多くのお店が風営法のくくりでは飲食店に該当するため、営業時間に制限がありません。シフトによっては夕方から翌朝までずっと働かなければいけないということもあります。接客時はずっと立ちっぱなしで接客しなければいけないだけではなく、ハイヒールを指定している店が多いので慣れないうちは足が痛くなるでしょう。

また、ガールズバーはとにかくお酒を飲まなければいけない仕事です。人気が出ると一日に何杯もおごってもらう日もあります。もちろんお客さんにおごってもらったお酒を残すわけにはいきません。お酒にある程度強くないときつい仕事でしょう。

そして休前日から休日の夜から深夜にかけては、お客さんがたくさん来店します。時には一人で何人ものお客さんを相手にしなければいけない時もあります。それでも時給は変わりませんから、こういった日に仕事をしているときついと感じるのではないでしょうか。夜から朝にかけてのバイトなので、一般の人と比べると生活リズムが崩れることは否めません。どうしても夜型の生活になってしまいます。

店外で客引きをさせられる

ガールズバーのキャストの仕事の中には、看板を持って店の前に立つという仕事もあります。道を通る人にしつこく声を掛けたり、チラシをくばったりする行為は条例違反で取り締まりの対象になりますが、バイトの女の子にこれまでと同じように客引きを命じるお店もまだまだあり、店外で強引な客引きをしているお店でのバイトは避けることをおすすめします
https://twitter.com/masamun61978413/status/547074984007319552
https://twitter.com/ramumero/status/573965554945429504

バイト探しに役立つサイト厳選Best3

シェアフル
登録3分!面接なし・履歴書不要・1日単位のアルバイトアプリです。大手企業からベンチャー、オフィスワーク・データ入力・完全リモート・軽作業・梱包・試験監督・ワクチン会場のお手伝いまで「1日単位で」「すぐに」「簡単に」働ける、平均時給1200円以上のギグワークがたくさん。求人情報は都市圏を中心に全国拡大中

11/15(月)まで最大3万円分のAmazonギフト券がもらえる、シェアフル・オータムキャンペーン2021実施中!期間中に軽作業求人で就業した回数が上位100名の方にギフト券をプレゼント!

マッハバイト
バイトに採用が決まったら必ずお祝い金がもらえるバイト情報サイト最短で翌日に、最大1万円のボーナスがもれなくどのバイトでももらえます。

シゴト.inバイト
an、マイナビ、フロム・エー、マッハバイトなど大手の求人情報を全て検索できます。日本全国の掲載バイト件数15万件以上、採用されるとお祝い金がもらえる求人が15000件以上あります。職種・給与・エリアに加え、時間帯や一日・短期・日払い・憧れの職種などで検索できます。

ガールズバーのバイトの仕事内容

ガールズバーでの仕事内容は、大まかにいうと、お酒が飲めるバーでお客さんに対してお酒やおつまみを出し、お話をして楽しく過ごしてもらうといった内容になります。お店によっては指定の制服での接客になることもありますし、コスプレをする日などを設定しているお店もあります。

ガールズバーはカウンター越しの対面接客

ガールズバーとキャバクラとの決定的な違いは接客するときのお客さんと店員との位置関係です。キャバクラの場合は接待接客が基本です。接待接客ではお客さんの隣に座って接客することになります。

ですからキャバクラで働いているとお客さんから身体を触られることもありますし、逆に固定客を獲得しようとキャバクラ嬢からお客さんに触れることもあります。ですからキャバクラで働くのであればある程度お客さんに触られることは覚悟しなければいけません。

しかしガールズバーはカウンター越しでの対面接客が基本です。ガールズバーと聞くとお客さんに触られるのではと不安になる人も居るかもしれませんが、普通の飲食店扱いのためそもそも接待接客自体が禁止されています。違法店でない限り身体を触られることはありません。

