日本のカレー専門店チェーンとしては最大手であるココイチ。海外展開もしており、アメリカ、ハワイ、台湾などにも出店している人気店です。どうせ働くならたとえ副業であったとしても、福利厚生などが充実している大手で働くほうが、安心感があります。この記事では、副業でアルバイトを検討しているアラサー男女に役に立つような内容を紹介していきます。

ココイチバイトのよい評判まとめ!メリット・楽な点は?

まかないが食べられる

店舗によってはまかないがつきます。ココイチはフランチャイズなので店舗によって制度が違いますが、まかないがあったり、メニューから割引で食べられたりします。

割引額は半額や500円引き、150~200円で食べられたりとばらつきはありますが、いずれにしてもかなり格安で食べられます。持ち帰りの商品にも食事補助が適用されるため、バイト終わりに夕食を買って帰れるので、食事代を浮かせることができます。

ココイチの料理はボリュームもあるので、食費が厳しいフリーターや、食べ盛りの学生には特におすすめのバイトです。


https://twitter.com/ntnt_lffp/status/1071791195720839170

忙しい店舗と深夜は時給が高い

ココイチの時給は、最低賃金+50~100円が相場です。一般的な他の飲食店に比べると、時給を高めに設定している店舗が多いです。駅前やオフィス街など、忙しい店舗は特に時給が高いです。また、深夜は時給が25%増しになります。ココイチで効率よく稼ぎたいなら、忙しい店舗や深夜営業をしている店舗を選ぶとよいでしょう。

人通りの少ない店舗を選ぶと比較的楽に感じますが、そういう場所は時給が低めに設定されているケースが多いので、自分の好みに合わせて選ぶと良いです。ココイチは基本的にシフト制で希望の時間・曜日に働けるので、副業としては働きやすくメリットになります。

また、調理スキルや接客スキルに応じて階級が上がり、階級が上がると時給もアップするのでやりがいがあります。なお、あくまでレアケースではありますが、学生だとデリバリー先でチップをもらえることがあるという話も聞きます。お正月に配達に行った家で、お年玉をもらったという報告もありました。

https://twitter.com/tuki__023/status/976417318715584512

調理が簡略化されていて簡単

ココイチはメニューが非常に充実していますが、調理は簡略化されているので簡単です。トッピングのハンバーグや揚げ物なども、すべて冷凍品が用意されています。

本格的な調理スキルを求められることはなく、細かいことは働きながら覚えられるので、料理の経験がない人も安心です。

年齢層が幅広く社会勉強になる

ココイチの従業員は学生アルバイトからパート主婦まで、幅広い年齢層の人が集まっています。アルバイトを通してさまざまな世代と交流できるため、よい社会勉強の場になります。

夕方以降や週末は学生バイトが多くなりますが、そちらも若い人同士で交流できるので楽しいです。

また、ココイチの接客は「ニコ・キビ・ハキ」といって、ニコニコ・キビキビ・ハキハキした接客が求められます。そのため、笑顔でハキハキ話すことが苦手な人は、ココイチの接客を学ぶことで、就活の面接でも印象アップに繋がる可能性があります。

ココイチバイトの悪い評判まとめ!デメリット・きつい点は?

覚えることが多い

ココイチのバイトは、覚えることがとても多いです。まず、メニューが豊富なだけに、カレーの種類や辛さ、トッピングの種類を覚えるのが大変です。

盛りつけの技術によって級が決まるので、そうしたことも少しずつ覚えていかなければなりません。

デリバリーを担当している人の場合は、よく配達に行く家の周辺の地理も覚える必要があります。


https://twitter.com/mum_modoki/status/1037987217627443201

意外に重労働

ココイチのバイトは、意外に重労働です。カレーは重いので、料理を運ぶにも力がいります。さらに、カレーの汚れは食洗機では落ちないため、皿洗いもすべて手洗いです。手の消毒もこまめに行うため、肌が弱い人だと厳しいでしょう。

