未経験での転職、異業種への転職は、年齢を重ねると厳しくなります。
キャリアチェンジするなら、できるだけ早い方が良いですよね。
20代なら未経験でも受け入れてくれる企業もありますが・・・

30代で未経験・異業種転職は可能なのでしょうか?
未経験可の求人案件に30代での応募って、どうなのでしょう?

未経験・異業種転職におすすめの転職サイトや転職エージェントについて、情報をまとめました。

未経験・異業種転職むけ転職サイトの選び方

未経験転職こそ転職エージェントを利用すべき理由とは?

転職サイトでの未経験転職とは?

転職サイトで公開されている案件には、未経験歓迎の求人が多々ありますが、実際は玉石混合です。未経験でも誰できるようなスキルのつかない仕事(肉体系・作業系など)で賃金も低いか、ハード過ぎて使い捨てられ退職者が多いブラックの可能性もあります。
中にはキチンと育てていこうという優良案件もありますが、競争率は高くなりますし、良し悪しを見極めるのは難しいかもしれませんね。

未経験・異業種を目指すなら転職エージェントを活用しましょう

未経験の職種へのチャレンジ転職する場合は、転職サイトで自力活動するよりも、まずは転職エージェントに相談することがおすすめです。
希望する未経験職種が「自分が本当に向いているのか?」「単なる憧れではないか?」など、専門家である転職エージェントに相談して客観的な意見をもらうこともできます。

異業種や未経験分野への転職は、自分では不案内な業界で情報不足だったりするケースが多いでしょう。希望職種の募集状況についての情報、自己分析のサポートやアドバイスなど、業界動向に詳しいプロの意見が貴重になります。
実は、将来性のない業界や職種だったり、自分の希望と類似している別職種などを提案して貰えたりもします。

未経験転職で転職エージェントを利用するメリットとは?

未経験職種や異業界への転職であっても、実は今までに培ったスキルで共通するものは多々あります。自分では全くベツモノで関係ないと思っていたような経験が、実は根本的には似ているケースや、類似スキルが流用可能なこともあります。

希望業界に詳しいキャリア・アドバイザーに指摘されてから、初めて気づくというパターンも少なくありません。全くの異業種でも、自分の中に共通して使えるスキルやキャリアが潜んでいれば、前面に出してアピールすることが可能ですね。

未経験であっても戦力として役立つ、採用の価値があると企業側が評価するよう自己アピールや面談時に工夫することができるのです。自分で分かりにくい隠れたスキルや有用な経験を発掘して貰えるのが、転職エージェントを利用する大きなメリットです。

転職エージェントは未経験転職を歓迎していないのでは?

転職エージェントは成果型報酬なので転職に成功しづらい未経験転職は歓迎しないという噂もあります。確かに同業種でのキャリアアップ転職の方が簡単かもしれませんし、売上重視で冷たくあしらわれる転職エージェントも中にはあるでしょう。

とはいえ、20代ならポテンシャル採用狙いで未経験職種に転職可能ですから、転職エージェントにとっても登録は大歓迎です。若くて転職回数が少なく、学歴や前職でのキャリアが良い人材なら、異業種転職でも転職エージェントからの積極的に支援が受けられます。

30代以上になると企業も即戦力を求めがちなので、まるっきり未経験の職種に転職するのは難しくなるのは事実です。ただ親身な対応をしてくれる転職エージェントはたくさんありますし、諦めずに複数の転職エージェントに登録してみることをおすすめします。

30代で未経験の職種に転職するには?

30代でまったく未経験職種に転職するのは、かなり厳しい現実がありますので、キャリア・アドバイザーが同業種への転職をアドバイスしたとしても無理はないと、まずは現実を受け止めてください。
20代と比較するとどうしても柔軟性や吸収力が落ちますし、教育の難しさもあり30代になると未経験採用をためらう企業も多いですが、100%不可能というわけではありません。

少しでも希望に近い職種や業界にキャリアを生かして転職してから、社内で異動を目指すというのがおすすめです。
類似職種での経験を積み、同業界へ転職して基礎知識を得てから横滑り転職するなど、遠回りに思えても、実は確実で成功率の高い方法なのです。

どうしてもダイレクトに未経験職種に転職したいなら、転職サイトで地道に探して応募すしかないでしょう。
ただし、求人に「未経験可」と掲載されていても、応募するのは未経験者だけではありません。経験者がライバルになる可能性が多々あります
未経験や異業種への転職における志望動機の書き方、自己アピール方法、書類通過しても面接でも必ず聞かれますので、しっかり対策を練っておきましょう。

未経験・異業種転職に役立つ転職サイト比較

未経験・異業種転職におすすめの転職エージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートブランドの人材業界No.1の転職成功実績の総合型転職エージェントです。非公開求人数が20万件を超えており、豊富な求人数と成功事例から、応募書類の書き方や面接への望み方など、効果的な支援が期待できます。未経験から正社員への雇用へつながるように専任のコーディネーターが配置され、未経験転職のサポートも大手ならではですね。