お客さんは男性がほとんど

ガールズバーですから、お客さんは男性が大部分を占めます。お客さんの年齢層に関してはキャバクラよりも幅広いです。キャバクラよりもお手ごろな値段で若い女性と話ができるとあって、入社して間もないサラリーマンでも通えますし、もちろん40代50代の中年の男性にもガールズバーの愛用者は多いです。

トーク力が必要

お客さんの大部分は働いている店員さんとのおしゃべりを目的に来店しています。したがって通常のバーテンダーよりもトーク力が必要になると言えるでしょう。話の内容は楽しい話題から、かなり真剣な悩み事など様々です。豊富なボキャブラリーも必要でしょう。

したがって、ガールズバーで働くために必要なのは何といってもトーク力です。容姿は可愛いに越したことがありませんが、愛嬌とコミュニケーション能力が高い人の方がお店側から好まれる傾向にあります。面接時は元気よく笑顔で質問に答えるようにすれば愛嬌とコミュニケーション能力を伝えることができるでしょう。

逆にいくら美人でも不愛想でほとんど話さない人は採用されません。他の水商売ほど容姿が重要視されないのがガールズバーという仕事です。また、基本的にお酒を飲みながらの接客になるため、お酒に強い人の方が採用されやすいです。

ガールズバーのバイトの給料(平均時給・月収)

ガールズバーの給料に関してはお店によって違いますが、基本的には普通のアルバイトよりも時給はずっと高いといえます。時給は安いガールズバーであっても1200円程度で、高いところだと時給3000円というお店もあります。

ガールズバーで働いているとお客さんからドリンクをおごってもらうことがありますが、ドリンクをおごってもらうと、その売り上げのうちの何パーセントかが報酬として支払われます。

つまり、お客さんにたくさんおごってもらえればおごってもらうほど収入が増えるということになります。月収はその月によって多少変化しますが、ドリンクをたくさんおごってもらえた場合は週4日程度の勤務でも20万円以上稼ぐことができます。

ガールズバー一本で働いている人の中には月収50万円を超えている人もいます。

時給を上げるには

時給を上げるための一番の近道は先に説明した通り、お客さんにドリンクをおごってもらう事です。とはいえ、お客さんも誰彼構わずドリンクをおごるわけではありません。ドリンクをごちそうしてあげたくなるような存在になることが必要です。

それには接客の質を高め、お客さんに話していると楽しい時間が過ごせると思ってもらうようにしましょう。ガールズバーに限ったことではありませんが、時給を上げるためには努力が必要です。

また、ある程度慣れてきて、新人に接客を教えれるくらいの対場になったのであれば、お店に対して数百円程度、時給を上げてもらうよう交渉するのも良いでしょう。

ガールズバーのバイトの年齢層

ガールズバーで働くうえで気になるのが年齢制限ですが、ガールズバーには基本的に年齢制限はありません。ですから何歳になっても働くことができます。

ガールズバーで実際に働いているのは、学校や仕事帰りに通うことが可能な女子大生や若いOLさんです。20代の女性が多いですが、お店のコンセプトによっては30代の女性が働いているガールズバーもあります。

実際には実年齢よりも見た目を重視されることが多いです。実年齢よりも見た目が若い女性であれば平均年齢より高い女性でも問題なく採用されます。また、見た目以上にお店のニーズを満たせるような女性かどうかのほうが重要視されます。

飲食業界に特化した転職エージェント

フーズラボ

フーズラボ

月給35万円以上・週休2日など優良企業の非公開求人が豊富な飲食業界専門の転職エージェント。転職前にお店の実態について独自情報を入手することができます。登録すると専属のキャリアアドバイザーが希望する求人の紹介から面接対策条件交渉まで転職活動のサポートをしてくれます。【年間約5,000名以上】の実績があり、関東一都三県+関西支社(大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山)まで対応しています。

