接客業は学生のアルバイトでも求人が多く、経験している人も多いので簡単そうに見えますが、実際は高度な適性が求められるため、向いていない人だと仕事が辛くなってしまいます。

ここでは、接客業が向いていない人の特徴をまとめ、接客業が向いていない人におすすめの転職先6選を紹介します。また、接客なしの求人を見つける方法も解説しているので、参考にしてください。

接客業に向いていない人の特徴は?

短気・せっかち

接客業をやっていると、毎日色んなタイプのお客さんに接します。そして、お客さんみんなが良い人というわけでもありません。時には、明らかな無理難題を言ってくるクレーマー気質のお客様もいます。
しかし、接客業はお客様最優先の仕事です。こちらが悪くなくても、頭を下げ謝罪の気持ちを態度と言葉で表さなくてはいけないことも度々あります。怒りの感情は決してお客様の前で出してはいけません
そのため、些細なことですぐに怒ってしまう短気な人は、接客業には向いていません

また、お客様最優先の接客業で、自分本位にしか動けないせっかちな人も、接客業には向いていない特徴の1つと言えます。

ストレスに弱い

上記にあるように、接客業では色々と我慢をしなければいけないケースが多いです。そのため、自覚をしていなくてもストレスがとても溜まりやすい仕事です。また、仕事とは違う事でストレスを感じていたとしても、そのイライラや憂鬱な気持ちをお客様に感じ取られる可能性があります。

ストレスに弱い人は、接客業は避けた方が無難です。

プライドが高い

プライドが高い人も接客業には向いていません。お客様を敬わなければならない仕事なので、自分の否を認められず上から目線な態度をとってしまうのはクレームになりかねません。

コミュニケーションに自信がない

販売職やサービス職といった接客業に求められる適性の第一は、コミュニケーション能力です。それも、初対面の見知らぬ人に愛想よく対応できなければなりません

そのため、コミュニケーションに自信がない人や愛想を振りまくことが苦手な人は、接客しているととても疲れてしまいます。

マニュアル通りにしか対応できない

マニュアル通りの対応しかできない人も、接客業には向きません。お店やサービスを利用するお客からは、先回りしてニーズをキャッチし、対応することを期待されるからです。

例えば、スーパーのレジなら「筋力の弱い高齢者が会計に来たら、頼まれなくても買い物カゴをサッカー台に運んであげる」、電話対応なら「聞かれたことだけでなく、お客が求めていそうな情報も一緒に提供する」といったようなことです。

こうしたことが自然にできる人はお客から喜ばれるので楽しく働けますが、マニュアル通りの対応しかできない人だと、お客にイライラされることが多く、感謝される場面も少なくなるため、仕事が辛くなってしまいます。

細かいことに気がつかない

マニュアル通りの対応しかできないことにも通じますが、細かいことに気がつかない人も接客業には向かないです。

マニュアルに書かれていないようなところまできめ細かく対応していくには、細かいことに気がつく観察力がないとできないからです。

細かいところに意識が向けられるかどうかは、仕事の効率にも表れます。細かいところに意識が行く人は、自分の作業効率の良し悪しにも気がつきやすく、言われなくても自分で工夫・改善できるので、周りからも評価されます。

一方、気配りができない人は何かと要領が悪く、何ができていないのかも自分で分からないため、職場の人やお客に「やる気がない人」と思われて、冷たくされてしまいます。

体力が持たない

ここまで述べたことは性格的な適性ですが、体力がない人も接客業はきついでしょう。飲食店や美容師などに見られるように、接客業は立ち仕事が多く、職場によっては思うように休憩が取れないこともあるからです。さらに、商品の補充などで重い荷物も運ぶ業務も日常です。

そしてどんなに体が辛くても、お客の前では疲れていることを顔に出せません。

自分自身の健康のためにも体力をつけることも検討してみるべきですが、ひざや腰が悪いなど、持病があって難しい人の場合は無理せず、体への負荷が軽い仕事に転職した方がよい可能性があります。

必要に応じて、主治医とも相談してみるとよいでしょう。

接客業に向いてない人におすすめの転職先6選

①事務・経理

バックオフィス業務と呼ばれる事務や経理といった職種なら、接客がないので安心です。仕事自体も1日のやることが決まっているルーティンワークなので、残業も少なくてラクです。