カレーはオムライスなどの固形物に比べると液体に近いため、こぼさないよう運ぶのに気を使います。大盛りだと重さもかなりあるのでなおさらです。

なお、ココイチではデリバリーの注文は少ないため、キッチンとホールの仕事が主になります。そして、デリバリーは原付免許か自動車免許を持っている人が、キッチンやホールと兼任するシステムになっています。店が空いている時間には、周辺の家々にポスティングも行います。

https://twitter.com/Junsus4/status/15182976666


https://twitter.com/ssas0314/status/843486919933607937

ピークタイムはすごく忙しい

飲食店なので食事どきはピークタイムとなり、非常に忙しいです。店舗の立地によっても混雑する時間帯や曜日が異なりますが、ランチタイムとディナータイムに混むのが一般的です。特に、休日のランチタイムは店内が戦場と化すので、覚悟しておきましょう。

忙しい時間帯などは、人も多いので注意を払う必要があり、皿が熱いカレーの運搬は重労働になります。また、忙しいときには待たせるとクレームの原因になりやすいため、要領よくやる技術が必要になります。

ココイチではビールなどのアルコールも販売しているため、接客時に酔った人にクレームを言われることもあり注意が必要です。

https://twitter.com/mum_modoki/status/1037987217627443201

スパイスが目鼻に滲みる

ココイチで長時間働いていると、服や髪などがカレー臭くなるため、ファブリーズを持参している人も多いです。

また、ココイチは辛さが選べますが、辛さが強いカレーの注文が入ると、臭いがつくレベルを通り越し、スパイスや香辛料の臭いが目や鼻に滲みて痛いです。

粘膜が弱い人は、ココイチのバイトは避けた方がよいでしょう。

ブラックな店舗もある

ココイチはフランチャイズなので、中にはブラックな店舗もあります。店舗によっては残業代が出ない、仕事を教えてもらえない、シフトに入れてもらえないといったこともあるため、注意が必要です。

特に、残業が月100時間を超えるような店舗は避けた方がよいでしょう。

参考までに厚生労働省の通達では、「過労による疾患の発症前2ヶ月間、または6ヶ月間の間に、1ヶ月当たりの残業がおおむね80時間を超えること」を過労死ラインと定義しています。若い人であっても例外ではないので、油断は禁物です。

常にスタッフがみんなイライラしている、いじめがあるなど、人間関係が悪い店舗もあるので、入店前にお店の様子をよくリサーチしましょう。

https://twitter.com/Rzx9A8/status/1039324160839700480
https://twitter.com/comacomano/status/1034641147010768896

バイト探しに役立つサイト厳選Best3

シェアフル
登録3分!面接なし・履歴書不要・1日単位のアルバイトアプリです。大手企業からベンチャー、オフィスワーク・販売・飲食・軽作業まで「1日単位で」「すぐに」「簡単に」働ける、平均時給1200円以上のバイトがたくさん。求人情報は東京中心に全国拡大中。

シゴト.inバイト
an、マイナビ、フロム・エー、マッハバイトなど大手の求人情報を全て検索できます。日本全国の掲載バイト件数15万件以上、採用されるとお祝い金がもらえる求人が15000件以上あります。職種・給与・エリアに加え、時間帯や一日・短期・日払い・憧れの職種などで検索できます。

マッハバイト
バイトに採用が決まったら必ずお祝い金がもらえるバイト情報サイト最短で翌日に、最大1万円のボーナスがもれなくどのバイトでももらえます。

ココイチのバイトの仕事内容

ココイチのバイトは、大きく分けて3つのポジションがあります。ホール、キッチン、デリバリーです。最初は作業範囲が狭いですが、慣れてくるにつれて、別のポジションも手伝うことになります。

ホール

主に接客をしますが、注文を受けたり、水出しをしたり、配膳や片付けなどもします。他にもサラダの盛り付けなどサイドメニューの調理、皿洗いなど幅広い作業があります。接客についてはサービスの要となっている部分ですので、言葉遣いや挨拶などを厳しく教えられます。

キッチン

注文を受けたらキッチンで料理を作ります。カレーを作る流れは、トッピング具材の用意、ごはんの量を量って盛り付け、トッピングを盛り付け、カレーをかける、そしてお客様へ提供です。キッチンでの調理と言っても、マニュアルにより作業が効率化されているため、調理技術がなくても簡単にできるようになっています。忙しい時間帯の前にはあらかじめ仕込みもあります。

デリバリー

電話で注文があったときに配達をします。頻繁に配達があることは少なく、合間にはキッチンやホールの作業を手伝うことになるでしょう。チラシのポスティングをすることもあります。デリバリーのみの希望だと、採用は難しくなります。

