日本にある企業の中で、いわゆる大企業と呼ばれる企業は1%ほどしかありません。残りの99%は、中小零細企業と言われています。当然、サラリーマンの大部分は、市場の99%を占める中小零細企業に勤めていますが、一握りの大企業に勤めるサラリーマンは、一般的に高収入で福利厚生も充実しています。そんな大企業のサラリーマンに憧れて、中途採用のチャンスを伺っている人も少なくありません。

こちらでは、今、中小企業で働いている自分にはもっと可能性がある、大企業で活躍できる!という人が大企業を目指して転職活動をするときに注意するべきことや、転職を成功させるために役立つ転職エージェントを紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。

大手優良企業の営業職への転職は難しいという現実

数少ない中途採用枠に全国からたくさんの志望者が集まってくる

新卒採用に偏っている日本企業

日本企業に古くから根付いていた終身雇用制度は崩壊しつつあり、人の出入りも多くなってきましたが、それでも、まだまだ採用は新卒に偏っているのが現実です。大企業に入社するには、やはり新卒の大きな枠のチャンスに賭けるのが一番可能性の高い方法です。

しかし、新卒採用はその年の景気に大きく影響を受けるため、自分が新卒に該当する年に必ずしも採用があるとは限りません。採用枠がなければ、チャレンジすることもできないのです。不景気や社会情勢の煽りを受け、新卒採用に縁がなかった人は、中途採用枠を狙って転職活動をしています。

大企業に中途採用の求人はあるの?

しかし、大手優良企業にも中途採用枠はありますが、当然、人気が高く競争率がはかなり激しいので、狭き門となっています。また、中途採用を行っているケースは多いですが、公開してしまうと、応募が殺到して採用活動にも支障が出ることを懸念して、非公開求人になっていることが多いのです。

また、ヘッドハンティングによって優秀な人材を自ら探し出す企業も多いです。なので、大企業の中途採用求人は、求人サイトやハローワークで目にする機会はないといっても過言ではありません。しかし、新卒者の早期離職率の高さが社会問題にもなっている近年、人材補充のニーズはあります。

大企業が中途採用の人材に求めることとは?

大企業が中途採用する場合、基本的には経験者採用となります。未経験者やポテンシャル採用は新卒採用で間に合っているので、ある程度年齢を重ねていて、社会人経験のある中途採用者には、即戦力となりうる能力を求めています。

また、大企業の場合、前職の社格を見る目が厳しいことも特徴です。社格とは、企業のブランド力や、いわゆるランクのことを表します。一般的に知名度は低くても、業界内での評価が高いような中小企業なら、採用担当者の目に留まる可能性も大です。

大手優良企業営業職への転職を成功させる秘訣とは?

同じ業界の同じ職種なら自分の実績をアピールしやすい

営業職は比較的求人が多いので、チャレンジしやすい職種です。企業の規模は違うとしても、自分がこれまで挙げてきた数字や実績は客観的に見てもわかりやすいので、アピールの材料になります。営業から営業、というように、仕事内容や業界が全く同じで、企業規模だけ大きくなるパターンは大手優良企業へ転職しやすいといえます。

たとえば、電子部品メーカーの中堅企業の営業から電子部品一部上場大手の営業へ転職、地方銀行の営業から都市銀行の営業へ転職といったケースです。

大手優良企業は、経験・実績・マッチング重視

ターゲットを絞りすぎるのは自分の首を絞めることになる

大手優良企業は知名度が高く、会社の実情を知らなくても社名だけは知っている、というケースが多いため、あらかじめ「転職するならここ」とターゲットを絞って転職活動をする人もいます。しかし、それはあまりおすすめできません。企業のターゲットを絞りすぎると、マッチングできずに転職することができなくなるからです。

これは、大企業への転職に限らずそうですが、求める条件が多かったり厳しすぎたりすると、選択肢がどんどん狭まってしまいます。ましてや、大企業への転職は元々狭き門なのです。転職先に求める条件に優先順位をつけて、「これだけは譲れない」という条件だけから徐々に絞っていく、というようなスタンスで考える必要があります。

自分の市場価値を客観的に判断するには

中小企業から大企業への転職は、同業種・同職種が一番成功の可能性が高いパターンです。同じ業界なら、業界ならではの情報もあるでしょうが、あまりターゲットを絞り込まず、決めるのは業界・職種だけにしておくのがおすすめです。転職エージェントのキャリアコンサルタントなどに相談して、客観的に自分の市場価値を判断してもらうのも一つの方法です。

転職エージェントなら、コンサルタントと直接キャリアプランの相談もできますし、サイトによっては、経歴やスキルを入力して適正年収を判断するサービスなどもあります。転職を考えているなら、自分のスキルやキャリアの棚卸しをしておくことが、自分自身を客観的に捉える力を養うことにもつながります。

大手優良企業の営業職の求人を見つける方法とは?

