「不況でボーナスがカットされた」「税金が上がって手元に給料が残らない」「頑張っても給料が変わらない」「もっと趣味にお金を使いたい」…今の仕事の給料に納得のいかないあなた、一つの解決策として副業という道があります。

ここでは公文式のアルバイトをご紹介します。子供のころ通っていた人もいるでしょうし、また、CMでもよく目にする有名な学習教室です。勉強が得意な人は挑戦してみてはどうでしょう。

公文式バイトのよい評判まとめ!メリット・楽な点は?

時間の融通が利く

公文式のバイトは教室によっても勤務条件が異なりますが、1日3時間~・週2日から働けるところも多いです。教室によっては、1日2時間から働けるところもあります。

勤務先次第で時間の融通が利くので、学業に忙しい大学生や、家事や育児と両立しなければならない主婦にも働きやすいでしょう。

他の塾と違い、報告書の作成などの時間外業務もありません

ただし、曜日の指定があることがほとんどなので、求人票の勤務条件をよく確認しましょう。

なお、他のバイトとも掛け持ちできますが、よその学習塾との掛け持ちはNGなので注意が必要です。

仕事内容が簡単で楽

バイトが行うのは、先生のサポート業務です。具体的には採点や名簿の作成、教室の掃除などを行います。メインになるのは、採点業務です。

採点というと難しそうですが、模範解答が用意されているので、それに沿って正誤を判断していけばよいです。

国語など人によって判断が分かれる問題の場合は、その教室の先生の方針に従うのが無難です。分からないときは、先生に相談しましょう。

その他の雑務も含めて、仕事内容は簡単で楽です。

子どもと触れ合える

公文式のバイトは子どもと触れ合えることも大きなメリットです。公文式は教室によって幼児から大人まで誰でも通えますが、子どもの生徒がほとんどです。

特に、小学生以下の小さい子どもはたくさんいます。子どもが好きな人には、非常に魅力的な環境といえるでしょう。

教員などの子ども相手の職業を目指している人にも、よい経験になります。

https://twitter.com/nemuneruneta4/status/1079588969581490176

エントリー条件が緩い

学習塾のバイトは大学生か、大卒以上でないと応募できないのが一般的です。ですが、公文式のバイトはエントリー条件が緩いので、子ども好きであれば比較的誰でも応募できます。

勤務条件は教室によって異なりますが、学歴不問の求人も多く、学歴の条件を設けている場合でも高卒以上であればOKの求人がほとんどです。

年齢も、学生から主婦、シニアまで幅広い年代が採用対象です。特に育児経験者は歓迎されやすいので、子どものいる主婦やシニアは有利です。女性だけでなく、男性の主夫も歓迎されます。

実際に公文式のバイトをしている人は、40~50代の女性が多いです。


https://twitter.com/0119A82/status/443337984004214784

公文式バイトの悪い評判まとめ!デメリット・きつい点は?

時給が低くて働ける時間も少ない

公文式のバイトの最大のデメリットは、時給が低いことです。だいたいどの教室も、地域の最低賃金と同程度の時給です。

教室が開いているのは長くて14~19時頃までで、週に2日しか教室を開いていないところも多いです。時給が安くて働ける時間も少ないので、しっかり稼ぎたい人には微妙です。

また、教室に来る生徒は幼稚園児から高校生まで幅広く、だいたいの生徒は幼稚園や学校帰りに来ます。そのため、幼稚園児は15時くらい、小学生は16時くらい、中高生であれば17時以降に来ることが多いです。したがって、いろいろな生徒が重なりやすい16時から18時くらいは忙しくなります。

マニュアルが細かい

公文式はマニュアルが非常に多く採点の点数の数字の書き方まで細かく決まっています。他の学習塾の採点バイトと比べてもいちいち細かいので、初めは引いてしまう人も多いです。

ですが、やり方が決まっている分、慣れれば難しいことはないので初心者でも安心です。

なお、子どもに勉強のことを聞かれることもありますが、公文式は子どもが自分で考えて正解に辿り着くことを大切にしています。

他の塾と違い、大人があれこれ詳しく教えることはNGとされているので注意しましょう。

可愛くない子どももいる

子ども相手の仕事なので、「素直で可愛い子どもたちに囲まれた楽しい仕事」というイメージが先行しがちです。

ですが、子どもは一人ひとり個性が異なり、家庭の状況など人格形成における環境も異なります。中には生意気な子や、他の子の勉強を邪魔するような子など、大人から見て可愛くないと感じる子どももいます

