基本的に、就職活動では年齢の若い人が有利です。特殊な実務経験が求められるケースなら話は別ですが、20代と30代とでは、正社員で就職できる可能性が大きく変わります。特に、30代後半になると就職・転職を成功させるのも難しいと言われていますが、そのサポートをしてくれるのがJAICです。現在が30代のフリーターで将来に不安を感じているなら、JAICを活用してみましょう。

JAICではそれぞれの環境に合わせたサービスがある

JAICは就職エージェントサービスで、就職・転職をしようとしている人をサポートしてくれます。就職エージェントにも色々な種類はありますが、その中でもJAICでは複数のコースを用意して、就職をサポートしてくれるのです。

新卒を対象としたものもあれば、女性向けのもの、中退者向けのセカンドカレッジもありますが、30代の人向けの「30代カレッジ」(2020年7月オープン)も用意されています。就職活動が厳しいと言われている30代ですが、だからこそ専用のコースが用意されているのはとても頼りになります。

総合的な就職サービスになると、どうしても若い人の方が良いのではないかと思えてしまいますが、最初から30代に特化しているなら安心です。JAICの30代カレッジでは、30代でフリーターや未経験など社会人経験が少ない人を専門に、正社員で就職できるようにサポートをしてくれるのです。

もちろん、就職エージェントのサービスを受けられるとしても、最後に頑張るのは自分自身です。本人の能力や適性などの問題もありますが、JAICでは就職を成功させるためのサポートにとても力を入れています。

JAICでは就職支援講座を受けられる

就職エージェントとしてのJAICが持つ特徴として、実際に求人情報を紹介する前の就職支援講座があります。いくら良い求人情報があって、それを希望したとしても、能力が不足していると判断されたら内定はもらえません。そのための就職支援講座です。

各コースによって講座内容は異なりますが、30代カレッジでは30代の人が就職活動を進める上で知っておきたいことや身につけておきたいことを学べます。就職活動全般についての研修ではなく、30代の人を対象とした内容となっているところがポイントです。

企業が20代の人に求めることと30代の人に求めることは異なります。それぞれの企業でどういう需要があるのか、それに応えるためにはどういうアピールをすれば良いのかを知らなければ、30代の人が就職活動を成功させるのは難しいです。契約社員などの限定的な雇用ならともかく、正社員で就職となればなおさらの話になります。

このような特徴があるので、研修は不要だからすぐにでも求人情報を紹介してほしいという人には、JAICは向いていません。

JAICの就職支援講座は役立つのか

就職支援講座は必ず受けるものですが、そうなると気になってくるのが「その研修は本当に役立つのか」です。

JAICの就職支援講座では、社会人としての心構えからビジネスマナーまで、基本的なところからしっかり勉強できます。すでに社会人としての経験がある人でも初心を思い出すことができるので、ためになる内容ばかりです。フリーター期間が長い人や職歴が無い人の場合にとって、この講座はとても重要なものになります。

また、JAICでしっかりと研修を受けているという前提条件があるので、企業側からの印象も良くなります。30代の採用ともなると、ある程度は社会人としての経験があることを前提にされるので、未経験の人はこの時点で厳しいです。しかし、JAICの就職支援講座を受けているという付加情報があれば、印象も変わってきます。

採用する側としても安心できる就職支援講座ですが、実際に採用される側としても就職後の苦労が減ります。できて当然とされていることができず、肩身の狭い思いをすることがなくなるのは大きな安心感に繋がるのです。

せっかく正社員で就職できたとしても、その後の環境がとても大変で、退職してしまうことになる場合もあります。そのような不安を抱えている人ならなおのこと、JAICの就職支援講座は受けた方が良いです。

JAICは完全に無料で利用できる

JAICに限らず、就職エージェントは無料で利用できるサービスです。就職成功者が出たら企業から報酬が出るスタイルなので、求職者側でお金を払わなくても成り立っています。そのため、JAICは完全無料で利用できるのです。

単純に求人情報を紹介してくれたりアドバイスをしてくれたりするくらいならともかく、JAICでは就職支援講座があります。この講座を受けても無料なのはとても大きいです。途中で辞退してもお金を請求されることはないので、安心して受けられます。

