資格講座などで大人気の「ファイナンシャルプランナー」は、転職や再就職に役立つとして注目されています。ファイナンシャルプランナーの資格は、お金関係全般の幅広い知識が必要な資格であり、自己啓発や自身の資産形成のために学んだという人も少なくありません。

今の仕事と関係なく何か資格を取得しておきたいと勉強した人や、主婦の再就職のために資格取得したケースも多々あるでしょう。ファイナンシャルプランナーは年金・税金・金融・不動産など幅広い分野を学ぶ必要があり、有効な知識も得られる資格ですが、せっかく取得した資格を現職では活かせず、転職を考えている人も少なくありません。

ファイナンシャルプランナーの資格保有者が活躍しているのは、どんな転職先が多いのでしょう?
こちらの記事ではおすすめの転職先や、転職活動の方法を紹介します。

ファイナンシャルプランナーの資格を活用するには

ファイナンシャルプランナーの資格保有者が多い業界としては、金融関係全般(銀行や郵便局)、証券会社、保険会社、不動産会社、自動車の販売会社などが有名です。一般の企業でも総務や経理職などでは、年金や税金の仕組みや理解、深い知識は期待されています。

生命保険の営業職などは、ファィナンシャルプランナーの資格や知識は営業活動に有効なので、資格取得することが社内で推奨されているケースもあります。保険の相談業務やアドバイスを実施して営業し、保険商品を売り歩合で高い収入を得たり、代理店となって独立したりする人もいます。

ローン契約などの知識を活用して、不動産業界や自動車販売の世界で活躍するファイナンシャルプランナーもいます。高額商品の営業活動にはローンは必須の面がありますので、知識を持っている人は重宝されます。

ファイナンシャルプランナーとしてアドバイザー業務だけを行う仕事に就くのは、日本ではなかなか難しいことですが、売り上げに貢献して大いに稼ぐ人も少なくありません。資格取得しただけでは机上の知識だけですが、さまざまな業界で現場経験を積んでいけば、活躍の場は開けてきます。

ファイナンシャルプランナーの資格と知識を、十分に活用できるようなスキルを身につけていくことができる転職先を選択することが重要です。

ファイナンシャルプランナーにおすすめの転職先

ファイナンシャルプランナー資格保有者の転職先は、やはり金融関係、保険会社、証券会社が一般的ですが、不動産会社、自動車販売会社、住宅メーカーなども有望な転職先です。

ただし他の数々の資格と同様に、資格さえ持っていればアドバイザーとして転職できるというわけでは無く、他の業務スキルや経験、キャリアがあってこそ活きてきます。ファイナンシャルプランナー資格を活用して働きたい思うなら、まずは知識を活用できる業界へ転職して、業界経験を積むことがおすすめです。

保険会社・証券会社

ファイナンシャルプランナーとして転職するなら、まずは保険会社か証券会社などの営業職です。各種の保険商品や投資信託などの金融商品を顧客に販売する仕事で、歩合の営業職も多く売上次第で大きく稼げる仕事です。

保険商品を売るだけでなく、生命保険や教育資金保険、損害保険の見直しなどの業務や、人生設計を考える意味でのライフプランニング、住宅ローンの見直しや預金運用のアドバイスまで、トータルで取り扱おうとする企業も増えています。

まずは実務経験を積みつつ、業務範囲を広げて、キャリアアップしていく道もあります。

不動産会社

家やマンションの営業職だけでなく、資産活用目的での賃貸不動産(サブリース)会社の営業職もあります。土地を持っている地主さんに、不動産の有効活用としてアパート経営や賃貸倉庫などに土地を転用したり、その賃貸物件を一括借り上げして手数料を稼ぐことも可能です。