教室によっては、憎たらしい子どもばかりということもあるでしょう。しかし、子どもの態度が悪いのには何かしら理由があり、大人に対するSOSのサインを子どもなりに表現している場合もあります。そのため、気に入らない子がいても邪険にせず、他の子と同じように、愛情を持って根気よく接することが大切です。


https://twitter.com/znxysm_/status/629138355318427648

先生によってはブラックバイト

基本的には子どもが好きで、地道な作業が嫌いでない人には楽しいバイトです。ですが、公文式はフランチャイズなので、運営する先生によってはブラックバイトになり得ます

人格に問題がある先生が運営する教室に当たってしまった場合は、暴言を吐かれたり、最低賃金より少ない時給しかもらえない可能性もあります。

できれば事前に通う予定の教室を見学させてもらい、先生の人柄などを観察してから決めると安心です。

バイト探しに役立つサイトBest3
  1. バイトル
  2. 求人情報は140万件以上!求人数が豊富なバイト情報サイト。お店や職場の雰囲気をチェックできる動画や、勤務先の制服が見られる「制服写真」などビジュアル機能が充実しています。

  3. ショットワークス
  4. 短期バイト・単発バイト専門の求人情報サイト。1日だけ働きたい、面接なし、履歴書不要、交通費支給など、都合にあわせてアルバイトを探すことができます。

  5. マッハバイト
  6. バイトに採用が決まったらお祝い金がもらえるバイト情報サイト。最短で翌日に、最大1万円のボーナスがもれなくどのバイトでももらえます。

公文式のバイトの仕事内容

採点

公文式はプリント教材での学習です。教室だけでなく宿題でもプリントで学習します。そのため、アルバイトは教室分以外に宿題分のブリントの採点も行います。枚数は個々の習熟度によって調整されています。教室は週2回で生徒によっては10枚くらい学習します。また、2教科以上学習している生徒もおり、その分採点の枚数も増えます。

教室では、問題が解けた生徒から先生の所に持ってきますのでその分を採点してあげます。公文式では100点になるまで問題を解き直さなければならないので同じプリントを複数回採点することもあります。

さらに、空いた時間には宿題の分を採点するので忙しいです。採点は解答集が準備してありますので、知識がなくても採点ができないということはありません。

生徒への指導

公文式で勉強している生徒は幼稚園児から高校生まで幅広いです。公文式では100点になるまで問題を解き直さなければなりません。公文式では答えを教えるのではなく、答えに導くヒントを与えることを重視しています。

指導の役目を全てアルバイトに求めるわけではありませんが、教えられる範囲で生徒への指導が求められます。そのため、勉強が難しくなる中学生から高校生に教えられる人は重宝されます。

また、勉強の指導以外では、勉強に集中させるのが難しい幼稚園児に対し、コミュニケーションをとることが求められます。さらに、生徒の親が迎えにくるまで面倒をみてあげることも仕事の一つとなります。

公文式のバイトの給料(平均時給・月収)

公文式のアルバイトは3万から4万の収入

公文式のアルバイトは時給制です。時給は地方によっても違いますが、だいたい地方では800円から、都内で1000円くらいです。時間は14時30分から19時30分や17時から21時など教室によりますが、フルで4時間から5時間勤務となります。

週に2回の勤務なので月収にすると30000円から40000円前後になります。したがって、他の大手塾に比べると給料は低めになります。公文式のアルバイトだけで食べていくのは難しいですが、副業としては十分な金額です。

時給に合った勤務内容

公文式のアルバイトの時給はそんなに高い方ではないです。しかし、仕事内容に対して割が合わないということはありません。基本的には解答集を見ながら採点をする仕事なので高度な知識は必要ありません。他の塾だと自分での予習も必要となり負担が増えてしまいます。また、勤務時間も他の塾に比べ、短いので体力的な負担も少ないです。

公文式のバイトの年齢層

主婦・育児経験者・40歳から50歳

公文式のアルバイトをしている人で多いのは40歳から50歳代の人です。中でも、主婦や育児経験者が多いです。理由としてはやはり勤務日数や勤務時間が短く、融通がきくからです。

例えば、週に1回2時間だけでも可能という教室もあります。また、公文式の教室数は大変多く、自宅が教室の近くだから便利という人も多いです。未経験OKでも採用してくれるというのも主婦にとっては大きなメリットです。