面接対策などもしっかり受けられるので、就職活動に不安を感じる人は自分を見直す機会になりますし、それだけの勉強を無料で受けられるのはチャンスです。研修内容は大変なものもあり、過去にはかなり体育会系だったこともありますが、現在そこから緩和されています。過去の評判から警戒している人もいますが、過去にどうだったのかではなく、今はどうなのかで判断するようにしてください。

JAICでは経歴を問わず正社員で就職できる求人を紹介

就職エージェントを利用しても、紹介される求人情報が偏っていたり、紹介が少なかったりする場合があります。その人が希望する対象に合致していないから紹介されない場合もありますが、いくら無料で利用できると言っても、求人情報を紹介してもらえなければ意味はありません。その点、JAICでは経歴を問わず、求人情報を紹介してもらえます。

JAICでは30代でフリーターの人やニートだった人にも、しっかりと求人情報を紹介しています。条件のすりあわせも必要ですが、就職支援講座を修了していて一定の能力があると実証できているからこそ、紹介できるところもあります。そういう意味では、ただ求人情報を紹介してくれる就職エージェントよりもJAICの方が良いです。

実際に紹介してもらえる求人情報は、営業職が多めです。他の職種もありますが、JAICは営業職に強い就職エージェントとなっています。研修も営業職に強い内容となっています。仮に、他の職種を希望していたとしても、営業職向けの研修は無駄になりません。

営業職に求められるのはコミュニケーション能力や折れない心など色々ありますが、その基本を身につけていれば、大抵の職種で活用できるからです。バリバリの営業マンになる必要はありませんが、その心構えを知っているだけでも就職活動や就職後にとても役立ちます。そのことも踏まえて、JAICの利用を検討してみてください。

30代のフリーターが就職するならJAICを使おう

就職エージェントは、掛け持ちしても問題ありません。JAICを使いつつ、他の就職エージェントに登録しても大丈夫です。複数のサービスを利用するとしても、役に立つ研修を受けられるJAICは利用した方が良いでしょう。

30代のフリーターで就職活動が上手くいかずに困っている人、これから始めるけど自信がない人は、しっかりと研修を受けて自信を身につけてください。自信を持てるからこそ上手くいく場合は多いのですから、しっかりとその辺はJAICが力になってくれます。入社後も専任アドバイザーからのサポートを受けられるので、徹底的に活用していきましょう。

JAIC登録から就業までの流れ

Step 1

まず登録・相談してみる
就職・転職活動に役立つノウハウも学べる説明会も開催中
※WEBで受講可能

Step 2

個別面談
専任のアドバイザーとカウンセリングで悩みを解消します。
※WEBで面談可能

Step 3

無料の就職支援講座(5日間の就職講座、中退者コースのみ6日間)
転職・就職ノウハウから社会人の基本的な考え方までの研修・講座があります。
※WEBで受講可能

Step 4

優良企業と集団面接会
就職カレッジ(就職支援講座・研修)を利用した方は全員書類選考ナシで優良企業約20社と面接が出来ます。
事前に面接対策も行うので、万全の状態で面接に臨めます。
※WEBで面接可能です。WEB面接対策も対応しています。

Step 5

就職決定
面接に合格したら、めでたく就職決定! 最短2週間ほどで、就業可能です。

JAIC(ジェイシック)

有名情報番組や海外メディアなどでも多数取り上げられるなど非常に注目度が高い就職サービスです。第二新卒、既卒の正社員への就職・就職支援のサービスを10年以上も前から提供しています。

マンツーマンのサポートよりもセミナー形式のサポート(面接会・就職支援講座)がメインとなり、就職成功率81%以上という驚異的な実績をあげています。

また、JAICでは、就職試験での第一難関・書類選考ナシで優良企業20社と2日間に渡って面接ができる就職イベントも実施しています。希望者が多いため倍率は高いのですが、イベントに参加できた場合、書類選考抜きの面接で内定を貰える可能性もあり大きな魅力です。

JAICは就職後の手厚いサポートも特徴で、その成果から就職後の定着率が約91%という高水準をキープしています。このため、自分に最適な職場に就職し、長期的に勤めたいという方に是非おすすめしたい就職サイトです。
全国対応:18歳〜39歳までです。

ジェイックへ無料登録