オーナーさんの相続対策や事業承継対策なども含めて、売買相談やアドバイスをするような業務でも活躍できます。

海外では投資や資産形成のためにファイナンシャルプランナーなどにアドバイスを求めることが一般的で、金融アドバイザーとして独立し、高額収入を得ている人もいます。

ただ日本では、貯金はしても投資をする人はまだまだ多くありませんし、年金関連(国民年金や厚生年金、年金保険など)や税金関連(確定申告や納税資金など)の相談業務にお金を払う人は少ないのが現実です。

日本では、お金の相談事よりも保険の相談事をしたい人の方が多いので、将来的に独立開業を目指すなら、まずは保険会社を含め経験を積むことがおすすめです。

ファイナンシャルプランナーの転職活動のポイント

ファイナンシャルプランナーの転職では、転職の目的を明確にして、自らのキャリアプランを検討することが重要です。特定の金融商品や保険商品だけでなくも、さまざまな商品を比較する知識を持って、顧客に適したプランを検討し、長期的なアドバイスを行うためには、幅広い業界知識や経験も必要になります。

目先の転職だけでなく、10年後、20年後を見据えて直近の転職先を考える必要があります。

お金のプロとして転職したいなら、まずは転職のプロに相談してみましょう。どんな業界が自分に向いて居るのか、どんな転職先があるのかも含めて、まずはキャリアエージェントに相談してみるのがおすすめです。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職エージェントとしては国内最大手で、転職を決めた人の約半数が利用しているとも言われるのが、リクルートエージェントです。求人数が圧倒的で、未経験からの転職にも強いのが特徴です。
キャリアコンサルタントは経験豊富で、さまざまな業界に精通しているので、面接対策や応募書類添削までしっかりサポートしてくれます。
非公開求人もかなり多く扱っているので、ファイナンシャルプランナーの資格を活かしてキャリアアップも見込める求人の紹介も期待できます。

リクルートエージェントへ無料登録

マイナビエージェント×金融職

マイナビエージェント×金融職

大手転職マイナビエージェントの金融職専門です。マイナビと言えば、就職活動に欠かせないツールとして、今や約95%の大学生が利用していると言われていますが、そのマイナビが手掛ける転職エージェントなので、企業からの信頼も厚く、求人情報も豊富です。マイナビの求人は約80%が非公開求人、「独占求人」も豊富に揃ってます。金融職専門エージェントは、業界に精通した、メガバンク・地銀・証券・生保出身者の金融スペシャリストのキャリア・アドバイザーが多数在籍していて、介在価値を十分に発揮しミスマッチのない多様な選択肢や専門知識や金融実績がある方にはあらゆる可能性のある提案します。

異業種転職の成功事例も多く、未経験でも金融職へキャリアチェンジ可能な求人案件も多数あります。マイナビネットワークで金融業界から他業界への転職も、業界・職種別に専任制のチームが担当します。
20代、30代の若い世代の転職に強いという実績もあり、女性の転職に特化してサポートする体制も整っていて、女性の活躍も目覚ましい金融業界での活躍も期待できます。
専任のキャリアアドバイザーが将来を見据えたキャリアカウンセリングと、求人票では分からない働く環境や雰囲気、採用のポイントも最適な転職情報を提供して全面的にサポート、転職希望者を成功に導きます。

マイナビエージェント×金融職へ無料登録

宅建Jobエージェント

宅建JOBエージェント

不動産/建設業界に特化した転職エージェントです。企業の人事や経営陣と接点を持っている業界に精通したプロのキャリアアドバイザーが企業と転職者の両方を担当しますので、現場の内部情報(社内の雰囲気やノルマ、評価、離職率など)まで知ることができ、希望の条件あった企業にスムーズに転職をサポートしてくれます。職種も営業・事務など幅広く、新卒・第二新卒から、ミドル層、ハイキャリアまで、独占求人や非公開求人を多数保有しています。給与条件の交渉や面接対策などの丁寧なサポートも評判です。
※東京、神奈川、埼玉、千葉のみ対応です。

宅建Jobエージェントへ無料登録