ただし、人気の職種で競争倍率が高く、未経験OKの求人はほぼありません

②ビルメンテナンス

ビルメンテナンスとは、ビルの修繕・保全を行う仕事です。職場にもよりますが自分で修繕作業を行うことは少なく、水道や電気の専門業者に修理を発注するのが主な業務です。

ビルのオーナーや業者とのやり取りがあるので、コミュニケーション能力が求められますが、接客はありません

また、会社によっては第二種電気工事士や危険物取扱者乙種4類などの資格が必要になります。

③工場勤務

工場も接客がないので安心です。業務中は基本的に1人で黙々と作業することになるため、人間関係が煩わしいと感じる人にも向いているでしょう。

工場は給料が高いところが多く、残業代もしっかり出るので、収入面でもおすすめできます。

④研究職・技術職

研究職と技術職は混同されやすいですが、研究職が基礎~応用研究・試作品を作るところまでの仕事を指すのに対し、技術職は製品化に向けたテストや生産ラインの管理を行う仕事です。

どちらの場合も他の部署や外部機関と協力しながら仕事を進めていくため、コミュニケーション能力が必要になりますが、接客は一切ありません

正確さが求められる仕事なので、理系出身で几帳面な人は向いている可能性があります。

⑤IT関係

IT関係の仕事も接客なしです。チーム単位で働くプロジェクトがほとんどなので協調性は求められますが、基本的にはパソコンに向かって1人でコツコツと作業します。

ブラック企業が多い業界なので求人選びは慎重に行う必要がありますが、接客業に向いていない人にやりやすい仕事の一つです。

⑥ルート営業

接客が苦手なら、メーカーなどのB to Bルート営業もよいでしょう。営業といっても法人が対象のルート営業であれば、お客は特定の企業だけなので、毎日違うお客に接客するよりもずっと気がラクです。

さらに、これまでの接客経験も活かせるので、まったく畑違いの職種だと不安がある人にもおすすめです。

一般的な営業とは異なり、個人単位のノルマがないため、ゆったり働ける会社が多いです。

「接客なし」の求人を見つける方法は?

アルバイトなら求人サイトで「接客なし」で条件検索

接客なしのアルバイト求人であれば、様々な求人サイトで簡単に探すことができます。求人を検索する時に「接客なし」とこだわり条件を入力するだけで、接客がないアルバイトをたくさん見つけることができます。

求人情報は140万件以上!豊富な求人があるバイトル

バイトル

CMでも話題の、学生やフリーターなど若年層から人気を集めている求人サイトです。また、アルバイト・パートだけでなく、社員としても求人もカバーしていて掲載求人数が多いです。
エリアや職種の他にも、仕事の特徴や給与、雇用形態など、求職者の希望条件に合わせた様々な求人検索方法が用意されているので、希望に合う求人を探しやすいのが特徴です。

バイトル公式サイト

正社員求人の場合、転職サイトでは「接客なし」の求人は見つからない

アルバイト求人の場合、「接客なし」の求人を探すことは簡単ですが、転職サイトで正社員で探すとなると希望に合う求人を探すのは難しくなります。
実際、リクナビNEXT、エン転職、マイナビ転職で検索してみても、1件見つけるのがやっとでした。

また、正社員はマニュアルで業務範囲が明確に決められているバイトと違って、臨機応変に仕事を進めていかなければならないため、接客がないかどうかは求人票だけでは判断できないのが実情です。

「接客なし」の正社員求人は転職エージェントに紹介してもらう

転職サイトで「接客なし」の正社員求人を探すのは難しい場合は、転職エージェントのサポートを利用しましょう。転職エージェントは、業界や企業に詳しいキャリアアドバイザーが多数在籍しているので、求人票だけでは判断ができない企業の内情についても詳しく教えてくれます

そのため、外部のお客様と直接やりとりしない本当に「接客なし」の職業かどうか、今のキャリアで転職可能かどうかを判断したうえで、この2つの条件を満たす非公開求人を紹介してもらうことができます

大手や優良企業の求人が豊富なリクルートエージェント

リクルートエージェント

全ての業種に幅広いコネクションを持っているので、大手から外資企業まで紹介される求人数が多いです。また、業界最大手だからこそ企業からの信頼も厚く、転職希望者に有利な選考や年収交渉をすることができます
さらに、各業界に精通したアドバイザーが多数在籍しているので、自分の条件に合う求人も紹介してもらえます

リクルートエージェント公式サイト

まとめ

間口が広い接客業ですが、以下のような人は接客業を辞めたいと感じやすいです。

短期でストレスがたまりやすい
・プライドが高い
コミュニケーションに自信がない
マニュアル通りにしか対応できない
・細かいことに気がつかない
・体力が持たない

このような人には、人と関わる機会の少ない以下の転職先がおすすめです。

事務・経理
ビルメンテナンス
工場勤務
研究職・技術職
IT関係
ルート営業

接客がない仕事にもさまざまな選択肢があるので、自分に合った仕事を見つけてくださいね。