30代、40代になると転職まで時間がかかるケースが増加しがちです。スピーディーな転職を実現するにはそれなりのコツや対策が必要になってきます。

30代、40代でのスピード転職成功を実現するためには会社選びと応募への完全対策が必要です。

スピーディーでも焦らない!転職時期を見極める

求人を出す多くの企業が30代、40代の転職希望者に求めるものは即戦力です。すぐに企業の役に立つか、採用したらメリットがあるのかを見られます。20代にはない経験やスキルがない場合、希望通りの転職を成功させる難易度が上がると考えましょう。

転職先の選び方も重要です。年収が下がっても良い、とにかく早く転職先を見つけたい!というケースなら、同業種に限らず、異業種へチャレンジしてみても良いかもしれません。初心者になるので年収は下がりますが、初心者を広く募集している業界に絞ればスピード転職に向いています。

でもやっぱり同業種のほうが…という人なら、スピーディーな転職を望んでいるとしても、腰を据えて自分の能力とマッチする求人を探すべきです。スピード重視であまり満足できない条件の企業に転職してしまうと、同業種で培ったスキル・経験を、スピード転職のために安く売ることになりかねません。自分の能力に見合った会社選びをお勧めします。

また、スピード転職に乗り出す前に改めて考えてみるべきこととしては、「本当に転職したいのか?一時の感情、衝動ではないだろうか?」というものです。職場環境や仕事の忙しさ、人間関係、プライベートのストレスなどで、衝動的に今の状況を変えたいと考えてしまうことはよくある話です。

もしも一時の衝動であれば、もう少し腰を据えて今の仕事を続けてみましょう。30代〜40代の転職は、よほど市場価値の高い能力を持っていない限り、いくら慎重になっても良いほどのものです。会社に相談したり、仕事のやり方を変えてみるのも良い方法になります。

それでもやはり転職したいと思った時こそ転職活動開始のタイミングです。

スピード転職成功の秘訣!転職エージェントを徹底活用する

スピード転職を成功させたければ、1人で転職活動をするよりも転職エージェントを使った方が良い結果に繋がります。転職エージェントは転職希望者の条件を聞き取りし、マッチングする求人を紹介してくれるのです。また、煩雑な手続きを代理で行ってくれるため、時間節約にも繋がります。

転職エージェントには複数の種類があり、大きく分けると総合型エージェントと専門特化型エージェントに分類できます。

総合型エージェントとは、幅広い業界の求人を取り扱うスタイルのエージェントです。1つの職種、業種にこだわらず、多くのジャンルの求人を紹介してもらうことができます。もちろん最初に希望のジャンルの職種や業種を伝えておけば、その種類の求人を優先的に紹介してもらえます。

専門特化型エージェントとは、特定の業界に限定した求人を取り扱うスタイルのエージェントになります。例えばIT企業の求人に特化したタイプや、管理職の求人に特化したタイプなど、スキルや経験に自信のある人なら自分にマッチングした求人を探しやすい特徴があります。担当するアドバイザーも専門に特化した知識を持っており、相談しやすさがメリットの1つです。

どちらのタイプの転職エージェントにもメリットがありますが、自分に適したエージェントを見つけることが重要です。得意な専門分野に転職したいのなら総合型より専門特化型のほうが良いですし、逆に様々な業種を見てみたいのなら総合型が向いています。

特に近年、30代〜40代の転職希望者に向けた専門型エージェントが活躍しています。スキルや能力に特化しているタイプではなく、年齢や年収に特化したエージェントです。「30代、40代以上」「年収500万円のみの求人」など、ミドル・シニア世代、かつハイクラス求人を取り扱っていることが特徴です。

転職エージェントを利用する時には、キャリアアドバイザーとのコンタクトを大切にしましょう。直接会って面談するケース、オンライン面談やメール・電話でのケースのどちらでも、キャリアアドバイザーと話す機会は転職活動成功のために重要な対策です。

ここで気を付けておきたいのは、「キャリアアドバイザーに対して見栄を張らない」という点です。前職の実績についつい色をつけて申告してしまったり、自分のスキルではできないことをできると言ってしまうことはNGです。キャリアアドバイザーは転職希望者の情報をもとにして求人を紹介したり、企業との交渉を行います。基本となる情報に嘘があっては成功事例に繋がりません。正直に今の自分のスキルや経験を話すようにしましょう。

