今の収入に不満を持つ会社員は、たくさんいます。懐具合を回復するために一番効果がある対策は、支出を抑えること。日々のご飯代や趣味のお金を減らす方法です。

もしくは収入を増やす方法もあります。会社が認めている場合、就業前か就業後に副業が可能です。アルバイトとして一日数時間だけでも働く副業は、毎月の生活を楽にしてくれます。記事ではパン屋のアルバイトを紹介するので参考として下さい。

パン屋バイトのよい評判まとめ!メリット・楽な点は?

パン作りの技術が学べる

店や時間帯にもよりますが、パン屋はアルバイトでもパン作りをさせてもらえるところが多いです。アルバイトを通してパン作りの技術や発酵食品の知識が学べるので、パン職人を目指している人はもちろん、趣味でホームベーカリーをしたい人にもおすすめです。

ただし、チェーン店の場合は冷凍された完成品をオーブンで焼くだけのところがほとんどなので、パン作りを学びたいのであれば、個人経営などの小規模なパン屋を選ぶとよいでしょう。

https://twitter.com/kyosweets/status/999104197500039169

コミュニケーション能力が磨ける

パン屋でのバイトは、コミュニケーション能力とチームワークが磨けます。接客でいろいろなお客に鍛えられることに加え、大量のパンを手際よく作るには他のスタッフとの協力・連携が不可欠だからです。

また、商品の名前と値段を言いながらレジを打つなど、一度に複数のことをこなさなければならないため、マルチタスク能力も鍛えられます。こうしたスキルは、他のバイトや就活でも大いに役に立つでしょう。

一方で、他の接客業に比べると1人のお客にガッツリと接客することは少なく、裏方の作業をしている時間も長いので、接客に自信がない人が経験を積むのにも向いています。

売れ残りのパンがもらえることも

店によっては、帰りに売れ残ったパンがもらえることもあります。気前のよいお店だと、かなりの数のパンをくれるところもありますし、売れ残りでなくてもできが悪いパンを自由に食べさせてくれるところもあります。

また、無料ではないものの、売れ残りを割安で売ってくれるお店もあります。いずれにしても、パン屋で散財しがちな人にとっては非常にうれしいメリットです。パンが焼ける幸せな匂いに囲まれて働けることも、パン好きにはたまらない魅力です。

https://twitter.com/hayachi1103/status/786547122510270464

帰りの時間が早く、1日を有効に使える

パン屋は早朝から仕事が始まるため、早番や中番であれば早い時間に帰れます。そのあとの時間は自由に使えるので、1日を有効に使えます。学生やフリーターでバイトを掛け持ちしたい人も、パン屋のあとの時間に別のバイトを入れられます。

また、独立店舗のパン屋は19時ごろには閉店するのが一般的で、駅ビルなどに入っている店舗でも21時ごろには閉まるところがほとんどです。遅番であっても、深夜まで残業させられる心配はないでしょう。

https://twitter.com/abab0609tnk/status/735999104401035264

パン屋バイトの悪い評判まとめ!デメリット・きつい点は?

時給が安くて早朝勤務が辛い

パン屋のバイトは、他と比べて時給が安いことが大きなデメリットです。地域やお店の規模によっても金額が異なりますが、720~950円ほどが相場です。営業時間の都合上、深夜手当で稼ぐこともできません。

また、10時開店のお店が多いですが、開店前にはパンを焼いて陳列しなければならないため、早番は早朝から勤務することになります。店によっては、6時半~7時半には営業を始めるところもあります。

したがって、中番や遅番に入れない人で早起きが苦手な人だと、辛い可能性があります。

なお、土日祝はどのパン屋も稼ぎどきなので基本的に休みにくいです。バイトの募集も、土日祝に入れる人が優先されます。

厨房が暑く、重い材料の運搬もある

パン屋は常にオーブンが稼働しているため、厨房の中が暑いです。オーブンで日常的に火傷をするという話もよく聞きます。

小麦粉や砂糖といった重量のある材料を大量に運ぶなどの作業もあり、ずっと立ちっ放しなので意外に重労働でもあります。小麦粉で服が汚れやすく、パンの匂いもつくので、お気に入りの服は避けた方がよいでしょう。眼鏡をかけている人の場合は、材料の粉や油分などで眼鏡も汚れます。

