キャリママの転職市場動向

女性活躍推進法の改正法が令和元年に公布され、出産後に職場復帰される女性の活躍がさらに期待されています。厚生労働省の調査では、子供が2歳で働くママが約半数となっていて、年々増加の一途をたどっており。以前は、子供が保育園や幼稚園に入る年頃になってパートなどを始めるママが大多数でしたが、現在では産休あけに職場復帰しているママも増えています。

フルタイムに近い働き方をするキャリママが一般化していく流れの中で、多くのキャリママは仕事と家事の両立に負担を感じていて、日本のキャリママの平均睡眠時間は6時間44分で、先進国の中で最下位で、ストレスから体調を崩してしまう女性も多いようです。キャリママの負担軽減も課題となっていますが働きやすさを求めると、簡易的・補佐的な職務となり昇進・昇格から遠ざかる「マミートラック」に入らざるを得ないケースもでてきます。

キャリママの就労支援をするための制度や仕組みもありますが、「サテライトオフィス」「自治体や民間企業の就職相談」「在宅ワーク・テレワーク」「ファミリーサポートセンター」など、あまりキャリママには、仕組みや制度が理解されていない、ほぼ使われていないのが現状です。

IT系ベンチャー企業などでは、女性の活躍に大いに期待して、キャリママが働きやすい制度を整えたり、時短勤務の正社員を採用するケース、若い女性たちに結婚や出産後についての安心感を与えるための「ロールモデル・働くママの見本」を採用する動きが活発です。

そもそもベンチャー企業は、成果主義で成果を平等に評価をする企業が多いので、キャリママが不利になることがないのが特徴です。一般企業でも労働人口は減少する一方で人材確保が難しく、時短勤務の正社員を採用しています。キャリママの活躍できる、職責・職務に応じた、能力・スキルが発揮できる企業が増えてきているのです。

イクメンパパが増えているのも影響し、男性の育休や主夫も珍しくなくなり、性別フリーな子育てが企業のブランドイメージにも一役買う時代です。

家庭も仕事も輝いている女性は、若い女性社員たちのメンターとしての存在価値もあります。将来的な安心感が得られるため、優秀な女性の採用と定着率アップ傾向もあり「キャリママの価値」を発見し、企業イメージにブラス効果と受け止めている企業もあります。

働くママとしての独特の視点を必要としている業界もあります。衣食住関連の商品やキッズ向け商品だけでなく、忙しいママが欲しがる商品やサービスを扱う家事用品や代行サービス、平日昼間にママたちの喜ぶカフェなど、「キャリママの視点」が重宝されます。

特に家事の時短化ニーズによる、調理器具や掃除用品、家事サービスなどの分野では、ワーキングママたちの活躍が大いに期待されています。

キャリママの転職成功のポイント

家庭の事情はいろいろで、働く理由も人それぞれ、まずは自分自身がママとして働くということを、しっかり考えることです。パパや親兄弟などのサポートの有無や、地域的な子育て支援サービスの活用を含め、自分の働き方を見つめなおしてください。

どうしても譲れない条件から、優先順位をつけて、単なるイメージや憧れだけでなく現実問題として考えるためには、転職サイトなどで条件検索してみると良いでしょう。

転職サイトでは、自分のワガママな希望を、とりあえずは全て「通勤時間・勤務地・職種・勤務時間・休日・給与・在宅勤務」などなど検索して絞り込むことが可能です。ワガママ転職が叶うような求人があるのかどうか?まずは調べてみることです。心の準備としてだけでも、とりあえず閲覧してみる、登録してみることが、一歩進めることになります。

そして自分のキャリアと市場価値をしっかりと把握することから始めましょう。新しい可能性を広げるために、転職エージェントのキャリアコンサルティングを受けてみる事がおすすめです。
働くママにとっては、仕事と家事育児の両立は大きな課題となりますが、さらに仕事にやりがいも求めてしまうと、転職先を見つけるのが難しくなってしまうと思います。

自分のやりたい仕事を明確にし、条件に優先順位をつける、時短勤務、やりがい、正社員、キャリママ在籍数、産休・育休、など譲れる・譲れない軸をはっきりさせて、転職先を選べば、入社後に後悔することがなくなります。