もちろん女性向け求人に特化したキャリア・アドバイザーも在籍していて、女性ならではのサポートがあります。

何よりも転職というのは不安が付きまとうものです。業界最大手という安心感は転職活動を行う上で欠かせません。転職先で活躍できることを目標に、またその後のキャリア形成も考えてのサポートしているそうです。

各業界事情に精通した470名以上のキャリアアドバイザーが転職活動をサポートし、面接力向上セミナーなど無料セミナーも充実しています。拠点も全国主要都市に16箇所あり全国を網羅しており、土日の相談が可能なのも有難いですね。

リクルートエージェントへ無料登録

マイナビエージェント

マイナビエージェント

新卒での就活で95%以上の学生が登録するマイナビグループの転職エージェントです。
20代〜30代の転職に強みがあり、クライアント企業との人事担当者とも太いパイプを持っています。転職業界では5本の指に入る大手ですが、登録者一人一人を大切にした親身なサービスが評判なので、未経験転職の相談もしやすいですね。転職の進め方、転職で遭遇するさまざまな悩みを、キャリアアドバイザーが解決に向けて支援してくれます。
マイナビエージェントは、利用者の満足度が高く、利用者の96.4%の人が「満足」と答えています。
首都圏・関西圏を中心に大手上場企業から人気ベンチャー、優良企業など豊富な求人がありますが公開求人はごく一部で、約80%が非公開求人です。

転職のプロがカウンセリングで、自分の強みの生かし方やスキルの確認、効率的な転職活動についてアドバイスしてくれます。キャリアアドバイザーの客観的なアドバイスで、自分では思いつかない新しい選択肢が見つかることもあります。

マイナビエージェントへ無料登録

type転職エージェント

type転職エージェント

typeは人材紹介会社としての歴史が古いので、企業とのパイプが太く、年収交渉に強く
東京・神奈川・埼玉・千葉など関東メインの求人案件が豊富な転職エージェントです。1993年から長年転職市場の動向を分析しており、転職のノウハウがみっちりと凝縮されています。

キャリア・アドバイザーを含めても手厚いサポートを実施しており、type転職エージェント利用者の年収においては、約70%が前職よりも年収UPを実現しています。type転職エージェントは老舗企業ということもあって、求人企業は中小・ベンチャーが中心ですが、良質な求人が多く、非公開求人や独占求人も多数抱えており、IT・WEB関連、人材系、広告、金融業界などに特に強みがあります。

丁寧なキャリアカウンセリングに定評があり、未経験・異業種への転職についても親身なアドバイスが期待できますよ。東京・埼玉・千葉・神奈川限定ですがお薦めです!!

type転職エージェントへ無料登録

サポート力が高いパソナキャリア

パソナキャリア

パソナグループが運営する全国に拠点のある総合型転職エージェントで、サポート力が高いと評判のエージェントです。
67%以上の人が年収アップに成功しているという実績もあり、キャリアアドバイザーや支援サービスの質の高さがうかがえます。
キャリアが浅い人に対しても親身で丁寧にサポートしてくれます。2019-20年と利用者の満足度は連続No.1です。

常時全国16,000社以上のクライアント企業とのネットワークにより独占求人も多く保有し、転職希望者からの信頼も高く、転職実績もトップクラスです。履歴書や職務経歴書の添削を始め、面接対策などのサポートも充実しているため時間のない方の転職活動も安心です。

女性の転職支援にも強みがあり、若手人材や未経験転職にも有効です。

拠点も全国各地にあり、各地で転職セミナー&転職相談会を毎日多数開催しています。

パソナキャリアへ無料登録

ワークポート

ワークポート

もともとIT特化型からスタートした総合型転職エージェントで、IT・WEB業界、ゲーム関連などに強みのある転職エージェントです。
ホテルのコンシェルジュをイメージして、キャリア・アドバイザーを「転職コンシェルジュ」と呼ぶのが特徴で、気軽にさまざまな相談に対応するという企業姿勢を表現しています。担当コンシェルジュとの相性が悪いと感じた場合は、変更が可能と名言しているユーザー重視の転職エージェントです。

各分野に関する知識が豊富なキャリアカウンセラーが、丁寧にサポートしてくれるほか、応募書類のサポートや面接対策、転職ノウハウ満載の各種セミナーも充実していて、自分のキャリアやスキルを効果的にアピールするコツなど勉強会も開催しています

また、職種未経験者でも「ワークポートキャリアアカデミー」という育成型の転職サポートを受けることができます。
平日の夜や土日の相談も可能で、対応が早いので早く転職したい人には最適の転職エージェントです。

関東・関西・福岡などのIT業界への未経験転職なら登録をおすすめします。近年は他業界の求人も増えてきており、転職コンシェルジュの対応も親切で評判が良いですよ。

ワークポートへ無料登録

未経験職種に転職したい30代におすすめの転職サイト

リクナビNEXT

リクナビNEXT

リクルートが運営する最大手の転職サイトです。
リクルートのブランド力で企業からの信頼が厚く、知名度も高いため、転職希望者の8割が利用している転職サイトです。掲載求人数が多く、約85%はリクナビNEXT限定求人です。