まずは簡単な仕事からこなして徐々にステップアップ

入ったばかりの頃はまず注文取り、レジ打ち、皿洗いなどをします。トッピングやサイドメニューの種類が多いため、最初は覚えるのが大変です。数か月経って慣れてくると、キッチンで調理補助をするようになります。最初は社員やバイトリーダーがついて教えてくれるので、その間にしっかり学ぶと良いでしょう。仕事はマニュアル遵守のため、初心者でもわかりやすい内容になっています。

ココイチのバイトの給料(平均時給・月収)

ココイチの平均的な時給は、全国的に最低賃金プラス50円くらいの店舗がほとんどです。例えば、東京都の最低賃金は958円ですので約1000円となり、1日4時間で15日働いた場合、月収は60000円になります。もっと収入が少なくてもいい場合は1日3時間を15日、4時間を10日でも40000円程度になるため、副業として生活の足しにはなります。

時給を上げるには店選びとランクアップシステムが重要

副業の時間を増やしたくないけど収入は欲しいという人は、深夜営業や24時間営業の店舗で22時以降に働くシフトにすれば、深夜手当も25%割増で付くため稼ぎやすくなります。また「日曜・祝日は50円アップ」など特別な条件で時給がアップする店舗もあるので、求人はよく確認しておくといいでしょう。

長期間続けていれば、能力に応じ時給も上がります。ココイチはランクアップシステムがあり、バッジの色でランク分けされています。研修中は白、ひととおりできるようになると黄、一人前になると青というふうに分けられ、青バッジから時給10円アップ、それ以降30円、50円というように上がっていきます。ランクアップには実技テスト、筆記テストがありますので、まずは青バッジを目指して日々スキルアップに励みましょう。

ココイチのバイトの年齢層

採用に関しての年齢制限は特になく、10代から50代の学生から主婦までさまざまです。日中はパートの主婦が多く、ベテランも多いため忙しい時間帯は助けてもらえます。

パートの主婦は家族の食事の準備などで18時ぐらいまでが多く、学生が多い夜の時間帯は平均年齢が低くなり、日中とはまた違った活気ある雰囲気になります。高校生もいますが、法律で22時以降は働けないと決まっているため、主なシフトは17時から21時になることが多くなっています。

ココイチのバイトに採用されるコツ

面接では、女性なら接客の経験、男性ならキッチンでの調理経験、月にいくら稼ぎたいか、シフトの希望日はいつかなど、履歴書に書いた内容について少し掘り下げたような質問がされます。志望動機も聞かれる可能性は高いため、スムーズに受け答えできるようにしておくことが肝心です。

外見や清潔感に気をつける

人前に出ることもありますので、服装や髪の色など、あまり華美にならないように注意しましょう。ピアスやイヤリング、指輪といったアクセサリーもほとんどの飲食店では禁止されています。料理への混入の可能性があるためです。また長い爪、マニキュアなどをしていると不衛生な印象を与えてしまい、マイナス評価になります。手や指は特にきれいにするよう心がけましょう。

ニコニコ・キビキビ・ハキハキな人が採用されやすい

ココイチは飲食店で、土日や祝日はどうしても人手が必要なため、シフトに入れることをアピールすれば採用確率は高まります。また、原付き免許や普通自動車免許があればデリバリーに役に立つため、これもアピールになります。履歴書にはしっかり書くようにしましょう。

ココイチの社是は「ニコニコ・キビキビ・ハキハキ」です。これは「いつもニコニコ笑顔で、キビキビと動き、ハキハキと受け答えする」という意味ですが、これが示す通りココイチではサービスや接客に力を入れています。「接客コンテスト」も開催されており、日々従業員のサービス向上に努めていることが伺えます。このため笑顔が素敵な人や明るい人が求められており、そういう人はこの仕事に向いていると言えます。

飲食業界に特化した転職エージェント

フーズラボ

フーズラボ

月給35万円以上・週休2日など優良企業の非公開求人が豊富な飲食業界専門の転職エージェント。転職前にお店の実態について独自情報を入手することができます。登録すると専属のキャリアアドバイザーが希望する求人の紹介から面接対策条件交渉まで転職活動のサポートをしてくれます。【年間約5,000名以上】の実績があり、関東一都三県+関西支社(大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山)まで対応しています。