フーズラボへ無料登録

アルバイト探しアプリ・サイトおすすめランキング

  1. 登録3分!面接なし・履歴書不要・1日単位のアルバイトアプリは、「シェアフル 」

    シェアフル

    dodaを運営するパーソルグループのNo1アルバイトアプリ、圧倒的な求人情報は大手企業からベンチャー、オフィスワーク・データ入力・完全リモート・軽作業・梱包・試験監督・ワクチン会場のお手伝いまで、平均時給1,200円の色々なギグワークを希望の条件で検索して、即応募できる。

    またカレンダーに2か月先まで希望日を登録して働く、週払いも可能。1日働いてみて続けるか判断できる「トライアル採用」もあります。さらに条件にあったオススメのバイト情報も届きます。お仕事の確認や評価まで、全てサポートされます。東京中心に全国拡大中、北海道・東北地区、関東地区、甲信地区、東海地区、関西地区、九州地区の求人情報があります。

    11/15(月)まで最大3万円分のAmazonギフト券がもらえる、オータムキャンペーン2021実施中!期間中に軽作業求人で就業した回数が上位100名の方にギフト券をプレゼント!

  2. マッハバイト(ジョブセンス)

    東証一部上場企業の株式会社リブセンスが運営する、アルバイト情報サイト。求人情報は常時約20万件もあり日本全国の情報を網羅しています。地域、路線、職種、特徴などで絞り込み簡単に希望するバイトが探せ、最短で翌日から働けるまさにマッハバイト。さらに嬉しすぎる、アルバイトに採用されると最大1万円が全員もらえちゃえます!!

    マッハバイトへ無料登録

  3. シゴト.inバイト

    シゴト.inバイトは、an、マイナビ、フロム・エー、マッハバイトなど大手の求人情報を全て検索できます。
    日本全国の掲載バイト件数15万件以上、採用されるとお祝い金がもらえる求人が15000件以上あります。
    職種・給与・エリアに加え、時間帯や高校生歓迎・一日単位・短期・日払い・憧れの職種などさまざまな条件で、豊富なバイト情報を検索できます。
    履歴書・志望動機の書き方や面接時の心得などが分かる【アルバイト完全ガイド】も好評です。

    シゴト.inバイト へ無料登録

  4. リクルートがフリーターから正社員転職を支援する、20代なら迷わず就職Shop

    就職Shop

    最大手リクルートが運営する、既卒や第二新卒、フリーターやキャリアの浅い20代の人物重視の就職支援サービスです。既卒者の正社員採用に限定した求人のみを扱っており、1人1人に寄り添い、納得いくまであなたの正社員就職をサポートしています。

    就職Shopは、離職率が高い企業の応募は受け付けておらず、専任スタッフが現地に足を運んで取材した企業のみを紹介してくれるので、ブラック企業に捕まるリスクがありません、コロナ禍でも採用を継続している10000社以上の求人情報(8割は事務・技術・製造・接客販売・IT系と幅広く)豊富に保有していて、応募時に書類選考が無いので、”働いてみたい”企業の面接からスタートします。非常に効率的で、スピード就業が可能です。

    すでに登録者は17万人を突破していて、就職決定した方の7割が正社員経験1年未満の若者です。様々な業界・職種の中卒・高卒・未経験OKの正社員求人があり、専任のキャリアコーディネーターが個別面談ののち、求人紹介から書類・面接対策までサポートしてくれます。

    また就職ガイダンスやビジネスマナー講座、模擬面接会に職種・業界研究セミナーなど、利用者が就活や内定後の正社員として活躍できるためのサポートが充実しているのも特徴的です。面談拠点は、【東京、千葉、埼玉、神奈川】【大阪・兵庫・京都】になりますが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、全ての面談を電話・リモートで対応しています。

    就職Shopへ無料登録

まとめ

ガールズバーはカウンター越しでの接客なので、お客さんに身体を触られるような仕事ではありません。キャバクラと混同している女性も多いですが、とても安全な仕事なので心配することはないでしょう。基本時給は一般的なアルバイトよりも高いですし、頑張って接客をしてドリンクをおごってもらえると、さらに収入を上げることができます。