正直に話せば話すほど、アドバイザーは的確なアドバイスやマッチング性の高い求人を紹介してくれます。お互いの信頼関係を築き、完全対策をサポートしてもらうことこそ、スピーディーな転職成功への鍵です。

30代〜40代のサポートに適した転職エージェントを選ぶ

数ある転職エージェントの中から、30代〜40代の転職に強いエージェントをピックアップしてみましょう。転職経験者の中ではリクルートエージェント、CAREER CARVER(リクルートダイレクトスカウト)、JACリクルートメントが高い評価を得ています。

◆最大手リクルートエージェントは日本国内の求人だけではなく、海外勤務を視野に入れた求人も取り扱っています。グローバルな活躍を目指す人には頼もしいサポートになるでしょう。企業からの採用の相談、転職希望者への紹介までを1人の担当者が一手に引き受けているため、より詳細な情報を聞きやすかったり、スピード性が高いというメリットがあります。

求人数は他の大手転職エージェントより少ないという口コミと、それをカバーするような高評価の口コミも同時に見られます。全世代に向けた転職エージェントではありますが、スキルや経験を重視した求人を多く取り扱っているため、30代〜40代に最も適した転職エージェントです。

◆JACリクルートメントは英国発の転職エージェントです。日本国内の人材紹介会社では常にTOP5に入る実力を持っています。管理職やハイキャリア、ハイスペックの人に向けた求人が多く、30代〜40代の転職に的確なサポートをしてくれます。業種としては外資系、金融を得意としています。

他の転職エージェントと比較すると、管理職求人がかなり多く、30代〜40代からのキャリアアップを充分に狙える環境を整えてくれます。ただし口コミを見てサポートが足りないと感じ、転職までのスピード性を重視するのなら、アドバイザーからだけではなく自分からも連絡すると良いでしょう。熱意に応えてくれる転職エージェントだと評判です。

◆CAREER CARVER(リクルートダイレクトスカウト)はハイクラス・エグゼクティブ層を対象にした転職エージェントです。レジュメを登録するとヘッドハンターからスカウトが送られてくるため、条件が合えばスピーディーな転職成功も可能です。取り扱う求人は年収600万円以上に限定されているため、年収アップを狙う層にも適した転職エージェントだと言えます。

CAREER CARVERでは50代以上の人の転職成功事例があります。30代〜40代でも充分転職成功率が高いという期待を持てそうです。ただ、求人のグレードが高い分、転職希望者に求められるスペックも高めです。CAREER CARVERで紹介される求人と自分の能力がミスマッチだと感じることがあれば、他の転職エージェントと併用していくと良いでしょう。

30代〜40代になると転職に悩むこともあるかもしれません。しかし今の時代、多くのタイプの転職サイト、転職エージェントが親身なサポートをしてくれます。自分に合ったサービスを上手に利用して、スピード転職を目指しましょう。(2020年現在)

30代40代のスピード転職におすすめの転職エージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェント

求人数最多の転職エージェントで、幅広い業種・職種の求人を多数取り扱っています。非公開求人も約20万件を保有しており、地方求人や海外求人も豊富です。とにかく求人案件数も多く裾野も広いので、40代人材の多様なキャリアにも柔軟に対応することができます。

リクルートのブランド力があるので年収交渉に強く、対応がスピーディーで転職が決まるまでも早いです。書類添削や面接対策といった個別のサポートの他に、面接対策セミナーなどの無料セミナーも充実しています。

市場価値が高く、早く転職したい人は積極的にサポートしてもらえます。拠点も全国主要都市に16箇所あり全国を網羅しており、土日の相談が可能なのも有難いです。

リクルートエージェントへ無料登録

世界最大級60年の実績ハイクラスエージェント ランスタッド

ランスタッド

外資系、海外転職に強い転職エージェントです。求人を厳選しているため、案件数は多くありませんが、年収が高い優良求人が揃っています。「市場価値が低い求職者には求人を紹介してくれない」という口コミがあることも、マネジメント職・専門職といった、ハイキャリア層が満足できる求人に厳選されていることを示しています。

