現在の仕事の状況からからキャリアップを図るために、転職を検討する方もいるはずです。現在の給料よりも高いハイクラスの求人を探している方は、「リクルートダイレクトスカウト」(旧キャリアカーバー)を利用しても良いでしょう。

ハイクラス求人が豊富なリクルートダイレクトスカウトでは、転職者の条件よりも高収入求人が見つかる可能性があります。

リクルートダイレクトスカウトとは

リクルートダイレクトスカウトとは、主にハイクラスの求人を扱っている転職サイトです。リクルートがリクルートダイレクトスカウトを運営しており、他の転職サイトとは異なる仕組みになっています。

リクルートダイレクトスカウトはサイトに個人情報やレジュメを登録後、自らが求人を探す必要がありません。転職者の担当になっているヘッドハンターが条件に合った求人を見つけてくれます。そして、転職者にスカウトメールを送るような形になっているのです。

また、リクルートダイレクトスカウトのヘッドハンターも自らが選ぶことが可能で、プロフィールから担当を決められます。転職者が希望する職種が得意で人脈があるヘッドハンターを選んでいると条件に合った求人を見つけてくれる可能性が高くなるでしょう。

リクルートダイレクトスカウト(旧キャリアカーバー)の評判

ハイクラスの求人に特化している転職サイトの「リクルートダイレクトスカウト」ですが、実際に活用した方々の評判が気になります。本当に高収入の求人が見つかって転職できるのか、疑問に感じる方もいるでしょう。この転職サイトを活用した方々の声から「メリット」・「デメリット」を把握しておきましょう。

リクルートダイレクトスカウト(旧キャリアカーバー)のメリット

メリットとしては主に下記の点が挙げられます。

  • 質の高い求人が多い
  • ヘッドハンターの対応が良い
  • キャリアアップを目指す方にはおすすめ

ハイクラスの求人を取り扱っていることから、質の高い案件が多いです。仕事によっては条件が厳しくハードルが高くなっていますが、その分年収などの待遇が良くなっています。利用者の中には現状よりも好待遇の仕事に転職した方もおり、ステップアップが可能です。また、過去の経験次第でコンサルタントの仕事を紹介されることもあり、新たな仕事への挑戦する機会にも巡り合えるでしょう。

ヘッドハンターは約2500人がサイト運営するリクルートと契約しているため、豊富な経験を持っている方々が揃っています。特にヘッドハンターの得意なジャンルになると、的確なアドバイスなど丁寧に相談に乗ってくれるのです。ヘッドハンターの対応が良く、スムーズに転職ができた方も多いです。

将来キャリアアップを図りたいと考えている方は、サイトに登録することをおすすめします。急いで転職するのではなく、時間を掛けながら焦らずに行っていきたい方に適しています。ヘッドハンターが転職者の条件に合った求人を探してきてくれるでしょう。

リクルートダイレクトスカウト(旧キャリアカーバー)のデメリット

デメリットしては以下の点があります。

  • 求人数自体は少ない
  • ヘッドハンターとの相性が合わない場合がある
  • ハードルが高い

リクルートダイレクトスカウトはハイクラスの求人を取り扱っていますが、求人数が少なくなっています。少ないと言っても年収800万円以上の求人は85,000件以上保有しています。(2021年11月時点)

リクルートダイレクトスカウトと契約をしているヘッドハンターは約2500人いますが、人によって相性があります。転職者が希望する職種において得意なヘッドハンターが担当になったとしても、相性が合わない場合もあるでしょう。その場合は他のヘッドハンターに代わってもらうなど、臨機応変に行動していきましょう。

ハイクラスの求人に特化している転職サイトのため、相手の企業から求められる条件が高過ぎることもあり得るでしょう。転職者が今まで培ってきた経験に加えてプラスしてくる企業も存在します。

リクルートエージェントのサービス

他の転職サイトである「リクルートエージェント」と「リクルートダイレクトスカウト」にはどのような違いがあるのか、気になる方も多いはずです。同じ転職サイトですが、双方の特徴について把握しておく必要があります。

リクルートエージェントについて

リクルートエージェントは日本でもトップクラスの転職エージェントです。この転職サイトは非公開の求人が20万以上もあり、他の転職サイトにない仕事を見つられます。また、キャリアアドバイザーが転職者の希望に合った求人を紹介してくれます。さらに提出書類や面接対策など転職活動に必要なサポートをしてくれるのです。

リクルートエージェントは無料で登録することが可能で、最初に専用のサイトから必要事項を記入していきます。すると担当キャリアアドバイザーから連絡が入り、面談が行われます。

そこで、転職者の希望や経験を聞いて条件に合った求人を探してきてくれるのです。その後、希望に合った求人が見つかった場合は応募して、応募書類や面接などの対策も行ってくれます。