フーズラボへ無料登録

飲食関係転職ならクックビズ | 業界No.1の転職支援サービス

クックビズ

クックビズは、民間のハローワーク(厚生労働大臣認可 紹介27-ユ-300801)として飲食業界、外食産業に特化した転職支援サービスを行っています。外食チェーン、和食、洋食・イタリアン・フレンチ、ホテル・ブライダル、製菓・製パンなど店舗勤務から、業態・メニュー開発・店舗開発まで飲食業界の求人は全国7,000件以上。求人企業が一般に公開していない非公開求人も提案してくれます。

飲食専門の転職コンサルタントが、あなたの希望や条件を伺い、該当する求人を厳選してご案内します。内情を知った上で選考へ進めるので、内定獲得率が飛躍的に高まります。毎月500名以上の転職活動を支えています。

クックビズへ無料登録

アルバイト探しアプリ・サイトおすすめランキング

  1. 登録3分!面接なし・履歴書不要・1日単位のアルバイトアプリは、「シェアフル 」

    シェアフル

    dodaを運営するパーソルグループのアルバイトアプリ、圧倒的な求人情報は大手企業からベンチャー、オフィスワーク・販売・飲食・軽作業まで、平均時給1,200円の色々な仕事を希望の条件で検索して、即応募できる。

    またカレンダーに2か月先まで希望日を登録して働く、週払いも可能。1日働いてみて続けるか判断できる「トライアル採用」もあります。さらに条件にあったオススメのバイト情報も届きます。お仕事の確認や評価まで、全てサポートされます。東京中心に全国拡大中、北海道・東北地区、関東地区、甲信地区、東海地区、関西地区、九州地区の求人情報があります。

    今すぐダウンロード! スマートデバイスのみ

  2. シゴト.inバイト

    シゴト.inバイトは、an、マイナビ、フロム・エー、マッハバイトなど大手の求人情報を全て検索できます。
    日本全国の掲載バイト件数15万件以上、採用されるとお祝い金がもらえる求人が15000件以上あります。
    職種・給与・エリアに加え、時間帯や高校生歓迎・一日単位・短期・日払い・憧れの職種などさまざまな条件で、豊富なバイト情報を検索できます。
    履歴書・志望動機の書き方や面接時の心得などが分かる【アルバイト完全ガイド】も好評です。

    シゴト.inバイト へ無料登録

  3. マッハバイト(ジョブセンス)

    東証一部上場企業の株式会社リブセンスが運営する、アルバイト情報サイト。求人情報は常時約20万件もあり日本全国の情報を網羅しています。地域、路線、職種、特徴などで絞り込み簡単に希望するバイトが探せ、最短で翌日から働けるまさにマッハバイト。さらに嬉しすぎる、アルバイトに採用されると最大1万円が全員もらえちゃえます!!

    マッハバイトへ無料登録

  4. リクルートがフリーターから正社員転職を支援する、就職Shop

    就職Shop

    リクナビやリクルートエージェントでお馴染みのリクルートキャリアが運営する、既卒や第二新卒、フリーターに特化した就職支援サービスです。既卒者の正社員採用に限定した求人のみを扱っており、離職率が高い企業の応募は受け付けておらず、専任スタッフが現地に足を運んで取材した企業のみを紹介してくれるので、ブラック企業に捕まるリスクがありません。

    すでに登録者は17万人を突破していて、就職決定した方の7割が正社員経験1年未満の若者です。
    業界・職種の中卒・高卒・未経験OK・書類選考なしでエントリーできる正社員求人もあり、専任のキャリアコーディネーターが個別面談ののち、求人紹介から書類・面接対策までサポートしてくれます。

    また就職ガイダンスやマナー講座、模擬面接大会に職種・業界研究セミナーなど、利用者が就活や内定後の正社員として活躍できるためのサポートを展開しているのも特徴的です。
    全国対応で、拠点は首都圏と関西圏になりますが、リモート対応も可能です。

    就職Shopへ無料登録

まとめ

仕事内容はマニュアルで簡易化されている反面、カレーの運搬や皿洗いといった単純作業でも、忙しさによっては重労働になってしまう場合があります。そういった面からも体力は必要になってくるため、本業をしながら副業でココイチのバイトはきつく感じる人もいるでしょう。たとえ体力に自信のある人でも、よく検討してから応募するようにしましょう。