業界トップクラスの豊富な求人数を誇り、事務系や営業職、企画職などの分野に強みがあり、未経験OKという求人も多いので登録しておくべき転職サイトです。

スカウト機能があり、匿名で職務経歴や希望条件などを登録しておくと、企業や転職エージェントからオファーをもらうこともできます。転職エージェントからのオファーには、非公開求人のオファーもあります

転職エージェントと併用して活用することがおすすめですね。。

リクナビNEXTへ無料登録

転職サイト@type

「転職サイト@type」は、IT企業や外資系企業への転職情報、求人案件が豊富な、月間100万人が利用している転職サイトで、リクナビネクストとは異なる求人情報も多々あります。

「職務経歴書50選」や「自己PR100選」などサンプルも満載で、コンテンツが充実しています。自己分析ツールも非常に豊富で、自分の転職力をシビアに判定してくれる転職力診断テストは大人気ですね。未経験転職を目指すなら、転職理由を発見するツールや、適職タイプの診断テストなどの自己分析ツールも有効に活用してみましょう。
スカウト機能もあり、レジュメ登録すると企業からのオファーが届くケースもありますよ。

適職フェアも随時開催しています。東京国際フォーラム等で開催し、多数の優良企業が出展し1000人を超える転職希望者が来場する国内最大規模の転職フェアです。キャリアセミナーや転職アドバイザーによるキャリアカウンセリングコーナーなども人気で様々な角度から転職をサポートしてくれます。

首都圏在住のIT・エンジニア系職種を探す20代30代には、特におすすめです。

転職サイト@typeへ無料登録

はたらいく

リクルートブランドの若手と中小企業とのマッチングを重視した地域密着型の転職サイトです。
都市部より郊外エリア、全国各地の地方などの求人に強く、レジュメ登録しておくと好意や興味をもってくれた企業からのメッセージが貰えるシステムが人気です。
大企業とは異なり、中小企業案件は応募が少ない傾向があるため、未経験での応募も可能な求人が多いです。

他の大手求人サイトとは異なり、キャリアよりもひとがら重視で採用してくれるアットホームな小規模企業が多いです。

はたらいくへ無料登録

未経験で転職したい女性向けの転職サイト

女性専門の転職サイト女の転職@type

女の転職@type

女性専門の転職サイトです。女性を積極的に採用する企業の求人を多数保有しています。また、長く働くためのこだわり検索システムもあり、希望に合う求人を見つけやすいです。

アパレル系・美容系・事務職、専門系など女性向けの求人が豊富で、「未経験歓迎」などのキーワードで仕事を探すことができます。

さらに、毎週2回更新で希望求人がメールで届くシステムの他にも、適職カウンセリングや無料年収診断テストやいい仕事ミイつけよう診断など、転職に役立つコンテンツも充実しています。

女の転職@typeへ無料登録

女性の求人に特化した元祖とらばーゆ

とらばーゆ

女性の転職といえば「とらばーゆ」が代名詞で、女性の転職情報ではNo.1の転職サイトです。
女性の転職に特化した長年の転職ノウハウも豊富で、女性向けのコンテンツも充実しており、毎週2回情報が更新されます。

利用者の約90%が女性であり、とらばーゆだけの定時退社、産休・育休ありなど女性のライフスタイルに合わせた求人も多数あります。

リクルートが運営する女性向け求人情報サイト。主に女性の就職・転職希望者を対象とした求人情報を掲載しています。未経験からの業界デビューなど、女性必見の転職サイトですね。

とらばーゆへ無料登録

まとめ

未経験・異業種への転職を成功させるには、柔軟な思考や適応力、前業界での専門スキルの活用など、応募先企業にとってメリットとなる要素を、熱意をもってアピールする努力が重要です。転職エージェントのキャリア相談を有効に活用して、希望職への転職の可能性や方法を探りましょう。

求人案件にある「未経験可」「経験不問」とは、未経験でも応募が可能という意味であり、決して未経験者をバンバン採用していますという意味ではありません。もし未経験者を大量に採用して使い捨ている会社なら、ブラック企業といえるかもしれませんね。

未経験OKとは、経験者の応募が少ないケースを想定して応募の幅を広げているだけで、経験者の応募があれば比較されてしまうのは当然ですね。

経験者や若い人材と競って、未経験のハンデを克服できるタフさ、仕事を勝ち取るだけの熱意と覚悟がポイントになります。応募先企業が納得できるような応募理由、未経験・異業種転職における志望動機の書き方、面接での質問対策、強みとなる自己アピールなどを明確にしてください。

転職サイトで自力のみで活動するより、転職エージェントに登録して相談することがおすすめです。複数の転職エージェントを利用して自分自身のキャリア分析、適性を確認し、ブラッシュアップを行ってみましょう。

自分一人でやみくもに無謀な応募を繰り返すより、プロの的確なアドバイスを有益に利用しましょう。幾つかの転職エージェントの活用と、転職サイトでの情報収集により、未経験・異業種転職を成功させてください。