キャリママは忙しいので、求人探し、書類作成や面接調整、条件交渉など転職エージェントに全て任せる事ができますので、エージェントをうまく活用して失敗しないキャリママの転職を成功させてください。

女性求人に特化した転職サイトや転職エージェントには、働くママに優しい便利な機能やワークライフバランスやキャリアアップを目指すキャリママをサポートするサービスがあります、キャリママ向けの求人案件も多数ありますのでマッチング率は高いです。

まずは女性に特化したサイトに、幾つか登録してみることが、キャリママの転職成功の第一歩です。

女性に特化した転職サイトや転職エージェント

女性の転職に特化したマイナビエージェント

マイナビエージェント

女性に特化したWomanwill、女性の声を反映した検索軸で、こだわり条件の設定が便利な女性のための転職サイトです。「育児と両立」「働くママ在籍」「残業少ない」「35歳以上も歓迎」など、女性が気になるキーワードでの条件検索が豊富です。

主に正社員で成長したい女性向けのサイトですが、契約社員・派遣・パート等さまざまな雇用形態の選択も可能です。会員登録すると企業からスカウトメールがくるという機能のあります。転職に役立つノウハウ・診断テスト、キャリママのためのお役立ちコラムなど、特集記事も充実しています。育児モードからお仕事モードへ意識チェンジするためにも、事前にしっかりチェックしておきたいサイトです。

マイナビエージェント女性の転職公式サイト

”自分らしくはたらく”が叶うテンプスタッフ

マイナビキャリレーション

国内トップクラスの実績がある派遣会社で、登録拠点は全国300か所以上、求人件数30,000件以上です。
派遣先は大手企業からベンチャー企業まで幅広く、就業者の福利厚生も手厚いと評判です。アパレル業界に強く、常時1000ブランド以上の紹介が可能です。スキルアップ支援も充実しており、OA講座や語学講座、理系・製薬専門講座、CAD・DTPデザイン系など内容も豊富です。
社員同様の福利厚生が受けられ、高給与・好条件な求人が多く職種や雇用形態のほか就労期間も選べます。派遣から正社員を目指す紹介予定派遣はおすすめです。

テンプスタッフ公式サイト

働きたいママの為のマイナビスタッフ

マイナビスタッフ

登録拠点は全国8カ所、マイナビが運営している中堅クラスの派遣会社です。出産〜育児からの社会復帰、家族と過ごす時間を増やしたい、家事・育児と両立したいなど自分らしくワークライフバランスできる働き方を実現するために、働きたいママの為のお仕事相談会を開催しています。
全国9000社以上の優良企業をはじめ、マイナビグループ連携により多彩なお仕事を紹介してもらえます。出版・WEB系雑誌を取り扱っている関係からクリエイティブ系の案件が多く、福利厚生も充実しています。紹介予定派遣を狙うのもおすすめです。

マイナビスタッフ 公式サイト

女性へのサポート力が高いパソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアはサポート力が高いと女性からの評価が高いエージェントです。キャリアが浅い人に対してもキャリアコンサルタントが親身で丁寧にサポートしてくれます。
履歴書や職務経歴書の添削を始め、面接対策などのサポートも充実しているため時間のないキャリママの転職活動も安心です。

パソナグループ自体が「女性が社会で活躍すること」を掲げ、女性が活躍している実績のある企業のため、女性ならではの問題に対しても真摯に向き合ってくれます。

パソナキャリア公式サイト

女性のかんたんお仕事探し・求人紹介サイト【ラシーク】

女性に特価した求人情報が3万件以上、全国各地でのご当地求人を紹介しています。お住まいのエリアの専任担当が登録から仕事を紹介してくれますし専任者が就業中、退職後のフォローまでを行ってくれるとことがポイントです。

女性のお仕事探しラシーク公式サイト

登録基準がやさしめなdodaエージェントサービス

doda

業界No.2の転職エージェントです。全国対応で、求人数もリクルートエージェントとほぼ同等、書類添削や面接対策もしっかりしています。
女性に特化しているわけではありませんが、圧倒的な求人数で女性の転職の可能性が広がります。
非公開求人が10万件以上で、優良求人がたくさんあります。特にエンジニアと営業職の転職に強いですが、質が低い求人も混ざっています。
しっかりキャリアを積んできたキャリア派ママの転職におおすすめのサイトです。

doda公式サイト