非公開求人をいかに手に入れるかが勝負どころ

前述したとおり、大手優良企業の求人は、非公開になっていることが多いです。ハローワークや転職サイトには求人が掲載されていません。企業のホームページに掲載されていることもありますが、あるかないかわからないものを一つ一つ検索して自力で求人を探すのは大変です。そこで、一番効率が良いのが、転職エージェント経由で紹介してもらう方法です。

ただし、転職エージェントに登録すれば大企業などの非公開求人を紹介してくれるとは限りません。あくまでも、その企業が求める人材に見合うと判断されてはじめて、転職エージェントは、良質な非公開求人を紹介してくれるのです。

大手優良企業の営業職の求人が豊富な転職エージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェント

抜群の知名度と求人数、転職成功実績を誇る転職エージェントです。求人の地域も全国に対応しているので、大企業への転職を目指して地方から転職活動をすることもできます。

経験豊富なキャリアアドバイザーは企業とのコネクションも強く、非公開求人も豊富に扱っています。キャリアやスキルから適性を見て企業とマッチングしてくれます。転職活動をはじめるなら、まずは登録しておきたいエージェントです。

丁寧な面談であなたの経歴・スキル・実績を把握したエージェントが、経験を活かせる業種や職種、土日休みの求人など、自分の希望に合った求人を紹介してくれます。また適切な年収額を提示して、可能な限り年収アップを図ってくれます。

キャリアアドバイザーの履歴書や職務経歴書のまとめ方など、採用情報を加味した応募書類の添削や面接対策アドバイスも実践的で、面接力向上セミナーなど無料セミナーも充実しています。
拠点も全国主要都市に16箇所あり、求人も全国に対応しており、土日の相談が可能なのも利用しやすいです。

リクルートエージェントへ無料登録

世界最大級60年の実績ハイクラスエージェント ランスタッド

ランスタッド

オランダで創業した世界最大級の総合人材会社でグローバルに60年間、毎年約20万人の転職サポート実績をもつランスタッド。外資系ユニコーンから大手企業に強い求人が揃っています。

外資系らしい世界レベルで活躍する優秀なコンサルタント(英語、中国語に対応したバイリンガルコンサルタントが多数在籍)に当たる可能性が高いので、外資系営業職の求人なら期待の出来る転職エージェントです。

語学力があったり、高学歴、海外勤務経験や技術的に特定スキルを擁しているなど、市場価値が高い人ほど有利といえる転職エージェントです。

※日本国内でも急拡大中で北海道から九州まで全国各地に93拠点があります。
※マネジメント経験を生かしたい30代〜50代までおすすめです。

ランスタッドへ無料登録

営業職に特化した、いい求人net

転職エージェントサービス「ユーザー満足度部門」で4年連続一位を獲得している”hapeエージェント”が運営する20代、30代の若手営業職に特化した成功報酬型求人メディアです。

他の転職支援サービスでは取り扱っていない優良企業の営業職求人と6項目20カテゴリーの評定やその他規定をクリアした、安心して働ける「いい求人認定企業」を多数掲載しています。

営業職に精通したプロのキャリアコンサルタントによる転職支援サービスは、求人案件の紹介だけでなく、模擬面接や希望先企業に合わせた面接指導を受けることができます。

さらに、応募書類や面接の日程調整、交渉しにくい給与や待遇に関しての交渉も代行して行ってくれるなど幅広いサービスを受けられる点もいい求人netの大きなメリットです。

※全国対応、30代までの受付です。

いい求人netへ無料登録

フリーターから正社員の営業職へ5日間カレッジ(JAIC)

20代の既卒・第二新卒、フリーターを対象とした13年以上の歴史がある数少ない就職支援サービスです。
書類選考免除されて未経験者を採用したい優良企業約20社と面接できるため、最短2週間で内定を得られます。

ビジネス研修や面接対策、営業コミュニケーション能力を上げるためのプレゼンテーション研修など就職成功率81.1%の就活講座も実施、研修日数5日間のみっちり講座から集団面接会までワンストップで支援され、未経験の受け入れ前提とした企業約5000社以上から、より細かく求職者一人ひとりにマッチングしサービスを開始以降、総勢14,000名以上の正社員雇用を実現しています。