見事に内定が決まった後も、手続きやアドバイスなどサポートがあります。転職活動に不安がある方でも担当のキャリアアドバイザーが全力でサポートしてくれるところは、リクルートエージェントの良さです。

リクルートダイレクトスカウトとリクルートエージェントとの違い

リクルートダイレクトスカウトは会員登録後、担当のヘッドハンターが条件に合った求人を探してきてくれます。ヘッドハンターが登録者の経歴や希望を参考にしてくれますが、主にハイクラスの求人となるため、転職者にはそれなりの経験やスキルが必要となるでしょう。

一方、リクルートエージェントでは、担当のキャリアアドバイザーが求人の紹介から面接対策など転職活動のサポートをしてくれます。また、会社に提出する履歴書や職務経歴書の添削まで行ってくれるのです。リクルートエージェントは非公開の求人が多くなっていますが、転職者の条件に合った求人を紹介してくれるため、多くの方が利用できるサービスでしょう。職歴や経験が浅い方でも利用しやすくサービスになっていますね。

2つの転職サイトとも転職者が新たな職場を探してくれる点で共通していますが、取り扱っている求人自体に大きな違いがあります。リクルートダイレクトスカウトはハイクラスの求人で、リクルートエージェントは幅広い求人を紹介しているのです。今より好待遇の仕事を行いたい人はリクルートダイレクトスカウトの方が合っているでしょう。

転職サイトを選ぶ際の注意点

転職者は様々な理由から新たな職場を求めて、就職活動を行います。例えば、「現在の仕事が嫌」や「自らのキャリアアップをしたい」など目的は人それぞれでしょう。そのため、転職活動をする場合は、自らの条件や状況に応じた転職サイトを利用することが大事です。

自らの経験やスキルに合った転職を目指すと良い企業に出会えるでしょう。また、就職後も自らの能力を発揮して、充実した日々を送られるはずです。一方で、自らの能力以上が求められる仕事に就いたとしても、後々に苦労するでしょう。

転職の際は年収だけではなく、経験やスキルが活かせる仕事なのか、しっかりと見定める必要があります。1人で分からない場合は、転職サイトのキャリアアドバイザーに相談してみましょう。決して、1人で悩みを抱え込まずに相談して問題解決をしていくことをお勧めします。

現在、それなりの経験やスキルがある方は「キャリカーバー」などのハイクラスの転職サイトで求人を探して見るのもありでしょう。今後、キャリアアップを図るためにハイクラスの求人を探してみると新たな道が開けるかもしれません。

エグゼクティブ専門 リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト

最大手リクルートが運営している、年収600万円以上のミドル/ハイクラス・エグゼクティブ限定の会員制ヘッドハンティングサイトです。一般的な転職サイトとは異なり、非公開求人を含めた中から幹部クラスの転職支援実績が豊富なヘッドハンター約3,000名が求人探しを代行してくれるので、多忙なエグゼクティブも効率よく転職活動を進められます。

他の転職サイトのように期待度が低いスカウトメールが来ることが少なく、低レベルな「自称転職エージェント」から勧誘される心配もありません。またハイキャリア層の研鑚に耐えられるビジネス情報のコンテンツも充実しています。

もちろん、自分で数万件のデータベースから求人検索することもでき、自分では思いつかなかった、求人案件に出会うことができます。30代、40代、50代の外資系・ミドルアッパークラス転職を成功させるならリクルートダイレクトスカウトがおすすめです。

※年収800万円以上の求人情報を85,000件以上保有しています。(2021年11月時点)
新型コロナ対策でヘッドハンターは電話やオンラインなどで対応しています。

リクルートダイレクトスカウトへ無料登録

転職実績No1のリクルートエージェント

リクルートエージェント

日本最大級の転職エージェントで、求人数No.1、転職成功実績No.1の最大手リクルートエージェントです。人材のスペシャリストたちが集い、転職情報に詳しいプロが担当してくれます。非公開求人数が20万件を超えており、大手最大の特徴といえる豊富な案件と抜群の知名度と人材を武器にしています。

何よりも転職というのは不安が付きまとうものです。業界最大手という安心感は転職活動を行う上で欠かせません。転職先で活躍できることを目標に、またその後のキャリア形成も考えてのサポートしているので、転職後の退職率がわずか4%以下と特に高評価です。

各業界事情に精通した470名以上のキャリアアドバイザーの履歴書や職務経歴書のまとめ方など応募書類の添削や面接対策アドバイスも実践的です、面接力向上セミナーなど無料セミナーも充実しています。拠点も全国主要都市に16箇所あり全国を網羅しており、土日の相談が可能な点も利用しやすいです。
新型コロナ対策で電話カウンセリングやオンライン面談などに対応しています。

リクルートエージェントへ無料登録