さらに、公文式教室には勉強に集中するのが難しい幼稚園児も通っていますし、難しい年ごろの中学生や高校生も通っています。そうなると勉強面以外のコミュニケーションも重要です。その点育児経験者だと話し方や接し方などの扱いに慣れているということもあります。

大学生

公文式のアルバイトには大学生も多くいます。中には、教師や保育士を目指している人が勉強にもなるので働いているという場合も少なくありません。大学生なら高校生くらいの難しい勉強も教えられますし、生徒もお兄さんやお姉さんに習う感じで接しやすいでしょう。

また、シフトも授業がない日や終わってからの時間を利用して入れることができますし、テストの期間だけは休むということも教室によっては融通が利きます。子供好きな大学生であれば、楽しくできるアルバイトです。

公文式アルバイトに採用されるコツ

公文式アルバイトではどんな人を求めている?

アルバイトの募集に書かれている条件としては、未経験OK・主婦(夫)、学生歓迎・幼児、子供好きな方歓迎、近所の方歓迎などです。特に厳しい条件はありませんが、子供が好きでコミュニケーションがとれるということは採用される上で重要です。シフトも融通がきくので週1回2時間などでも対応してくれる教室があります。

どんな人が向いている?

公文式アルバイトは採点が主の仕事なので作業自体は誰にでもできます。ただ、生徒に教えることができるという点では、レベルの上がる中高生の勉強が分かるという人には向いています。また、生徒は子供ですので子供好きでコミュニケーションをとるのが好きという人にも向いています。

どんな人が向いていない?

採点が主な仕事だとはいえ、それしかやらないという人には向いていません。採点以外にも、教室の掃除などをやることもあります。また、子供嫌いな人にも向いていません。時には子供に教えたり、勉強以外でコミュニケーションをとったりする必要があるからです。

バイト探しアプリ・サイトおすすめランキング

  1. バイトル

    バイトル

    高時給/短期/日払いOKのバイト多数!求人数が豊富なバイト情報サイト
    バイトルはアルバイト情報サイトランキングNo.1の使いやすいバイト情報サイト。
    応募する前にお店や職場の雰囲気をチェックできる動画や、勤務先の制服が見られる「制服写真」などビジュアル機能が充実。
    求人情報は140万件以上で、働きたい街やこだわり条件を細かく絞り込んで検索できます。

    バイトル公式サイト

  2. ショットワークス

    ショットワークス

    短期・単発バイトを探すならココ!短期アルバイト専門の求人情報サイト
    ショットワークスは短期バイト・単発バイト専門の求人情報サイトです。1日だけ働きたい、面接なし、履歴書不要、交通費支給など、都合にあわせてアルバイトを探すことができます。

    ショットワークス公式サイト

  3. マッハバイト

    マッハバイト

    採用されたら最大1万円ボーナス!お祝い金がもらえるバイト情報サイト
    マッハバイトの特徴は、バイトに採用が決まったらお祝い金「マッハボーナス」がもらえること。最短で翌日に、最大1万円のボーナスがもれなくどのバイトでももらえます。
    求人情報は20万件以上で、検索条件はエリアや職種だけでなく、駅ナカ、茶髪OKなど多彩な条件で検索できます。

    マッハバイト公式サイト

  4. タウンワーク

    タウンワーク

    バイトするならタウンワーク!TVCMでおなじみ日本最大級の求人サイト
    タウンワークは求人情報誌が駅やコンビニなどで配布されていますが、紙面に掲載されていないWeb限定の求人情報がサイトには多数掲載されています。
    求人情報は90万件以上で、希望のエリア・職種・こだわり条件・時給など様々な条件でバイト求人情報を検索できます。

    タウンワーク公式サイト

  5. はたらいく

    はたらいく

    地元に密着した求人情報が満載の求人サイト
    はたらいくは地域密着型求人に強い求人転職サイトです。アルバイト求人だけでなく、契約社員や正社員の求人も豊富なので、長く働きたい人や、フリーターから正社員になりたい人におすすめの求人サイトです。週2回新しい求人情報が更新されています。

    はたらいく公式サイト

まとめ

公文式のアルバイトを行いたい場合、採用にあたって厳しい条件はありません。子供が好きでコミュニケーションがとれる人であれば歓迎されます。さらに、勉強が得意で教えるのが好きであればより重宝されます。シフトに融通が効き、月収3万~4万ほど稼げますので開室時間内で時間の都合がつけば、ぜひ副業としてチャレンジしてみましょう。