外資系らしい世界レベルで活躍する優秀なコンサルタント(英語、中国語に対応したバイリンガルコンサルタントが多数在籍)に当たる可能性が高いので、外資系転職の求人なら期待の出来る転職エージェントです。

語学力があったり、高学歴、海外勤務経験や技術的に特定スキルを擁しているなど、市場価値が高い人ほど有利といえる転職エージェントです。

※日本国内でも急拡大中で北海道から九州まで全国各地に93拠点があります。
※マネジメント経験を生かしたい30代〜40代までおすすめです。

ランスタッドへ無料登録

エグゼクティブ専門 リクルートダイレクトスカウト(旧キャリアカーバー)

リクルートダイレクトスカウト

リクルートが運営する、年収600万円以上のエグゼクティブ専門の転職サイトです。一般的な転職サイトとは異なり、非公開求人を含めた中からヘッドハンターが求人を探してくれるのが基本なので、多忙なエグゼクティブも効率よく転職活動を進められます。もちろん、自分で求人検索することも可能で自己応募できます。

30代40代の外資系・ミドルアッパークラス転職を成功させるならリクルートダイレクトスカウトがおすすめです。

他の転職サイトのように、期待度が低いスカウトメールが来ることが少ないので使いやすいです。提携しているヘッドハンターも、役員、経営幹部クラスの転職支援実績が豊富なヘッドハンターが揃っているので、低レベルな「自称転職エージェント」から勧誘される心配もありません。
※年収800万円以上の求人情報を85,000件以上保有しています。(2021年11月時点)

リクルートダイレクトスカウトへ無料登録

JACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメントは、ハイクラス人材紹介限定で事業を運営している老舗の転職支援サービスです。国内に9か所、世界11か国の拠点を持ち、10,000件以上の公開求人を保有しています。また、その内の海外勤務案件に関してはランキングでトップに輝いています。

特に、外資系や国内グローバル企業の転職に強いのが特徴ですが、IT業界にも強く、高年収・専門職・グローバルな厳選されたハイクラス求人を豊富に取り扱っています。

また、ハイクラス人材紹介事業に特化しているので、丁寧できめ細やかな転職支援サービスに定評があり、特に外資系の役員、経営幹部クラスの転職を希望する人に人気の高い転職エージェントです。

JACリクルートメントへ無料登録

正社員就職応援プロジェクト・東京しごとセンター

東京都の正社員就職支援事業です。東京しごとセンター正社員就職応援プロジェクトでは、30歳から54歳までの都内で正社員就職したい方を無料でサポートしています。

就活ノウハウやキャリアデザインなど、セミナー・研修受講は全て無料です。1日5000円の就活支援金支給制度や短期間のスキルアッププログラムなどもあり、就職活動がうまくいかない、面接が苦手、自分に合った仕事を探したいなどの手厚いサポートが受けられます。

東京しごと塾は、30歳から54歳の正社員就職を目指す方が、就活支援金を受給しながら5日〜2ヶ月の職務実習を通じて正社員就職を目指すプログラムが3コースあります。プログラム受講者の98%が「満足」と答えています。

すべて無料ですので東京都で正社員就職希望の方にはおすすめです!

正社員就職応援プロジェクト・東京しごとセンターへ無料登録

東京しごとセンター女性しごと応援テラス

東京都の女性正社員就職支援事業です。結婚・出産・育児・介護などの理由で離職し、再就職を希望する30歳から54歳までの女性を対象としたプログラムです。(その他の理由の方も可能)
また、子育てや介護と両立して働き続けたい女性の就職活動のサポートや職業紹介も行っています。

未経験でも挑戦できる正社員事務職の専門知識、就職活動の進め方、パソコン実習、さらに再就職経験者や人事担当者との交流会、職場体験までを組み合わせた5〜12日間の充実した研修を無料で受けられます。

随時説明・相談会を行っています。すべて無料ですので東京都で就職希望の方にはおすすめです!

女性しごと応援テラス・女性再就職サポートプログラム