さらに、パンが好きな人でも、1日中匂いを嗅いでいると気分が悪くなることもあります。

パンの種類を覚えるのが大変

パン屋さんのパンは、スーパーなどと違ってバーコードが貼られていないため、レジはすべて手打ちです。そのため、すべてのパンの種類と値段を覚える必要があります。

さらに、午前と午後で売れるパンが違ってくるため、時間帯によって並ぶパンの種類が変わることもあります。製造にも従事している場合は、そのお店のパンの作り方も覚えなければなりません。

お店によっては次々に新作が出るため、新しいことを覚えるのが苦手な人だと辛い可能性があります。

https://twitter.com/bump__she__/status/1054356583092649984


https://twitter.com/umemizubaiu/status/974886405896679425

困ったお客が来ることがある

居酒屋などのように酔っ払いに絡まれるといったことは少ないですが、パン屋にも困ったお客が来ることがあります。

一番よく聞くのが、パンを手で直接触って買わないお客です。パン屋の場合、ほとんどの商品がむき出しで棚に並んでいるため、お客が手で触ったパンは売り物にならなくなってしまいます。床に落としたパンを、黙って陳列用のトレーに戻してしまうお客も少なくありません。パンが好きで働いている人にとって、こうした困ったお客は少なからずストレスになるでしょう。

また、他の接客業でもあることですが、頻繁に理不尽なクレームを入れてくるお客や、マナーの悪い親子連れなどもときどきいます。

バイト探しに役立つサイト厳選Best3

シェアフル
登録3分!面接なし・履歴書不要・1日単位のアルバイトアプリです。大手企業からベンチャー、オフィスワーク・販売・飲食・軽作業まで「1日単位で」「すぐに」「簡単に」働ける、平均時給1200円以上のバイトがたくさん。求人情報は東京中心に全国拡大中。

シゴト.inバイト
an、マイナビ、フロム・エー、マッハバイトなど大手の求人情報を全て検索できます。日本全国の掲載バイト件数15万件以上、採用されるとお祝い金がもらえる求人が15000件以上あります。職種・給与・エリアに加え、時間帯や一日・短期・日払い・憧れの職種などで検索できます。

マッハバイト
バイトに採用が決まったら必ずお祝い金がもらえるバイト情報サイト最短で翌日に、最大1万円のボーナスがもれなくどのバイトでももらえます。

パン屋のバイトの仕事内容

パン屋のアルバイトに関して、おしゃれで楽しいイメージを持つ方も多いのではないでしょうか。パン屋での仕事内容は、大きく分けて2つあります。以下では、それぞれの仕事内容を説明するので、実際に働くイメージをふくらませるキッカケにしてください。

販売

オープンから出勤する人は、まず店舗内外の掃除を済ませてから、パンの品出し作業に取り掛かります。パンはお店にとって大切な商品。そのため丁寧に扱わなければなりません。そしてパンを陳列するときには、お客様から美味しそうに見えるよう工夫することが必要です。

パンの陳列作業は、お店がオープンした後も引き続き行われます。店内にお客様がいる状態でも、慌てず冷静に作業することが求められるでしょう。

他にもレジ打ち作業や、備品の管理など、営業中にしなければならない作業はたくさんあります。そして、営業を終えた後には、お店の隅々まで掃除をするのです。

製造

製造作業はパン屋のタイプによって異なります。例えば店舗内でパンの製造から販売までするお店は、生地をこねる作業からはじまるでしょう。働きはじめの頃は、雑用を任されることが一般的です。その後、先輩スタッフに教えてもらいながら経験を積めば、生地作りなど重要な作業も任せてもらえるでしょう。