徹底的に就活研修してもらって正社員になれる、まさに就職カレッジ、おすすめです。

就職カレッジ(JAIC) 公式ページはこちら

営業職向け転職エージェント・転職サイト14社の比較表

転職エージェントレビュー
リクルートエージェントまずは登録しておきたい、業界No.1の転職エージェントです。求人エリアは全国で、拠点も全国各地にあります。求人数は非公開求人を含めて営業職だけで約4万件と圧倒的に多く年収アップ率・転職成功実績の高さにも定評があります。営業職にも強く、未経験歓迎の求人も多く扱っています。
JACリクルートメントハイクラスや外資系求人に強みを持っている転職エージェントです。法人・リテール営業はもとより、金融系の営業、MRなど年収レンジの高い業界にも強く、管理職求人も充実しています。キャリアアップや年収アップを求める人におすすめです。
ビズリーチ年収1000万以上の案件を豊富に揃えたハイキャリア向けの転職エージェントです。ビズリーチに登録している優良ヘッドハンターがスカウトする形で求人を紹介します。ヘッドハンターの登録に関しては、ビズリーチの厳正な審査がされているので、安心です。
キャリアカーバーリクルートグループが運営するハイキャリア向けの転職サイトです。年収600万超の求人が6000件以上あり、大手や外資系企業が中心です。外部のコンサルタントやヘッドハンターと提携しているので、一つでも、複数の転職エージェントに登録するのと同じ効果が得られます。
type転職エージェント案件数に対して登録者数が業界大手に比べると少なく、穴場的な転職エージェントです。転職業界では老舗なので、企業や人事担当者とのつながりも深く広く、非公開求人や独占求人も豊富に揃っています。女性、営業、ITなど分野を絞った専門サイトも展開しています。
マイナビエージェント法人・リテール営業、代理店営業、ルート営業の職種を得意とする転職エージェントです。第二新卒や20代の転職に強く、登録者も若い世代の割合が高くなっています。業界に精通したコンサルタントが、マンツーマンでサポートしてくれる体制で、はじめての転職でも安心できます。
パソナキャリア大企業への転職実績が多い転職エージェントです。パソナグループのつながりを活かした独占求人が多く、企業からの満足度も高くなっています。首都圏の転職に強いという特徴があります。「利益よりも社会貢献」をモットーにしていて、利用者の立場に立ったサポートに定評があります。
Re就活幅広い業界・職種をカバーしていて、未経験・キャリアチェンジ歓迎の求人が多いです。適職診断テストなどのコンテンツも充実していて、WEB面談をすることができるので、地方の求職者にも利用しやすいです。
doda公開されている営業職の求人だけで7000件あり、業種も幅広く扱っている転職エージェントです。大手からベンチャーまで、企業規模も多岐にわたります。ITやメーカー、サービス業の営業職への転職実績を多く持っています
ハタラクティブ登録者の9割以上が20代で、未経験から営業職への転職を得意とする転職エージェントです。内定率も78.7%と高く、マッチング能力も評価できます。スキル・キャリア不足から他のエージェントではあまりサポートしてもらえなかったような人にもおすすめです。
ジェイック20代のフリーターや既卒者、第二新卒を専門とした転職エージェントです。転職後のフォローにも力を入れていて、入社後定着率は94.3%という高さを誇ります。関東・東海・関西・東北を対象とし、未経験から正社員を目指す人におすすめです。
リクナビNEXT圧倒的な知名度で国内最大級の転職サイトです。転職決定率のシェアは1位の46%と圧倒的なシェアを誇ります。毎週水曜日に求人が更新され、登録しておけばスカウトメールをもらうことも可能です。幅広い業種・職種を扱い、未経験OKの求人も比較的多いです。
はたらいく地域密着型の求人を扱うリクルートの転職サイトです。働き方や職場環境を重視した求人、未経験者歓迎の求人が多いのも特徴です。企業規模にこだわらず、企業と人との架け橋になるべく地方の優良企業も積極的に紹介していて、掲載求人の約7割は中小企業です。地元で転職先を探している人にもおすすめです。
転職ナビ求人掲載料無料、成功報酬型で急成長中の注目転職サイトです。求人コストがかからないことで、求人数50万件という情報量を誇ります。サイト経由で転職するとお祝い金最大10万円がもらえるのも嬉しいシステムです。電話でカウンセリングしてくれる「転職ナコウド」サービスもあります。

まとめ

新卒採用の偏重傾向がある日本では、新卒者はその時々の景気動向に左右されがちです。ここ数年は売り手市場が続いていますが、一昔前は就職氷河期と言われた、新卒採用枠さえなかったような時代もありました。また、数年前のリーマンショックや今回の新型コロナウイルス感染症のような突発的な出来事にも大きな影響を受け、内定が取り消されたりするケースもありました。

そのような環境下で、大手優良企業にチャレンジしたくてもできなかった優秀な人たちは、さまざまな場所で活躍しています。そのような人たちも含め、さまざまな場所で働いている人たちが中途採用で大手優良企業にチャレンジできる環境があることは素晴らしいことです。

しかし、そのチャンスを自力でつかむのは難しいものです。非公開求人も豊富に扱っている転職エージェントを活用して、大手優良企業への転職にチャレンジしてみませんか?自分の可能性を試すチャンスをぜひ手に入れてください。