また、パンを大量生産する工場での場合、作業はシステマティックに行われます。流れ作業の一部を担当することになれば、長い時間一つの作業に集中しなければなりません。

どちらの場合でもパンの製造は早朝から取り組むことが一般的です。開店が9時のパン屋の場合、5時頃から仕込みを開始する店舗もあるので覚えておきましょう。

パン屋のバイトの給料(平均時給・月収)

パン屋のバイトの時給と月収

パン屋のアルバイトの時給は、店舗や地域によって異なりますが、平均が800円~1000円程度と考えてよいでしょう。例えば時給900円の場合、1日3時間勤務で週4日働くと月収は4万3200円程度です。また製造パートとして早朝から働く場合は、早朝手当などの割増が付く場合もあります。

時給を上げるには?

パン屋に関する特別な資格はないので、資格手当などによる時給アップは難しいでしょう。パン屋のバイトが時給を上げるためには、とにかく真面目に長期間働くことが大切です。まず業務に慣れることで作業スピードがアップします。さらに真面目な勤務態度が認められれば、チーフ職などへ格上げされることも期待できるでしょう。

チーフ職になると、他のアルバイトを管理しなければなりません。業務は忙しくなりますが、やりがいも感じられるでしょう。もちろん、普通のアルバイトよりも高い時給になることが一般的です。

パン屋のバイトの年齢層

パン屋のアルバイトには、基本的に年齢制限がありません。そのため高校生のアルバイトから社会人、専業主婦のパートまで、幅広い年齢層の人が働いています。製造の仕事は、重い調理器具を持ったり、力仕事が多かったりするので、成人男性が多く働いているようです。

ただし、パン屋のアルバイトは、特に資格を問わないので、どのような経歴の人でも働きやすい職種といえるでしょう。

パン屋のバイトに採用されるコツ

パン屋がアルバイトに対して求めることはなにか。また、自分はパン屋のアルバイトに向いているのだろうか。職場と自分の特性を比較することで、採用されるコツを導き出します。

パン屋が求めている人

パン屋がアルバイトに求める要素はさまざまです。一つはパンに対する愛情。パン屋での業務は、一日中パンと接することになります。そのためパンが嫌いな人ではつとまりません。次に大切な要素は清潔感です。パン屋は食品を扱うため、どのような業務に携わる人でも清潔感は大切になります。髪がボサボサで不潔に見えたり、爪が長かったりする人は歓迎されないでしょう。

また店舗の場合は、実際にお客様と対面してパンを売ることになります。そのためコミュニケーション能力がある人は歓迎されるでしょう。また、製造パートの場合は、調理経験があると喜ばれます。

パン屋のバイトに向いている人、向いていない人

パン屋のバイトに向いている人は、お客様においしいパンを提供することで、喜びを感じられる人です。また、直接お客様とやり取りをすることを、楽しめる人も向いていると言えます。

反対に向いていない人は、まずパンが嫌いな人。他にも不潔な人は、パン屋のバイトには向いていないでしょう。女性であれば、日常的に濃い化粧をする人は、不向きと言えます。

飲食業界に特化した転職エージェント

フーズラボ

フーズラボ

月給35万円以上・週休2日など優良企業の非公開求人が豊富な飲食業界専門の転職エージェント。転職前にお店の実態について独自情報を入手することができます。登録すると専属のキャリアアドバイザーが希望する求人の紹介から面接対策条件交渉まで転職活動のサポートをしてくれます。【年間約5,000名以上】の実績があり、関東一都三県+関西支社(大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山)まで対応しています。

フーズラボへ無料登録

飲食関係転職ならクックビズ | 業界No.1の転職支援サービス

クックビズ

クックビズは、民間のハローワーク(厚生労働大臣認可 紹介27-ユ-300801)として飲食業界、外食産業に特化した転職支援サービスを行っています。外食チェーン、和食、洋食・イタリアン・フレンチ、ホテル・ブライダル、製菓・製パンなど店舗勤務から、業態・メニュー開発・店舗開発まで飲食業界の求人は全国7,000件以上。求人企業が一般に公開していない非公開求人も提案してくれます。

飲食専門の転職コンサルタントが、あなたの希望や条件を伺い、該当する求人を厳選してご案内します。内情を知った上で選考へ進めるので、内定獲得率が飛躍的に高まります。毎月500名以上の転職活動を支えています。

クックビズへ無料登録

アルバイト探しアプリ・サイトおすすめランキング

  1. 登録3分!面接なし・履歴書不要・1日単位のアルバイトアプリは、「シェアフル 」

    シェアフル

    dodaを運営するパーソルグループのアルバイトアプリ、圧倒的な求人情報は大手企業からベンチャー、オフィスワーク・販売・飲食・軽作業まで、平均時給1,200円の色々な仕事を希望の条件で検索して、即応募できる。

    またカレンダーに2か月先まで希望日を登録して働く、週払いも可能。1日働いてみて続けるか判断できる「トライアル採用」もあります。さらに条件にあったオススメのバイト情報も届きます。お仕事の確認や評価まで、全てサポートされます。東京中心に全国拡大中、北海道・東北地区、関東地区、甲信地区、東海地区、関西地区、九州地区の求人情報があります。

    今すぐダウンロード! スマートデバイスのみ

  2. シゴト.inバイト

    シゴト.inバイトは、an、マイナビ、フロム・エー、マッハバイトなど大手の求人情報を全て検索できます。
    日本全国の掲載バイト件数15万件以上、採用されるとお祝い金がもらえる求人が15000件以上あります。
    職種・給与・エリアに加え、時間帯や高校生歓迎・一日単位・短期・日払い・憧れの職種などさまざまな条件で、豊富なバイト情報を検索できます。
    履歴書・志望動機の書き方や面接時の心得などが分かる【アルバイト完全ガイド】も好評です。

    シゴト.inバイト へ無料登録

  3. マッハバイト(ジョブセンス)

    東証一部上場企業の株式会社リブセンスが運営する、アルバイト情報サイト。求人情報は常時約20万件もあり日本全国の情報を網羅しています。地域、路線、職種、特徴などで絞り込み簡単に希望するバイトが探せ、最短で翌日から働けるまさにマッハバイト。さらに嬉しすぎる、アルバイトに採用されると最大1万円が全員もらえちゃえます!!

    マッハバイトへ無料登録

  4. リクルートがフリーターから正社員転職を支援する、就職Shop

    就職Shop

    リクナビやリクルートエージェントでお馴染みのリクルートキャリアが運営する、既卒や第二新卒、フリーターに特化した就職支援サービスです。既卒者の正社員採用に限定した求人のみを扱っており、離職率が高い企業の応募は受け付けておらず、専任スタッフが現地に足を運んで取材した企業のみを紹介してくれるので、ブラック企業に捕まるリスクがありません。

    すでに登録者は17万人を突破していて、就職決定した方の7割が正社員経験1年未満の若者です。
    業界・職種の中卒・高卒・未経験OK・書類選考なしでエントリーできる正社員求人もあり、専任のキャリアコーディネーターが個別面談ののち、求人紹介から書類・面接対策までサポートしてくれます。

    また就職ガイダンスやマナー講座、模擬面接大会に職種・業界研究セミナーなど、利用者が就活や内定後の正社員として活躍できるためのサポートを展開しているのも特徴的です。
    全国対応で、拠点は首都圏と関西圏になりますが、リモート対応も可能です。

    就職Shopへ無料登録

まとめ

パン屋のアルバイトは、おしゃれなイメージとは裏腹に、体力仕事であるといえます。反面、特別な資格などは必要ないので、幅広い年代の人が働けるでしょう。

また、パン屋の仕事は接客業です。そのためお客様とのコミュニケーションが得意な人は適しています。さらにパンが好きで、人と接することも好きな人は、楽しく働くことができる仕事だといえるでしょう。